E2Eテストに向き合う/PHPerKaigi2020

 E2Eテストに向き合う/PHPerKaigi2020

E2Eテストは"遅い"や"不安定"という理由で実施を諦めていませんか?
また、E2Eテストは大変すぎる、と思っていませんか?
おおくの現場でE2Eテストの範囲や実施内容に対する理解は、単体テストや結合テストと比べて曖昧になっているような気がします。
このセッションでは、Testing Pyramidと、その中でもE2Eテストの範囲や実施内容に対する理解を深め、どのようなツールを使うと良いのか?
といったプラクティスを解説していきます。

C4c161ae9eeeed8f161197410f7a228a?s=128

Kenichiro Kishida

February 10, 2020
Tweet