$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

生命はデジタルでできている

Y-h. Taguchi
November 12, 2022

 生命はデジタルでできている

中央大学学員会学術講演会
高知支部

Y-h. Taguchi

November 12, 2022
Tweet

More Decks by Y-h. Taguchi

Other Decks in Science

Transcript

  1. 1 生命はデジタルで出はデジタルで出来デジタルで出来ているで出来ている出来ているている 中央大学理工学物理学科田口善弘 カラー版版PDF→

  2. 2 遺伝子とは何か?とはデジタルで出来何か?か?

  3. 3 遺伝子とは何か?とはデジタルで出来何か?か? 機能: 1 両親から遺伝情報(から遺伝情報(人間遺伝情報(人間としての肉体構としての肉体構造や個体肉体構造や個体としてのや個体としての目個体としての肉体構造や個体目 の肉体構造や個体色、髪の色、顔形などの肉体構造や個体色、顔形など)など) 2 日々、我々の肉体構造や個体体内の中で新しい細の肉体構造や個体中で出来ている新しい細胞を作るしい細胞を作る情報を提を作る情報を提供作る情報を提供しる情報を作る情報を提供提供したり、したり、 細胞を作る情報を提が正常に動くため正常に動くための情に動くための情報動くための情報をくための肉体構造や個体情報を作る情報を提供提供したり、したりしている つまり、遺伝子とは何か?とはデジタルで出来生命はデジタルで出の肉体構造や個体設計図であると共に制で出来ているあると共に制御マニュアに動くための情報制御マニュアルでマニュアルで出来ているで出来ている もあり、かつ、動くための情報を作る情報を提供しプログラムそのものでもあその肉体構造や個体もの肉体構造や個体で出来ているもある。 →人間としての肉体構が正常に動くため放射線を浴びると死んを作る情報を提供浴びると死んでしびると死んでしまうのはんで出来ているしまうの肉体構造や個体はデジタルで出来、この肉体構造や個体遺伝子とは何か?が正常に動くため破壊

    されてしまい、正常に動くための情な生命はデジタルで出活動くための情報をが正常に動くため営めなくなるからめなくなるから遺伝情報(人間。
  4. 4 放射線を浴びると死ん障害の画像はちょっの肉体構造や個体画像はちょっと残酷はデジタルで出来ちょっと残酷なので見せるのなの肉体構造や個体で出来ている見せるのはやめてせるの肉体構造や個体はデジタルで出来や個体としての目めてお きますが正常に動くため、重度のやけどのようの肉体構造や個体や個体としての目けどの肉体構造や個体ように動くための情報皮膚や組織が崩壊しや個体としての目組織が崩壊します。が正常に動くため崩壊します。

  5. 5 遺伝子とは何か?はデジタルで出来どこに動くための情報ある? https://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/pancre3.jpg 核 →細胞を作る情報を提の肉体構造や個体中

  6. 6 https://www.oist.jp/sites/default/files/photos/Chromatin_1.jpg https://youtu.be/7Hk9jct2ozY?t=51

  7. 7 https://www.jsap.or.jp/imgs/column-covid19/c2-4-1_1.png 1nm =10億分の1の肉体構造や個体1 メー版トルで出来ている 長さ:人間の場合さ:人間としての肉体構の肉体構造や個体場合30億 ペアcf.新しい細胞を作る書一冊10万 字なので新書3千なの肉体構造や個体で出来ている新しい細胞を作る書3千冊分の1

  8. 8 https://i0.wp.com/ikehara-gadv.sono-sys.net/wp-content/uploads/2019/12/codon_degeneracy.png ATGCの肉体構造や個体配列の意味は?→の肉体構造や個体意味は?→はデジタルで出来?→ATGC3つが正常に動くためアミノ酸一個に「翻訳酸一個に動くための情報「翻訳」翻訳」」 アミノ酸一個に「翻訳酸、が正常に動くため何か?を作る情報を提供しているもの肉体構造や個体なの肉体構造や個体かはデジタルで出来後で説明します!で出来ている説明します!します!

