Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

コンセプトテスト(受容性調査)の進め方とアウトプットサンプル資料

Quest inc.
July 15, 2021
9.7k

 コンセプトテスト(受容性調査)の進め方とアウトプットサンプル資料

ブランドイメージ調査・ブランド認知度調査の進め方をまとめました。ブランド認知度調査の実施をご検討の方は、株式会社 Quest に一度ご相談ください。

株式会社 Quest のご紹介
「 生活者の声をもっと身近に」をビジョンにかかげ、調査の企画設計・実査・アウトプットのサポートを実施しています。

株式会社 Quest でのコンセプトテスト(受容性調査)について

株式会社 Quest の会社概要

Quest inc.

July 15, 2021
Tweet

Transcript

  1. 2 0 2 1 年 7 ⽉
    納品資料のアウトプット例
    コンセプト受容性調査

    View full-size slide

  2. 調査の背景・⽬的
    コンセプトテスト調査を実施
    どのコンセプトのポテンシャルが⾼いか明らかに
    したい
    • 複数ある案の内、どの案が使⽤意向・購⼊意向が
    ⾼いか
    加えて、コンセプトの各要素・機能の評価や、
    属性別の評価を明らかにしたい
    • 購⼊意向が⾼いコンセプトはどういった要素・機
    能が評価されているのか
    • 全体の購⼊意向が低くても
    特定の層・属性に受容されるコンセプトはあるか
    調査の⽬的
    アパレルブランドA社がターゲットとしてきた国内
    市場が縮⼩傾向にあり、A社の売上も鈍化
    • 直近は「コロナ禍による影響」で⽚づけていた
    所も多く、実際対応にも追われていた
    A社のマーケティング担当者として、新商品の投⼊
    を検討し、いくつかのコンセプトを作成
    • A社として売り上げを確保できる新たな市場を開
    拓する必要性がある
    が、各コンセプトがどの属性にどの程度受容され
    るかが分からず、現状アイディアベースの議論で
    意思決定が難航中
    背景 / 課題感

    View full-size slide

  3. 調査対象者
    調査⽅法
    調査内容
    サンプル数
    調査設計の考え⽅
    調査の⽬的に応じて、対象者・⽅法・内容・サンプル数(規模)を設定
    調査設計における論点
    • どの様な⼈を対象に調査を実施すべきか
    Ø 性別や年代、居住地等の基本属性
    Ø 購⼊経験やこだわり等のサブ属性
    • どの様な⼿段で調査を実施すべきか
    Ø Webベースの定量アンケート調査
    Ø 1対1やグループでのインタビュー 等
    • どの程度の規模(サンプル)で調査すべきか
    Ø 多ければ多いほど良い︖
    Ø 適切なサンプル数の考え⽅は︖
    • どの様な質問項⽬を聞くべきか
    Ø 前ページの⽬的を明らかにする為の
    具体的な設問/選択肢
    今回ケースでの考え⽅
    • ブランドの対象年代である20~40代の男⼥
    Ø コアターゲットに限らず、対象の属性全体に聴取
    Ø 今回は⽬的が⼈⼝全体でのコンセプトテストの為、
    購買経験や趣味等は条件に含めない⽅がベター
    • Webベースの定量アンケート調査
    Ø 多数の意⾒を取得・分析しやすい
    マクロ観点での調査を実施したい為
    • 各年代で100サンプル≒400計サンプル
    Ø 分析したい最も⼩さなセグメントで、30~50サンプル
    確保が基準
    Ø アンケートの途中離脱者がいないため、⽐較的サンプル数
    が少なめでも可
    ※次ページ参照

