BEAR.Sunday meet up#2

588a291ce25b07e836ae5df8911eaf18?s=47 tdak
August 23, 2013

BEAR.Sunday meet up#2

2013/07/22 に HubTokyo で行われた BEAR.Sunday meetup#2 の自己紹介スライドです。

588a291ce25b07e836ae5df8911eaf18?s=128

tdak

August 23, 2013
Tweet

Transcript

  1. BEARを通して知ったこと BEARを通してやりたいこと

  2. 自己紹介 @tdakak PHP をメインに Web システム開発を数年。 Ruby とかインフラ周りなども少し。 はじめて触った フレームワークは

    Ruby on Rails。
  3. 自己紹介 ゆるかわPHPの会#2という勉強会で SOLID原則の話をしたり

  4. 自己紹介 しんふぉにゃんの絵を描いたり Symfony2.3 しんふぉにゃん化(@brtriver)

  5. 自己紹介 BEAR.Skeletonで遊んだ記事書いたり

  6. BEARに興味を持ったきっかけ

  7. きっかけ 2011.12.17 Tokyo@PHP Apocalypse http://www.slideshare.net/akihito.koriyama/php-dis-is-it-10628706

  8. きっかけ その後RubyやRoRでつまずく ・ 思うようなコードが書けず悩む ・ なぜ書けないんだろうか? ・ 自分には何か足りないのでは?

  9. きっかけ そもそもOOPとは? ・ 説明できない… ・ 実装はある程度できるけど概念知らない ・ 本質を理解していないのではないか疑惑

  10. きっかけ そこでBEAR.Sundayが! ・ 知らない言葉や技がたくさん出てくる ・ はじめて触れる世界観 ・ 何これおもしろい!

  11. BEARを通して得たもの

  12. 改めて思ったこと プログラミングっておもしろい! ・ フレームワークの「使い方」を覚えるの   ではなく「概念」や「思想」や「仕組み」   を知ること

  13. 知ったこと 巨人の肩の上に立つ Standing on the shoulders of giants ・ OOPやアジャイル、XPなどの数々は

      多くのソフトウェアエンジニアたちの   知見の積み上げであるということ   @hidenori_goto, @phpmentors
  14. さらに思ったこと これを誰かに伝えてみたい ・ 自分が知らないことを誰かが知っていて、   さらにそれを共有してくれる人がいる ・ 誰かが知らなくて自分が知っていることも   あるのではないか?

  15. 何を誰にどうやって伝える?

  16. 伝え方について考える 何を? What? ・ 自分が知ったこと ・ 自分が知っておもしろいと思ったこと ・ 自分がもっと知りたいと思うこと

  17. 伝え方について考える 誰に? To who? ・ 興味はあるけど…   ・ 何から手をつけたらいいかわからない人  

    ・ 何となくハードルが高いと感じている人
  18. 伝え方について考える どうやって? How? ・ 雰囲気駆動 ・ 文字いっぱいより、絵や図をいっぱい ・ これが知らない世界に踏み込むきっかけに  

    なればいいなという気持ちで
  19. BEARやBEARを取り巻く 技術について、 少しずつでも出力していきたい

  20. 今後ともどうぞ よろしくお願いします