Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【shownet.conf_ 2023】マルチバンドで作るShowNetWi-Fi

ShowNet
October 02, 2023
1.9k

【shownet.conf_ 2023】マルチバンドで作るShowNetWi-Fi

shownet.conf_ での講演資料(Wi-Fi)

ShowNet

October 02, 2023
Tweet

More Decks by ShowNet

Transcript

  1. 来場者、出展者、運用者へ無線LANサービスを提供 利用可能エリア HALL 8 HALL 7 HALL 6 HALL 5

    HALL 4 HALL 3 HALL 2 HALL 1 (1F) 中央 エントランス ShowNet Free Wi-Fiとは:「触れるShowNet」 3 サービス対象エリア 幕張イベント ホール 国際 会議棟 1F & 2F • 展示ホール4~7 • エントランス・通路 • 国際会議棟1F・2F 2Fエントランス SSID パスフレーズ 2023shownet [ Wi-Fi6 サービス] from-messe 2023shownet-6e [ Wi-Fi 6E による6GHz帯サービス ] from-messe 2023shownet-operoaming [ OpenRoamingによる接続サービス ] 不要
  2. 4 登場人物 CGN: 1台 VPN装置: 10台 PoEスイッチ︓28台 無線LAN AP: 78台

    コントローラ: 8つ クラウド コントローラ:5つ 国際会議棟 2Fエントランス Life コントローラ 展示ホール4-7 = 130製品 絵(e.pdf)の中のWi-Fi AP Test Festa テスター: 1台
  3. 2023年の取り組み マルチバンドで作るShowNet Wi-Fi 新しいコネクティビティ Wi-Fi6E、Wi-Fi HaLow Preflightチェックと Inflightモニタリング 繋いで試せる多種多様な Wi-Fiソリューション

    アンライセンスドに使える新しいWi-Fi ➡ さまざまな&高度なユースケースへの適応 構築前のAP検証と構築後のネットワーク運用監視 ➡ 見えない無線LANの運用に安心を “I know it works, because I saw it at Interop” ➡ 実際に繋いで試す、動いているのを見て識る
  4. マルチバンドな無線LANコネクティビティ 9 5GHz帯 5,180MHz〜 5,720MHz 5+6GHz帯 5,180MHz〜 5,720MHz + 5,925MHz〜

    6,425MHz 2.4GHz帯 2,412MHz~2,472MHz 920MHz帯 915MHz~928MHz 5GHz帯 5,180MHz~ 5,720MHz 5GHz帯 5,180MHz~ 5,720MHz Wi-Fi 6E Wi-Fi HaLow 無線 ブリッジ 5GHz帯 5,180MHz〜 5,720MHz
  5. Wi-Fi6/6E(802.11ax)の高速化技術 11 レガシー端末フリーな6GHz帯で高速化技術をフル活用 など 両方向マルチユーザMIMO STA STA STA AP Uplink

    Downlink OFDMA 時間 時間 周波数 周波数 802.11ac 802.11ax 1024QAM 802.11ac: 256QAM 802.11ax: 1024QAM BSSカラリング AP AP STA 違うカラー: 受信感度を下げる 同じカラー 今後Wi-Fi7で4096QAMや320MHzボンディング、Multi Link Operationなども登場
  6. Wi-Fi 6E available / readyなAPを多数展開 ホール6, 7にて6GHz帯のWi-Fiサービスを展開 “2023shownet-6e”が見えればWi-Fi6E対応 life Wi-Fiも、Wi-Fi6E

    availableなAPで運用 12 Ciscoさま CW9136I, CW9166I (ホール7) Juniperさま Mist AP45 (ホール6) 見えるのはShowNetのSSIDのみ それぞれ160MHz幅をフル活用 6GHz帯のチャネル数: 24 [参考]5GHz帯のチャネル数: 19
  7. Preflightチェック — “AP Test Festa” 東陽テクニカ/Spirentさま OCTOBOXを用いてAPをテスト 15 電波暗箱 評価

    ターゲット “コンバットプルーフ”なことを 確認してから運用に突入
  8. AP Test Festa: TR-398テスト 16 Broadband Forumが策定 https://www.broadband-forum.org/download/TR-398.pdf 無線LANに特化した15のテスト 複数端末を模擬し実戦的に検証

    ShowNetでは以下のテストを実施 Maximum Connection Test Maximum Throughput Test Multiple STAs Performance Test Multiple Assoc/Disassoc Stability Test 催事中も不定期にテスト AP Test Festa環境 催事中の展示
  9. Inflightチェック — 運用者への寄り添い • 見えないWi-Fiを、「見せる」「管理する」ソリューションを多数活用 • “遠隔・広大・分散”なWi-Fi NWの把握・問題分析の自動化 17 Juniperさま

