Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

製品トレーニング環境&事例資料活用方法のご紹介 / Introduction to Product Training Environment & How to Use Case Study Materials

製品トレーニング環境&事例資料活用方法のご紹介 / Introduction to Product Training Environment & How to Use Case Study Materials

C5599f44875a3b21753361e9416385b9?s=128

RH Partner Enablement

October 02, 2021
Tweet

More Decks by RH Partner Enablement

Other Decks in Technology

Transcript

  1. CONFIDENTIAL designator V0000000 Red Hat Partner Community Seminar 製品トレーニング環境&事例資料活用方法のご紹介 1

  2. CONFIDENTIAL designator V0000000 アジェンダ 1. Red Hat Partner Community Seminarとは

    2. Red Hat Partner Enablement Japan サイト紹介 3. コンテンツ紹介 a. トレーニング b. 製品紹介資料・事例・レポート関連 c. イベント d. その他 4. Q&A 2
  3. CONFIDENTIAL designator V0000000 Red Hat Partner Community Seminarとは 3 目的

    ◦ パートナー様向けに役に立つ諸々の情報を定期的に共有 ◦ パートナー様の販売・構築スキルアップ向上 ◦ パートナー様同士のコミュニケーションの向上 開催方法 ◦ 当面はリモートでの実施 ◦ オンサイトが可能になればオンサイトでの実施(リモートでの参加も可能) 内容と時期 ◦ パートナー様からのリクエストを中心に内容を決定 ◦ パートナー様からの発信も大歓迎 ◦ 毎月実施予定(QA会や自習勉強会の実施も検討)
  4. CONFIDENTIAL designator V0000000 What's new in OpenShift 4.7 • レッドハットパートナ向けに技術情報の習得を支

    援するためのグループ「Red Hat Partner Enablement Japan」を2020/10にオープン • 学習に有効な情報を網羅的に記載 ◦ トレーニングコンテンツ      OPEN, GLS, Learning Portal, RHPDS ◦ レッドハットの戦略や顧客アプローチ資料 ◦ レッドハット製品情報 ◦ 業種別・総合事例集 ◦ イベントの紹介 ▪ OPENワークショップ(OpenShift, Ansible他) ▪ パートナー向けOPEN勉強会        自習形式での勉強会を実施。個別質問も対応 • 各種双方向イベントでコミュニティ内の情報共有を 促進 Red Hat Partner Enablement Japan RHパートナーイネーブルメントコミュ二ティ
  5. CONFIDENTIAL designator V0000000 What's new in OpenShift 4.7 (1) トレーニングコンテンツ

    製品やソリューションを学ぶためのコンテン ツやデモに関する情報を無償と有償を含め てまとめて記載 ◦ OPEN … コース内容、使い方 ◦ GLS … コース・試験一覧、情報 ◦ Interactive Learning Portal ◦ Red Hat Product Demo System   (RHPDS) Red Hat Partner Enablement Japan コンテンツ
  6. CONFIDENTIAL designator V0000000 パートナー様向け無償トレーニング - OPEN Red Hat Online Partner

    Enablement Network(OPEN)
 
 https://training-lms.redhat.com/sso/saml/auth/rhopen Red Hatの価値を理解
 案件の精査
 対競合優位性の理解
 反論への対処
 価格
 SALES
 SALES ENGINEER
 DELIVERY
 技術的営業提案
 案件の精査
 対競合優位性の理解
 反論への対処
 デモの習得
 製品の使い方に関するハンズオン
 製品導入
 アプリケーション開発
 PoCの実施
 ソリューション・アーキテクチャー
 インプリメンテーション含めたハンズオン
 音声付きスライド
 音声付きスライド
 & ハンズオン
 音声付きスライド
 & ハンズオン

  7. CONFIDENTIAL designator V0000000 Red Hat Learning Subscription • 1人のユーザが1年間、コース数の制限なく受講可能(BASIC /

    STANDARD) • 50以上のコースでRed Hatの殆どのトレーニングをカバー 
 • オンラインラボ(実機演習)を提供 
 • ハンズオン形式で学習できるオンライントレーニング
 • Red Hatトレーニング公式テキストを利用、ビデオ、実機演習によるトレーニング 
 • クラウド上の演習環境にインターネット環境が整う場所から利用可能 
 • 年間400時間利用可(BASIC / STANDARD) 
 • トレーニングマテリアルは継続的に更新
 • 提供されるコース教材の全文検索が可能
 忙しいエンジニアがより広範囲な技術を効率よく学ぶための新しい学習スタイル
  8. CONFIDENTIAL designator V0000000 CONFIDENTIAL Designator レベル スキル状態 対象ロール OPEN GLS