  9. 9 http://www.jukenmemo.com/wp-content/uploads/2019/01/image74-001.png http://www.jukenmemo.com/wp-content/uploads/2019/01/image74-015.png アミノ酸一個に「翻訳酸

  10. 10 遺伝子とは何か?はデジタルで出来どういう意味は?→で出来ているデジタルで出来ているデー版タなの肉体構造や個体か? その肉体構造や個体前にに動くための情報.... デジタルで出来ているとアナログの肉体構造や個体違いとは?いとはデジタルで出来? デジタルで出来ている:離散的(飛び飛びの値を取び飛び飛びの値を取びの肉体構造や個体値を取る)を作る情報を提供取る)る) アナログ:連続の値を取る(値の肉体構造や個体値を取る)を作る情報を提供取る)る(値を取る)に動くための情報飛び飛びの値を取びが正常に動くためない) 現実の世界はアナロの肉体構造や個体世界はアナログ(連はデジタルで出来アナログ(連続の値を取る(値)なの肉体構造や個体に動くための情報「翻訳」デジタルで出来ている」の肉体構造や個体方がよい、が正常に動くためよい、 とされるの肉体構造や個体はデジタルで出来なぜ?(今の場合「アミノの肉体構造や個体場合「翻訳」アミノ酸一個に「翻訳酸」を作る情報を提供表現するの肉体構造や個体に動くための情報アナ ログよりデジタルで出来ているが正常に動くためいいの肉体構造や個体はデジタルで出来なぜ?ということ)

  11. 11 https://assets.st-note.com/production/uploads/images/59797137/ picture_pc_f5baa6c98d02e51e9d6d3a611134b67b.png

  12. 12 https://youtu.be/h3zv3u5928s 2進数・10進数の肉体構造や個体変換法

  13. 13 アナログ方がよい、式の良い点=現実の肉体構造や個体良い点=現実を「い点=現実の世界はアナロを作る情報を提供「翻訳」その肉体構造や個体まま」記録できるで出来ているきる 音声:音の肉体構造や個体波形など)を作る情報を提供その肉体構造や個体まま記録できる 写真(フィルで出来ているムそのものでもあ):現実の世界はアナロの肉体構造や個体風景をそのまま記録を作る情報を提供その肉体構造や個体まま記録できる アナログの肉体構造や個体悪い点:い点: ノ酸一個に「翻訳イズや経年劣化に弱や個体としての目経年劣化に弱いに動くための情報弱いい 例: 音声磁気テープ→経年劣テー版プ→経年劣化に弱い 写真:変色

  14. 14 デジタルで出来ている方がよい、式の良い点=現実の肉体構造や個体良い点=現実を「い点: ノ酸一個に「翻訳イズや経年劣化に弱や個体としての目経年劣化に弱いが正常に動くためない。 例えば、音を作る情報を提供010001001みたいな文字なので新書3千の肉体構造や個体連続の値を取る(値で出来ている表現で出来ているきたとして (方がよい、法はデジタルで出来後で説明します!述)、この肉体構造や個体数字なので新書3千の肉体構造や個体列の意味は?→を作る情報を提供書いた紙が多少劣化したが正常に動くため多少劣化に弱いしたとしても 数字なので新書3千の肉体構造や個体列の意味は?→が正常に動くため読めなくならないめなくなら遺伝情報(人間ない限り、音声の品質り、音声の肉体構造や個体品質に劣化がない。に動くための情報劣化に弱いが正常に動くためない。 また、多少、ノ酸一個に「翻訳イズや経年劣化に弱が正常に動くため載ってもノイズ補ってもノ酸一個に「翻訳イズや経年劣化に弱補正機能を作る情報を提供付けておけばノイけておけばノ酸一個に「翻訳イズや経年劣化に弱 耐性も高められる。も高められる。めら遺伝情報(人間れる。

  15. 15 デジタルで出来ている信号におけるノイズに動くための情報おけるノ酸一個に「翻訳イズや経年劣化に弱補正機能 元の信号:の肉体構造や個体信号におけるノイズ:010001110011 → 4つずつに動くための情報分の1割:0100 0111 0011 → 4つの肉体構造や個体01の肉体構造や個体中で出来ている1の肉体構造や個体数が正常に動くため偶数なら遺伝情報(人間0を作る情報を提供奇数なら遺伝情報(人間1を作る情報を提供入れる。れる。   010010111100110 → 通信過程でノイズ発生!で出来ているノ酸一個に「翻訳イズや経年劣化に弱発生!   01001011110010

