Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

EdTech企業における データ活用現状確認

Cb7edd153cf503f44c727b73647558bf?s=47 tetsuroito
January 23, 2019

EdTech企業における データ活用現状確認

20190123_白金鉱業Vol.5登壇資料です

Cb7edd153cf503f44c727b73647558bf?s=128

tetsuroito

January 23, 2019
Tweet

Transcript

  1. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. EdTech企業における データ活用現状確認

    2019/01/23 (Wed) at BrainPad Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 1
  2. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 2 アジェンダ

    1. 自己紹介 2. 会社概要 3. EdTech現状確認 4. Classiの取り組み
  3. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 3 あんた誰?

    • 名前:伊藤 徹郎 (@tetsuroito) • 所属:Classi 株式会社 AI室 • 肩書:データサイエンティスト • 趣味:スキー、お酒、うまいもの巡り • マイブーム:スパイスカレー • これまでのキャリア
  4. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 4 著書

    「データサイエンティスト養成読本 〜ビジネス活用編〜」 • 技術評論社から • 第6章の執筆 • 全体の企画・校正を担当 • データ分析あるあるネタです もしご興味あれば、書店等で お買い求めいただくとうれしいです
  5. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 5 会社概要

    Company Profile of Classi Corp.
  6. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 6 ◯

    高校への営業 ◯ 学習支援アプリ開発 ◯ 活用コンサルテーション ◯ プラットフォーム開発 ◯ ネイティブアプリ開発 ◯ 学校へのICT関連サポート 会社概要 ベネッセとソフトバンクのジョイントベンチャー
  7. 7

  8. 8

  9. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 9 Classiのミッション・ビジョン・バリュー

    Mission 子供の無限の可能性を解き放ち、学びの形を進化させる。 2020Vision 新しい学びが広がる未来の教育プラットフォームを創る。 データテクノロジーを活用し、子供たち一人ひとりが主体的に、学ぶ意欲と学び続ける力を育む教室を共に創ります。 Value - Unlearn & Learn. 既存の知識を外す勇気。「学び方」を学び続けよう。失敗してもいい。新しい学びに挑戦しよう。 - Love Difference. 違いを愛そう。チームを超えて協働しよう。多様性こそ Classiの強み。多様な方がわくわくする。 - Make Happen. 共に作り、共に実現する。大切なのは、信じて、やり抜くこと。
  10. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 「Classi」は教育現場を支援する クラウドサービス

    • 国内No.1、全国の高校の 40%超が導入 • 利用者数83万人超 • 先生、生徒、保護者が繋がる 学習支援プラットフォーム 10 事業について
  11. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 現状は課題が山積 11

  12. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 12 既存の学校教育における課題に対しての提供価値と、Classi独自の付加価値。

    既存の課題解決 Classiが推進する学び + 先生の単純業務の効率化 生徒の学習状況の可視化 アダプティブラーニング PBL (プロジェクトベースドラーニング) 事業内容 12
  13. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 13 Classiプラットフォーム

    プラットフォーム戦略に注力し、サードパーティのアプリを配信。 先生/生徒/保護者 サードパーティ開発者 コンテンツ, アプリ API, SDK レベニューシェア レコメンド 料金 PLATFORM 日本最大の顧客ベース (有料会員数83万人以上)
  14. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 14 サードパーティ(パートナー企業)と一緒に解決をしていきたい課題ジャンル

    スクール カウンセ リング 進路 キャリア教育 STEAM 部活 英語4技能 5教科 アクティブ ラーニング CLASSI PLATFORM −プログラミング −IoT, ロボット −いじめ対策 −ストレス対策 −PBL(プロジェクト学習) −eポートフォリオ(学びの蓄積) −21世紀型スキル(批判的思考力やプレゼン力など) 家庭学習 生活習慣 食育 −科学, 技術, 工学, 数学、芸術 −スクールカウンセラー Classiプラットフォーム
  15. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 15 ClassiのAI室の役割

    アダプティブラーニングエンジンの 開発・運用 学術機関・外部企業との 実証研究(R&D) データ分析基盤 構築&運用
  16. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 16 EdTech現状確認

