Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

nextbeat プロダクト開発組織 会社紹介資料

nextbeat
February 19, 2024
20k

nextbeat プロダクト開発組織 会社紹介資料

ネクストビートのプロダクト開発組織の会社紹介資料です。
プロダクト開発組織は、Product Manager、Project Manager、Tech Lead、Engineering Managerなどが所属しています。

nextbeat

February 19, 2024
Tweet

Transcript

  1. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 会社情報 三原 誠司 2013年10月1日

    東京都渋谷区恵比寿4-9-10   東京本社 那覇オフィス 札幌 / 仙台 / 金沢 / 名古屋 / 京都 / 大阪 / 広島 / 高松 / 福岡 / 鹿児島 / 那覇 (※エンジニアは、東京、大阪、福岡拠点) Nextbeat Singapore Pte. Ltd. グループ会社 設 立 拠 点 代 表 本社所在地 3 株式会社ネクストビート 社 名 シンガポール拠点
  2. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 4 働く環境 恵比寿のオフィスは 9階は昼はランチ・撮影ス

    ペース、夜はイベントス ペースになる部屋もござい ます。 JR山手線「恵比寿」駅よ り徒歩5分、日比谷線 「恵比寿」駅より徒歩 7分と好アクセスな立地で す。
  3. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 創業から9年で社員数は 365名に。 セールス、マーケティン グ、クリエイティブ、

    人事、経営企画、クリエ イティブ、テクノロジー など、多様な領域のプロ フェッショナルが集まっ ています。 引き続きの成長に向け て、採用は強化中です。 社員数の推移 5 職種割合 2013 2015 2019 2021 2017 2014 2016 2018 2020 2022 1 25 54 75 165 197 230 316 355 365 ※各年4月時点データ
  4. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 成長意欲の高い世代の活 躍が活躍できる土壌を 全社平均年齢は30.1歳。 全社的に成長に対する意

    識が高い組織です。 チャット、社内ツールを 多用し、部署を越えたコ ミュニケーションも積極 的に行われています。 多様な人材が集まる組織 へ 性別・年齢・経験などに 関わらず、それぞれの成 果と熱意を評価。 一人ひ とりがより仕事に集中で きるための支援も充実し ています。 6 経験業界 平均年齢 30.1歳 Diversity&Inclusion
  5. Copyright © nextbeat All Rights Reserved NEXTBEAT IDENTITY NEXTBEAT IDENTITY(NBI)は、

    ネクストビートが、共通の価値基準・目指したい世界観を定めたものであり、 すべての活動の土台となるcultureと すべての意思決定の軸となるvalueから構成されています。 7 culture 永遠ベンチャー ゼロから何度でも挑戦し、 リスクとカオスに適応しよう。 value アントレプレナーシップ 雑草魂 culture ALL実践者 評論家ではなく、価値を生み出す 実践者であり続けよう value ∞当事者意識 Mission First culture One Vibes 切磋琢磨し、支え合い、 ひとつの目的に向かおう value インテグリティ 超・Synergy
  6. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Nextbeatはお陰様で、 2023年10月で10周年を 迎えました。 今後、ミッションを実現

    していくにあたり、2030 年の10の目標 (Vision2030)を設定して います。 2030に向けた10の目標 ~Vision2030~ 8 1 ChatGPT、生成AIの社内外活用加速 AI, AGI, ASI活用によるコスト削減率向上 AI Innovation Hub大幅増員 エンジニア出身の事業責任者比率向上 事業責任者(CEO人材)数増加 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Northstar Challengeからの新規事業創出数増加 海外拠点数増加 外国人クルー比率向上 TOEIC 役職者平均点 社員平均年収向上 ※具体的な目標数値は社内のみで公開しております。
  7. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 10 未来の「ふつう」を次々と。 私たちは、テクノロジーの力を信じている。 人口減少、高齢化、過疎化、この国の課題を前に、為すべきことはたくさんある。

    けれど、誰にも解けない難題にこそ、未来の鉱脈はあるはずだ。 それらを乗り越えた先にはきっと、世界に示せる未来があるはずだ。 挑もう、何度でも。動こう、自分たちから。摩擦を恐れず、向き合おう。 ライフイベント、地方創生、グローバル。 テクノロジーと推進力、そしてベンチャーらしい不屈の心で 人と社会の可能性を引き出し続ける。 今を、未来を、鼓動させる。 私たちなら、できると信じて。 Mission Statement
  8. Copyright © nextbeat All Rights Reserved グローバル領域 日本は人口減少が加速する中で、世界人口は70億人から 2030年には85億人への増加が予想されています。 日本企業として、外貨を獲得するための

    ケイパビリティの強化が必要です。 そのために「グローバル領域」での事業展開を行っていきます。 グローバル人材の越境を促進させる
  9. Copyright © nextbeat All Rights Reserved サービス紹介 ライフイベント・地方創 生・グローバルの3本柱 で12の事業を展開。

    SaaS、シェアリング、メ ディアなどの領域でテク ノロジーを駆使しながら プラットフォームを構築 し、人口減少社会におい ても負けないニッポンで あり続けるという「未来 のふつう」を実現しま す。 20 グローバル人材の越境を促進させる ニッポンの活力となる地域を支える 未来を担う個人を支える ライフイベント領域 地方創生領域 グローバル領域
  10. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 支援すべき範囲と規模 人口減少社会において、 労働人口の減少は深刻な 課題となっています。