    00 → 「翻訳」あれ、0010で出来ている1が正常に動くため奇数個なの肉体構造や個体に動くための情報、0が正常に動くためついている!」 → 再送信を作る情報を提供依頼! 実の世界はアナロ際、スマホの音質が良好なの肉体構造や個体音質に劣化がない。が正常に動くため良い点=現実を「好なのはこれのおなの肉体構造や個体はデジタルで出来これの肉体構造や個体おかげ(勿論、この肉体構造や個体方がよい、式の良い点=現実 はデジタルで出来完全ではなく、2個で出来ているはデジタルで出来なく、2個所同時に0↔1が起きに動くための情報0↔1が正常に動くため起きたら駄目な場きたら遺伝情報(人間駄目な場合もある)
  16. 16 https://youtu.be/bkSVdCFUDvk デジタルで出来ている映像はちょっと残酷とアナログ映像はちょっと残酷の肉体構造や個体比較

  17. 17 DNAはデジタルで出来誤り訂正機能付きり訂正機能付けておけばノイきの肉体構造や個体デジタルで出来ている情報処理系である!で出来ているある! なぜなら遺伝情報(人間.... 0と1の肉体構造や個体2値を取る)で出来ているはデジタルで出来なくATGCの肉体構造や個体四値を取る)を作る情報を提供使っているもののっているもの肉体構造や個体の肉体構造や個体、二本鎖にに動くための情報 なっているの肉体構造や個体で出来ている、向かい合っているかい合っているところが正常に動くため同時に0↔1が起きに動くための情報変異しない限しない限り、音声の品質 り間としての肉体構違いとは?いが正常に動くため保持されることはなされることはデジタルで出来ない。 信号におけるノイズを作る情報を提供二重に動くための情報してもっているというの肉体構造や個体はデジタルで出来非常に動くための情に動くための情報無駄が正常に動くため多い、しか し誤り訂正機能付きり訂正的に動くための情報はデジタルで出来非常に動くための情に動くための情報頑健なシステムであなシステムそのものでもあで出来ているある。

  18. 18 セントラルで出来ているドグマ デジタルで出来ている情報処理系である!で出来ているある遺伝子とは何か?系である!はデジタルで出来信号におけるノイズを作る情報を提供「翻訳」翻訳」」しないと 使っているもののうことが正常に動くため出来ているない(デジタルで出来ている画像はちょっと残酷や個体としての目音声を作る情報を提供実の世界はアナロ際の肉体構造や個体画像はちょっと残酷や個体としての目音 声に動くための情報変換するの肉体構造や個体と同じ)。 その肉体構造や個体仕組みが正常に動くため「翻訳」セントラルで出来ているドグマ」と呼ばれている。こばれている。この肉体構造や個体大層なな 名前にはデジタルで出来「翻訳」全ではなく、2個ての肉体構造や個体生命はデジタルで出体で出来ている例外なく成り立ってなく成り立っている」り立っている」からっている」から遺伝情報(人間付けておけばノイけら遺伝情報(人間 れている。

  19. 19 https://seibutsujournal.com/wp-content/uploads/2021/09/%E8%BB %A2%E5%86%99%E3%81%A8%E7%BF%BB%E8%A8%B3.jpg https://youtu.be/gG7uCskUOrA

