Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Red Hat Partner Training Portal のご紹介 / Red Hat Partner Training Portal Introduction

Red Hat Partner Training Portal のご紹介 / Red Hat Partner Training Portal Introduction

C5599f44875a3b21753361e9416385b9?s=128

RH Partner Enablement

July 29, 2022
Tweet

More Decks by RH Partner Enablement

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Red Hat Partner Hour Red Hat Partner Training Portalのご紹介 1

    レッドハット株式会社 テクニカルセールス本部 パートナーソリューションアーキテクト部 シニアマネージャー 河野 恭之
  2. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Partner Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 2
  3. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Partner Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 3
  4. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Partner Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 4
  5. Red Hat Partner Hour とは • Red Hat Partner SAが企画・実行するパートナー様向けのイベント

    • パートナー様向けのコンテンツの紹介や、トレーニングポータルのデモ、 その他有用情報の提供を目的にしたショートセミナー • パートナー様は質問や要望、意見も自由にできる、双方向のコミュニ ケーションの場(コロナが収まればオンサイトでも実施します) • 毎月の実施(を予定) • イベントは2週間前までにRed Hat Partner Enablement Japan サイトで 告知 • ご希望のコンテンツがあれば是非お知らせください! (Red Hat Partner Enablement Japanサイトの上部にある「お問合せ フォーム」も是非ご活用ください!)
  6. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Partner Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 6
  7. レッドハットサイト全体イメージ(All Red Hat) redhat.com access.redhat.com developers.redhat.com connect.redhat.com

  8. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Partner Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 8
  9. Red Hat Partner Connect • レッドハットがグローバルで共通に提供しているパー トナー様向けのポータルサイト • テクノロジーパートナーとビジネスパートナーの2つの サイトを用意(ログインが別)

    • テクノロジーパートナー向け ◦ 認定のための情報 ◦ 認定プロセス実行 ◦ サポート問合せ • ビジネスパートナー向け ◦ トレーニング (Partner Training Portal) ◦ 共有資料 (Partner Content Hub) ◦ ニュースレター (Partner News on Demand) ◦ デモ環境 (Red Hat Product Demo System) ◦ 他(学習ビデオ、パートナープログラム、エコシス テムカタログ、Marketplace)
  10. 補足:Red Hat Partner Connect アカウント作成 • Partner Connectのコンテンツを利用するには、パートナー 企業に紐付いたレッドハットアカウントが必要です •

    レッドハットアカウントを未取得の方は新規にパートナーアカ ウントを作成登録してください • 既にレッドハットアカウントをお持ちで、パートナー企業に紐 付けていない方は紐付けをしてください • パートナー様企業のドメインのメールアドレスが必要となりま す (注意) • レッドハットアカウントを複数お持ちの方で、ログイン時にエ ラーが出た場合は、キャッシュをクリアにするか、シークレット ウィンドウを新たに立ち上げるか、別のブラウザを利用してく ださい • 3ヶ月以上未使用の場合は、再アクティベートが必要になる ので、担当の営業やSAにご連絡ください https://speakerdeck.com/rhpej/partner-connect-deng-lu-kaito-ji-cun-hatona
  11. Product Demo System Partner News on Demand Red Hat Partner

    Connect サイトコンテンツ https://connect.redhat.com/ Red Hat Partner Connect Partner Dashboad ・パートナー向けサイト ・パートナータイプ別ログイン (テクノロジーパートナーは認定、ビ ジネスパートナーは各コンテンツを 利用) ・ダッシュボード - Partner Training Portal - Partner Content Hub - Partner News on Demand - Red Hat Product Demo System - Etc.. Partner Content Hub Red Hat Partner Training Portal
  12. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Partner Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 12
  13. Red Hat Partner Training Portal 概要 • パートナー様向けのeラーニングシステム • 3つのロール別のコンテンツを用意