    その打ち手としての貢献 度が大きいからこそ、ネ クストビートは保育業界 を一つの軸として、事業 を展開しています。 なお、保育サービス市場 の規模は、実は3.4兆円に も達する程の広がりがあ ります。 保育士 子育て世代 約 160万人 約 3000万人 子ども 約 1500万人 (15歳未満) 22 働く選択肢を提供 保育サービス市場規模 3.4兆円 労働人口が減り続ける社会において、親世代が働ける環境を作っているのが保育士。「保育士バンク!」は保育施設 経営をサポートすることで、3000万人の親世代が働ける環境作りに貢献します。今までの人口減少社会では働けな かったはずの人々へ選択肢を提供することで、ワークフォースの減少を抑えています。
  11. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 実現したいこと 23 経営 Research

    & Consulting 採用 Hiring 集客活動 Marketing 業務改善 HR Management 職員の定着 すべての職員が保育に専念できる安心を 日本は、ITの先進国である一方で、保育の現場はアナログで非効率的でした。 今日も保育施設で働く人の中には、十分に園児と向き合えず悩んでる方もいます。 「保育士バンク!」は、全国160万人の保育者が保育に専念できる安心をご提供します。 採用、業務改善・職員の定着、集客活動、経営。 これまで業界があきらめていた諸問題を、テクノロジーの力で解決していきます。
  12. Copyright © nextbeat All Rights Reserved ・保育士/幼稚園教諭向け転職   支援サイト、就職転職イベント ・保育士/幼稚園教諭を目指す 「学生向け」就職支援サイト

    ・保育施設向けホームページ制作 ・保育士/幼稚園教諭向け転職  支援サービス ・保育士/幼稚園教諭を目指す  「学生向け」就職支援サー  ビス ・保育施設向け業務支援システム ・保育施設専門の職員マネジメント ツール ・保育業界ネットワークを活用した 動向 / 実態の調査、レポート発信 ・保育施設の継承支援サービス 自治体様との連携 横浜市 戸田市 さいたま市 福岡市 葛飾区 鹿児島市 三重県桑名市 兵庫県川西市 他 玉川大学教育学部教授の大 豆生田 啓友氏がフェローと して参画 保育業界における人材の流れの停滞という課題に対し、 「保育士バンク!」のプラットフォームがシームレスかつワンストップに解決します。 ・保育施設向け動画/3DView制作 保育施設での 人材の流れ 保育業務 労務管理 定着・育成 入職 採用 募集 認知 保育士バンク!プラットフォーム 24
  13. Copyright © nextbeat All Rights Reserved プロダクト紹介 保育園の人材不足の解決 に向けたプロダクトで す。

    子育てと両立しながら社 会復帰を図る求職者、待 機児童問題をなくしたい 園、その両方をサポート し、社会に貢献してまい ります。 日本最大級。保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイト 保育士・幼稚園教諭を目指す「学生向け」就職活動情報サイト 25 採用課題へのアプローチ Hiring
  14. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 保育施設向けの業務支援システム 保育施設専門の職員マネジメントツール プロダクト紹介 「保育士バンク!コネク

    ト」は、保育士の業務負 担を減らし、園と保護者 のコミュニケーションを 促進しています。 「保育士バンク!パレッ ト」は、職員をマネジメ ントするツールとして、 職員同士のコミュニケー ションを促進していま す。 ともに、「保育×人」 の独自のトータル ソリューション を構築しなが ら、新しい市 場を創出、 業界をリードし ています。 26 職員の定着へのへのアプローチ HR Management
  15. Copyright © nextbeat All Rights Reserved プロダクト紹介 オンライン上で園の見学 を実現する動画制作・掲 載サービスと、

    園の情報をリアルタイム に発信するホームページ 制作サービスです。 認知を高め、これまでア プローチできなかった層 にも訴求しながら、 集客を促して います。 Marketing 保育施設向けホームページ制作 保育施設向けPR動画制作・掲載 27 認知活動・母集団形成へのアプローチ
  16. Copyright © nextbeat All Rights Reserved プロダクト紹介 「保育士バンク!総研」 は保育業界に特化した調 査・研究機関であり、保

    育に関わる全ての方に有 益な情報を発信します。 「保育士バンク!M&A」 は保育事業に関する多数 の相談実績やネットワー クを生かし、M&A専門家 が保育園の事業 承継課題をご 支援します。 保育施設の承継支援 弊社保有の保育業界ネットワークを最大限に 活用した動向/実態の調査 28 持続可能な保育施設経営へのアプローチ Research & Consulting
  17. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 支援すべき範囲と規模 人口減少社会において、 労働人口の減少は深刻な 課題となっています。

    その打ち手としての貢献 度が大きいからこそ、ネ クストビートは子育て業 界を一つの軸として、事 業を展開しています。 なお、子育てサービス市 場の規模は、4.3兆円にも 達する程の広がりがあり ます。 未就学児 子育て世代 約 550万人 約 3000万人 子ども 約 1500万人 (15歳未満) 30 子育てサービス市場規模 4.3兆円 子育てにおけるさまざまな不安を払拭するコンテンツ、サービスを展開することで、3000万人の親世代が子どもと 安心して生活し働ける環境づくりに貢献します。 支援
  18. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 31 実現したいこと 子育てに携わるすべての人に、より豊かな生活体験を。 「子育て」=

    「育児中心の生活スタイルになり、自分の時間を確保できない」と悩む方が多くいます。 「KIDSNA」は、プロダクトを通じ多様な選択肢を提供しながら、 子どもとの生活をより充実したものにするサービスです。 子育てを「辛いもの」にせず、ハッピーなライフスタイルを創造しながら、 子育てフレンドリーな社会を実現していきます。 多様な 価値観 Media 保護者と施設の 出会いの 提供 Search 負担軽減 Sharing economy
  19. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 「育てる」を考える子育て情報メディア 国内外から厳選した子育てグッズを扱う ECサイト 子どもにピッタリな保育園