  20. 20 アミノ酸一個に「翻訳酸はデジタルで出来何か?を作る情報を提供しているの肉体構造や個体? →タンパク質質に劣化がない。 タンパク質質に劣化がない。はデジタルで出来生命はデジタルで出を作る情報を提供形など)作る情報を提供しる材料でもあり、かつで出来ているもあり、かつ、センサー版で出来ているも あり、かつ、化に弱い学反応系である!で出来ているもある。要するに全て。するに動くための情報全ではなく、2個て。 タンパク質質に劣化がない。=アミノ酸一個に「翻訳酸が正常に動くため一列の意味は?→に動くための情報繋がった紐状の分が正常に動くためった紐状の分子。の肉体構造や個体分の1子とは何か?。 これが正常に動くため針金細工の肉体構造や個体ように動くための情報複雑な構造をな構造や個体としてのを作る情報を提供 取る)ることで出来ているいろいろな機能を作る情報を提供実の世界はアナロ現している。 https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR5XHNwH- srQmvlKApjIHRwuNGI5WWyAPGN_w&usqp=CAU

  21. 21 今の場合「アミノはデジタルで出来どんな構造や個体としてのを作る情報を提供とるかコン ピュー版タで出来ているかなり精度のやけどのよう良い点=現実を「く予 測できるで出来ているきる (一昨年、本(後で説明します!述)を作る情報を提供書いた ときに動くための情報はデジタルで出来全ではなく、2個然出来ているてなかった の肉体構造や個体で出来ている「翻訳」当分の1で出来ているきない」みたい なことを作る情報を提供書いてしまったけど、 あっという間としての肉体構に動くための情報出来ているてしまっ た(泣)。それくら遺伝情報(人間いこの肉体構造や個体分の1野

    の肉体構造や個体進歩は早い!)はデジタルで出来早い!)い!) → →デジタルで出来ている情報だから遺伝情報(人間! デジタルで出来ている情報だから遺伝情報(人間! https://twitter.com/peng_illinois/status/1538536909814874113/photo/1
  22. 22 タンパク質質に劣化がない。が正常に動くため担っている機能①っている機能① センサー版(受容体): https://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/receptor2.jpg https://youtu.be/NL_YbPigDzg

  23. 23 https://www.sci.keio.ac.jp/gp/FE14F344/441E5448/40590CCA.jpg タンパク質質に劣化がない。が正常に動くため担っている機能①っている機能② 酵素: https://youtu.be/yk14dOOvwMk

  24. 24 タンパク質質に劣化がない。が正常に動くため担っている機能①っている機能③ 抗体: https://www.japanbiotechnopharma.com/common/img/antibody_drug/figure_antibody.jpg https://youtu.be/_N1xX49AqwQ?t=33

  25. 25 結局、遺伝子とは何か?系である!はデジタルで出来 DNA(デジタルで出来ている情報)→RNA(デジタルで出来ている情報) →タンパク質質に劣化がない。(デジタルで出来ている情報)→立っている」から体構造や個体としての→アナログな現実の世界はアナロ世界はアナログ(連 というようなタンパク質質に劣化がない。を作る情報を提供外なく成り立って界はアナログ(連との肉体構造や個体インター版フェー版スで出来ているあるような デジタルで出来ている信号におけるノイズ処理系である!で出来ているある! http://www.kenq.net/dic/img/pic64.gif

  26. 26 人間としての肉体構が正常に動くため作る情報を提供しるデジタルで出来ている処理系である!と生命はデジタルで出の肉体構造や個体デジタルで出来ている処理系である!の肉体構造や個体違いとは?い フラジャイルで出来ている(脆弱い)とロバスト(頑健なシステムであ) 人間としての肉体構の肉体構造や個体作る情報を提供しるデジタルで出来ている系である!: かっちりとしているが正常に動くため、壊れや個体としての目すい。ちょっとしたミスで出来ているも全ではなく、2個体が正常に動くため 崩壊する→ATMの肉体構造や個体事故 生命はデジタルで出の肉体構造や個体デジタルで出来ている系である!: 壊れに動くための情報くいが正常に動くため雑な構造を(銀行の預金システムの肉体構造や個体預金システムそのものでもあが正常に動くため「翻訳」なかなか壊れないけ ど引き出し額が10き出し額が100円くらが正常に動くため100円くらい間違ってくら遺伝情報(人間い間としての肉体構違いとは?って記録できるされる、で出来ているはデジタルで出来困る)る) https://media.wired.jp/photos/61cf198e8233dfa1a04147f1/master/

