Oracle Maximum Availability Architecture

Oracle Maximum Availability Architecture

https://oracle-code-tokyo-dev.connpass.com/event/186771/
Oracle Maximum Availability Architecture (MAA) は、Oracleの実証済み高可用性テクノロジと推奨事項に基づいた Oracleのベスト・プラクティスのブループリントであり、
これはクラウドでもオンプレミスでも基本的な考え方は変わりません。
本スライドはMAAの概要とOracle Cloud Infrastructure (OCI)でのMAA構成について紹介しています。

Oracle Cloud Infrastructure / OCI / Oracle Database
Database Cloud Service / DBCS
Exadata Cloud Service / ExaCS
Autonomous Database / ADB

3115a782126be714b5f94d24073c957d?s=128

oracle4engineer

September 25, 2020
Tweet

Transcript

  1. Oracle Database Technology Night#39 Oracle Maximum Availability Architecture 2020年9月25日 日本オラクル株式会社

    テクノロジー事業戦略統括 テクノロジー・クラウド・エンジニアリング本部 データベースソリューション部 山田 恭平
  2. Safe harbor statement As of August 2020, for most presentations,

    a safe harbor statement is no longer required, and you will not need to use this slide. The forward looking statement safe harbor slide is required ONLY for external presentations that pertain to: product launches, executive presentations and keynotes at major events, and any event attended by financial analysts. The notice is available at the Safe Harbor Confluence Page Contact for Forward Looking Statement: quietperiod_ww_grp@oracle.com Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 2
  3. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 3 3 2

    1 Oracle Cloud上でのMAA構成 Oracle Maximum Availability Architecture (MAA) 可用性が重要な理由 Agenda
  4. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 4 3 2

    1 Oracle Cloud上でのMAA構成 Oracle Maximum Availability Architecture (MAA) 可用性が重要な理由 Agenda
  5. 過去24か月以内に データセンターの 計画外停止を経験した 企業の割合 年間平均停止時間 データセンターの 計画外停止や 災害の平均コスト 1時間あたりの停止時間 の平均コスト

    データベース停止時間の与える影響 Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 5
  6. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 6 3 2

    1 Oracle Cloud上でのMAA構成 Oracle Maximum Availability Architecture (MAA) 可用性が重要な理由 Agenda
  7. MAAとはOracle Databaseの持つデータ保護機能を組み合わせて可用性の高い構成を設計する指針のこと です。 MAAは全データへのアクセスが継続できることに主眼が置かれています。 データベースの構成要素に異常が発生しても、 • 異常をマスクする(アプリケーションは関知しない) • もしくはごく短時間の停止時間 で済むことを目指しており、また、

    • メンテナンスによる計画停止時間を小さくする ことも考慮されています。 Oracle Maximum Availability Architecture (MAA) Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 7
  8. 要件に合わせたアーキテクチャを選択 MAA リファレンス・アーキテクチャ Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates

    8 Bronze 単一インスタンス+バックアップ 開発、テスト、本番 Silver HAクラスタリング+バックアップ 本番 Gold HAクラスタリング+ディザスタ・リカバリ+ バックアップ ミッションクリティカル Platinum データ損失ゼロ&停止時間ゼロ 極めてクリティカル MAA リファレンス・アーキテクチャ トポロジー データベースの用途 停 止 時 間 と デ ー タ 損 失 が 低 下 システムに求めるRTO,RPOに合わせてアーキテクチャを選択
  9. 各階層を保護する機能の組み合わせで実現 ネットワーク接続: Oracle Net Services • 接続フェイルオーバー • トランザクション自動再実行 レプリケーション:

    Data Guard/GoldenGate • 破損ブロックの自動修復(Active Data Guard) Computeノード: Real Application Clusters • Computeの障害 Storage: Automatic Storage Management • Storageの障害 • データ破損の自動修復 物理バックアップ: Recovery Manager • Oracle自身が管理するバックアップ Maximum Availability Architecture Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 9 RMAN バックアップ ASM RAC Active Data Guard / GoldenGate Oracleクライアント RMAN バックアップ ASM RAC Oracle Net Services
  10. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 10 3 2

    1 Oracle Cloud上でのMAA構成 Oracle Maximum Availability Architecture (MAA) 可用性が重要な理由 Agenda
  11. MAAの考え方はOn PremiseでもOn Cloudでも適用可能 標準化されたアーキテクチャ Copyright © 2020, Oracle and/or its

    affiliates 11 On-Cloud On-Premises 同じ「アーキテクチャ」 同じ「オラクル製品」 同じ「知識・ノウハウ」 オンプレミスで培った標準技術をクラウドへ クラウドで開発・運用したシステムをオンプレミスへ
  12. • リージョン • データセンターが配置されている地域 • 可用性ドメイン(AD) • 独立したデータ センター •