    幼稚園を探せる検索サイト 資格保有率100%の保育士と保護者の マッチングアプリ 子育てフレンドリーな宿泊先を探せる検索サイト 子育てに関わるすべての人に多様な選択肢を提供。 決済までもワンストップで実現しながら、より自由な子育てをシームレスに叶えます。 ※開発検討中 32
  20. Copyright © nextbeat All Rights Reserved プロダクト紹介 教育・健康・性教育 ・LGBT・教養・法律な ど、子育てにおいて避け

    て通れないテーマを配信 するwebメディアです。 ときにわかりやすい動画 も交えつつ、各分野の専 門家の意見や世界の事例 を紹介しながら、子育て 世帯に新たな気づきや 学びを提供します。 33 Media 子育て情報メディア
  21. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 34 プロダクト紹介 保育の仕事を探している ベビーシッターと、

    シッ ターサービスを利用した い保護者。 両者を結びつけ互いの自 己実現を叶えたいという 想いで開発されたサービ スです。 シッターサービスを安全 に運営することで、両者 に絆(KIDSNA)を生 み、活気あふれる 社会を 目指します。 Sharing economy 育児の負担軽減
  22. Copyright © nextbeat All Rights Reserved プロダクト紹介 35 Search 保活のサポート

    保護者と保育施設の出会 いをサポートする園検索 サービスです。 保育園を探す保護者、園 児を募集する保育施設、 両方に役立つ全国の園情 報を発信します。 地域で絞り込んで保育施 設を探せるほか、「保活 記事」「動画園見学」 などのコンテンツ も充実 しています。
  23. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 37 実現したいこと 人と地域をつなぎ、新たな「おもてなし」を創出、 観光産業を盛り上げて市場全体の活性化を。

    「東京圏への人口過密」と、「地方における極端な過疎化の進行」が併存する日本。 地方に比べ出生率の低い東京圏に若い世代が集中することが、国全体としての人口減少に結びついています。 地方における安定した雇用を創出し、新たな人の流れによって将来に渡り活力ある地域社会を構築していくために、 地方の重要産業である観光業界を支援する「おもてなしHR」事業を推進しています。
  24. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 働く人 地方自治体 旅行者 ・ホテル

    / 旅館の専門転職支援サ  イト for ホテル/旅館,求職者 for スタッフ for 経営者,地方自治体 for 旅行者 ・地方特産物ECサイト ・地方の情報発信サイト ・経営コンサルティングサービス ・スタッフの育成支援サービス etc.. ・地方の情報発信サイト ・旅行者の集客支援 etc.. Coming soon.. ・業務オペレーション改善(DX) ・労務管理システム 人材領域にとどまらず、経営コンサルティングや観光情報発信など、 幅広いプラットフォームの展開 おもてなしHR プラットフォーム ホテル・旅館 ・宿泊施設向け動画 / 3DView制作 ・ホテル / 旅館への就職を目指す  方に向けた就職転職イベント ・スタッフのエンゲージメントツール etc.. Coming soon.. Coming soon.. 38
  25. Copyright © nextbeat All Rights Reserved プロダクト紹介 「おもてなしHR」は、地 方が抱える様々な課題を 解決するための、宿泊業

    界に特化した人材マッチ ング・求人広告掲載を行 う求人サイトです。 専門性に対する意欲が強 い人材が集まりやすいた め、定着率の高い候補者 を多数のホテル・旅館に ご紹介できるのが強みで す。 アフターコロナの宿泊業 界の需要から、さらなる 利用率の伸びが期待され るプロダクトとして、今 後も発展を続けていきま す。 ホテル業界の求職者様向けサービス 39
  26. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 41 実現したいこと グローバル人材の越境を促進させる。 日本は人口減少が加速する中で、世界人口は70億人から2030年には85億人への増加が予想されています。

    世界人口の増加に伴い「市場での競争の激化」「技術革新への迅速な対応」「優秀な人材確保と育成」 「グローバルなビジネス環境への適応」が求められていきます。 その中で、日本企業はケイパビリティを強化し、グローバルな競争環境に適応する必要があります。 グローバル人材の越境促進により、日本の労働生産人口の増加、必要スキルや専門知識を持つ人材を広範囲に採用、 育成することで労働生産性の向上を目指します。
  27. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 今後も、海外への拠点と新規事業の立ち上げを行っていく Coming soon.. Coming

    soon.. Coming soon.. Coming soon.. 2022年 シンガポール拠点設立 観光(宿泊や飲食)業界をターゲットとした SNSドリブンの課題解決プラットフォーム 42
  28. Copyright © nextbeat All Rights Reserved プロダクト紹介 シンガポールにおける重 要産業の一つである観光 (宿泊や飲食)業界を

    ターゲットとしたプラッ トフォーム。 日本の観光業の課題解決 プラットフォーム「おも てなしHR」のノウハウを 活かし、AIやチャット ボットを活用しながら現 地SNSでユーザーと繋が りつつ、高いユーザビリ ティでターゲット業界に 人材ソリューションを展 開していきます。 43 観光(宿泊や飲食)業界をターゲットとした SNSドリブンの課題解決プラットフォーム
  29. Copyright © nextbeat All Rights Reserved なぜシンガポールでの事業に取り組むのか 宿泊業の有効求人倍率が高い市場状況と合わせて、ネクストビートのノウハウが活きる環境 44 シンガポールの国内環境