    ◦ 営業 ◦ セールスエンジニア ◦ デリバリー • コンテンツのカテゴリは以下の6つ Course Eラーニングのコース(日本語も用意) Podcast 音声コース Video 動画コース Accreditation ロール、製品別に用意された複数コースからなる認 定用セット。全てのコースを完了すると認定 となる (Red Hat Training 認定とは別) Channel 技術やサービスで纏められた各種コンテンツのセッ ト。サブスクライブして利用 Elective Path 営業、SE向けのコースのセット
  14. Red Hat Partner Training Portal コンテンツ • 営業向けコンテンツ ◦ 技術、サービス、製品基本情報

    ◦ How to sell情報 • セールスエンジニア向けコンテンツ ◦ How to sell情報 ◦ テクニカルセールス情報 ◦ 製品基本機能ハンズオン • デリバリー向けコンテンツ ◦ テクニカルセールス情報 ◦ 製品基本機能ハンズオン ◦ 製品機能詳細説明・ハンズオン ◦ レッドハットトレーニングコース • アドバンストコース ◦ 講師によるリモートでのトレーニング(英語) ◦ デリバリーコースを完了した人が対象
  15. Red Hat Partner Training Portal … OpenTLC • セールスエンジニア、デリバリ向けのコンテン ツはLab環境(OpenTLC)を用意

    • ログインのためにRed Hat Connect のアカウ ントとは別のアカウントが必要 • OpenTLCを利用するコースを登録すると自動 でアカウントが発行される (メールアドレスの@を−に変えたものがユーザー 名となる) • パスワードの設定や再設定等はこちら https://account.opentlc.com/account/ • ログインするとカタログが表示されるので、必要な サービスを選んで「オーダー」をクリックして払い出 しを実行 ※ カタログを表示するには、「サービス」をマウスオーバー  して(クリックしない)「カタログ」でクリック https://labs.opentlc.com/
  16. Red Hat Partner Training Portal … ロール毎のラーニングパス Sales Specialist ▸

    Red Hat Enterprise Linux ▸ Red Hat OpenShift ▸ Red Hat Ansible Automation Platform ▸ Red Hat OpenStack Platform ▸ Red Hat JBoss and Runtimes Sales Engineer Specialist ▸ Red Hat Enterprise Linux ▸ Red Hat OpenShift ▸ Red Hat Ansible Automation Platform ▸ Red Hat OpenStack Platform ▸ Red Hat Virtualization & Ceph Storage ▸ Red Hat JBoss and Runtimes ▸ Red Hat AMQ and Fuse ▸ Red Hat 3scale API Management ▸ Red Hat Process Automation Management and Decision Manager Delivery Specialist ▸ Red Hat Enterprise Linux ▸ Red Hat OpenShift ▸ Red Hat Ansible Automation Platform ▸ Red Hat OpenStack Platform ▸ Red Hat Virtualization & Ceph Storage ▸ Red Hat JBoss and Runtimes ▸ Red Hat AMQ and Fuse ▸ Red Hat 3scale API Management ▸ Red Hat Process Automation Management and Decision Manager
  17. 無償で利用可能なレッドハットラーニングコース(日本語有) 17 Application Development Courses Cloud-Native Integration with Red Hat