    View full-size slide

  4. 質問項⽬サンプル
    具体的な調査設問票サンプルはこちらからダウンロードできます
    • 基礎属性 (性別・年代・在住都道府県)
    • サブ属性 (+α属性)
    Ø 趣味・習慣
    Ø 個⼈/世帯年収
    Ø ≪対象商材≫に関するこだわり
    Ø 対象商材の購⼊経験・頻度 等
    • コンセプト評価
    Ø 受容性評価
    Ø その他評価項⽬(信頼度 等)
    Ø 機能別評価
    • その他の設問
    Ø 利⽤場⾯
    Ø 最適価格 等
    1. あなたの性別を教えてください。
    2. あなたの年齢を教えてください。
    3. あなたの在住する都道府県を教えてください。
    4. あなたは≪対象商材≫に対し、持っているこだわりを全て選択してください。
    5. あなたが≪対象商材≫を購⼊する頻度を教えてください。
    6. 次のうち、1年以内に購⼊したことのある≪対象商材≫を全て選択してください。
    7. コンセプトA案について、使⽤・購⼊に関する意向として最も当てはまる選択肢を
    選んでください。
    8. コンセプトA案について、それぞれの評価項⽬に最も当てはまる選択肢を選んでください。
    9. コンセプトA案について、それぞれの機能についての好感度を教えてください。
    10.コンセプトA案を利⽤したい場⾯を教えてください。
    11.…その他コンセプトの数分、Q7-10までを繰り返す
    12.コンセプトA案からn案について、⽀払ってもよいと思う価格の限度額として
    最も当てはまる選択肢を選んでください。
    設問サンプル

    View full-size slide

  5. コンセプト⼀覧⽐較
    A案は使⽤意向が最も⾼く45%で、対応するように魅⼒度82%・信頼度65%と著しく⾼い数値
    ⼀⽅で購⼊意向が最も⾼くなったのはD案の38%で、共感度が66%と全案のうち最⾼
    5
    Q. コンセプトA案に関して、それぞれの項⽬に最も当てはまる評価を選んでください。(SAマトリクス)
    A案
    B案
    C案
    D案
    受容性 評価項⽬ 平均⽀払意欲
    21%
    45%
    32%
    38%
    42%
    24%
    37%
    22%
    使⽤意向 購⼊意向
    6,500円
    4,200円
    8,800円
    5,500円
    31%
    82%
    40%
    72%
    63%
    55%
    70%
    25%
    55%
    41%
    39%
    44%
    23%
    85%
    81%
    66%
    魅⼒度
    信頼度
    新規性
    共感度

    View full-size slide

  6. コンセプトA案サマリー
    6











    魅⼒度 信頼
    25%
    55%
    共感度 新規性
    63%
    82%
    24%
    600-650
    円未満
    500円未満 650-700円未満
    550-600円未満
    500-550
    円未満
    700円以上
    9%
    15%
    21%
    10%
    13%
    使⽤意向
    購⼊意向
    45%
    32%
    -29%
    xx万⼈
    (xx~xx歳国内在住男⼥)
    調査⼈⼝
    A案は使⽤意向が最も⾼く45%で、対応するように魅⼒度82%・信頼度65%と著しく⾼い数値
    ⼀⽅で購⼊意向が最も⾼くなったのはD案の38%で、共感度が66%と全案のうち最⾼

    View full-size slide

  7. コンセプトA案の評価⼀覧
    7




    60歳代
    20歳代
    30歳代
    40歳代
    50歳代
    30歳代
    40歳代
    50歳代
    60歳代
    20歳代
    ︓全体+5pt
    ︓全体+2pt
    ︓全体-2pt
    ︓全体-5pt
    Total
    0
    10
    20
    30
    40
    50
    60
    70
    80
    90
    利⽤意向
    (価格提⽰前)
    55%
    信頼度
    82%
    理解度
    63%
    共感性
    25%
    45%
    32%
    購⼊意向
    (価格提⽰後)
    新規性
    軸は性・年代以外にも
    ヘビーユーザー/ライ
    トユーザー、⾃社製品
    利⽤/他社製品利⽤等
    に設定可能
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    xx% xx% xx% xx% xx% xx%
    A案は使⽤意向が最も⾼く45%で、対応するように魅⼒度82%・信頼度65%と著しく⾼い数値
    ⼀⽅で購⼊意向が最も⾼くなったのはD案の38%で、共感度が66%と全案のうち最⾼
    Q. コンセプトA案に関して、それぞれの項⽬に最も当てはまる評価を選んでください。(SAマトリクス)

    View full-size slide

  8. 実際のレポートでは各コンセプト案の詳細も含め作成させていただきます
    <対象商材>Aの性・年代別満⾜度 ‒グラフィック性能-
    xxx
    8

    View full-size slide