Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

人事労務freeeを使った年末調整のしかた

Ccb527e2db7d968d510fc5943db11d99?s=47 shin tanaka
November 06, 2019

 人事労務freeeを使った年末調整のしかた

人事労務freeeを使った年末調整のしかたについて、クライアント説明用の簡単な紹介資料です。

Ccb527e2db7d968d510fc5943db11d99?s=128

shin tanaka

November 06, 2019
Tweet

Transcript

  1. 人事労務freeeを使った 年末調整のしかた 2019/11/6

  2. 人事労務freeeの年末調整タブを開くと全体の進捗率が確認できます。 全体完了率が100%になるように処理を進めます。

  3. 各社員を開きます。 本人情報以下の内容が「確認中」→「確認済」になるように処理を進めます。 会計事務所や会社側が入力する場合「直接編集」を選択。

  4. たとえば「本人情報」であれば、このような項目を入力していき ます。入力が完了すれば「保存」

  5. 「配偶者・扶養」に関してはこのような入力項目です。

  6. 「保険料」項目のページです。 該当する保険料ごとに入力をしていきます。 次ページで証明書の画像をアップし、会社と会計事務所と確認することもできます。

  7. 「住宅ローン」の項目です。 控除額を直接入力。 年末残高証明書に記載されている内容も入力できます。

  8. このように5項目を「確認済」にしていきます。 1~12月給与に関しては人事労務freeeの情報と連動しています。

  9. 5項目が「確認済」になると「還付・追徴の反映」ボタンを クリックすることができるようになります。

  10. 「反映」をすると各種書類が出力できるようになります。 後程修正が生じた場合は、取り消すことで修正ができるようになります。

  11. 「還付・追徴の反映」ができれば、源泉徴収票等を「書類出力」タブから 出力することができるようになります。

  12. 「計算結果」タブから各項目の計算結果の確認ができます。

  13. 全体完了率が100%になれば、「法定調書合計表」などの出力に進むことができます。