PyConJP2015 Pythonで3Dモデリング&3Dプリント

Bad484f0e91a6eb2c70b0a9e7279e69d?s=47 Takuro Wada
October 11, 2015

PyConJP2015 Pythonで3Dモデリング&3Dプリント

PyConJP2015の発表資料です。

Bad484f0e91a6eb2c70b0a9e7279e69d?s=128

Takuro Wada

October 11, 2015
Tweet

Transcript

  1. Pythonで 3Dモデリング&3Dプリント Kabuku Inc. Takuro Wada(@taxpon)

  2. まずは自己紹介

  3. Hello! • Takuro Wada (@taxpon) ‣ Software Engineer ‣ 


    • 3Dプリント関連サービスを 提供しています
  4. 最近フィギュアになりました

  5. Pythonで 3Dモデリング&3Dプリント 「本日のお題」

  6. Pythonで 3Dモデリング&3Dプリント 「本日のお題」 「3Dプリントってなんだっけ?」

  7. 3Dデータを元に 造形物を積層造形すること 3Dプリントって?

  8. 具体的には https://en.wikipedia.org/wiki/3D_printing

  9. 3Dプリントで なにができるの?

  10. 例:金型では作れない形状

  11. None
  12. None
  13. None
  14. None
  15. None
  16. 例:究極のカスタマイズ 「一品モノ」

  17. None
  18. None
  19. 例:身の回りのもの

  20. None
  21. None
  22. None
  23. 例:既成品のハック

  24. None
  25. None
  26. None
  27. None
  28. None
  29. None
  30. None
  31. DIME 10月号より 弊社CEO稲田

  32. 面白そう! どうすれば使えるの?

  33. 3Dプリントするはなにが必要? 3Dデータ 3Dプリンタ 3Dプリント = 3Dデータを元に造形物を積層造形すること

  34. - データモデリング - データ修正 - 形式変換 - 3Dプリント - 後処理

    3Dプリントにはどのような作業が必要?
  35. 今回お話する部分 - 形式変換 - 3Dプリント - 後処理 Pythonで 3Dモデリング Pythonで

    3Dプリント - データモデリング - データ修正
  36. Pythonで 3Dモデリング

  37. 3Dモデリングって?

  38. 3Dモデリングって? • 3Dデータを作ること 3Dデータ = 3Dの形状を表すデータ

  39. STL(ASCII)の場合

  40. 三角形ポリゴンの定義 STL(ASCII)の場合

  41. 以下、ポリゴン定義の 繰り返し STL(ASCII)の場合 三角形ポリゴンの定義

  42. 以下、ポリゴン定義の 繰り返し STL(ASCII)の場合 コレを自前で計算するのは大変 →モデリングツールを使う 三角形ポリゴンの定義

  43. 3Dモデリングに使うツール • 3DCGソフト ‣ CGの作成が目的 • 3DCADソフト ‣ 工業デザインが目的

  44. 3DモデリングツールとPython • 様々なソフトがPythonAPIを提供 ‣ 機能拡張や自動モデリング等が可能になる 3DCG 3DCAD

  45. 3DモデリングツールとPython • 様々なソフトがPythonAPIを提供 ‣ 機能拡張や自動モデリング等が可能になる 今回 3DCG 3DCAD

  46. (基本的に) 無料かつ高機能 ʮ͜ΕΒΛબΜͩཧ༝ʯ ‣ Blender ‣ OSSで無料で使用可能 ‣ Fusion360 ‣

    教育関係者、スタートアップは無料
  47. (基本的に) 無料かつ高機能 ʮ͜ΕΒΛબΜͩཧ༝ʯ ‣ Blender ‣ OSSで無料で使用可能 ‣ Fusion360 ‣

    教育関係者、スタートアップ、ファンは無料
  48. ということで 本題に入っていきます

  49. Blenderで Pythonモデリング

  50. Blenderって? • 1995年から開発され続けている3DCGソフト • オープンソース、マルチプラットフォーム(Win, Mac, Linux) • 開発言語はC, C++,

    Python ‣ Pythonは主にAPI部分に使われている ‣ Blender内部にPython Interpreterを保有(資料作成時点: 3.4.2) Blender
  51. Python APIで何ができるの? Blender 3Dモデルの生成 3Dモデルの編集 Add-onによる機能追加 Animation編集 テクスチャ編集 割りとなんでも出来ます Blender

    Addon List http://blenderaddonlist.blogspot.jp/
  52. Python APIの良い所 Blender • GUIマウスオーバーでPythonメソッド名が表示

  53. Python APIの良い所 Blender • コマンド履歴がPythonで自動出力 Cubeの生成 移動 拡大

  54. Python APIの良い所 Blender • Pythonコンソールの提供 ActiveObjectの確認 位置の表示 移動 スクリプトの動作を簡単に確認するときに便利

  55. Python APIの良い所 Blender • PythonスクリプトTemplateの提供 ‣ 内部のテキストエディタでTemplateを選択 様々なタイプのTempleateが入っていて便利

  56. Python APIの良くない所 Blender • ドキュメントがわかりにくい ‣ 引数の説明が不十分:用途不明 • オープンソース ‣

    分からなかったらソース読めばいい! ‣ でもやっぱり大変
  57. Blender 違いがわからない

  58. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索!