  17. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 17 EdTech

    カオスマップ(全体) https://medium.com/@tomokifujii/edtech-industry-map-210d73f8a7cf より引用
  18. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 18 EdTech

    カオスマップ(全体) https://medium.com/@tomokifujii/edtech-industry-map-210d73f8a7cf より引用 安心してください。 そんなにカオスじゃない
  19. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 19 EdTech

    カオスマップ(学習コンテンツ) https://medium.com/@tomokifujii/edtech-industry-map-210d73f8a7cf より引用
  20. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 20 EdTech

    カオスマップ(学習支援ツール) https://medium.com/@tomokifujii/edtech-industry-map-210d73f8a7cf より引用
  21. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 21 2020年からの教育指導要領の改定

    文部科学省「高等学校学習指導要領 比較対照表」より抜粋 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1407080.htm
  22. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 22 2020年からの教育指導要領の改定

    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/08/29/1376580_3.pdf
  23. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 23 SDGsというターゲット

    外務省より引用 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/about_sdgs_summary.pdf
  24. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 24 時代の変遷とともに、

    求められる能力・スキル も変遷していく
  25. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 25 21世紀型スキル

    • 思考の方法 (Ways of Thinking) 創造力とイノベーション/批判的思考、問題解決、意思決定 学ぶことの学習、メタ認知(認知プロセスについての知識) • 働く方法 (Ways of Working) コミュニケーション/コラボレーション(チームワーク) • 仕事のツール (Tools of Working) 情報リテラシー/情報通信技術のリテラシー(ICTリテラシー) • 世界の中で生きる方法 (Skills for Living in the World) 地域と国際社会での市民性/人生とキャリア 個人および社会における責任(異文化の理解と異文化への適応力)
  26. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 26 教育のパラダイムシフト

  27. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 27 先生の本質的な価値をテクノロジーでサポート

  28. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 28 先生の本質的な価値をテクノロジーでサポート

  29. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 29 国の方向性とも一致

    初等中等教育における情報教育等の推進より引用 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/koyou/dai6/siryou4.pdf
  30. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 30 国のAI戦略から教育改革のみ抜粋

    内閣府のAI戦略案より抜粋 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai2/siryo1.pdf データサイエンスの今後を担う人材の育成の急務に リカレント教育により、社会人の学び直しも記述されています
  31. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 31 Classiの取り組み

  32. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. • 2011年ごろから盛り上がり始めた分野

    • 高等教育機関によるICTシステムの導入 ◦ LMS(Learning Management System) ◦ eポートフォリオ • 学習行動の履歴が自動的に蓄積される • 学習ログをデータマイニングの手法を使って可視化・分析 ◦ 学習者の達成度の評価 ◦ 将来的な能力の予測 ◦ 隠された問題の発見 32 Learning Analyticsとは Leaning Analyticsは教育をエビデンスベースに転換するツール
  33. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 33 IRT(項目反応理論)の技術的検証

    IRTは評価項目群への応答に基づいて、被験者の特性や、評価項目の難易度・識別力を 測定するための試験理論 例)TOEIC,視力検査など 2PLのIRTモデルの定義 RとStanによりシミュレーションをした ICC曲線
  34. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 34 学術機関との実証研究

    https://classi.jp/info/20170713/20170713_02.pdf
  35. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 35 学術機関との実証研究

    https://classi.jp/info/20180110/20180110.pdf
  36. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 36 都道府県/政令指定都市との実証実験

    * 2018年9月14日 Edtechを活用した教育の質の向上 資料より
  37. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 37 ICT活用の啓蒙活動などのエビデンス事例も

    * 2018年9月15日 ICT教育活用セミナーより Classiのデータから学力向上のためのノウハウを全国の先生たちと検討
  38. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 38 社内におけるデータ活用推進プロジェクト

    詳細はClassiのWantedlyブログに https://www.wantedly.com/companies/classi/post_articles/141663
  39. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 39 社内におけるデータ活用推進プロジェクト

    Slack上でKPIモニタリングまでできるようになりました https://qiita.com/seiyakozakai/items/2bd7e58136416fa7c165
  40. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 40 これからもEdTech推進していきます!

  41. Copyright © 2018 Classi Corp. All Rights Reserved. 41 ご静聴ありがとうございました!

    おわり Q & A