Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

timeコマンド

842515eaf8fbb2dfcc75197e7797dc15?s=47 Satoru Takeuchi
PRO
June 22, 2022
16

 timeコマンド

以下動画のテキストです
https://youtu.be/_3ABqhVtV4I

842515eaf8fbb2dfcc75197e7797dc15?s=128

Satoru Takeuchi
PRO

June 22, 2022
Tweet

Transcript

  1. timeコマンド Jun. 19th, 2022 Satoru Takeuchi twitter: satoru_takeuchi

  2. timeコマンド • 引数に与えたコマンドを実行し、CPU使用時間や終了までの所要時間を出力 • 出力の意味 ◦ real: コマンドの実行開始から終了までの所要時間 ◦ user:

    コマンド実行中にプロセスが使用した CPU時間 ◦ sys: コマンド実行中に、そのコマンドのためにカーネルが使用した CPU時間
  3. 例: 一定時間CPUを使い続けた後に終了 プロセス CPU上で動 作する処理 時間 real user 開始 終了

  4. 例: 一定時間システムコールを呼び続けた後に終了 プロセス CPU上で動 作する処理 時間 real user = (a)+(c)+(e)

    開始 終了 カーネル プロセス カーネル プロセス (a) (c) (e) (b) (d) sys = (b)+(d)
  5. 例: 一定時間CPUを使い続けた後に終了(別プロセスあり) プロセス CPU上で動 作する処理 時間 real user = (a)+(b)+(c)

    開始 終了 別プロセス プロセス 別プロセス プロセス (a) (b) (c)
  6. 例: 起動直後に寝て起きたらすぐ終了 CPU上で動 作する処理 時間 real user = (a) +

    (b) 開始 終了 アイドル (a) (b)
  7. 例: 複数コア上で一定時間CPUを使った後に終了 プロセス CPU0上で動作 する処理 時間 real user = (a)

    + (b) 開始 終了 CPU1上で動作 する処理 プロセス 生成 終了 (a) (b)
  8. まとめ • timeコマンドはプロセスの所要時間と、その間のCPU使用時間がわかる • 横で別プロセスが動いていると結果が変わるので性能測定時は要注意 • 並行プログラミングによって性能向上できるかも