    海外の先進事例を 取り入れ 高い事業成長が 見込める環境 テクノロジーを活用し たソリューション 少子高齢化の先進国 ASEAN / APECの主要国 ハイテク人材が集積 日本 シンガ ポール グローバル人材の 越境促進
  30. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 46 エンジニアに期待していること エンジニアがオーナーの事業を創りたい これまではスピード重視で個別にプロダクトを立ち上げてきましたが、現在開発

    中のKIDSNAプラットフォームを皮切りに事業間の連携が強くなるので全事業を考 慮した広い視野で開発に取り組んでいただきたいです。 経営的にスピードは重要ですが時間がかかったとしてもプロダクトの質は重要だ と考えます。また、エンジニアが事業の責任を持った方が合理的に進む場合もあ るので、エンジニアがオーナーの事業を創っていきたいと考えています。 そのためにも、エンジニアの皆さんには技術だけでなく普段から事業にもコミッ トする姿勢をもっていただきたいと思っています。 代表取締役社長 CEO 三原 誠司
  31. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 47 プロダクト開発組織の機能チーム ※2024年5月現在 Technology

    Division Development Team Mission:プロダクト価値/グロースを開発で実現 Role:PjM, TL, Webエンジニア 東京:40名 福岡:2名 Platform Team CPO 川井 / CTO 阿部 Engineering Management Team Mission:プロダクトをPlatform Engineeringで加速 Role:SRE, Platform, Enablement, Evangelist 東京:8名 大阪:1名 Mission:組織の能力を最大限に引き出す Role:EM 東京:3名 Product Management Team Mission:プロダクトによるユーザ価値と事業収益の最大化 Role:PdM, Product Director 東京:2名 プロダクト開発推進
  32. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 日本が抱える、人口減少社会における課題は膨大で、我々が為すべきこと、我々にしかで きないことはたくさんあると考えています。社会や人々にとって、未来の「ふつう」となるよう な体験を提供するために、当事者意識とスピード感を持って、プロダクト開発に取り組める 人を歓迎します。

    また、プロダクトマネジメントチームは 2024年4月に開発組織の一部として再編されたばか りです。プロダクトだけでなく、組織を 0→1で作っていくという大きなミッションにも挑戦でき る、非常にやりがいのあるフェーズかと思います。 成熟した仕組みの中で特定の領域だけにフォーカスするのではなく、自分の殻を破 りながら、様々な領域に挑戦し、自ら仕組みを作っていきたい人に参画いただける と、ご活躍いただけるのではないかと思います。 49 Board Message From CPO プロダクト開発を通じて、顧客への価値提供と事業成長に貢 献。 未来の「ふつう」となる事業創造を 執行役員 CPO 川井 淳矢 徳島大学大学院 先端技術科学教育部卒。新卒でシステム開発企業に入社。約1年間、システム開発に従事。2018年9 月、第二新卒としてネクストビートに入社。主に、KIDSNAプラットフォームのテックリードと並行し、KIDSNAシッ ター、KIDSNA STYLE、保育士バンク!のリニューアル開発・技術移行を推進。2024年4月、CPO就任。 経歴
  33. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 50 Board Message From

    CTO エンジニアが事業にコミットし、プロダクトを牽引する ネクストビートでは、“未来の「ふつう」を次々と。”と掲げており、多くの挑戦を スピーディーに実行すること、エンジニアが事業にコミットすることが求められま す。もちろんプロとして技術力を発揮し、貢献することは大前提ですが、 社会的に意義が高いネクストビートのプロダクトで技術を発揮し、それにより 社会課題を解決する楽しさは何よりも代え難いものだと思います。 このような中で、主体的にチャレンジし、見たことのない景色を創造する人は、間 違いなく輝ける環境かと思うので、ぜひそのような想いを持った方々にジョインし てもらいたいと思います。 執行役員 CTO 阿部 雅哉 慶應義塾大学大学院 理工学研究科卒。新卒で株式会社DeNA へ入社し、主にプラットフォーム事業のシステム 設計・開発を担当し、モバイルゲームのAPI 新規開発・運用やアプリ共通の認証基盤等の開発に従事。 その後、創業間もないベンチャーへ転職し、機械学習エンジニアとして研鑽を積み、2019年1月エンジニアリング マネージャーとしてネクストビート入社。2022年1月にCTO就任 経歴
  34. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 51 Tech Vision 全員CTO

    私たちが目指すのは、人口減少と関連する非デジタル業界を技術で変革して いくこと。 そのために、新しい技術を積極的に取り入れる組織であるだけでなく、全員 が「技術的な意思決定」に挑戦してほしいと考えています。 ネクストビートは、挑戦したい人に「技術、事業、組織」あらゆる面で想像 以上の裁量を提供します。 全員が技術戦略に携わり、CTOのように1人1人がプロダクト開発におけるプ ロフェッショナルとなる、究極の開発生産性を目指す組織です。
  35. Copyright © nextbeat All Rights Reserved エンジニアとしての 高い技術力 (エンジニア軸) ビジネスへの

    コミット力 (事業軸) 52 エンジニアのカルチャー ネクストビートのエンジ ニアは、単なるプログラ マーではありません。 求められるのは、高い技 術力とビジネスへのコ ミット力。 ビジネスの最前線で顧客 接点を持つセールス・CS と連携し、「誰のどんな 問題を解決するのか」を 見極め、社会性の高いビ ジョン・ミッションを高 品質かつ圧倒的スピード で実現していく人材を求 めています。 私たちは、創るということを最大限に評価します。
  36. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 53 在籍者の紹介 おもてなしHR プロジェクトマネージャー

