未来大でできることってこんな感じ!

17cbb387ced351dafe3b30e39b3ed9f7?s=47 Tomoka
August 02, 2020

 未来大でできることってこんな感じ!

公立はこだて未来大学オンラインオープンキャンパス(2020 )のトークセッションでお話したスライドです。https://www.fun.ac.jp/open-campus/
私が4年間でやったことのほんの一部をふんわりとまとめたものです。
オープンキャンパスに参加しそびれた高校生をTwitterで見かけたので、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

(大学側からは許可を得ています。)

17cbb387ced351dafe3b30e39b3ed9f7?s=128

Tomoka

August 02, 2020
Tweet

Transcript

  1. 未来大でできることって こんな感じ! システム情報科学研究科 博士前期課程 高度ICT領域 1年 林 友佳 \4年間通った人が語る/

  2. わたしについて 名前 林 友佳 学年 未来大の学部に4年間在学 今は大学院の1年生 出身 北海道の右上のほうの田舎 (普通科高校)

    勉強中 デザイン、Androidアプリ開発 2 出身地から函館までは、車で最短8時間くらい バスや鉄道だと13時間~ 未来大 出身地
  3. 今日話すこと 4年間で私がどんなことを学んできたのか・やってきたのか 未来大生になったら なにができるのかを知ってもらう! (イメージを持ってもらう) 3 広く浅く、ふんわりした話が多いです。自分語り多めですがご容赦を…

  4. 1年生でやったこと  1年生の必修科目でやることは 『理系・情報系学生なら知っておかないといけないこと』 • 2年生でどのコースに行く場合も対応できるよう、下地作り  1クラス約20人× 1~4クラスで受講 •

    同じ講義を受けている友達と教え合い! (空き時間に課題を一緒にやったり、試験前に勉強会したり) 4
  5. 例えばこんな講義  情報表現入門(ブロック崩し) • 4月中旬にプログラミングを始めて 6月上旬には完成、発表! • プログラミング能力だけでなくアイデア、計画性も重要 5 私の作品よりも、YouTubeに上がってる優秀作品をぜひ見てください

  6. 例えばこんな講義  コミュニケーション • 英語能力の向上だけが目的ではない • プレゼンの姿勢、人を説得するポスター作りなど  数学(線形代数学、解析学) •

    主に行列と微分積分  科学技術リテラシー • レポートや論文を書くための基礎文章力 6
  7. コース選択(1年生の終わり頃)  システムのこともデザインのことも興味があったので 迷いつつも情報システムコースを選択  3年生からは高度ICTコース 7 高度ICTコースはデザインの学習も推奨されているので、結果オーライでした

  8. 2年生(情報システムコース)でやったこと  2年生で学んだことは『情報系の基礎知識』が多い • ソフトウェア開発手法、システムに関する知識 etc…  特定の分野に偏りすぎないため、 将来それぞれがやりたいことに応用できる 8

  9. 例えばこんな講義  ハードウェア基礎、ハードウェア設計 • PCとかって、中でなにをやって動いているんだろう?  データベース工学 • 普段見るデータは、どうやって保存されているのかな? 

    認知心理学、認知心理学演習 • 人間はどうやって周りの物を認知しているの? (ユーザを意識したシステム開発に役立つ) 9
  10. 3年生(高度ICTコース)でやったこと  より具体的・実践的な内容が増えた • チーム開発の演習、外部講師(企業)の方のお話  高度ICTコースで充実したサポートを受けられる • 人数が少なく、先生に相談しやすい雰囲気 •

    最大12万円まで、自分の学びのために使える  プロジェクト学習と高度ICT演習が 個人的に大きく成長する機会だった 10 高度ICTコースの定員は20人ですが、今のところ1学年の人数は1桁が続いています。
  11. 具体的には…  システム情報科学実習(プロジェクト学習) • 先生方が提示したテーマの中から興味のあるものを選び、 同じテーマに集まった学生同士のチーム(~15人)で課題解決 例)函館の街や観光の課題を見つけ、 ビーコンという機器を使って解決する • プログラミング、デザイン、工作などの技術

    • 自分たちで進めて発表会までに成果を出す計画性 • 発表会で自分たちの成果物を他の学生や地元の人にプレゼン • やってきたことを報告書にまとめる力 11 (わかる人向け)ここではサーバサイドを担当していました(Ruby on Rails)
  12. 具体的には…  高度ICT演習 • 主に高度ICTコースの学生が立案したテーマに、 興味のある学生が学年問わず集まってチームを組んで開発 例)函館スイーツをみんなにもっと食べてもらうため、 函館スイーツの魅力を伝えるためのアプリを作る • 上級生・下級生とコミュニケーションを取りながら開発していく

    能力が鍛えられる • 開発したアプリをプレゼンしてサポート企業の人からアドバイスを 貰える 12 (わかる人向け)こちらではAndroidアプリ開発を担当しています(Kotlin)
  13. 4年生(高度ICTコース)でやったこと  3年生に引き続き、高度ICT演習や実践的な講義もあるが…  だいたいは卒業研究 • 自分が興味を持った分野について、調査をしたり、 課題解決の手段を考えたりする • 知識、プレゼン力、論文を書く文章力などが必要

    13 私は個人だと怠けてしまうタイプなので、研究はかなり苦労しています…
  14. 高度ICTコースの先生・学生の協力でやったこと  LT大会の運営(#springLT_hakodate) • 短時間プレゼン大会 • 話したい人・聞きたい人を集めて、 みんなで情報系に関する知識を得る • 企業8社、学生100人くらい

     ハッカソンの運営(#p2hacks) • 少人数チーム×短期集中開発で 発想力・技術力向上 • 企業6社、学生50人くらい 14 私は雑用好きなので雑用とか、あとはデザイン関係を担当することが多いです
  15. 卒業研究の息抜きに…  (ほぼ)初めての電子工作! • はんだづけもまともにやったことがないのに、 かわいい自作キーボードに一目惚れしてキットを買う • 大学の工房で、はんだ、はんだごて、ニッパーなど一式お借りし 工房職員の方からアドバイスをもらいつつ制作 15

    工房にはレーザーカッターや3Dプリンターもあります 工作いろいろできる!
  16. 4年間でできたこと①  基礎から応用までちょっとずつステップアップ! 16 卒業 入学 • プログラミング能力 • 数学

    • 英語 • 情報系に関する知識 • プレゼン力 • 発想力 • 計画性 • 文章力 あっ、これ 1, 2年生で やったところだ! こうやって 使える!
  17. 4年間でできたこと②  サポート(環境・施設・先生方・仲間)を活用した挑戦 • 様々な人と関わるアプリ開発、イベント運営、電子工作など 17

  18. 言いたいこと  私の場合は単なる一例  活用次第で他のこともできる! みなさんも、未来大の環境を活かして 新しいことに挑戦してみませんか? 18

  19. まとめ  1, 2年生では広く基礎知識をつけ、 3, 4年生では各々好きなことに応用する  未来大には 基礎を学べる講義、実践的な内容を学べる講義、 挑戦したいときにサポートしてくれる環境・施設・先生方、

    切磋琢磨する仲間 が揃っている  私の場合はあくまで一例で、 活用次第でいろいろなことができる 未来大の環境を活かして新しいことに挑戦してみませんか? 19