終わらないスクラム

D3f673bee1c7b59b8bdade8f6db61282?s=47 radiocat
March 24, 2018

 終わらないスクラム

スクラム開発を経験して感じたことをまとめました。

D3f673bee1c7b59b8bdade8f6db61282?s=128

radiocat

March 24, 2018
Tweet

Transcript

  1. 2.

    HELLO! radiocat Twitter : @radiocatz Blog : http://radiocat.hatenablog.com/ Qiita :

    https://qiita.com/radiocat GitHub : https://github.com/radiocat Android派/Vim派/野球派/KIRINビール派 前職:SIer(H系&NS系) / 前々職:通信教材企業のIT子会社 2011年入社/楽楽精算 開発チームのリーダー
  2. 3.

    過去のプロジェクト ∎ Project G(2012年頃) □ 開発マネージャが要件を集約して優先度を調整 □ 完成したものから毎日リリース □ 暖かみのある手動リリース

    ∎ Project R(2014年頃) □ 米国オーナーと開発マネージャが週単位の開発項目を 決定 □ 1週間サイクルで開発(完成したら週明けにリリース)
  3. 22.

    カンバン 大きいアバター ⇒着手中、すぐやる 小さいアバター ⇒着手予定 ※1人2個ずつ 気づきのあったタスク はふりかえり用に笑 顔や悲しみ顔のシー ルを貼る

    実行中 タスク レ ビュー 中タス ク 予定外の割り込 み作業 今 日 や る タ ス ク 近 々 や る 予 定 の タ ス ク 完了 済み タスク 定例 作業 デイリースクラムで完 了確認したものを磁 石で記録 上に行くほど優先度の 高いタスク タスクの付箋に割当 たっていないアバター は空きキャパシティ 付箋の色でタスクを 分類 黄色⇒開発 青⇒改善 緑⇒その他 ピンク⇒障害
  4. 29.

    ∎ 進捗管理 ∎ 工数管理 ∎ 課題管理 など 従来から重要視されている プラクティス ∎

    見える化 ∎ 見積もり手法 ∎ 改善活動 ∎ 技術的負債への対処 など
  5. 32.

    カイゼン • カイゼン・ジャーニー たった1人からはじ めて、「越境」するチームをつくるまで ◦ http://amzn.asia/2IMxUBZ • Fearless Change

    アジャイルに効く アイ デアを組織に広めるための48のパター ン ◦ http://amzn.asia/dUOOn3h • カイゼンの基本(Ryuzee.com) ◦ http://www.ryuzee.com/contents/bl og/7097
  6. 39.

    チームがプラクティスを取り 入れる機会 1st 2nd 3rd 4th 5th Release Sprint 2週間

    計画 ふりか えり ふりか えり ふりか えり ふりか えり ふりか えり ふりか えり 計画 計画 計画 計画 計画 リファインメ ント×2 リファインメ ント×2 リファインメ ント×2 リファインメ ント×2 毎日のデイリー スクラム むきな おり 約3ヶ月
  7. 42.

    スクラムを知ろう • SCRUM BOOT CAMP THE BOOK ◦ http://amzn.asia/4PsZCTW •

    アジャイル開発とスクラム~顧客・技術・経 営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジ メント ◦ http://amzn.asia/jcFeE8i
  8. 43.
  9. 46.

    REFERENCES ∎ Ryuzee.com □ http://www.ryuzee.com/ ∎ 新米スクラムマスターにお勧めの本(やっとむでぽん) □ http://d.hatena.ne.jp/yach/20170409#p1 ∎

    48のパターンのチートシートを作りました。(kawagutiの日記) □ http://kawaguti.hateblo.jp/entry/20140228/1393522489 ∎ アジャイルに効くアイデアを組織に広めるための48パターン □ https://www.slideshare.net/katsudream/48-41348195
  10. 47.

    CREDITS ∎ Presentation template by SlidesCarnival (Free presentation template: colorful

    and modern) □ https://www.slidescarnival.com/ganymede-free-presentati on-template/1005 ∎ Photographs by Unsplash □ https://unsplash.com/ ∎ Special thanks to Ryutaro YOSHIBA (@ryuzee) □ https://www.attractor.co.jp/