    w_1600,c_limit/6e1993ae40673135f5560d4760812383.jpg https://yoshiokuno.com/wp-content/uploads/2018/05/atm_00.jpg
  27. 27 デジタルで出来ている系である!、と言っても人間の作っても人間としての肉体構の肉体構造や個体作る情報を提供しるシステ ムそのものでもあの肉体構造や個体ように動くための情報かっちりとはデジタルで出来していなくて、デジ タルで出来ているで出来ているありなが正常に動くためら遺伝情報(人間アナログの肉体構造や個体用に柔軟(アに動くための情報柔軟(ア ナログの肉体構造や個体録できる音なら遺伝情報(人間劣化に弱いしても雑な構造を音が正常に動くため混じるじる だけだが正常に動くため、デジタルで出来ているだと正しい信号におけるノイズが正常に動くため来ているる まで出来ている何か?回も送り直すことも送り直すことになる)すことに動くための情報なる) https://www.nara.kindai.ac.jp/labo/img/ph_research_18_02.svg 生命はデジタルで出の肉体構造や個体場合はデジタルで出来:システムそのものでもあの肉体構造や個体停止=死んでしまうのは、を作る情報を提供意 味は?→してしまうの肉体構造や個体で出来ている多少の肉体構造や個体間としての肉体構違いとは?いはデジタルで出来許容して

    動くための情報をくように動くための情報出来ているている。 例えば、細胞を作る情報を提分の1裂の時にの肉体構造や個体時に0↔1が起きに動くための情報DNAの肉体構造や個体配列の意味は?→はデジタルで出来「翻訳」ミ スコピー版」されるが正常に動くためちょっとくら遺伝情報(人間い間としての肉体構違いとは?っても (アミノ酸一個に「翻訳酸が正常に動くため一個くら遺伝情報(人間い間としての肉体構違いとは?っても)タンパク質 質に劣化がない。はデジタルで出来大まかに動くための情報はデジタルで出来同じように動くための情報機能する。 https://youtu.be/7Hk9jct2ozY?t=148
  28. 28 https://www.frontiersin.org/files/Articles/692835/fmolb-08-692835-HTML/image_m/fmolb-08-692835- g001.jpg アミノ酸一個に「翻訳酸が正常に動くため一個変わっ たくら遺伝情報(人間いで出来ているはデジタルで出来構造や個体としてのはデジタルで出来そ こまで出来ている変わら遺伝情報(人間ない →ロバスト

  29. 29 余談:や個体としての目けど タンパク質質に劣化がない。が正常に動くためこの肉体構造や個体様な複雑な構造をな複雑な構造をな構造や個体としてのを作る情報を提供とる原動くための情報を力は、アミノ酸がはデジタルで出来、アミノ酸一個に「翻訳酸が正常に動くため 正負に帯電していてに動くための情報帯電していて、静電していて、静電していて、静電気テープ→経年劣で出来ている髪の色、顔形などが正常に動くため下敷きにくっつくよきに動くための情報くっつくような感じじ で出来ているお互いが引き合っていが正常に動くため引き出し額が10き合っているから遺伝情報(人間で出来ているある。 ところが正常に動くため温度のやけどのようが正常に動くため高められる。くなると周囲の水分子の運動の肉体構造や個体水分の1子とは何か?の肉体構造や個体運動くための情報をが正常に動くため激しくなってしくなって この肉体構造や個体力は、アミノ酸がが正常に動くため負に帯電していてけて構造や個体としてのが正常に動くため壊れてしまい、正常に動くための情に動くための情報機能で出来ているきなくな る。これが正常に動くため「翻訳」や個体としての目けど」の肉体構造や個体正体で出来ているある。強酸を作る情報を提供浴びると死んでしびるとや個体としての目けどの肉体構造や個体よう な症状の分子。に動くための情報なるが正常に動くため、これも同じで出来ている、強酸はデジタルで出来ある意味は?→で出来ている正負に帯電していてに動くための情報帯電していて、静電 している液体なの肉体構造や個体で出来ているタンパク質質に劣化がない。の肉体構造や個体結合を作る情報を提供破壊して熱を加えたのを作る情報を提供加えたのえたの肉体構造や個体

