Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

人工言語を作るゆるやかな道

 人工言語を作るゆるやかな道

conlang (Constructed language)

さっちゃん

March 12, 2019
Tweet

More Decks by さっちゃん

Other Decks in Education

Transcript

  1. 人工言語を作るゆるやかな道

    View full-size slide

  2. .。oO(さっちゃんですよヾ(〃l _ l)ノ゙☆)

    View full-size slide

  3. 人工言語?
    言語
    ┣自然言語

    :人類の文化・生活の中で自然に作られ発展してきた言語

    人工言語
    :個人或いは數人に依り「言語を作るぞ」と意圖して作られた言語
    「分類」と云ふよりは「傾向」と考へるべきで、多くの語彙を國家等の
    組織が強く統制して生み出した言語等、中間的なものも多い。

    View full-size slide

  4. 人工言語?
    人工言語をその意圖に依り分類すると、
    人工言語
    ┣国際補助語

    :民族を跨って使はれる事を目的とする。
    ┣工學言語

    :何らかの假説があり、その實驗の爲に作られる。

    藝術言語
    :何らかの表現活動の爲、或いはそれ自體を愛でる爲に作られる。
    (複數の意圖を持つ人工言語が多いので、無理に分類しない事。)

    View full-size slide

  5. 人工言語?
    代表的な人工言語。
    Esperanto : 国際補助語
    Lojban : 工學言語
    「指輪物語」の諸言語 : 藝術言語
    電算機用言語 (Programming言語、設定file等)

    View full-size slide

  6. 人工言語を學ぶ
    1. 言語類型論を眺める
    2. toki ponaをやる

    View full-size slide

  7. 人工言語を學ぶ
    1. 言語類型論を眺める
    或る言語を眺めた時に、知ってゐる言語(日本語とかEnglishとか)のみと
    比較して「この言語は奇妙だ」みたいな感想を持ってしまふ。これはや
    めた方が人工言語は樂しい。
    人類は色んな言語を持ってゐるんだなぁ、と云ふ事を知っておきたい。
    VSO語順とか在りますよ。

    View full-size slide

  8. 人工言語を學ぶ
    2. toki ponaをやる
    或る言語を使ふときに、母語(日本語)に翻訳して思考してしまふ。これ
    はやめた方が人工言語は樂しい。
    toki ponaは、學び易く、また充分に母語と異なる。手軽に體驗出來る人
    工言語。

    View full-size slide

  9. toki pona
    作者が「人類の生活にとって本質的だ」と考へた數少ない概念で作られ
    てゐる。
    單語が123個しか無い。
    → 片手間でも數週間弄くり囘してゐれば大體覺える。
    統語論も數箇しか無い。
    → 直ぐ覺える。

    View full-size slide

  10. toki pona
    toki : 謂ふ、喋る、會話する、言葉を使ふ、考へる。言語
    pona : 良い、好ましい、親しい、有用な。良くする、修理する
    toki pona : 良い言語

    View full-size slide

  11. 人工言語を作る
    1. 作る
    2. 認知言語論を眺める
    3. 作る
    4. 歴史言語學を眺める
    5. 作る
    6. 生成文法論・生成音韻論を眺める
    7. 作る
    8. 社會言語學を眺める
    9. 作る

    View full-size slide

  12. 人工言語を作る
    先づ作って樂しみませう。

    View full-size slide

  13. 人工言語を作る
    2. 認知言語論を眺める

    View full-size slide

  14. 人工言語を作る
    4. 生成文法論・生成音韻論を眺める

    View full-size slide

  15. 人工言語を作る
    6. 社會言語學を眺める

    View full-size slide