    フォルト・ドメイン(FD) • AD内のハードウェアやインフラのセット Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 12
  13. • デフォルトでの最低限の可用性設定 • クラウドの自動構成機能で簡単に利用可能 (自動バックアップ設定、Data Guard、Real Application Clusters構成など) • 手動設定でも機能や仕組みを利用することでより可用性を高く利用

    クラウドの自動構成機能を利用して簡単にMAA構成が構築可能 Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 13 プライマリ リージョンNo. 1 スタンバイ リージョンNo. 2 GOLD リージョンNo. 1 プライマリ FSFO GG双方向レプリケーショ ン スタンバイ BRONZE シングル・ インスタンス DB Backup (Object Storage) Oracle RAC SILVER FSFO DB Backup (Object Storage) リージョンNo. 2
  14. RTO: 数分~数日、 RPO: 最後のバックアップ 停止時間/データ損失はある程度許容、データ障害時の復旧性をもつ構成 • シングル・インスタンス構成でも使用可能な可用性機能の活用 • 障害対応: インスタンス再起動、バックアップからのリストア

    • 災害対策: バックアップ・コピー • 計画停止対応 : インスタンス再起動 →「 リモート・バックアップ(Object Storage)はとりましょう」 BRONZE : テスト・開発・本番での最低限の可用性構成 Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 14
  15. アーキテクチャにおける機能と仕組み • Oracle Clusterwareによる再起動が可能なシングル・インスタンス • Oracle Recovery Managerによるバックアップ/リストア • Oracle

    Automatic Storage Managementによるストレージの冗長化 • オンライン・メンテナンス • PDB機能を持つマルチテナント・データベース/リソース管理 • フラッシュバック・テクノロジー BRONZE Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 15
  16. フラッシュバック・テクノロジーの利用 Oracle Databaseの巻戻しボタン • 高コストのリストア操作を使用しない高速な ポイント・イン・タイム・リカバリ(PITR) • エラーの調査 • 以前の時点のデータを参照

    • エラーの修正 • トランザクションの取り消し(Oracle Flashback Query) • 誤った表の更新(Oracle Flashback Table) • データベース全体の巻戻し(Oracle Flashback Database) BRONZE Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 16
  17. RTO: 数秒(サーバー障害) , RPO: 最後のバックアップ データ損失はある程度許容でき、システム障害の停止時間を最小限 • 全てのノードが常にActiveなクラスタ構成で自動切換え • 障害対応:

    フェイルオーバー • 災害対策: バックアップ・コピー • 計画停止対応 : RACローリング BRONZE+ →「 RACでActive-Activeなクラスタ構成をとりましょう」 SILVER : 本番環境での高可用性クラスタ構成 Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 17
  18. アーキテクチャにおける機能と仕組み BRONZE • Oracle Clusterwareによる再起動が可能なシングル・インスタンス • Oracle Recovery Managerによるバックアップ/リストア •

    Oracle Automatic Storage Managementによるストレージの冗長化 • オンライン・メンテナンス • PDB機能を持つマルチテナント・データベース/リソース管理 • フラッシュバック・テクノロジー + • Oracle Real Application Clusters(RAC) • アプリケーション・コンティニュイティ SILVER Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 18
  19. アプリケーション・コンティニュイティ 更新トランザクションの自動再実行 • Oracleサーバの障害を検出すると自動再接続 • COMMIT時の障害はトランザクション・ガードで トランザクションの状態を確認してから トランザクションを自動再実行 • Oracle接続ドライバが自動再実行するので

    アプリケーションのコードは変更不要 RACもしくはActive Data Guardで使用可能 SILVER Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 19 RAC Active Data Guard Oracleクライアント RAC
  20. 共有ディスク/共有キャッシュ型で全ノードがアクティブ 透過性 • Oracleクライアントから見た挙動がシングル・イン スタンスと同じ スケーラビリティ • 全ノードがアクティブで対等に更新可能 • ノード数(CPU数)増加による性能向上

    • トランザクション系: 同時ユーザー数の向上 • 分析系: 並列度向上 可用性 • Oracleインスタンスに障害が発生しても正常ノード によって自動的にリカバリされる • 最低1つのOracleインスタンスが稼働していれば全 データにアクセス可能 • ノードごとのローリング・メンテナンス可能 Oracle Real Application Clusters (RAC) Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 20
  21. 過去のTechNightセッション資料ダウンロードサイト https://www.oracle.com/jp/database/events-docs/001/ • #10 高可用性と高拡張性を両立する Oracle RAC ~ 改めて基礎からシンプルに理解する ~