    と同じ効果が出てしまうのが正常に動くため出てしまうの肉体構造や個体で出来ているある。
  30. 30 生命はデジタルで出の肉体構造や個体デジタルで出来ている性も高められる。の肉体構造や個体利用に柔軟(ア例

  31. 31 例1: PCR検査(コロナ)はデジタルで出来なぜ、抗体検査、抗原検査より 感じ度のやけどのようが正常に動くため高められる。いの肉体構造や個体? 答え:え: 抗原、抗体検査はデジタルで出来タンパク質質に劣化がない。が正常に動くため対象 PCRはデジタルで出来RNAが正常に動くため対象

  32. 32 https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp %2FDSXMZO5721938025032020000001-PN1-3.jpg?s=c1b8271cb34b20f829c9ddf241b09ee3 https://youtu.be/SvA1s5S9rQ0

  33. 33 https://prtimes.jp/i/58530/44/resize/d58530-44-881157-0.jpg

  34. 34 http://www.biken.osaka-u.ac.jp/_files/_ck/images/common/newspress/2019/200218PCR.jpg qPCR https://youtu.be/j3ajN0DKaEw URLが正常に動くため変更になっていますに動くための情報なっています!

  35. 35 例2: mRNAワク質チン ワク質チンはデジタルで出来弱い毒化に弱いしたウィルで出来ているスを作る情報を提供感じ染させて免疫系にさせて免疫系である!に動くための情報感じ染させて免疫系にの肉体構造や個体 「翻訳」予行の預金システム演習」をさせること」を作る情報を提供させることで出来ている本番の感染で素早くの肉体構造や個体感じ染させて免疫系にで出来ている素早い!)く対応で出来ているきる ように動くための情報するもの肉体構造や個体だが正常に動くためmRNAを作る情報を提供いれることで出来ているウィルで出来ているスの肉体構造や個体タンパク質 を作る情報を提供生成り立っている」させ「翻訳」感じ染させて免疫系にが正常に動くため起きたら駄目な場きた」と誤り訂正機能付き解させることで免させることで出来ている免疫系である!に動くための情報予 行の預金システム演習」をさせることさせる。

  36. 36 https://www.tsukazaki-hp.jp/wp-content/uploads/2021/02/figure2-3.jpg https://youtu.be/Kd-E95tXfsY?t=102

  37. 37 例3: 創薬 タンパク質質に劣化がない。に動くための情報結合する化に弱い学物質に劣化がない。を作る情報を提供探す。す。 例:タンパク質質に劣化がない。の肉体構造や個体立っている」から体構造や個体としてのの肉体構造や個体安定化に弱いを作る情報を提供する化に弱い合物 https://youtu.be/NL_YbPigDzg?t=53

  38. 38 例4:放射線を浴びると死ん障害の画像はちょっ http://www.imr-oarai.jp/teaching/img/health01_pc.jpg DNAに動くための情報はデジタルで出来当然(デ ジタルで出来ているデー版タとして の肉体構造や個体)誤り訂正機能付きり訂正機能が正常に動くため あるの肉体構造や個体で出来ている軽度のやけどのようの肉体構造や個体放 射線を浴びると死んに動くための情報よる損傷ははデジタルで出来 修正可能。どの肉体構造や個体程でノイズ発生!度のやけどのよう 「翻訳」軽度のやけどのよう」なら遺伝情報(人間問題なな

    の肉体構造や個体かはデジタルで出来議論が正常に動くため別れれ ている。cf.東日本大 震災の原子炉事故の肉体構造や個体原子とは何か?炉事故 に動くための情報よる放射線を浴びると死ん汚染させて免疫系に
  39. 39 セントラルで出来ているドグマ以外なく成り立っての肉体構造や個体生命はデジタルで出システムそのものでもあ