    一石 真功 名古屋大学卒業後、2009年、JTBパブリッシングに総 合職として入社。デジタルコンテンツの制作・販売を 経てシステム開発部門に配属。Webサイト・スマホア プリなど複数サービスの開発・運用ディレクションを 担当する。より専門性の高いところでシステム開発の 知識とプロジェクト管理経験を積むために、2021年に 株式会社ネクストビートに入社。 SaaS Product Director 久保 勝也 専門学校HAL東京を卒業後、Webマーケティングや SaaS開発を行うベンチャー企業にエンジニアとして 入社。勤怠管理システムの開発に従事した後、より 社会貢献度の高いプロダクトへの従事やスキルアッ プを求めて2018年にネクストビートに入社。テック リードを経て現在は複数プロダクトの基盤整備やプ ロダクトマネジメント業務も担当。 保育士バンク!統括テックリード 石川 侑樹 九州大学大学院システム情報科学府卒業後、新卒でヤ フー株式会社に入社。ビジネスサービス向けのプラッ トフォーム開発・運用業務に従事した後、よりスピー ド感のある開発・業務経験を積める環境を求めて2022 年にネクストビート入社。入社後はプラットフォーム 共通開発基盤チームにて、scalaを用いた認証基盤の新 規開発を担当している。 プラットフォーム開発エンジニア 溝上 友貴 東京工業大学情報理工学院を卒業後、エンジニアの 事業に対する高い当事者意識と技術愛、プロダクト 愛に惹かれ、2020年新卒でネクストビートへ入社。 現在は、KIDSNAシッターのテックリードとして、プ ロダクト開発を技術的にリードしつつ、全プロダク トで使用している技術(Scala)のバージョンアップ 対応も担当。
  37. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 54 エンジニア紹介 提案を積極的に受け入れる土壌がある環境 テクノロジーエヴァンジェリスト

    水島 宏太 ネクストビートでは、入社したばかりでも理にかなっていれば、「こうしたらい いのではないか。」という提案が積極的に受け入れられるような土壌がありま す。技術的な向上心や好奇心はもちろんのこと、提案を積極的に行う強い志を 持ったエンジニアに入社してもらえると嬉しいです。 2011年3月に筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻修了、博士(工学) Scalaのコミュニティ立ち上げに尽力し、Scala Conference in Japan 2013の座長を務めた経験を持 つ。プログラミング言語や構文解析に深い関心を寄せ、Scala, Rubyなどを得意とする。 Lisp系言語全般やRustなども好き。 2023年6月に、副業にてNextbeatの技術顧問に就任。 2023年12月に、テクノロジーエヴァンジェリストとして参画。 共同著書:実践Scala入門、Scala実践プログラミング 監訳:Scalaスケーラブルプログラミング 経歴
  38. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 55 在籍者の情報 組織は新卒・中途入社で構成。 多様性のあるメンバーがいます。

    20〜48歳(平均年齢:30.3歳) 年齢 55名(インターン生、業務委託メンバー含む) 人数 ・CTOもコードを書く ・CPOはエンジニア出身。PdMへのキャリアパス有り ・事業会社、SIer出身者、Java,C#等の静的型付け言語の経験者も多数 ・フレームワークのソースコード読む/自分で作る人もいる ・フィーチャーチーム(フルスタックエンジニア)の割合100% ・卒業後、起業やCTOになった人複数名 特徴
  39. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 56 他職種連携 × 少数開発チームでユーザーファーストな開発

    Team Team Team Team セールス マーケ 開発 Team CORP Team Team Team Team Team Team 事業毎に各機能が集まり1つのチームに デザイン CS テックリード PjM エンジニア デザイナー 全社 プロダクト開発推進体制 1プロダクト = 1開発チーム 5名前後のコンパクトな人数 PdM
  40. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 57 スクラム体制 モノ・サービスが溢れて いる社会のプロダクト開

    発の正解は、「作りたい ものを作る」ではなく、 「利用者につかってもら えるかどうか?」そのた め短期で、試行錯誤が可 能なScrumを採用してい ます。 スクラムチーム体制 プロダクトオーナー (事業責任者/PdM) スクラムマスター (PjM) 開発チーム (開発/デザイナー) ステークホルダー (セールス/CS/マーケ) 私はスプリントを監視し、支援する役です。(各スクラムイベントが実行されているか確認。必要に応じてスクラムイベントをファシリテートします) 開発 デイリースクラム スプリント プランニング スプリントレビュー プロダクトバックログ リファインメント バックログの設定 毎日 リリース! ④ スプリント レトロスペクティブ ① ② ③
  41. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Platform Mobile Application 積極的なデジタル投資に

    より、クラウドネイティ ブをベースとした最新 技術のトレンドを常に キャッチアップすること で、ビジネス状況に最適 な技術を選択し続けてい ます。 使用技術・ツール・サービス 58 Frontend Salesforce Backend Middleware Tool TypeScript Angular SvelteKit Scala Play Framework NestJS Kotlin Swift Ionic Appflow Docker microCMS serverless Aurora OpenSearch AWS Azure GCP Stripe Auth0 Salesforce GitHub Enterprise Slack Confluence Jira GitHub Copilot Enterprise Terraform Bugsnag TypeScript TypeScript
  42. Copyright © nextbeat All Rights Reserved プロダクトの特性に応じ て、最適な技術を選定 し、ユーザー価値最大化 を目指しています。