  59. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索! PythonAPI全開のC言語!

  60. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索! PythonAPI全開のC言語! ここが怪しい

  61. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索! PythonAPI全開のC言語! ここが怪しい

  62. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索! PythonAPI全開のC言語! ここが怪しい これかな?

  63. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索! PythonAPI全開のC言語! ここが怪しい これかな?

  64. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索! PythonAPI全開のC言語! ここが怪しい これだ! これかな?

  65. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索! PythonAPI全開のC言語! ここが怪しい これか? ついに到達!

  66. Blender 違いがわからない XCODE起動!検索! PythonAPI全開のC言語! ここが怪しい これか? ʢʀ´ɾдɾʣ ついに到達!

  67. とはいえ Blender • 確実な調査方法があるのは心強い ‣ 分からなかったらソース読めばなんとなかなる、 という最後の砦が残っている ‣ なんなら、修正してOSSに貢献も? https://developer.blender.org/

  68. では実際になにか作ってみよう Blender • この辺の内容はRinkakブログにまとまっています ‣ PythonによるBlender 3DCGモデリング ‣ https://www.rinkak.com/jp/blog/blender-python-modeling-1 ‣

    最近更新してなくてスミマセン
 • サンプルはGithubで公開してます ‣ https://github.com/kabuku/blender-python
  69. デフォルトオブジェクトの削除 コーンの追加

  70. Blender -Pオプションと 実行したいスクリプト名

  71. None
  72. たくさんコーンを追加 論理和の計算

  73. None
  74. 枝分かれモデリング root 1 2 2 2 2 1

  75. アプリ例 • 枝分かれプログラム root 1 2 2 2 2 1

  76. サポート除去に30分かかる

  77. None
  78. None
  79. None
  80. リアルタイムに音声解析をし その波形の3Dデータを生成

  81. None
  82. Fusion360で Pythonモデリング

  83. Fusion360って? • 2012年頃にAutodeskが発表した3DCADソフト • マルチプラットフォーム(Win, Mac) • パラメトリック(強力!), クラウド処理 •

    APIはJavascript, Python, C++が公開されている ‣ Fusion360内部にPython Interpreterを保有(資料作成時点: 3.3.5) ‣ 動作速度は C++ > Python > Javascript(推測) Fusion360
  84. APIで何ができるの? 3Dモデルの生成 3Dモデルの編集 Add-onによる機能追加 割りとなんでも出来ます Fusion360 GUIの作成

  85. 公開されてるアプリ • APIで作ったアプリはAutodesk App Storeで公開可能 ‣ https://apps.autodesk.com/en  ‣ Fusion360は今のところ14件…( ̄。 ̄;) ‣

    https://apps.autodesk.com/FUSION/en/List/Search?searchboxstore=FUSION   Fusion360
  86. None
  87. Fusion360 Hackathon • ただいまFusion 360 Online Hackathonが開催中 ‣ http://fusion360hackathon.com/  ‣

    2015/9/23 - 2015/10/30 ‣ アプリを登録して、承認されたらアプリ1つにつき$500 Fusion360 太っ腹
  88. Python APIの良い所 • Pythonコンソールの提供 Fusion360 スクリプトの動作を簡単に確認するときに便利 UIオブジェクトの取得 メッセージボックの描画

  89. Python APIの良い所 • Debugger内蔵 ‣ Spyderが同梱 ‣ Break Pointの設置 ‣

    ステップ実行 ‣ 変数のWatch ‣ Spyder以外のエディタで はDebugger使用不可(編 集は可能) Fusion360
  90. Python APIの良い所 • ドキュメントが充実 ‣ http://fusion360.autodesk.com/learning/learning.html Fusion360

  91. None
  92. ちなみに • Fusion360のマニュアルが読みやすくなるという超 ニッチなChromExtension作りました • Chrome Web Storeからどうぞ • ChromeWebStoreで「Fusion360」で検索

    • https://chrome.google.com/webstore/detail/autodesk-fusion360-learni/amkdnibbgekpljlononmmglfppeihpdn Fusion360
  93. Python APIの良くない所 • コマンドライン実行ができない ‣ GUIポチポチでスクリプトを実行するのは億劫
 • Spyderの使い勝手が良くない ‣ 好みの問題

    • Debuggerいじってると結構頻繁に落ちる…
 • API自体があまり直感的ではない ‣ パラメトリックだから? ‣ なれればそんなに気にならないかも Fusion360
  94. では実際になにか作ってみよう • スクリプトはメニューから追加可能 ‣ runメソッドが実行される Fusion360

