Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

TRAILBLAZER inc. 採用説明資料/WE ARE HIRING!

TRAILBLAZER inc.
September 27, 2023

TRAILBLAZER inc. 採用説明資料/WE ARE HIRING!

株式会社TRAILBLAZERの採用説明資料です(2023年10月版)

TRAILBLAZER inc.

September 27, 2023
Tweet

Transcript

  1. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 2 TABLE of CONTENTS

    01 ビジョン 02 事業内容 03 働く環境 04 採用情報
  2. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 3 00.はじめに 会社概要 Mission

    会社名 株式会社TRAILBLAZER 事業内容 鉄道オペレーションの生産性向上及び 個客接点・体験に関する企画・開発 JR西日本グループデジタル施策実行支援 社員数 2025年度末に150名規模を計画 設立 2023年10月 株主構成 JR西日本、GiXo トレイルブレイザー
  3. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 4 00.はじめに TRAILBLAZERが扱う膨大な個客接点・データ基盤 輸送人員

    14.7億人 駅数 1,174駅 ICOCAの発行枚数 2,598万枚 J-WESTカード会員数 976,513人 車両数 6,494両 輸送人キロ 373億人キロ
  4. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 5 01 ビ ジ

    ョ ン 西日本は、古来より都として栄え、日本の産業・経済や昔ながらの伝統文化の中心として発展してきた。 TRAILBLAZERは、JR西日本グループを起点に日本全体を変えていくことに、挑戦する。 日本はいつも西から変わる
  5. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 6 01.ビジョン 新会社設立の目的・背景 各事業と一体での

    デジタル施策の実行支援 データ利活用による 事業横断の価値創出 高度デジタル人材の 採用・育成の加速 グループ長期ビジョン“実現したい未来”をデジタル面から支える 持続可能な社会 人々が行きかう、いきいきとしたまち 安全、安心で、人と地球にやさしい交通 一人ひとりにやさしく便利で豊かなくらし JR西日本グループ “実現したい未来”
  6. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 7 01.ビジョン 新会社の位置づけ PJベースで

    デジタル人財をアサイン • デジタルを活用した新事業・サービス開発 • クラウド、IoTデバイス活用等による既存事業のDX推進 • セキュリティ等のグループ横断での専門性が必要な領域の支援 攻めのデジタル領域を優先 JR西日本グループの事業共創を、デジタルの力で加速させる デジタル 鉄道・ 交通 流通 ホテル 不動産 旅行 SC
  7. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 8 01.ビジョン 新会社設立への想いを聞いてみた 奥田

    英雄 株式会社TRAILBLAZER 代表取締役社長 Q Q Q 新会社TRAILBLAZER設立の 狙いを教えてください 新会社設立までの取り組みに ついて、簡単に教えてください TRAILBLAZERの 魅力を教えてください A A A デジタル活用を通じて、グループ 間のシナジーを生み出し、“移動” という従来の事業軸に固執しない 領域で新しい事業を立ち上げてい こうとしています。 そのためには、新しい組織基盤を つくる必要があり、JR西日本グ ループの個客・事業に精通してい る人財と、デジタル領域で優れた 実績を持つ人財との融合により、 事業横断での価値創出を狙います。 2020年10月にJR西日本グループと してデジタル戦略を打ち出し、そ の1カ月後にデジタルソリューショ ン本部を立ち上げました。 お客様と鉄道の接点を変えていく アプリの開発や、鉄道の運営管理 において熟練が必要だった属人的 業務を、先端技術を用いて受け継 ぎやすいものにしていくなど、鉄 道とテクノロジーを掛け合わせた プロジェクトを推進してきました。 一般的なベンチャー企業とは違っ て、JR西日本グループが収集して きた膨大なデータを最初から保有 しています。 データを使ってお客様に対する サービスをより良くしたり、鉄道 の構造改革に貢献したりと、さま ざまな価値を生み出していけると 考えてます。 お客様の笑顔に出会える会社だと 思っていただけたらと思います。
  8. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 9 02 事 業

    内 容 データ・デジタル技術を活用し、個客体験・鉄道システムの再構築に挑戦。 社内外の共創を通じて、新しい価値創出の実現を目指す。 個客体験・鉄道システムの再構築
  9. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 10 02.事業内容 これまでの歩み 鉄道本部

    技術企画部 システムチェンジⅢ FY2017 FY2018 FY2019 FY2020 FY2021 • 着雪予測オープンコンペの入賞者から 眠れる社内データサイエンティスト発掘 社内の眠れる異能発掘ルートを確立 • 経産省主催 • 画像分析コンペ優勝 国内トップクラスの実力を証明 鉄道本部 技術企画部 データソリューション室 • 自動改札故障予測外販開始 • 監視カメラAI外販開始 社外の信頼獲得の証明 21名 10名 4名 FY2022 32名 デジタルソリューション本部 データアナリティクス Gマーケ育成PJ発足 基盤担当 増強 事業部門の分析組織から コーポレート組織へ格上げ (社内での地位確立) 44名 FY2023 • CEATEC出展(鉄道会社初出展) • 人工知能学会優秀賞受賞 • JAXAとの人工衛星故障予測共同研究開始 さらなる社外の評価獲得 WESTERポイント立上げに 伴いマーケティング専任組 織体制発足 基盤担当増強 鉄道部門のイチ分析組織として 素人ばかりで発足 たった4人のグループからスタートし、国内トップクラスのデータサイエンティスト達の発掘、 グループ内ソリューションの開発・実装を重ねながら、急速に成長を遂げる
  10. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 11 ※本取り組み事例は、新会社の前身となるJR西日本デジタルソリューション本部における事例となります 02.事業内容 事業全体像

