Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

Scaling Selenium to Infinity

C52152c492cb4cceebb2caff43383a3f?s=47 Tadashi Nemoto
November 14, 2018

Scaling Selenium to Infinity

[人気につき増枠]AQA POP TALK #3 ~海外カンファレンスから見えたテスト自動化の未来~
https://mercaridev.connpass.com/event/104904/

C52152c492cb4cceebb2caff43383a3f?s=128

Tadashi Nemoto

November 14, 2018
Tweet

Transcript

  1. Scaling Selenium to Infinity

  2. 自己紹介 • 根本 征(Nemoto Tadashi) • Automation & QA (AQA)

    Group • テスト自動化 • Selenium, Appium, XCUITest • モバイルCI / CD改善 • 社内の生産性を上げるための自動化・サポート • https://seleck.cc/1230
  3. None
  4. None
  5. UIテストをはじめると起こる課題 • 不安定なテスト(freaky test) • UIの変更に伴う改修 • 調査コスト • 実行時間の増加(Unit

    <<< UI)
  6. None
  7. blackboard / lambda-selenium

  8. None
  9. サーバーレスの特徴 • 課金形態 • スケールしやすい • サーバーの管理をしなくていい • Low maintainance

  10. AWS Lambda 料金 実行した「時間」と「回数」

  11. コストは同じ

  12. サーバーの管理をしなくていい 制限された環境

  13. サーバーレスの制限 • 利用できる言語 / バージョン • タイムアウト • デプロイサイズ

  14. サーバーレスの制限 • 利用できる言語 / バージョン • タイムアウト • デプロイサイズ

  15. Amazon S3から毎回ダウンロード XVFB

  16. None
  17. サーバーレスの制限 • 利用できる言語 / バージョン • タイムアウト • デプロイサイズ

  18. None
  19. None
  20. How to scale tests?

  21. None
  22. None
  23. None
  24. http://allure.qatools.ru/

  25. http://allure.qatools.ru/

  26. None
  27. Running tests faster will unmask rude tests

  28. UIテストをはじめると起こる課題 • 不安定なテスト(freaky test) • UIの変更に伴う改修 • 調査コスト • 実行時間の増加(Unit

    <<< UI)
  29. Scaling is possible but you MUST follow best practices!

  30. UIテストをはじめると起こる課題 • 不安定なテスト(freaky test) • UIの変更に伴う改修 • 調査コスト • 実行時間の増加(Unit

    <<< UI)
  31. 課題も多い • 他ブラウザへの対応 • プラットフォームの制限 • サーバーレスの理解 / キャッチアップ •

    実例も少なく現状ハードルは高い • 並列実行 VS テスト環境への負荷
  32. 未来 • スケール・スピード • コスト • サーバーレスの実行コスト • 環境メンテナンスコスト

  33. まとめ • UIテストで起こりがちな実行時間の増加をAWS Lambdaによる並列実行で解決 • プラットフォームによる特徴・制限を理解して、うまく 使いこなす必要がある • 課題もあるが、スケール・スピード・コストによるメリッ トは大きく、未来があるのでは