    Fuse (AD221) 32h Developing Application Business Rules with Red Hat Decision Manager (AD364) 24h Red Hat AMQ Administration (AD440) 16h Developing Event-Driven Applications with Apache Kafka and Red Hat AMQ Streams (AD482) 24h Cloud Courses Red Hat OpenStack Administration 1: Core Operations for Cloud Operators (CL110) 40h Red Hat OpenStack Administration 2: Day 2 Operations for Cloud Operators (CL210) 32h Cloud Storage with Red Hat Ceph Storage (CL260) 40h Platform Courses Red Hat System Administration I (RH124) 40h Red Hat System Administration II (RH134) 40h Red Hat Enterprise Linux Automation with Ansible (RH294) 32h Red Hat Virtualization (RH318) 40h Red Hat Enterprise Linux 8 New Features for Experienced Administrators (RH354) 32h DevOps Courses Introduction to OpenShift Applications (DO101) 8h Red Hat OpenShift Installation Lab (DO322) 16h Red Hat OpenShift I: Containers & Kubernetes (DO180) 24h Red Hat OpenShift Migration Lab (DO326) 24h Cloud-Native API Administration with Red Hat 3scale API Management (DO240) 32h Red Hat OpenShift Service Mesh (DO328) 24h Red Hat OpenShift II: Operating a Production Kubernetes Clusters (DO280) 24h Enterprise Kubernetes Storage with Red Hat OpenShift Data Foundation (DO370) 32h Red Hat OpenShift Development II: Containerizing Applications (DO288) 32h AAP 2.0 Developing Advanced Automation with Red Hat Ansible Automation Platform (DO374) 32h Red Hat OpenShift Administration III: Scaling Kubernetes Deployments in the Enterprise (DO380) 32h Red Hat Cloud-Native Microservices Development with Quarkus (DO378) 32h 2022/7/29 現在
  18. Red Hat Partner Training Portal サイトイメージ カタログ ・パートナートレーニングサイト ・アップデート情報 ・各コンテンツクイックリンク

    ・おすすめコース ・コンテンツカタログ ・検索機能 - コンテンツ種類別(Accreditation、 コース、ビデオ、Podcast) - 言語 - 学習ロール - 製品 - ソリューション Red Hat Partner Training Portal Sales向け • 製品やソリューションに関する How to sell情報 • 各コースは0.5h〜2h • Accreditation は複数コースの受 講・アセスクリアで完了 • Advancedとして対面コースも用 意 • 製品やソリューションのHow to sellと基本技術情報 • 各コースは0.5h〜12h • Accreditation は複数コースの受 講・アセスクリアで完了 • ハンズオン環境を用意 Sales Engineer 向け Delivery 向け • ハンズオンを主体とした実践向 けコース • 各コースは4h〜40h • Red Hatトレーニングコースと同 じものを多数用意 • Accreditation は複数コースの受 講・アセスクリアで完了 • Advancedとして対面コースも用 意
  19. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Partner Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 19
  20. Partner Content Hub 概要 • Red Hatがパートナー様向けに提供するドキュメント の格納サイト(レッドハットアカウントを必要です。な お、そのアカウントは企業IDに紐付ける必要がありま す)

    • 製品の最新情報や関連情報はこのContent Hubに 掲載し、リンク情報が共有される • 運営はグローバルで行っているが、日本語の資料は 日本側でアップロードを実施 https://redhat-partner.highspot.com/
  21. Partner Content Hub … 使い方 • フリーワードでの資料の検索のほか、製品やドキュメントの種別でのフィルタリングが可能 • アップロードされた順でのソートや、人気順でのソートも可能 製品・ドキュメント種別や言語で

    の検索結果のフィルタリング フリーワードでの検索
  22. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Product Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 22
  23. • Advanced、Premier のパートナー様向けに提供されるクラウドを利用した実環境 (Ready Businessパートナーの方は弊社営業への申請とRed Hat の認可が必要となります) • 利用者がセルフサービスで、すぐに利用できるデモ環境の作成が可能 •

    デモ環境を利用できる複数のアカウントを自動で払い出し • 2022/7現在で、約100シナリオを提供 • 一部のシナリオでは、RHPDSの利用した日本語ワークショップも提供(ROSA等) Red Hat Product Demo System(RHPDS)
  24. 本日のアジェンダ 1. Red Hat Partner Hourとは 2. レッドハットサイト全体紹介 a. Red