    個客体験の再構築 鉄道システムの再構築 CBM(Condition Based Maintenance)への挑戦 CBMとは? 設備状態を常時監視・把握し、必要な時のみメンテナンスを実施する ことで品質と効率性を両立させる予防保全の考え方 検査の車上化 IoTインフラ ネットワーク 地上設備の状態監視 営業列車の状態監視 W E S T E R 体 験 個客起点でニーズを捉え、 体験価値をアップデート 個客に最適化された最高 の体験をお届け 各基盤を “デジタル版社会インフラ” へと進化 リアル×デジタル の個客接点 JR西日本グループ のサービス群 他事業者や自治体 のサービス群 スタンプラリー クーポン 新しい決済基盤 従来の決済基盤 MaaS・ID基盤 データ基盤 データ・デジタル技術を活用し、個客体験・鉄道システムの再構築に挑戦 注力テーマ
  11. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 12 ※本取り組み事例は、新会社の前身となるJR西日本デジタルソリューション本部における事例となります 02.事業内容 具体的な取り組み事例

    | “個客”動態解析 個客の周遊・滞在状況を解析・可視化し、ビジネス仮説の構築・施策立案を支援 USJ訪問客がその前後でよく滞在する場所 ICOCAデータによる個客理解と勝ち筋発見 時間帯別の滞在状況(State)に着目。メイン滞在が「ユニバーサルシティ駅」とな る一連の移動で絞ったときの15時(左)、18時(中)、21時(右)のヒートマップ。 往路と復路で利用交通機関が異なる 個客が一定数存在 他社線を組み合わせた周遊ルートが 存在する可能性の発見
  12. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 13 ※本取り組み事例は、新会社の前身となるJR西日本デジタルソリューション本部における事例となります 02.事業内容 具体的な取り組み事例

    | “個客”購買行動分析・促進 WESTERから キャンペーンへ参加 AIにより、 ユーザー様の好み合った 店舗をおすすめ 表示された店舗の候 補の中から“行きたい ところ”を自分で選択 1周目のスタンプ シート作成時に ICOCA登録で当選確 率2倍にUP 店舗にて スマホの画面に 電子スタンプを押下 スタンプラリーを 2周達成すると当選 確率2倍にUP ※ICOCA登録とセッ トで実施すると、当 選確率4倍にUP *株式会社ギックスが提供するマイグルAIを利用しています マイグルAIには、以下の特許技術および特許出願技術が活用されています 特許6780875,特願2020-096691,特願2021-003279 等 データの分析・利活用を通じて、個客育成に資する施策立案を支援 大阪環状線パン屋巡りスタンプラリー 新常態の移動生活をサポートするJR 西日本公式アプリ。「駅情報」「リ アルタイム経路検索」「キャンペー ン」「クーポン」などの機能を搭載。 01 エントリー 02 店舗選択 03 スタンプシート完成 04 店舗でお買い物 05 到達証明 06 スタンプ達成
  13. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 14 ※本取り組み事例は、新会社の前身となるJR西日本デジタルソリューション本部における事例となります 02.事業内容 具体的な取り組み事例

    | アプリ開発 連携サービス 鉄道 タクシー レンタカー・カーシェア シェアサイクル レンタサイクル 駅弁 宿泊施設 個客により良い体験を提供するためのアプリ開発に取り組む 観光型MaaSアプリの開発 ICカード乗車券「ICOCAアプリ」の開発 先行してサービス開始していた Androidスマホ「モバイルICOCA」に加え、 iPhoneとApple WatchでもICOCAをリリース • 話題のスポット紹介、お気に入り登録 • 便利な予約機能 • 安心・おトクな「tabiwa周遊パス」「tabiwaチケット」
  14. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 15 ※本取り組み事例は、新会社の前身となるJR西日本デジタルソリューション本部における事例となります 02.事業内容 具体的な取り組み事例

    | CBM 約2,000台 改札機台数 予測実行画面 改札機の稼働・故障履歴データをもとに、点検回数・故障発生件数を低減を狙う 自動改札機故障予測
  15. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 16 ※本取り組み事例は、新会社の前身となるJR西日本デジタルソリューション本部における事例となります 02.事業内容 具体的な取り組み事例

    | 共同研究 「2022年度 人工知能学会全国大会(第36回)」にて、全国大会優秀賞を受賞 京都大学大学院 情報学研究科との 共同研究として論文を発表 駅勢圏を推定するにあたり、IC定期券データや、郵便番号から 近隣駅までの所要時間、地理空間情報を用いて機械学習でモデ ル化することにより、従来の手法と比較して推定誤差が削減 従来の駅勢圏設定手法 今回の研究で用いた手法(左図:新駅開業前・右図:新駅開業後) 論文「地理空間情報とIC定期券データを用いた 教師あり学習による駅商圏の異方的推定」
  16. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 17 03 働 く