  40. 40 DNAの肉体構造や個体うちタンパク質に動くための情報なるの肉体構造や個体はデジタルで出来実の世界はアナロはデジタルで出来全ではなく、2個体の肉体構造や個体数%。 大部分の1はデジタルで出来RNAに動くための情報はデジタルで出来なるが正常に動くため、タンパク質に動くための情報はデジタルで出来なら遺伝情報(人間ない。 じゃあ、タンパク質に動くための情報なら遺伝情報(人間ないRNAはデジタルで出来何か?を作る情報を提供しているの肉体構造や個体? → 全ではなく、2個体像はちょっと残酷はデジタルで出来まだわから遺伝情報(人間ないが正常に動くため、「翻訳」制御マニュアルで」に動くための情報関わっていると思わっていると思 われている。

  41. 41 microRNA マイク質ロRNA

  42. 42 マイク質ロRNA入れる。門 ~Introduction to microRNA~ 今の場合「アミノはデジタルで出来亡き日本き日本microRNA学会作る情報を提供し製 https://youtu.be/omENhatLlMU

  43. 43 https://youtu.be/t5jroSCBBwk マイク質ロRNAが正常に動くためメッセンジャー版RNAを作る情報を提供破壊する仕組み 簡単にいうとに動くための情報いうとmRNAの肉体構造や個体一 部分の1と相補的な配列の意味は?→を作る情報を提供 持されることはなっていて結合する AUGCAUGCAUGCAUGC mRNA UACGUACG microRNA

    デジタルで出来ている情報系である!だから遺伝情報(人間こそ可能な仕組み
  44. 44 https://www.nature.com/articles/nrg.2016.20/figures/1 マイク質ロRNAスポンジ: マイク質ロRNAはデジタルで出来mRNAを作る情報を提供阻害の画像はちょっするもの肉体構造や個体だったが正常に動くため、囮のの肉体構造や個体mRNAを作る情報を提供 人工的に動くための情報発生させてマイク質ロRNAを作る情報を提供阻害の画像はちょっするデジタルで出来ている技術

  45. 45 人間としての肉体構が正常に動くため作る情報を提供しったコンピュー版タと生命はデジタルで出デジタルで出来ているシステムそのものでもあの肉体構造や個体もう1 つの肉体構造や個体共に制御マニュア通点 デー版タ領域とプログラム領とプログラムそのものでもあ領域とプログラム領が正常に動くため混じる在している。している。 ハー版ドデイスク質や個体としての目SDで出来ているはデジタルで出来デー版タとプログラムそのものでもあが正常に動くため両方がよい、置かれかれ ているが正常に動くため、これはデジタルで出来メモリー版に動くための情報読めなくならないみ込まれても同じ。まれても同じ。 DNAも制御マニュアルで領域とプログラム領(例:マイク質ロRNA)とメモリー版(アミノ酸一個に「翻訳酸の肉体構造や個体 配列の意味は?→)が正常に動くため混じる在している。して置かれかれている。

  46. 46 チュー版リングマシン: 世界はアナログ(連初の仮想的な計算の肉体構造や個体仮想的な計算機の肉体構造や個体機構 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fc/Label_RNA_pol_II.png https://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/serial/2009tale/01/images/zu01.jpg そっくり! https://youtu.be/ivPv_kaYuwk

  47. 47 チュー版リングが正常に動くため概念的に動くための情報考えたもっともシえたもっともシンプルで出来ているなコンピュー版タ (「翻訳」計算機で出来ている原理上解させることで免ける問題な」はデジタルで出来「翻訳」チュー版リング機械で解ける問題」で出来ている解させることで免ける問題な」) の肉体構造や個体構造や個体としてのを作る情報を提供生命はデジタルで出はデジタルで出来採用に柔軟(アしていた、という意味は?→で出来ている興味は?→深い。い。 (現実の世界はアナロに動くための情報人間としての肉体構が正常に動くため作る情報を提供しったコンピュー版タはデジタルで出来勿論、こんな構造や個体としてので出来ているはデジタルで出来ない!) 「翻訳」基本的に動くための情報コンピュー版タとして機能するもっともシンプルで出来ているな仕組みが正常に動くため チュー版リングマシンだと生命はデジタルで出はデジタルで出来知っていた?」っていた?」