    Mist AI Ciscoさま DNA Center TP-Linkさま Omada Controller NECさま Net Meister Fortinetさま FortiGate 4801F Ruijieさま Cloud System パトライトさま NHV 左: life Wi-Fi APへの疎通 右: バックヤードWi-Fiの混雑
  10. 多種多様な無線LANソリューション 18 Juniper Networks さま AP45 Huawei さま AirEngine 6761-22T

    H3Cさま WA7539 Cisco Systems さま CW9166I-Q CW9136I-Q TP-Link さま EAP650-Outdoor EAP610-Outdoor Fortinet さま FortiAP 431F NEC さま QX-W1130 Yamaha さま WLX222 Ruijie Networks さま RG-AP880-AR フォーバルカエルワークさま Ubiquiti Networks Access Point U6 Enterprise Cisco Systemsさま CW9166I-MR ※ 点線エリアはShowNetオペレータ専用のWi-Fiサービス 国際会議棟 1F 国際会議棟 2F 国際展示場 ホール7 国際展示場 ホール4 2F連絡通路
  11. その他AP,ベンダも6E ready多数 19 Ruijieさま RG-AP880-AR 2Fエントランス H3Cさま WA7539 会議棟1F TP-Linkさま

    EAP610-Outdoor EAP650-Outdoor 会議棟2F YAMAHAさま WLX222 バックヤード フォーバルカエルワークさま U6 Enterprise ホール7,life Ciscoさま CW9136I, CW9166I ホール4山側 華為技術日本さま AE6761-22T ホール4海側 NECさま QX-W1130 ホール5 Fortinetさま FortiAP 431F ホール6 Juniperさま Mist AP45 6E ready 6E/7 ready 6E ready 6E served 6E served vendor ready vendor ready vendor ready
  12. OpenRoamingによるコネクティビティ SSID/パスフレーズ入力不要かつWPA2/3のセキュアな接続 Cisco様 Cisco Spaces / Catalyst APにてホール7中心に提供 20 OpenRoaming

    SSID in 6GHz帯 6/14 11:53のホール7接続状況 会場内看板での案内 Rogue APのリスクが高いイベントWi-Fi向けの技術を適用
  13. Wi-Fiネットワークを支える有線網 NOCラックからL2トンネルでホール全体へL2延伸 会場全域でシームレスにローミング可能なWi-Fiを実現 21 L3の境界 RTX1300 RTX1300 RTX1300 RTX1300 RTX1300

    RTX1300 RTX1300 SRX1500 RTX1300 ヤマハ様 RTX1300 POD-NOC間をL2延伸 リモート拠点 コアスイッチ ゲートウェイ 会議棟頭スイッチ ShowNet バックボーン 会議棟 Wi-Fi L2 RG-S6120 センタ拠点 FXCX9526F
  14. ShowNet Free Wi-Fiのベストプラクティス 過酷なInterop Tokyo 会場環境で戦うためのノウハウ ☑ AP / Wi-Fiの特性を知る

    ☑ 提供する場を知る ☑ 徹底したシンプル化を図る “知彼知己百戦不殆” - 「孫子-謀攻」
  15. モノを知る: APの場合 • 静的な特性の例 APの管理方式 (単体? コントローラ? クラウド?) サポートしている同時接続数 アンテナの特性

    取り付け方法 • 動的な特性の例 実際にサポートしている接続端末数 最大端末数で接続時の実効スループット 接続台数増加時のスループット低下 ? AP Test Festaで 実力を確認
  16. 例: アンテナ特性の把握 • APのアンテナパターンと実際のカバレッジ • 例: フォーバルカエルワークさま U6 Enterprise データシートのアンテナパターン(5GHz)

    APを上から見た場合 APを正面から見た場合 「APを上から見た場合」でシミュレート 設置方法を踏まえたカバレッジの想定
  17. マルチコントローラ間のチャネル管理 マルチベンダ構成はShowNet独特の環境 可能な限り1エリア=1コントローラとしつつ、間は調停 32 Cisco様エリア Juniper様エリア Fortinet様エリア Huawei様 NEC様エリア ・各コントローラで、チャネル、

    エアタイム使用率、接続数、 トラフィック量を監視 ・DFSによるチャネル移動や、 他局の干渉・可用帯域の減少 を契機に調整 ・自局同士や他局の混雑チャネル のかぶりを回避 (左図:色は自局のチャネル)
  18. 来場者Wi-Fi トラフィック量 (6/16) 38 ダウンロード アップロード 09:00 18:00 600Mbps 300Mbps

    avg: 124.28 Mbps / max: 456.56 Mbps 13:00 09:00 18:00 13:00 300Mbps 200Mbps 100Mbps avg: 34.2 Mbps / max: 253.13 Mbps xg-0-1.rgs6120.noc#N1-0にて計測 参考:2022年はavg down ~52 / up ~30 Mbps