    プロダクトに最適な技術選定 59 Scalaによる堅牢なバックエンドと、Angularによるリッチ なフロントエンド体験を提供するための技術スタック。 例)保育士バンク!コネクト, KIDSNA SITTER × フロントからバックエンドまでTypeScriptを活用。高速 で効率的なフロントエンド開発を実現し、グロース開発 の迅速な仮説検証などを行いやすい技術スタック。 例)保育士バンク!, KIDSNA STYLE ×
  43. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 60 nextbeat エンジニア研修制度(コードを書く職種限定) 転職後の技術スタックを

    触ったことがないかもし れません。 ご安心ください。 入社後、オンボーディン グ期間を確保していま す。 入社後、今までのご経験に応じて、  [Scala+PlayFramework+Angular] or     [Svelte+SvelteKit+Nest.js] の技術スタックを学んで頂く、研修期間(約1ヶ月間)を 確保しています。 研修終了後に、配属となり実際の業務開始となります。
  44. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 61 技術的負債に対する取り組み 保育士バンク!のプロダクトで、初回リリースから7年以上経過しており技術的負債による開発生産性の 低下が著しく、スピード感を持ったユーザーへの価値提供が困難な状況に陥りました。

    技術的負債により開発生産性が低下 細かなリファクタリングによる改善では負債解消が困難だったため、技術的負債の状態を経営陣に説明 し、負債解消のためにプロダクトを作り直すことを決定しました。技術選定からやり直し、再構築をした 結果、開発生産性が約1.4倍向上し、ユーザーへの価値提供のスピードも上がりました。 プロダクトの継続的な開 発する上で技術的負債に 対する取り組みは必要不 可欠です。弊社の取り組 みについてまとめまし た。 技術選定からやり直しプロダクトの再構築を実施 他プロダクトも負債が溜まり生産性が低下しているものは順次再構築を実施し、2024年度上半期内に 主要な技術的負債は解消できる見込みです。今後負債を溜めないために、テストコードによりリファク タリング可能な状態の維持、バックログにリファクタリング施策を入れて継続的な負債解消を実施する など負債を溜めない取り組みを進めています。 技術的負債を溜めない開発へ
  45. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 62 技術的な挑戦 ネクストビートでは、日本でまだ導入事例の少ない技術や、世の中で広く使用されていない技術であって も、プロダクトの目的に沿うものであれば積極的に導入していく文化があります。フロントエンド開発で

    は、一般的にReactやVue.jsを使用する場合が多いですが、複数のプロダクト開発において、SvelteKitと いう最新のフレームワークに技術移行を行いました。 SvelteKitの導入事例 ネクストビートではIonic/Capacitorを活用してWebの技術でモバイル開発を行っています。 また、Ionic × Svelteという、情報の少ない領域においても様々な検証を行っており、 モバイルアプリ開発においても新しい試みを行っています。 Ionic/Capacitorの導入事例 新しい技術の導入も、 積極的に行っています。 2021年5月にリリースされたScalaの最新版「Scala3」を実際のプロダクト開発に利用しています。まだ、 Scala3を実用している企業が少ない中で、新規プロダクトにおけるメイン開発言語としてScala3を使用。 社内ツールの一部にも使用するなど、影響の少ない範囲で少しずつ取り入れています。 Scala3の導入事例
  46. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 63 技術的な挑戦 KIDSNAプラットフォームでは、共通IDを構築することで、サービス利用に応じて特典を付与し、 別のサービスもお得に利用できるといった世界を目指しています。

    この世界を実現するためには、サービス共通の認証基盤や決済・クーポン基盤等の設計/開発が必要となるた め、この大きな枠組みでの認証・認可、リソースの操作/提供方法をどのように実現するかを考え、実現して いくチャレンジができる環境です。 完全な0→1でのプラットフォーム開発 認証基盤 Auth0 の Universal Login を認証基盤に採用し、マルチプラットフォームで動作する認証基盤を構築 しています。 決済基盤 共通基盤で登録したクレジットカード等の情報を各サービス側で利用できるように、Stripe Connect を使って実現 会社・組織として、取り 組んだことのない開発で あっても、積極的に挑戦 していく文化がありま す。
  47. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 64 Tech Blog Technology

    Divisionに所 属する多職種の方の取り 組み・雰囲気などが垣間 見れます。 取り組み例 Mediumブログの閲覧はこちら https://medium.com/nextbeat-engineering Zennブログの閲覧はこちら(ブログ環境移行中) https://zenn.dev/p/nextbeat
  48. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 66 グレード制での運営をし ています。 Grade4以上は「マネジメ

    ント」と「スペシャリス ト」の2軸からキャリア の選択が可能です。 また、2軸を跨ぐことも 可能なため、自分だけの キャリアを形成すること ができます。 グレードの中では、3段 階にランクが分かれてお ります。 評価制度 グレード マネジメント スペシャリスト 役割の影響範囲の イメージ Grade1 CXO(執行役員)/ VPoX パートナー / フェロー 全社レベル Grade2 ゼネラルマネージャー シニアプリンシパル 複数事業 Grade3 マネージャー プリンシパル 単一事業 Grade4 チームリーダー アソシエイト チームリード Grade5 メンバー Grade6 ・マネジメント:組織のマネジメントで組織全体の力を高めるライン(Role:EM) ・スペシャリスト:創造力や技術力で事業貢献・組織横断貢献するライン(Role:PdM/TL/PjM/Specialist)
  49. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 67 マネジメント領域に合わせた多様なキャリアパス メンバー(責任範囲:担当業務) Engineering

    Manager Project Manager Tech Lead Specialist VPoE CPO / Product Director(事業責任者) CTO / フェロー 領域:組織/人 責任範囲:組織力向上 領域:事業 責任範囲:UX・PL 領域:技術 責任範囲:開発の全体最適化 個人の専門性や志向性に合わせて、「組織/人」「事業」「技術」の3領域から どの領域をマネジメントするか?を、1on1などを通じて対話し、 独自のキャリアを構築いただけます。 キ ャ リ ア パ ス Product Manager
  50. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 5. Platform   Engineering 2.