    • #11 Oracle RAC Release 12.2 インストールから運用までの勘所 ~ Oracle RACとの付き合い方を考える ~ • #20 Oracle 18c の新機能や機能拡張ご紹介 ~ RAC/Sharding と Data Guard/HA の機能強化 • #29 Oracle Database 19c RAC Stack & Data Guard 過去のTechNightで紹介 Oracle Real Application Clusters (RAC) Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 21
  22. RTO: 数秒から数分 , RPO: 最小限のデータ損失 GOLD : 重要システムの包括的な可用性と災害対策 Copyright ©

    2020, Oracle and/or its affiliates 22 大規模な障害でも復旧性を持ち、業務を継続 • 遠隔地(別リージョン)にスタンバイ環境 - 障害対応: スタンバイへの切り替え、自動データ破損リカバリ - 災害対策: 遠隔地スタンバイ - 計画停止対応: ローリング、スタンバイへの切り替え SILVER+ →「 別リージョンに遠隔地スタンバイを持ちましょう」
  23. アーキテクチャにおける機能と仕組み BRONZE,SILVER • Oracle Clusterwareによる再起動が可能なシングル・インスタンス • Oracle Recovery Managerによるバックアップ/リストア •

    Oracle Automatic Storage Managementによるストレージの冗長化 • オンライン・メンテナンス • PDB機能を持つマルチテナント・データベース/リソース管理 • フラッシュバック・テクノロジー • Oracle Real Application Clusters(RAC) • アプリケーション・コンティニュイティ + • Oracle Active Data Guard GOLD Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 23
  24. Oracle Database自身が持つレプリケーション機能でデータ保護・可用性の提供 + 適切なROIを実現 Oracle Active Data Guard / Data

    Guard プライマリDB スタンバイDB 同期・非同期 破損ブロックの 自動修復(※) レポーティング(※) バックアップ(※) ※Active Data Guardオプションが必要 データ保護 迅速な切り替え リソースの有効活用 スイッチオーバー フェイルオーバー REDO転送によって同期をとること で、データーベースを障害および データ破損から保護 計画/計画外停止時に迅速に切り替 えることでダウンタイムを縮小し、 業務を継続 レポーティング、テストやバック アップ用途でスタンバイ・データ ベースを活用可能 Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 24
  25. 過去のTechNightセッション資料ダウンロードサイト https://www.oracle.com/jp/database/events-docs/001/ • #13 Oracle Databaseのレプリケーション ~ データベース・システム全体の可用性/性能要件を実現 ~ •

    #20 Oracle 18c の新機能や機能拡張ご紹介 ~ RAC/Sharding と Data Guard/HA の機能強化 • #29 Oracle Database 19c RAC Stack & Data Guard 過去のTechNightで紹介 Oracle Active Data Guard / Data Guard Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 25
  26. RTO: 数秒、 RPO: 最小限のデータ損失 アプリケーションへの影響を極小化させる構成 • ローカルへの瞬時な切り替えと災対 • 障害対応: スタンバイへの切り替え、自動データ破損リカバリ

    • 災害対策: 遠隔地スタンバイ • 計画停止対応: ローリング、スタンバイへの切り替え GOLD+ →「 ローカルスタンバイ、複数スタンバイを持ちましょう」 PLATINUM : 重要システムのアプリ停止の極小化 Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 26
  27. アーキテクチャにおける機能と仕組み BRONZE,SILVER,GOLD • Oracle Clusterware • Oracle Recovery Manager •

    Oracle Automatic Storage Management • • PDB • • Oracle Real Application Clusters RAC • • Oracle Active Data Guard • Oracle GoldenGate PLATINUM Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 27
  28. MAAホーム: • http://oracle.com/goto/maa オンプレミスMAA: • https://www.oracle.com/database/technologies/high-availability/oracle-database-maa-best- practices.html Exadata MAA: •

    https://www.oracle.com/database/technologies/high-availability/exadata-maa-best- practices.html Recovery Appliance MAA: • https://www.oracle.com/database/technologies/high-availability/zero-data-loss-recovery- appliance.html Cloud MAA: • https://www.oracle.com/database/technologies/high-availability/oracle-cloud-maa.html 参考資料 Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 28
  29. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 29

  30. Our mission is to help people see data in new

    ways, discover insights, unlock endless possibilities.