$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

ひげボタンで追跡装置etc…

Ozk
April 29, 2022

 ひげボタンで追跡装置etc…

Ozk

April 29, 2022
Tweet

More Decks by Ozk

Other Decks in How-to & DIY

Transcript

  1. ひげボタンで追跡装置 etc… SORACOM UG九州#12 2022年4月28日 Ozaki

  2. 自己紹介  非IT企業の社内情報システム部門所属  出身、居住地ともに広島県  UG広島運営お手伝い  たまたま出張で福岡に来たので登壇させて もらうことになりました

  3. 本日の内容  以前UG Online#2(2020/11)で発表した内容 https://www.youtube.com/watch?v=4cJZbdSYisw&t=6100s  初のアウェイ登壇なので温かい目で 見守ってやってください

  4. SORACOMのボタンデバイス  3種類のボタン SORACOM LTE-M Button powered by AWS SORACOM

    LTE-M Button for Enterprise SORACOM LTE-M Button Plus あのボタン しろボタン ひげボタン 簡易位置測位機能あり https://soracom.jp/store/s_category/iot-device/
  5. 考えたもの  移動を検知するとひげボタン経由で スマホに通知(盗難対策) 通知

  6. しくみ  移動を検知すると、位置情報を SORACOM Funk→Lambda→Slackで通知 発信 本文送信 通知 位置情報 呼び出し

    LTE-M Button Plus 基地局 SORACOM Funk AWS Lambda Slack Incoming Webhooks 移動 検知
  7. 実機説明  振動センサーと接続し、タカチのケースに 入れ、立てた状態で設置 振動センサ 369円

  8. 検証結果  なんかええがに(うまく)いきました

  9. 動作  装置動かす(持ち上げる)と Slackに通知→Googleマップで表示 約20秒後 開くと 緯度経度情報 約500m ズレ

  10. つづき  GPSマルチユニットでやってみた 振動センサの代わりに加速度割り込み Funk以降は流用(Lambdaは一部修正) 再利用 本文送信 通知 発信 呼び出し

    GPSマルチユニット SORACOM Funk AWS Lambda Slack Incoming Webhooks 緯度経度情報 温湿度、 加速度も
  11. 比較  GPSマルチユニットは位置の精度が劇的に向上 徒歩 電車 自転車 ひげボタン GPSマルチユニット

  12. 利用シーンで使い分け  ひげボタン版 電波状況が不安定な場所で使いたい 車移動などで大まかな経路を知りたい  GPSマルチユニット版 短期間、高精度にデータ取得したい

  13. 告知 草刈りeスポーツ大会 ついにやるよ!

  14. None
  15. 他己紹介 名前: 武村達也 Twitter : tatsuya1970 年齢: 50歳 仕事: 某金融機関

    普通のサラリーマン
  16. 2018.3

  17. None
  18. None
  19. リハーサル

  20. 構成図 (全体) SORACOM Funk AWS DynamoDB M5Stackで オンオフ M5Stackで オンオフ

    【現地】 配信担当 ゲームプレイヤー 草刈りする人 草刈りする人 【自宅】 現地スマホカメラマン cluster内カメラマン ゲームプレイヤー アナウンサー AWS Lambda 【ゲーム会場】 ここにSORACOM +システム構成は MAX先生直伝
  21. 5月14日開催予定 近日中にTwitterでアナウンスします @tatsuya1970

  22. 明日、最終の現地確認行ってきます

  23. ありがとうございました 実際に遊べますよ!

  24. ご清聴ありがとうございました