    SaaS PdM/事業責任者 1.アジャイル ×  フルスタック 3.新規事業(0→1) ビジネス テクノロジー クリエイティブ 広がる活躍の場 68 事業毎に各機能が集まるMatrix型組織 4.Engineering   Management 6. 海外事業開発
  51. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 69 個人の成長と、事業の成 長の両軸を満たすために 「開発組織独自の評価制

    度」を運用しています。 半年事に目標設定し、毎 月目標設定・振り返りを 行い、OKRの成果を出す ために、自ら動いていた だきます。 また、成長のための多く のFBを集めるために、 キャリブレーションとい う仕組みを取り入れてい ます。 評価制度(評価内容) 評価項目 詳細 1 半期成果 OKR 個人目標に対する達成率を評価。 プロダクト改善し、事業成果にコミット頂きます。 2 能力 グレード×ランクに応じて、戦略立案・戦略実行などの項目が定常的 に行える能力が身についているか?の評価となります。 3 マインド Nextbeat Identity (永遠ベンチャー、ALL実践者、One Vibes) に基 づいて、日々の行動できているか?の評価となります。 4 組織貢献 資格取得や、外向きの力(イベント登壇、書籍・ブログ執筆、面接 対応等)の組織貢献を評価します。
  52. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 70 働き方 Mgr/GM •

    リモート勤務 リモート可能日(月から水曜日の週3日) • 勤務時間10時~19時  管理監督者 社員 CXO 勤 務 形 態 勤 務 時 間 • フレックスタイム制(月単位) • 原則出社 ※就業開始時間の前&後ろ倒しや、育児・介護が必要な方に対して  リモート勤務や時短勤務などの柔軟な対応を行っております コアタイム:10時〜16時    ※就業開始時間の前&後ろ倒しも可能 標準時間:8時間/1日 副 業 新卒社員、中途社員共に入社後2年間は副業非推奨となっておりますが、個別に相談可能です。 競合となる企業での副業や、業務時間内での副業は禁止しています。
  53. Copyright © nextbeat All Rights Reserved 個人と会社が共に成長し続けられる未来の実現 ネクストビートのサステナブルな価値創造の実現 Employee Success

    ネクストビートにおける エンプロイーサクセス は、「個人(クルー)と 会社のVisionが、より大 きく重なり合っている状 態」と定義してます。 クルーがネクストビート での活動を通じて「なり たい姿/ありたい状態」 を実現することと、 ネクストビートのVision が大きく重なり合うから こそ、ともに成長し続け られる未来に歩むことが できます。 それは、よりサステナブ ルな価値の創造につなが るでしょう。 72
  54. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Employee Success  今後の持続的な成長に向けた取り組み 個人のありたい姿へ向かう

    取り組み、パフォーマンス の発揮には、心身ともに健 康で満たされている状態が 必要です。それを実現する ため福利厚生充実に取り組 んでいます。 福利厚生のみならず、人と 人とが生きていく上で、お 互いを尊重し認め合ってい く風土醸成のため、以下の 4つの観点で制度を整えて います。 ①成長支援 ②コミュニケーション活性 化支援 ③健康支援 ④ワークライフ両立支援 73 健康支援 3 クルーのなりたい姿を実現しながら社会課題を解 決する。そのための基礎である心身の健康を、弊 社では何よりも重視しています。仮眠室はじめ、 健康へのケアを徹底します。 1 成長支援 個人の自己成長が事業運営のブーストに直結する 弊社では、職種の垣根を超えて、クルー全員が経 営者レベルのスキルを身に付けられるようなスキ ルアップを支援しています。 2 事業規模拡大に伴いクルーが増える中で、事業を超 えたシナジーを生み出し弊社らしさを発揮するため に。社内コミュニケーションを活性化させながら、 よりイキイキとした毎日を過ごせるようにしていま す。 コミュニケーション活性化支援 4 ワークライフ両立支援 保育、子育て、地方創生領域を扱う弊社だからこ そ。様々なライフステージの方々がよりよい事業創 造に参画できるための負担軽減サポート、生産性向 上ツール導入等を支援しています。
  55. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Employee Success 成長支援 74

    NorthstarCHALLENGE -新規事業立案制度- NorthstarCOLLEGE -社内大学- グロービス eMBA受講制度 業務以外にも、次なる事業の種の発掘や、 事業開発プロセス学習による人材育成を 目的とした新規事業立案コンテストの参加が可能。 NB English Lesson クルーの学びの場を月2回~開講。 戦略思考、マーケティング、DX、デザイン等を広 く受講可。 グロービスのeラーニングコンテンツを無料で受講 できます。社員が市場価値の高いプロフェッショ ナルになることを支援しています。 1 SGP事業をスタートとして、海外事業を拡張予定 です。そこで必要となる英語力を上げるための場 を支援しています。
  56. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Employee Success 成長支援(エンジニア独自) 75