    Hat Connect 3. Red Hat Partner Training Portal 4. その他 a. Partner Content Hub b. Red Hat Partner Demo System c. Red Hat Partner Enablement Japanサイト 24
  25. What's new in OpenShift 4.7 レッドハット製品やサービスを学習をしたい方は、ここに来れば学習方法や必要な時間、ラーニングパスを理解し、す ぐに開始が出来るように情報を更新していきます。まずはメンバー登録をお願いします! • IT勉強会情報サイトである「Connpass」にレッドハットのパート ナー様向けに技術情報の習得を支援するためのグループ「Red

    Hat Partner Enablement Japan」をオープン • 製品の学習や販売における有効な情報を網羅的に記載 ◦ トレーニングコンテンツ      PTP, GLS, Learning Portal, RHPDS ◦ レッドハットの戦略や顧客アプローチ資料 ◦ レッドハット製品情報 ◦ 業種別・総合事例集 ◦ イベントの紹介 ▪ Partner Training Portalを使用した無償ワークショップ ▪ パートナー向けプライベートワークショップ        自習形式での勉強会を実施。個別質問も対応 • 今後イベントを増やしてコミュニティ内の情報共有を促進 Red Hat Partner Enablement Japan https://redhat-open.connpass.com/
  26. 26 開催ワークショップ - 製品ワークショップ イベント名 コンテンツ OpenShift 基礎編 本イベントにご参加いただくことで、PTPの認定Red Hat

    Sales Engineer Specialist - Container Platformの学習から認定取得完了までの一連の流れをサポートするワークショップ OpenShift CI/CD 基礎編 PTPコンテンツHands-On with Red Hat OpenShift 4.8を元にした、OpenShift Pipelineと OpenShift Git Opsのハンズオンワークショップ OpenShift ストレージ 基礎編 PTPコンテンツ Red Hat OpenShift Data Foundations 4 Implementationを元にした、OpenShift Data Foundationのハンズオンワークショップ ROSA基礎編 Partner SA小島さんご作成のコンテンツRed Hat OpenShift Service on AWS (ROSA) Workshops (RHPDSを利用)を元にした、ROSAのハンズオンワークショップ AAP 2.1 for Tech Sales PTPコンテンツRed Hat Ansible Automation Platform 2 for Technical Salesを元にしたAnsible Automation Platform 2のハンズオンワークショップ(RHPDSを利用) Kafka on K8s 基礎編 PTPコンテンツRed Hat AMQ Streams Foundationsを元にしたKafka(AMQ Streams)のハンズオン ワークショップ 【PTP SE 認定取得コース】 Red Hat SE Specialist - Automation 本イベントにご参加いただくことで、PTPの認定Red Hat Sales Engineer Specialist - Automationの 学習から認定取得完了までの一連の流れをサポートするワークショップ ワークショップは全て講義 + ハンズオンの3 ~ 4時間構成。かつ日本語資料での実施となります
  27. 27 Red Hat Partner One-Stop Japan Red Hat パートナーの皆様のイネーブルメントを効率的にご支援する ためのワンストップサイトです

    主に以下の情報を掲載・発信する目的で運営しています • パートナー向け学習コンテンツの情報の提供 ◦ Red Hatが提供する各種製品学習コンテンツについて、紹介 と利用方法のガイドを提供 ▪ PTP ▪ RHPDS ▪ Red Hat Developer … 等々 • 製品情報の提供 ◦ 製品ドキュメントやKB、個別のファイルなどの製品情報を製 品間で共通化・一覧化した形でのビューで提供 ◦ その他有益な情報も併せて提示 ※ 掲載されているコンテンツの一部はPartner Content Hubに掲載しているため、閲覧にはパートナー企業アカウントと紐付け済みのRed Hat IDが必要です https://rh-open.github.io/
  28. linkedin.com/company/red-hat youtube.com/user/RedHatVideos facebook.com/redhatinc twitter.com/RedHat Red Hat is the world’s leading

    provider of enterprise open source software solutions. Award-winning support, training, and consulting services make Red Hat a trusted adviser to the Fortune 500. Thank you 28