Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ブランド認知度調査の進め方② - 分析・資料化フェーズ -

ブランド認知度調査の進め方② - 分析・資料化フェーズ -

ブランド認知度調査の進め方をまとめました。本資料は分析結果のアウトプットサンプルになります。ブランド認知度調査の実施をご検討の方は、株式会社 Quest に一度ご相談ください。

株式会社 Quest のご紹介
「 生活者の声をもっと身近に」をビジョンにかかげ、調査の企画設計・実査・アウトプットのサポートを実施しています。

株式会社 Quest でのブランド認知度調査について

株式会社 Quest について

D50d47de32271093b714995cfd267fa9?s=128

Quest inc.

July 02, 2021
Tweet

Transcript

  1. 2 0 2 1 年 6 ⽉ アウトドアブランド・プロダクトでの調査実例 ブランド認知度調査の分析・資料化の⼿順

  2. 【ブランドⒶ】のカスタマー認知サマリ • 【ブランドⒶ】の認知率は約20%。その内約33%が興味を⽰し、約7%が購⼊に⾄っている。 • また、認知した媒体としては店頭・店内を筆頭にオフラインが⼤多数(74%)を占める状況。 2 カスタマーファネル 調査⼈⼝ 1% (70万⼈)

    20% (1,635万⼈) 7% (537万⼈) 1% (109万⼈) -67% -80% -36% 8,029万⼈ (18~69歳国内在住男⼥) ブランド 認知 興味/ 購⼊検討 年内購⼊ 年内 リピート 認 知 し た 媒 体 認 知 者 の ブ ラ ン ド イ メ / ジ その他 11% 43% 13% 2% 店頭・店内 家族・友⼈等 からの⼝コミ 本・雑誌 5% 9% テレビ広告 チラシ/ パンフレット 1% ラジオ/ 新聞広告 1% PC/スマホの 広告/SNS 屋外広告 Webサイト (企業HP等) 5% 12% 頑丈そうである 23% 10% 都会的である 20% 親しみやすい シンプルである 18% 信頼できる ⾼級感がある 18% 17% 品質が良い 洗練されている 飽きがこない 16% センスが良い 12% 5% デザインが良い 使いやすい 7% 26% 24% 12% 23% 落ち着きがある 10% 性能/機能が優れている 12% 先進的である 9% コスパが良い 個性的である 8% 環境に優しい 認知媒体/ブランドへのメージ オフライン:計74% オンライン:計13% 業界競合他社に⽐較し、 ⾼⽔準のリピート率 Ø xxx:約60% Ø xxx:約51%
  3. ブランドⒶの認知媒体(経路) 3 9% 店頭・店内 テレビ広告 43% その他 13% 本・雑誌 11%

    12% 家族・友⼈等 からの⼝コミ 5% 2% チラシ/ パンフレット 1% Webサイト (企業HP等) ラジオ/ 新聞広告 1% 屋外広告 5% PC/スマホ の広告/SNS 全体 性別 年代別 男性 ⼥性 18~29歳 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 オ フ ラ イ ン オ ン ラ イ ン • 若年層のオンライン媒体認知が18%と他年代に⽐較し⾼く、特に「PC/スマホの広告/SNS」が9%と顕著に⾼い。 • 上段迄の分析で課題の⾒えた若年層の認知度向上の⽷⼝となる可能性。 実際のレポートでは競合他社も含め作成させて頂きます
  4. (参考) ブランドⒶのカスタマー全体像 4 19万⼈ (0.2%) 6,394万⼈ (79.6%) 30万⼈ (0.4%) 1,098万⼈

    (13.7%) 428万⼈ (5.3%) 14万⼈ (0.2%) 7万⼈ (0.1%) 33万⼈ (0.4%) 6万⼈(0.1%) 未認知 有認知者 有興味者 購⼊者 リピーター 満⾜度 [⾼] 満⾜度 [中] 満⾜度 [低] 競合⽐較や定期的(毎⽉/四半期毎)な推移の観測により、 よりクリア/実効的(打ち⼿に繋がる)な全体像の把握が可能になる⾒⽴て
  5. カスタマーファネル競合⽐較 5 認 知 興 味 / 検 討 購

    ⼊ リ ピ + ト 49% 4% 25% 7% -49% -72% -40% 2% 47% 20% 5% -57% -77% -49% 19% 45% 2% 5% -58% -75% -48% 13% 36% 3% 2% -63% -76% -48% 1% 36% 12% 3% -65% -80% -50% 9% 1% 30% 2% -68% -74% -47% 18% 6% 1% 0.3% -68% -83% -66% 1% 20% 1% 7% -67% -80% -36% • 業界最⼤⼿の3社と⽐較すると認知から興味を抱かせる部分で落ちている割合が⾼く(▲67%)、課題が伺える。 • ⼀⽅で、⼀度購⼊に⾄ってからのリピート率は⾮常に⾼⽔準。 ブランドⒶ xxx xxx xxx xxx xxx xxx xxx