Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

アジャイル好きのウォーターフォールとの付き合い方

 アジャイル好きのウォーターフォールとの付き合い方

アジャイルに向いている性格のエンジニアがウォーターフォールを迫られたときに、どうやって乗り切るのか?

takeki1967

August 30, 2019
Tweet

Other Decks in Programming

Transcript

  1. None
  2. たけき @TAKEKI1967 •1991/4~2015/9 会社員 •ソフトウェア生産技術 •2015/10~ フリーランス •企業常駐型 •ruby on

    Rails •器用貧乏系エンジニア
  3. 最初に ウォーターフォールを 批判したいわけではない

  4. 現在、置かれている状況 •業務委託で企業に常駐 •ウォーターフォールでの開発 •顧客案件の設計以降を担当 •RoRなら標準的に作れるWebアプリ

  5. 思うこと さくさくっと、 動くもの作ったほうが 良いケースでは?

  6. 思うこと 開発は楽しくやりたい!

  7. 要件定義/仕様作成 設計 実装 テスト ウォーターフォール アジャイル

  8. 結論 設計工程を楽しくする = 設計工程で実装を進める 要件定義/仕様作成 設計 実装 テスト

  9. 怠慢(LAZINESS) 短気 (Impatience) 傲慢 (Hubris) プログラマーの3大美徳

  10. 設計工程での実装 •DB設計書 •リバース・エンジニアリングする •テスト仕様書 •テストコードで仕様書を出力

  11. 楽しさの比較 Railsの マイグレーション ファイルを書く Excelで DB設計書を書く >>

  12. SchemaSpy •ER図、テーブル仕様書を生成するツール •HTMLで出力 •Dockerイメージがある •Rails用オプションがある

  13. None
  14. 良かったこと •DBマイグレーションのコードが設計工程で完成 •ドキュメントと実装の整合性が完璧! •Gitで管理できる •副産物:DBコメントからI18n用リソースも生成

  15. テスト仕様書の生成 •RSPEC: RUBYでのテストフレームワーク •テストの中身は未実装で、テスト項目だけRSPECで 記述(≠テストファースト) •PICTも併用

  16. None
  17. 辛いと思う作業を 楽し作業で置き換えよう 結論

  18. RUBYでLTしちゃわナイト •9/13 FRI 19:00~ •田町駅から徒歩3分

  19. None