    0 No Skill • 基本的な定義や概念をほとんど理解していない • 自身の役割には関係がない - - 1 Foundational • 基本的な知識を持ち、説明やデモンストレーションが可能 • 独学でトレーニングしたが、実際の案件等での経験が無い Sales/Sales Engineer ◎ (営業向けコースやハンズオ ンコースを提供) ◯ (営業向けは無し。技術者向 けのより詳しい情報や認定 試験を提供) 2 Experienced • 中級レベルの知識があり、詳しい説明やデモが可能となる • 汎用デモンストレーションの実施経験がある • カスタムデモンストレーションができる が、経験が少ない Sales Engineer /Delivery ◯ (機能説明は一通りあり。ハ ンズオンも提供) ◎ (技術者向けのより詳しい情 報と認定試験を提供) 3 Advanced • 深い知識を保有 • 顧客のためにソリューションを実装し、定義 することができる • 顧客向けのカスタムデモやワークショップを提供できる Delivery ◯ (機能説明は一通りあり。ハ ンズオンも提供) ◎ (技術者向けのより詳しい情 報と認定試験を提供) 4 Expert • 顧客向けのソリューションを詳細に設計し、定義、実装できる • 顧客向けのカスタムデモや PoCを提供した経験がある • 技術者に対して教えることができ、複数のグループから 信頼されるアド バイザーとして評価されている Delivery レッドハットで定義するスキルレベルと人材育成コンテンツ (製品毎に定義)
  9. CONFIDENTIAL designator V0000000 CONFIDENTIAL Designator Learning Path(Ansible) ロール 対象 レベル

    学習コンテンツ RH 認定資格 OPEN GLSコース Sales Level1 • Red Hat Sales Specialist - IT Automation and Management(3h) - Introduction to Automation Pre Sales Level2 • Red Hat Sales Engineer Specialist - Automation(10h) - Red Hat Ansible Engine Foundations - How to Sell Red Hat Ansible Automation Platform • Automation with Ansible(DO407)(4D) • Red Hat Linux Automation with Ansible(RH294)(4D) • Red Hat Services Management and Automation(RH358)(4D) • Red Hat Certified Specialist Services Management and Automation(EX358) Delively Level3 • Red Hat Delivery Specialist - Automation(46h) - Red Hat Ansible Engine Foundations - Red Hat Ansible Tower Implementation - Red Hat Ansible Engine Implementation Part 1 • Advanced Automation: Ansible Best Practices(DO447)(4D) • Red Hat Certified Specialist Advanced Automation: Ansible Best Practices(EX447) 9
  10. CONFIDENTIAL designator V0000000 10 Learning Path(OCP管理者) ロール 対象 レベル 学習コンテンツ

    RH 認定資格 OPEN GLSコース Sales Level1 • Hybrid Cloud Infrastructure - Introduction to Hybrid Cloud Infrastructure Pre Sales Level2 • Container Platform II(29h) - How to Sell Red Hat OpenShift Container Platform - How to Sell RH ACM for Kubernetes - RH OpenShift 4 Foundations - RH ACM for Kubernetes Foundations - RH OpenShift Virtualization for Technical Sales • Deploying Containerized Applications Technical Overview(2h) • Introduction to Containers, Kubernetes, and Red Hat OpenShift(DO180)(3 D) • Preliminary Exam in Containers, Kubernetes, & Openshift(EX180) Delively Level3 • Container Platform Deployment(40h) - RH OpenShift 4 Foundations - RH OCP Resources and Tools - RH OCP Installation - RH OCP Configration - RH ACM for Kubernetes Foundations • Red Hat OpenShift Administration I: Building a Cluste(DO280)(3 D) • Red Hat OpenShift Administration II: High Availability(DO380)(4 D) • Red Hat OpenShift Installation Lab(DO322)(2 D) • Red Hat OpenShift Migration Lab(DO326)(2 D) • Red Hat Certified Specialist in OpenShift Administration Exam(EX280) Level4
  11. CONFIDENTIAL designator V0000000 11 Learning Path(OCP開発者) ロール 対象 レベル 学習コンテンツ