  95. Sketchの準備 矩形の描画 押し出しを適用するためのCollection作成 押し出しの適用

  96. 1辺の長さが2の立方体

  97. 矩形の描画メソッドを作成 10個のランダムな矩形を描画 押し出しを適用するためのCollectionを作成

  98. None
  99. アプリ紹介 • 画像から3Dデータを自動生成 Fusion360

  100. None
  101. メッシュ操作ライブラリ Pymesh

  102. そもそも • データの位置を移動してマージをするような作業 ‣ Cでごりっと実装するのは億劫 ‣ Blenderでやるものなんかちょっとね

  103. そもそも • データの位置を移動してマージをするような作業 ‣ Cでごりっと実装するのは億劫 ‣ Blenderでやるものなんかちょっとね Pythonで簡単に使える ライブラリがあればいいのに! みんな

  104. そもそも • データの位置を移動してマージをするような作業 ‣ Cでごりっと実装するのは億劫 ‣ Blenderでやるものなんかちょっとね Pythonで簡単に使える ライブラリがあればいいのに! 安心してください、ありますよ!

    みんな
  105. Pymesh • https://github.com/taxpon/pymesh • 特徴 ‣ numpyを使用 • 複数フォーマットサポート •

    STL(Binary, ASCII), OBJ • Transform ‣ 移動、拡縮、回転 ‣ メソッドチェーンサポート • 複数Meshの結合(Booleanではない) • Analyse • 体積計算
  106. Pymesh -使ってみよう- • インストール ‣ numpyが必要なので事前に要インストール ‣ PyPIに登録してあるのでpipでインストール可能 $ pip

    install pymesh
  107. モジュールimport ファイルロード 体積取得 拡大 回転 回転 移動 ファイルセーブ Pymesh -使ってみよう-

  108. 実行前 実行後 Pymesh -使ってみよう-

  109. 実行前 実行後 Pymesh -使ってみよう- これは簡単だ! みんな

  110. Pymesh -使用事例- • 複数のデータを組み合わせるアプリ ‣ 文字が彫られたモジュールをユーザの入力した文 字列で組み替えるアプリ

  111. Pymesh -使用事例- • 組み合わせて作成した事例

  112. • 昨日(10/10)に発表があった石本さんのtse(text stream editor) ‣ 早速使ってみた ワンライナー

  113. • 昨日(10/10)に発表があった石本さんのtse(text stream editor) ‣ 早速使ってみた ワンライナー echo ""|tse --module

    "pymesh.stl" -p ".*" -a "m = pymesh.stl.Stl('sample.stl').rotate_x(45).save_st l('sample_out.stl')"
  114. • 昨日(10/10)に発表があった石本さんのtse(text stream editor) ‣ 早速使ってみた ワンライナー echo ""|tse --module

    "pymesh.stl" -p ".*" -a "m = pymesh.stl.Stl('sample.stl').rotate_x(45).save_st l('sample_out.stl')" ドヤ顔もできる! みんな
  115. Pythonで 3Dプリント 3Dプリントに使える Python実装のソフトを紹介します

  116. Cura • オープンソースのスライシングソフト ‣ https://github.com/Ultimaker/Cura ‣ 3Dプリントメーカー「Ultimaker」が提供 ‣ 構成 ‣

    GUI: Python ‣ Engine: C++ Cura Engine Cura
  117. Cura • オープンソースのスライシングソフト ‣ https://github.com/Ultimaker/Cura ‣ 3Dプリントメーカー「Ultimaker」が提供 ‣ 構成 ‣

    GUI: Python ‣ Engine: C++ Cura Engine Cura スライシング?
  118. スライシング? - データ作成 - データ修正 - 形式変換 - 3Dプリント -

    後処理 ここ!
  119. スライシング? レイヤー毎に分割し、 プリンタが読める形式に変換

  120. • 3Dプリンタをネットワーク越しに操作可能にする ‣ 例えば, RaspberryPiに接続された3Dプリンタを 制御できるようになる OctoPrint RaspberryPI PC

  121. まとめ

  122. まとめ • 3Dプリントには、「データモデリング」「データ修正」「形式 変換」「3Dプリント」「後処理」作業が必要 • 3Dモデリングソフトはたくさんある ‣ Blender/Fusion360は無料でPythonモデリングが楽しめる ‣ Pymeshというデータ操作ライブラリがある

    • 3Dプリント用ソフトにはPython実装のものがいろいろある
  123. We are Hiring!! • カブクではPythonエンジニアを募集しています ‣ GCP, AWS ‣ 3Dに興味ある方

    ‣ 3Dプリンタ使いたい放題 ‣ グローバルな職場 エンジニアチーム
  124. Thank you! Happy halloween :)