    1 • 自己学習 ◦ 技術図書 280冊以上保管(貸出可能) ◦ 資格取得支援(指定した資格の受験費補助) ◦ 国内テックカンファレンス参加費補助 • 対話成長 ◦ チームでのコードレビュー、ペアプロ、モブプロ ◦ CTOによるテクニカルレビュー ◦ 1on1でのキャリアパス設計、OKR達成のための対話 • 勉強機会 ◦ 夕学:業務時間内に2時間(金曜17時〜19時)の自己学習時間(輪読、資格勉強、新規技術 etc.) ◦ 開発定例:週30分枠。5分からのLightningTalkで、各チーム・個人の知見・技術トピックの共有 ◦ NorthStarCollege:ソフトスキル学習(ロジカルシンキング、EQ、リーダーシップ、ファシリetc.) ◦ Nextbeat Tech Bar:技術イベント/隔月開催 Nextbeat Tech Barイメージ
  57. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Employee Success コミュニケーション活性化支援 nextbeat

    summit(全社総会) 76 半期に一度、全社員が集まる、ネクストビートの一大イベント。今後のビジョン や経営戦略を共有することで、社員全員が同じ方向を向き結束力を高めたり、個 人の業務に対する理解を深めることを目的とします。 コミュニティスペース • 新入社員歓迎会費用助成 • Crew's anniversary 誕生月を迎える方に対して上長よりプレゼントを贈呈 会議室は、クルーが集いアイデアを出し合う場所である”港”をイメージし、 名称をnextbeatにゆかりがある場所の港名に設定。 NEXTBEAT HUB / ネクストビートMeetup! 社内外のコミュニケーション促進を目的として無料でお酒や軽食を提供する自社イベ ント。社外向けにはネクストビートMeetup!を開催し情報交換の場として活用。 • 新入社員歓迎ランチ CEO&COOと、入社月に歓迎の意味を込め て、一緒にランチをしながらコミュニケー ション。また、所属チームでも就業初日に歓 迎ランチを開催。これから一緒に働くことに WELCOMEの意を伝える機会。 2
  58. Copyright © nextbeat All Rights Reserved オフィス内にジムを設置しています。充実した設備と なっており、運動不足解消だけでなく、コミュニケー ションの場としてご活用頂いております。 77

    Employee Success 健康支援 戦略的仮眠室/ゆりかごチェアー 運動機会の提供/社内ジム ヘルシー弁当手配 栄養士の考えた献立の弁当を、数量限定で一部費用 を会社で負担し、毎日配達してもらっています。 好評で毎日皆さん楽しみにしていただいています。 仮眠室は、睡眠コンサルタントのアドバイスを受け て設計。健康的観点から睡眠の重要性を認識し、好 きな時間に仮眠できる場所を提供しています。 3
  59. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Employee Success 健康支援 3

    78 ネクストビートでは、従 業員の健康管理を経営的 な視点で考え、戦略的に 実践する「健康経営」の 取り組みを積極的に推進 しています。 直近では、社員の食生活 に配慮した野菜のお惣菜 の提供拡充や、糖類や添 加物を含まない設置飲料 への刷新などを進めてい ます。 制度について詳しくはこちらをご覧ください ネクストビートは健康経営優良法人認定制度の 健康経営優良法人2024(大規模法人部門) の認定を受けています ※4年連続認定
  60. Copyright © nextbeat All Rights Reserved ・弔慰金 ・特別休暇 入社3ヶ月有給付与 ・結婚祝い金

    ・結婚特別休暇 ・出産休暇 ・産前産後休業 ・育児休業 ・出産祝い金 ・出産からの早期復帰支援 Employee Success ワークライフ両立支援 弔事 入院 ・入院時の  傷病見舞金 79 入社 結婚 お子様の誕生 お子様の入学 ・年間休日135日以上   土日祝日:120日    夏季休暇:3日    年末年始休暇:3日 ・時差Biz ・家事代行 ベビーシッター利用制度 ・介護支援半休制度 ・メンタルヘルス相談 ・会社加入保険 4 ※2022年の場合
  61. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Employee Success ワークライフ両立支援 80

    4 小学3年生以下のお子さんがいる社員に KIDSNAシッター費用を月10万円まで会社が負担し、 子育てと両立した働き方を支援します。 時差Biz ベビーシッター利用制度 就業開始時間の前&後ろ倒しができ、柔軟な働き方 が可能です。 家事代行 株式会社Casyの家事代行サービスを会社負担50% の金額で利用可能。クルーのライフスタイル・QOL 向上支援のための制度です。 仕事と介護の両立を目的として、親族の通院・通所の 付き添い、送迎といった対応のための半休を取得でき る制度です。 介護支援半休制度
  62. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Employee Success ワークライフ両立支援 81

    「女性が当たり前に能力 を発揮し、リーダーとし て活躍できる社会に」を コンセプトにForbes JAPANが主催する日本最 大規模の女性アワード Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023。その企業 部門で、株式会社ネクス トビートが1900社のうち 4位に選出されました。 4 • 労働環境が優れている会社トップ20:1位 • 人的資本開発が優れている会社トップ20:2位 ランキング 詳細 • 多様なライフイベントに向き合えるプラットフォームを展開 • 男女の賃金差、有給取得率等 評価 ポイント
  63. Copyright © nextbeat All Rights Reserved Sler出身のエンジニアに、 Slerとネクストビートの 違いを聞きました。 82

    SIerとの比較 Sler ネクストビート 近い 新しい技術を柔軟に取り入れていく 遠い 確立されている技術を使う 利用者との距離 技術 PL/PMなどのマネジメン系に 寄ることが多い 役割は分かれているが上流下流の 区切りなく関わることができる マネジメント系orスペシャリスト系 を自分で選択可能 キャリアパス 役割 上流下流で 明確に役割が分かれる 自分たちで考えて 利用者に必要な機能を作る お客様の要件を満たす 開発の要件