Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

20190423_#RPALT vol.9_「変数名はネーミングセンスとともに。~変数のおはなし~」

20190423_#RPALT vol.9_「変数名はネーミングセンスとともに。~変数のおはなし~」

Cfd5ecaceb5f1479df1f836b4b98f77e?s=128

Ryosuke Iwasaki

April 23, 2019
Tweet

Transcript

  1. 変数名は ネーミングセンスと ともに。 ~変数のおはなし~ 2019/04/23 #RPALT vol.9 1

  2. PROFILE.json { name : “Ryosuke Iwasaki (a.k.a ちーず) ”, age

    : 0x1D, job : { company : , role : “(自称)プロセスアーキテクト” }, like : [“サカナクション”, “カラオケ”, “ライブ”], love : “UiPath” } 2 絶対鬼畜防衛処理
  3. 3 UiPath ゆるゆるユーザースペース ぜひご参加ください https://uipath-yuru.slack.com/

  4. TODAY’S MESSAGE 4

  5. THE NAMING IS ALL THAT MATTERS. 5

  6. 命名こそ全て 6

  7. 命名こそ全て 7

  8. 8

  9. 9

  10. なぜ重要なのか 10

  11. なぜ重要なのか 11 「意味」の可視化 「気持ち悪さ」の排除 「形式」の可視化

  12. 「意味」の可視化 • たとえば • number • int_在庫 • customerCode •

    int_倉庫内商品数 12
  13. 「意味」の可視化 • たとえば • number • int_在庫 • customerCode •

    int_倉庫内商品数 13 何の数字? 何の在庫? 顧客コードね! 倉庫の在庫ね!
  14. 「意味」の可視化 14 つくったひと「以外」がわかるように ムリして英語をつかわない 「何の?」をなくすように

  15. 「形式」の可視化 • たとえば • customer • customers • customerNameStr •

    customerTable 15
  16. 「形式」の可視化 • たとえば • customer • customers • customerNameStr •

    customerTable 16 文字なのかな? 配列?それとも… 顧客名の文字列! 顧客テーブルね!
  17. 「形式」の可視化 17 出来るだけ「型」を入れる ムリして英語をつかわない 複数形だけで表現しない

  18. 「気持ち悪さ」の排除 • たとえば • filePassStr • reft / light •

    inPut / outPut • PRA 18
  19. 「気持ち悪さ」の排除 • たとえば • filePassStr • reft / light •

    inPut / outPut • PRA 19 filePathStr left / right input / output RPA!!!!!!!!!!!
  20. いまのたとえ、 20

  21. ぜんぶ実話です 21

  22. 「気持ち悪さ」の排除 22 ムリして英語をつかわない ムリして英語をつかわn(ry ムリして英語をつかわない

  23. 「気持ち悪さ」の排除 23 Google先生に訊く

  24. RPAは運用・保守が要 (と、よくいわれますね?) 24

  25. ⇒いろんなひとが触れる 25

  26. ⇒ネーミングセンスを みられる 26

  27. 27 変数 ダサすぎ...? LT5分で、イケてる名前を 変数につけられる 「#RPALT」。 参加者は2,000人を突破!? 参加してよかったと大人気だ。

  28. ちょっと現実的なおはなし • ガイドラインがある場合は、まもりましょう • ネーミングセンスは、Webで調べて身につきます • ふだんから他者のレビューをいれましょう 28

  29. ちょっと現実的なおはなし • ググれ 29

  30. TODAY’S MESSAGE 30

  31. THE NAMING IS ALL THAT MATTERS. 31

  32. 命名こそ全て 32

  33. めざせイケ変! 33

  34. 34 UiPath ゆるゆるユーザースペース ぜひご参加ください https://uipath-yuru.slack.com/

  35. THANK YOU FOR LISTENING. 35