Oracle APEX 20.1新機能紹介

Oracle APEX 20.1新機能紹介

Oracle APEX 20.1として提供されている新機能を紹介しています。
簡易URL (Friendly URL)
ファセット検索の機能追加
レポートへのマークダウン表示
Redwood UI
自動ダークモード
Mega Menu
セッション・タイムアウトの通知
リモート・デプロイ
ZIPファイルによるエクスポート
等々

3115a782126be714b5f94d24073c957d?s=128

oracle4engineer

March 16, 2020
Tweet

Transcript

  1. データベースソリューション部 クラウド事業戦略統括 日本オラクル株式会社 2020年3月16日 中越祐治 Oracle APEX 20.1新機能紹介

  2. Oracle Java Oracle Corporation Safe harbor statement Copyright © 2020,

    Oracle and/or its affiliates 2
  3. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 3 • アプリケーション・プロパティ

    に簡易URL(Friendly URL)の設定 があります。 指定方法 簡易URL (Friendly URL) ここにあります。 デフォルトはON
  4. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 4 P3_EMP_ID =

    2343, P3_DEPT_ID = 80を渡して、ページ3を呼び出す。 従来のURL f?p=15301:3:14114793613450::::P3_EMP_ID,P3_DEPT_ID:2343,80&cs=1sG96y2pG- sHPqjYUnZ8ZSKRbDlRTplRlPMdQpItdR01GkOZarNnxex3e6fysknX-RKd3OXLsEY_9N-43iUT9hA Friendly URL /pls/apex/dbtech/r/15301/3?p3_emp_id=2343&p3_dept_id=80&session=14114793613450&cs=1sG96y2 pG-sHPqjYUnZ8ZSKRbDlRTplRlPMdQpItdR01GkOZarNnxex3e6fysknX-RKd3OXLsEY_9N-43iUT9hA • application_id, page_idともにエイリアスを使うことができます。APEX_PAGE.GET_URLはエイリアス が設定されていると、それを使ったURLを返します。 標準的な指定方法 簡易URL (Friendly URL) Aapplication id page id session id page items checksum
  5. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 5 • 対話グリッドで指定可能

    なダウンロード・フォー マットにPDFが追加され ました。 • ORDS 19.4で削除され た、PDF出力機能は使い ません。 • 対話レポートのPDB印刷 はORDSのApache FOP を必要とします。ORDS 19.4との組み合わせでは 動きません。 • Oracle APEX 20.1のPDF 出力では、アジア系の全 ての言語、東ヨーロッ パ、中東の言語はサポー トされません。 対話グリッド PDF出力 対話グリッドの属性 (Attribute) プロパティの ダウンロード アクション・メニューの ダウンロード Empno Ename Job Mgr Hiredate Sal Comm Deptno 7839 KING PRESIDENT 17-NOV-1981 5000 10 7698 BLAKE MANAGER 7839 01-MAY-1981 2850 30 7782 CLARK MANAGER 7839 09-JUN-1981 2450 10 7566 JONES MANAGER 7839 02-APR-1981 2975 20 7788 SCOTT ANALYST 7566 09-DEC-1982 3000 20 7902 FORD ANALYST 7566 03-DEC-1981 3000 20 7369 SMITH CLERK 7902 17-DEC-1980 800 20 7499 ALLEN SALESMAN 7698 20-FEB-1981 1600 300 30 7521 WARD SALESMAN 7698 22-FEB-1981 1250 500 30 7654 MARTIN SALESMAN 7698 28-SEP-1981 1250 1400 30 7844 TURNER SALESMAN 7698 08-SEP-1981 1500 0 30 7876 ADAMS CLERK 7788 12-JAN-1983 1100 20 7900 JAMES CLERK 7698 03-DEC-1981 950 30 7934 MILLER CLERK 7782 23-JAN-1982 1300 10 PDF出力
  6. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 6 • 対話グリッド/対話レポートのダウンロード機能に、認可条件を追加できるようになりました。

    対話レポート/対話グリッド ダウンロード時の認可
  7. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 7 ファセット検索リージョンの属性(Attribute)へ追加 された項目

    • コンパクトな数値のしきい値 • 1K, 10K, 100K, 1Mといった表示に切り替える 上限値 • 「現在のファセットの表示」の扱い • 20.1のウィザードは、Elementを選択する際に 必要なリージョンを自動生成します。 • 総行数の表示 • 選択されている行数を表示します。 ファセット検索 ファセット検索リージョンの設定追加 19.2 20.1 現在のファセットの表示がYes/Elementの場合に表示されます (Elementでの表示例)
  8. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 8 • カスケードLOV

