Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

How to use OMRON sensors and M5Stack

How to use OMRON sensors and M5Stack

2cec9566cc4f761ac87433573c31f1a0?s=128

Satoru Ohguchi

July 19, 2019
Tweet

More Decks by Satoru Ohguchi

Other Decks in Technology

Transcript

  1. None
  2. ⾃⼰紹介 • 名前 • ⼤⼝ 聡(おおぐち さとる) • 仕事 •

    SIer勤務 ‒ 現職は、SAPテクニカルコンサルタント(Basis) & AWSを少し。過去は、 電⼦回路設計者、制御SE、ネットワークエンジニア、社内SEもちょこっと。 Twitter:@o_chcchi Facebook: https://www.facebook.com/ohguchi.satoru Blog: http://blog.maripara.org/ ୈ߸ • 主な保有資格 • SAP Certified Technology Associate System Administration • AWS Solution Architect Associate • 情報処理安全確保⽀援⼠(SC) • 情報処理技術者(SA/ST/AUほか) • 電⼦機器組⽴て技能⼠ 2級 • ほか • 活動 • Swift愛好会運営 • JAWS-UG IoT 専⾨⽀部運営 • try!Swift Organizer 2019/2020 • 趣味 • コンピューター、⾳楽、アニメ …等々
  3. None
  4. 事前に⾔いますが… •OMRON さんを推す •SORACOM さんを推す •AWSさんを推す そういう意図はまったくないのであしからず あくまでも趣味の範囲内の個⼈的検証です…

  5. 前回の続きを少し

  6. OMRON Sensors https://eetimes.jp/ee/articles/1903/01/news019.html

  7. サンプルコードも公開されている https://github.com/omron-devhub

  8. よく考えたらこれしか話していなかった 実際試してみました。

  9. ⾮接触温度センサ https://github.com/omron-devhub/d6t-grove-m5stack

  10. 感震センサー https://github.com/omron-devhub/d7s-grove-arduino

  11. 絶対圧センサー

  12. 絶対圧の結果はこんな感じ 変化がきっちりと読み取れます

  13. DynamoDBに書いた

  14. 前回はここまででした

  15. もう少し考えてみました 403"$0. 'VOOFM 403"$0. )BSWFTU "84*P5$PSF %ZOBNP%#

  16. 最終的な出⼝は、Webにする? 変移はHervestで確認できるし

  17. Lambda 経由で、 Amazon Connect を紐付けてみました 403"$0. 'VOOFM 403"$0. )BSWFTU "84*P5$PSF

    %ZOBNP%# -BNCEB "NB[PO$POOFDU
  18. 問い合わせフローを以下のように書いて

  19. Lambda を Python で書いて

  20. 呼び出せるようにしてみました

  21. さらに

  22. Discoveryで勢いで3Gモデムを買いました

  23. サンプルを⾒ながらちょっと書いてみる

  24. 絶対圧センサー付けてデータ送信できる ようにしてみました

  25. 収集デバイスが複数になりました 403"$0. 'VOOFM 403"$0. )BSWFTU "84*P5$PSF %ZOBNP%# -BNCEB "NB[PO$POOFDU

  26. まとめ • OMRON のセンサーが触ってみると測定値が正確 な値がとれるので⾯⽩い。 • 以前から⾒ると、ライブラリが充実していて、 LTE通信や、3G通信が簡単になった。 • 初めて、M5Stack

    のコードを書いてみたけど⾯ ⽩い。 • Amazon Connect も初めて使ったけど、Node- RED みたいに使えて⾯⽩かった。
  27. ありがとうございました