Logical Presentation

Cc07855dc0474b4c3bdd9c8fbeb2d615?s=47 mercurich
July 01, 2020

Logical Presentation

Cc07855dc0474b4c3bdd9c8fbeb2d615?s=128

mercurich

July 01, 2020
Tweet

Transcript

  1. 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 Leading Brand in Presentation Training マーキュリッチ株式会社 ロジカル プレゼンテーション研修

  2. 2 「論理的に考える」とは何か? 論理に基づいて思考する能力という意味で用いられる表現。 道理や道筋に則って思考を巡らせて結論を導いたり、あるいは複 雑なことがらをわかりやすく説明したりできる能力 (実用日本語表現辞典) きちんと筋道をたてて考えるさま (デジタル大辞林) 「なぜそうなのか?」「どうしてこうなったのか?」ということ が最初から最後までわかるように順番にしっかり考えていくこと

    (北村良子「論理的思考力が6時間で身につく本」) 線でつなげること (深沢真太郎「そもそも論理的に考えるって何から始めればいいの?」)
  3. 3 論理的に考えるとは何か? 最適な “意思決定” や “合意” をするために 「理にかなった判断だ」と思える筋道を模索するプロセス 本研修における「論理的に考える」の定義 そのために情報を

    「分け」「揃え」「並べて」「つないで」考えること
  4. 4 「論理的に考える」とは?(図解) 目的 意思決定 合意 分ける 揃える 並べる つなぐ 理にかなった

    判断だ という筋道を導く
  5. 5 『ロジカル』の2ステップ 論理的に考える 論理的に伝える

  6. 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 Leading Brand in Presentation Training マーキュリッチ株式会社 論理的に伝えるための 話し方フォーマット

  7. 7 物事を相手に伝えるための手順 伝えたい項目の洗い出し 聴き手に伝わるフォーマットへの当てはめ

  8. 8 サンドイッチフォーマットによる構成 イントロ ボディ エンディング ① 全体像を示す ② 「聞く気」にさせる 詳細説明

    まとめ ポイント① 詳細説明 まとめ ポイント② 詳細説明 まとめ ポイント③ メインメッセージ ① 重要ポイントを再度すり込む ② 「行動する気」にさせる 70% の 時間
  9. 9 なぜ『サンドイッチフォーマット』なのか? サンドイッチフォームを薦める理由 ① 作りやすく、効率的 ② わかりやすく、納得度が高い ③ 世界標準である 短時間で作成が可能

    マジックナンバー3の法則 『起承転結』は、「言いたいポイント」が後ろに来 すぎる 『 プ レ ゼ ン 上 手 』 の 人 の 構 成  まずはこれをマスターしよう!  状況に応じて、フォーマットを選択
  10. 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 Leading Brand in Presentation Training マーキュリッチ株式会社 サンドイッチフォーマット イントロ

  11. 11 サンドイッチフォーマットによる構成 イントロ ボディ エンディング ① 全体像を示す ② 「聞く気」にさせる 詳細説明

    まとめ ポイント① 詳細説明 まとめ ポイント② 詳細説明 まとめ ポイント③ メインメッセージ ① 重要ポイントを再度すり込む ② 「行動する気」にさせる 70% の 時間
  12. 12 イントロ ~Must~ <イントロ・パートの役割 ①> 全体像を示す このプレゼンをどのように行うのか 2. 全体のアジェンダ提示 1.

    テーマの説明 これから『何について話すのか?』
  13. 13 イントロ ~Want~ 2.統計・データ 1.質問 4.関連した「モノ」や「写真」・「図」 3.実例やエピソード 5.問題・課題の提示 <イントロの役割 ②>

    聞く気にさせる
  14. 14 ビジネスゲーム研修 のご案内 ~「体験型セミナー」を通じた 『実践的ビジネススキル』の習得~ マーキュリッチ株式会社 プレゼン資料 サンプル

  15. 15 アジェンダ 1. はじめに ➢ 効果的な研修スタイル 2. 期待できる研修効果 ① 経営・ビジネスの基本フレームの理解

    ② ビジネススキルの向上 ③ 思考・行動パターンの把握と改善 3. 受講者の声
  16. 16 1.はじめに 2日で50% 3日で85% この数値は何を表しているでしょう?

  17. 17 忘却曲線 2日で 50% 3日で 85% 時間 知 識 定

    着 率 一般的 には 定 着 し に く い 知 識 ・ ス キ ル は
  18. 18 研修タイプ別・知識定着率 知 識 定 着 率 講義型 グループ 討議型

    シミュレーション型 約10倍の 効果! 出典:National Training Laboratory, 1993
  19. 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 Leading Brand in Presentation Training マーキュリッチ株式会社 サンドイッチフォーマット ボディ

  20. 20 サンドイッチフォーマットによる構成 イントロ ボディ エンディング ① 全体像を示す ② 「聞く気」にさせる 詳細説明

    まとめ ポイント① 詳細説明 まとめ ポイント② 詳細説明 まとめ ポイント③ メインメッセージ ① 重要ポイントを再度すり込む ② 「行動する気」にさせる 70% の 時間
  21. 21 メイン・メッセージの作成 <メインメッセージとは?> プレゼンテーションにおける、最も伝えたいメッセージを 一言~二言 で表現したもの ポイント!! ① できれば、『一行化』して表現しよう ➢

    「ズバリいうと・・・」 ➢ 「一番伝えたいのは・・・」 の後に続く 言葉 ② できるだけ、平易なコトバを使おう
  22. 22 ボディー ポイント① ポイント② ポイント③ メインメッセージ

  23. 23 「ボディ」の構成の仕方 ② ~詳細~ PLEPの法則 メイン・メッセージ 話すプロセス 要点 を再度繰り返す Point

    要点 を一言で Point 例 やデータ等で、装飾・加工 Example 論理の流れを理屈で説明 Logic 3つのポイント
  24. 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 Leading Brand in Presentation Training マーキュリッチ株式会社 サンドイッチフォーマット エンディング

  25. 25 サンドイッチフォーマットによる構成 イントロ ボディ エンディング ① 全体像を示す ② 「聞く気」にさせる 詳細説明

    まとめ ポイント① 詳細説明 まとめ ポイント② 詳細説明 まとめ ポイント③ メインメッセージ ① 重要ポイントを再度すり込む ② 「行動する気」にさせる 70% の 時間
  26. 26 「エンディング」の持っていき方 ステップを示す 「選択肢」を用意する 数字で「効果」「メリット」 を表現 メインメッセージを繰り返す ② 最終アウトプットの イメージを強調

    ① 提案・具体的アクション にブレイクダウン 締めのコトバ 3つのサブパートを繰り返す 収束 発散