    • ファセットに親子関係を定義できます。親となるファ セットで選択された値を使って、LOV列に指定したカ ラムを検索します。 • 親が必要がOnのときは、親となるファセットに値が指 定されていなければ、LOVのリフレッシュを行いませ ん。Offの場合は値の有無にかかわらず、リフレッシュ します。 • 親が必要がOnのとき、実際には、親となるカスケード LOVのファセットに条件が何も設定されていないと、 ファセット自体が表示されません。 ファセット検索 ファセットのカスケード
  9. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 9 • 今まではなし、ページ区切りのリセットが提供され

    ていました。 • リージョンの消去とリージョンのリセットが追加さ れました。 • リージョンの消去 • 設定済みのファセットがすべてクリアされます。 • リージョンのリセット • ファセットのクリアに加えて、レポートの設定 (ソートなど)もリセットされます。 • ファセット検索だけではなく、通常のクラシック・ レポートでも有効です。 ファセット検索 ファセットのリセット
  10. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 10 マークダウン・カラムタイプの追加 レポートへのマークダウン表示

    カラムタイプにマークダウンが追加されました。 19.2ではマークダウンの入力ができました。 20.1ではMarkdownをクラシック・レポートで表示できます。
  11. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 11 • アプリケーション・ビルダー、

    SQLワークショップなど、Oracle APEX自体の画面にRedwood UIが 採用されました。 • 開発したアプリケーションには影 響しません。 ユーザー・インターフェース Redwood UI
  12. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 12 • OSの設定に従って、Oracle

    APEXの開発ツールの表示 モードを変更します。 • ログイン画面にもモード設定が反映されます。 ユーザー・インターフェース 自動ダークモード
  13. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 13 • ユーザー・インタフェースのタイプとして複数設定

    が可能でしたが、1つだけになりました。 • Desktop以外にMobileなどの設定がある場合は注 意が必要です(ほとんどDesktopだけでしょう)。 • ユーザー・インタフェースのタイプを選択した後に 設定する内容が、ユーザー・インタフェース直下に 移動しました。 1ページに集約 ユーザーインターフェース定義画面の改良 同じページ にて設定
  14. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 14 • リスト・エントリのユーザー定義属性がメニューに

    反映されます。 • 新しいナビゲーションの選択肢として、Mega Menu が追加されました。 ナビゲーション・メニュー Mega Menu リスト・テンプレート として Top Navigation Mega Menuを 選択します。
  15. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 15 • 丸に矢印のモディファイアが表示追加されます。

    動的アクション 初期化時に実行のモディファイア 初期化時に実行がon 初期化時に実行がoff
  16. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 16 • アプリケーションにアクセスしてエラーが発生する前に、セッションのタイムアウトを警告するポッ

    プアップが表示されます。 セッション・タイムアウトの通知
  17. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 17 • ページ一覧にファセット検索を使うことができます。

    ファセットによる検索
  18. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 18 • スポットライト検索で、ページ・エイリアスが検索対象になります。

    スポットライト検索 ページ・エイリアスの検索 ページ・エイリアス
  19. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 19 • APEX_APPL_EMAIL_TEMPLATESビューを検索することで、登録済みのEmailテンプレートにアクセ

    スできます。 APEX標準ビュー Email Template View
  20. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 20 • ワークスペース・ユーティリティのREST対応SQLサービスとして登録します。

    • アプリケーション・ビルダーから、アプリケーションを開きます。 • エクスポート/インポートを選択します。 • リモート・デプロイメントを選択します。 • デプロイ先として、登録済みのREST対応SQLサービスを選択し、アプリケーションをデプロイし ます。 デプロイメントの改良 リモート・デプロイ
  21. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 21 • ZIPとしてエクスポートを選択します。

    • エクスポートされたZIPには、コンポーネントごとに分割されたSQL が含まれます。 • SQLは個別に実行可能です。 • コンポーネント毎の変更管理が可能になります。 デプロイメントの改良 ZIPファイルによるエクスポート
  22. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 22 • Oracle

    JET 8.0.0にアップデートされます。 • 以前のチーム開発がサポート対象外となり、また、20.1からは削除されます。新しいチーム開発を使 用してください。 • APEX_IG PL/SQL API(APEX_IGパッケージ)が新たに提供されます。 その他
  23. None