Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

AWE USA 2019でLooking Glass製サービスの展示をして得た知見 / Knowledge from the exhibition of the Looking Glass service at AWE USA 2019

AWE USA 2019でLooking Glass製サービスの展示をして得た知見 / Knowledge from the exhibition of the Looking Glass service at AWE USA 2019

第3回 Looking Glass勉強会 - connpass
https://lookingglass.connpass.com/event/133688/

3009eedce0d0f7ae45987a7bd8f57b85?s=128

Nakaji Kohki

July 19, 2019
Tweet

Transcript

  1. AWE USA 2019で Looking Glass製サービスの 展示をして得た知見 2019.07.19 / 第3回 Looking

    Glass勉強会 1
  2. Nakaji Kohki / リリカちゃん Mercari, Inc. R4D XR Engineer 名古屋出身のゲームクリエイター

    日本バーチャルリアリティ学会認定 VR技術者 著書: 技術評論社『VRエンジニア養成読本』共著 作品: 『Crevasse』『至近距離ガールVR』 #xRStreetStyle #xRfm #モーションキャスト Twitter: @nkjzm
  3. 3 Looking Glass Magic

  4. Looking Glassの存在感 @AWE 4 本日のトピックス 01 LKG製サービスを出展して得た知見 02

  5. Looking Glassの存在感 @AWE

  6. AWE USA 2019とは 6 AWE = Augmented World Expo -

    会期: 2019/05/29 〜 5/31 - 場所: Santa Clara - 世界最大のAR系イベント - Expo + Conference - 近年はARに限らずMR/VR関連 の団体も参加するように - Looking Glass Factoryも出展
  7. Looking Glass Factory @AWE2019 7 直前に発表されたLooking Glass Proの展示が中心

  8. Looking Glass Factory @AWE2019 8 その場で立体写真が撮れるデモ - カメラがスライドしながら撮 - その場でLooking

    Glassに反映 - リフォーカスも可能
  9. 会場に常設されたLooking Glass 9

  10. Auggie Awards 10 - BEST ART OR FILM - BEST

    CAMPAIGN - BEST CONSUMER APP - BEST CREATOR & AUTHORING TOOL - BEST DEVELOPER TOOL - BEST ENTERPRISE SOLUTION - BEST GAME OR TOY - BEST HEADWORN DEVICE - Best Input or Output Hardware - BEST INTERACTION SOFTWARE TOOL - BEST SOCIETAL IMPACT
  11. Auggie Awards 11 - BEST ART OR FILM - BEST

    CAMPAIGN - BEST CONSUMER APP - BEST CREATOR & AUTHORING TOOL - BEST DEVELOPER TOOL - BEST ENTERPRISE SOLUTION - BEST GAME OR TOY - BEST HEADWORN DEVICE - Best Input or Output Hardware - BEST INTERACTION SOFTWARE TOOL - BEST SOCIETAL IMPACT
  12. Best Input or Output Hardware 12 THE LOOKING GLASS by

    Looking Glass Factory
  13. LKG製サービスを出展して得た知見

  14. メルカリでのAWE出展について 14 - メルカリのXRチームでAWEに出展 - 技術プレゼンスの向上が目的 PoCを中心にいくつかのコンテンツを展示 - Shopping Glass

    - メルカリアプリと組み合わせたPoC - Looking Glass Largeを使用 - 自由視点Looking Glass - mercari lens (スマートグラス) - 他
  15. 15 出展時の様子 (約3m^2のブース)

  16. Looking Glass Large 輸送問題 16 - USまで輸送する必要がある✈ - Standardはヒビ入れた前科があ るので、割れないように…

    - Looking Glass Large - 約 8.5kg - 14.5" X 6.9" X 9.6" → 巨大なガラスの塊 郵送? 機内預け入れ? 機内持ち込み?
  17. 機内持ち込みで運搬しました 17

  18. Large専用ケースは預け入れ荷物に対応 18 - 後からLooking Glass Factory の方に聞いた情報 - Largeの専用ケースは 預け入れ荷物のテスト済み

    - ケースを合わせると17kgくらい - 重量制限には要注意
  19. 展示したコンテンツ 19 Looking Glassを使用し、メルカリ アプリと連携して商品を3Dで観るこ とができるサービスのPoC

  20. 開発した背景 20 メルカリの商品情報: 「2D画像 + テキスト」 - 商品の立体形状 - サイズ感

    - 商品の裏側からの見た目 など、詳細な情報の需要が存在 → Looking Glassを採用
  21. 21

  22. Architecture 22 Mercari App Viewer GCP Server Looking Glass PC

    Mercari API Leap Motion 3D表示リクエスト 商品データ 3Dデータ 商品データ
  23. 開発時に行った工夫 23 Interactionを重視しない - Leap Motionの難度が高い → 致命的な欠点になりそう - Viewer単体で快適な設計に

    - スマホ+Looking Glass のボタン操作をメインに - ハンドジェスチャは おまけ程度の利用 (Proのタッチ操作がめちゃめちゃ向いてそう …)
  24. 24 Pros. 1. 目を引くデバイスなので注目された 2. 表現に関する評価が高かった a. 3D Viewer用途に向いている b.

    Interactionを重視しない作りが功を奏した Cons. 1. Looking Glass自体の知名度がまだ低い a. Looking Glassの展示と勘違い b. 真横から覗き込もうとする (50度まで) 2. 解像度が低いことに対するつっこみ 細かい部分を見るのには不適 展示してみた反応
  25. まとめ Summary

  26. まとめ 26 - Looking Glassの存在感 @AWE - Expo内でも大きなブースを構えていた - 常設型のLooking

    Glassが大量にあった - Auggie AwardsではBest Input or Output Hardwareを受賞 - LKG製サービスを出展して得た知見 - Largeは専用ケースで機内預け入れが出来る - Looking Glassで3Dアイテムビューワーを作った - Interactionを重視しない作りが上手くいった - 解像度が低いことに対するつっこみが多かった
  27. 27

  28. 28