$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

アジャイルの”ア”の字も知らなかった新米が、急遽POを受け持ってなんとかやり抜いた話

 アジャイルの”ア”の字も知らなかった新米が、急遽POを受け持ってなんとかやり抜いた話

SHIFT_EVOLVE

June 09, 2022
Tweet

More Decks by SHIFT_EVOLVE

Other Decks in Business

Transcript

  1. アジャイルの”ア”の字 も知らなかった新米が、 急遽POを受け持って なんとかやり抜いた話 2022/6/8

  2. アジェンダ • 自己紹介 • 『異世界で学ぶ!ワークショップ』について • 失敗談&成功談 • 宣伝

  3. 自己紹介 佐々木亮太 27歳 大学卒業後、中小Sierに新卒入社 「アジャイル」・「スクラム」という単語を 知らないまま、SHIFTに中途入社 アジャイル開発推進2Gに所属しながら 社外向けに「アジャイル」・「スクラム」 の認知を広げる活動を頑張ってます!

  4. 『異世界で学ぶ!ワークショップ』について (どんな内容のイベントか) スクラムマスター 初歩の初歩 異世界に転移し、 スクラムマスター によるチームビル ディングを体験!

  5. 『異世界で学ぶ!ワークショップ』について (どんな内容のイベントか) • 自己紹介 • チームメンバーの共通点探して互いを知 る • 共通点をもとにチーム名決め ワークの内容

  6. 『異世界で学ぶ!ワークショップ』について (どんな内容のイベントか) • ディスカッションしながら 魅力的なチラシを作成 • 作成にあたって ルールはほぼなし • チームで自由に決めて進める

    ワークの内容
  7. 結果 • 3回合計 参加人数:65人 • 満足度 4(5段階評価)

  8. 失敗談&成功談

  9. イベントの振り返りをしたとき、 成功したはずなのにチームの雰 囲気が最悪に・・・

  10. 原因はさまざま 「振り返りの目的は?」 「イベントの目的は?」 「イベントのターゲットって?」 大事な説明をメンバーに省いて、 1人で背負い込み、、、 結果不満が爆発

  11. すべてを1人でこなすことが POの責任ではない! 誰を、何を使ってでも イベントを成功に導くことが このワークショップのPOの使命だ!

  12. 振り返り以降、 メンバーに助けを求めるように メンバーも 助けに応えてくれるように チームが変わった

  13. 結果3回のワークショップを 大成功に終える 裏目標も達成していたり・・・

  14. 大切なこと ・頼ること ・共有すること ・とにかく1人にならないこと

  15. 宣伝 今年の夏、ついに4回目の 『異世界で学ぶ!ワークショップ』企画中!!! スクラム初心者の方が楽しめるようなコンテンツを 考えているので、ぜひお越しください!! スクラム玄人の皆様ももちろん大歓迎! どんなもんか見に来てあげて下さい!mm

  16. アジャイルの”ア”の字 も知らなかった新米が、 急遽POを受け持って なんとかやり抜いた話 ご清聴ありがとうございました