    RH 認定資格 OPEN GLSコース Sales Level1 Hybrid Cloud Infrastructure - Introduction to Hybrid Cloud Infrastructure Pre Sales Level2 Container Platform(13h) - How to Sell Red Hat OpenShift Container Platform - RH OpenShift 4 Foundations • Introduction to OpenShift Application(DO101)(1D) • Introduction to Containers, Kubernetes, and Red Hat OpenShift(DO180)(3D) • Preliminary Exam in Containers, Kubernetes, & Openshift(EX180) Delively Level3 Container Platform Application Deployment(44h) - RH OpenShift 4 Foundations - RH OCP Resources and Tools - Application Deployment with RH OCP 4 • Red Hat OpenShift Development I: Containerizing Applications(DO288)(4D) • Red Hat DevOps Pipelines and Processes: CI/CD with Jenkins, Git, and Test Driven Development(DO400)(5D) • Building Resilient Microservices with Red Hat Service Mesh Online(DO328)(4D) • Red Hat Cloud-native Microservices Development with Quarkus(DO378)(4D) • Red Hat Certified Specialist in Red Hat OpenShift Application Development Exam(EX288) • Red Hat Certified Specialist in Building Resilient Microservices with Red Hat Service Mesh Online Exam(EX328) • Red Hat Certified Specialist in Red Hat Cloud-native Microservices Development with Quarkus Exam(EX378) Level4
  12. CONFIDENTIAL designator V0000000 What's new in OpenShift 4.7 (1) トレーニングコンテンツ

    製品やソリューションを学ぶためのコンテン ツやデモに関する情報を無償と有償を含め てまとめて記載 ◦ OPEN … コース内容、使い方 ◦ GLS … コース・試験一覧、情報 ◦ Interactive Learning Portal ◦ Red Hat Product Demo System   (RHPDS) Red Hat Partner Enablement Japan コンテンツ
  13. CONFIDENTIAL designator V0000000 What's new in OpenShift 4.7 (2) 製品紹介資料・事例・レポート関連

    営業活用資料を Git Hub 上の One-Stop ページにまとめて記載。リンク先は主に Partner Content Hub 上のファイルとなるので、一般公開不可情報も含む 1. アプローチ・戦略ガイド(DX・IT基盤強化・組織変革など) 2. レッドハット製品情報 3. 業種別 課題解決・事例 Red Hat Partner Enablement Japan コンテンツ
  14. CONFIDENTIAL designator V0000000 What's new in OpenShift 4.7 (3) イベント

    OPENを使用したワークショップや、Partner 技術者向けイベント(Partner Huddle)、 Partner Community Seminar イベントを告知・実施 • ワークショップ(現行) 1. OpenShift 基礎編 2. Ansible Engine 基礎編 3. Ansible Tower 「脱自動化初級」編 3. Kafka on K8s 基礎編 • ワークショップ(予定) ・OpenShift 応用編 ・Red Hat Integration 基礎編 • Partner Community 勉強会 ・営業向け製品基礎説明会&Q&A会 ・技術者向け自習会 Red Hat Partner Enablement Japan コンテンツ
  15. CONFIDENTIAL designator V0000000 What's new in OpenShift 4.7 (4) その他

    トレーニングや営業情報の他にパートナー様に有効な情報、リンクを記載 • Ansible トレイルマップ • 金融機関様向け情報サイト • クラウドネイティブアプリ開発関連Webinarアーカイブ • Now on Red Hat • 赤帽エンジニアブログ • 製品・ソリューション紹介動画 Red Hat Partner Enablement Japan コンテンツ
  16. CONFIDENTIAL designator V0000000 What's new in OpenShift 4.7 気になる点、不明点やご要望があれば是非コメントをください。 Q&A

  17. CONFIDENTIAL designator V0000000 What's new in OpenShift 4.7 アンケートのご記入にご協力ください 17

    https://forms.gle/DDJoCeTu5Jyhw5S66
  18. CONFIDENTIAL designator V0000000 linkedin.com/company/red-hat youtube.com/user/RedHatVideos facebook.com/redhatinc twitter.com/RedHat Red Hat is

    the world’s leading provider of enterprise open source software solutions. Award-winning support, training, and consulting services make Red Hat a trusted adviser to the Fortune 500. Thank you 18