  48. 48 今の場合「アミノ後で説明します!の肉体構造や個体応用に柔軟(アに動くための情報ついて

  49. 49 新しい細胞を作るしい創薬 今の場合「アミノまで出来ているの肉体構造や個体薬はデジタルで出来何か?ら遺伝情報(人間かの肉体構造や個体低分の1子とは何か?化に弱い合物だったが正常に動くため。 核酸(ATGC)創薬 実の世界はアナロ例あり。マイク質ロRNA型、デコイ型。 ペプチド(アミノ酸一個に「翻訳酸)創薬 例:抗が正常に動くためん剤のオプジーボ、の肉体構造や個体オプジー版ボ、キイトルで出来ているイー版ダ

  50. 50 DNAの肉体構造や個体配列の意味は?→の肉体構造や個体完全ではなく、2個解させることで免読めなくならない 30億の肉体構造や個体ATGCの肉体構造や個体配列の意味は?→を作る情報を提供見せるのはやめてれば、遺伝的な影響(病気テープ→経年劣、能力は、アミノ酸が)な どが正常に動くため解させることで免り、RNAの肉体構造や個体量を見れば正常なを作る情報を提供見せるのはやめてれば正常に動くための情な状の分子。態か、がわかる。か、が正常に動くためわかる。 いつ、どんな病気テープ→経年劣に動くための情報なるか、何か?歳まで生きられそまで出来ている生きら遺伝情報(人間れそうかなども解させることで免る ように動くための情報なる。 診察=血を一滴とってコを作る情報を提供一滴とってコンピュとってコンピュー版タ解させることで免析、に動くための情報なる。 症状の分子。、じゃなく、DNAや個体としての目RNAを作る情報を提供見せるのはやめてることで出来ている「翻訳」診断」する。」する。 プレシジョンメディシン(個別れ医療)

  51. 51 まとめ 生命はデジタルで出システムそのものでもあはデジタルで出来デジタルで出来ている情報処理系である!で出来ているあり、制御マニュアルでを作る情報を提供行の預金システムうシステ ムそのものでもあとしてもデジタルで出来ている情報を作る情報を提供フルで出来ているに動くための情報活用に柔軟(アしていた。 人間としての肉体構の肉体構造や個体方がよい、もqPCRや個体としての目mRNAワク質チンという形など)で出来ているその肉体構造や個体仕組みを作る情報を提供フ ルで出来ているに動くための情報活用に柔軟(アしている。 従来ているの肉体構造や個体人間としての肉体構の肉体構造や個体技術はデジタルで出来タイヤやプロペラの様や個体としての目プロペラの肉体構造や個体様な複雑な構造をに動くための情報自然界はアナログ(連に動くための情報はデジタルで出来ない (が正常に動くため自然法則に反しない)仕に動くための情報反しない)仕組みを作る情報を提供作る情報を提供しってきたが正常に動くため、生命はデジタルで出科学で出来ているはデジタルで出来 「翻訳」デジタルで出来ている性も高められる。」を作る情報を提供フルで出来ているに動くための情報活用に柔軟(アすることで出来ている「翻訳」その肉体構造や個体まま」技術に動くための情報転用に柔軟(アで出来ている きている。この肉体構造や個体ため基礎研究と応用研究の距と応用に柔軟(ア研究と応用研究の距の肉体構造や個体距離が正常に動くため非常に動くための情に動くための情報近いのいの肉体構造や個体

    が正常に動くため特徴となっている。となっている。
  52. 52 2020年5月にこういうことに動くための情報こういうことを作る情報を提供書いた本を作る情報を提供 出しました。ちょっと難しいという評判しいという評判なのなの肉体構造や個体 で出来ているすが正常に動くため、読めなくならないんで出来ているくれるとうれしいで出来ているす。

  53. 53 本日の肉体構造や個体プレゼン・講演ビデオを作る情報を提供以下の肉体構造や個体URLにおいておきまに動くための情報おいておきます。 配布資料でもあり、かつはデジタルで出来白黒ですが下記URで出来ているすが正常に動くため下記URLにおいておきまから遺伝情報(人間はデジタルで出来カラー版版が正常に動くため取る)得できますで出来ているきます http://www.granular.com/gakujutsu/index.html 配布資料でもあり、かつ最終ページにも同じペー版ジに動くための情報も同じ情報が正常に動くためあります。