    環 境 JR西日本は鉄道会社です。安全運行のために、石橋を叩くように仕事をするのが原則。 しかし、 TRAILBLAZERは常に道なき道を走りながら課題を解決をしていく、いわばベンチャー企業です。 個の尊重、先駆者の後押し
  17. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 18 03.働く環境 数字で見るTRAILBLAZERの組織 多様な人材・働き方を推進し、チーム全員が成長する組織を目指す

    35.8 歳 平均年齢 57.8 % ポスト公募率 26 時間 平均残業時間 92 % 有給取得率 100 % 育休後復帰率 ※新会社の前身となるJR西日本デジタルソリューション本部における数字
  18. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 20 03.働く環境 TRAILBLAZER’s Value

    課題先進地域をデジタルを使って活性化する ⚫ 課題先進地域だからこそ、課題解決に向けた先進的な取り組みに挑戦することができる ⚫ 課題があることをネガティブに捉えず、伸びしろとして歓迎する 伸びしろしかない 西からいこか はよやろう 西日本から、日本中、世界中へと展開する ⚫ 西日本を良くする過程で見出した先進的な取り組みを、日本中・世界中へと展開する ⚫ 常に先駆者として、挑戦し続けることを忘れない 停滞を許容せず、はやく始める ⚫ 常に変化する社会・個客ニーズを捉え、変化に適応することが求められている ⚫ 停滞を許容せず、はやく始める
  19. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 21 03.働く環境 組織施策(一部抜粋) 組織・個人のニーズに合わせて、随時様々な組織施策を企画し実行

    上司/部下で行う定期的な対話を 通じて、メンバーの成長を支援 1on1 外部パートナへ、自社の技術・ サービス・ビジネスを紹介 展示会 会社・個人が相互に成長できる データ分析コミュニティへ参加 交流会 サウナ会など、会社内の有志が 集まって活動 有志活動 経験・知識を仲間と共有し、 学ぶことをみんなで楽しむ 社内勉強会 未来の課題を解決するための研 究に取り組み、成果を発表 学会発表 オフィスと離れた場所で働いた後、 海水浴を楽しむことも ワーケーション 企画 メンバーのライフイベントを祝福 社内お祝い
  20. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 22 03.働く環境 働く環境の基本情報 フレックスタイム制(コアタイムなし、7時間45分勤務/日)

    完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始休暇 完全フルリモートに対応 年次有給休暇、子の看護休暇、介護休暇、慶弔休暇
  21. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 23 03.働く環境 福利厚生 自己研鑽

    キャリア形成 書籍購入費用補助、 資格・スキル取得支援、副業制度 加入保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、 労災保険 健康管理 定期健康診断 福利厚生 確定拠出年金制度(予定)、 リロクラブ(福利厚生制度) 諸手当 交通費、出張手当、深夜・休日手当 今後順次、各種制度を導入予定! 健康で豊かな生活を送り、自身の能力を高め成長できる環境を用意
  22. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 24 03.働く環境 評価制度 スピーディーな成長を促進するため、リアルタイムプロモーションを導入

    成長速度 =昇格・昇給速度 毎月訪れる 昇格チャンス 不公平感を ”極力” 減らす 評価制度に込めた想い リアルタイムプロモーションの流れ 「次の職階の要件にあてはまる」と自ら判断した タイミングで上長に面談を依頼 評価シートを作成し、 上長とプロモーション面談を実施 人財育成会議にて承認 昇格(翌月1日から)
  23. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 25 04 採 用

    情 報 JR西日本グループのアセットを活用し、課題先進地域で社会的インパクトある仕事に挑戦できます。 組織拡大フェーズで、多様な仲間と共に成長できる環境です。 企画・データ・開発系職種、募集中!
  24. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 26 04.採用情報 TRAILBLAZERに参画する3つの魅力 課題先進地域で

    社会的インパクトある 仕事に挑戦 JR西日本グループの アセットを活用し、 自らの手で事業を推進 組織拡大フェーズで、 多様な仲間と共に成長 西日本グループでは、鉄道・ 交通/流通/SC/不動産/ホテ ル/旅行など多岐に渡る事業 を運営し、生活者との多種多 様な接点・そこから生み出さ れるデータを抱えています。 TRAILBLAZER で は デ ジ タ ル・データを活用し、自らが 事業の主体者となって新しい 未来型のまちづくりに貢献す ることが可能です。 グループの長期ビジョンの “実現したい未来”をデジタル 面 か ら 支 え る た め に 、 TRAILBLAZERでは今後3年 間で約8倍の組織に成長する ことを目指しています。 急速に拡大する事業・組織に あわせて、多様な仲間と共に 成長する機会がたくさんあり ます。 少子化・過疎化・高齢化など、 日本や世界の多くの地域で直 面していく課題に対して、い ち早く取り組み、先進的な解 決策を示していく必要があり ます。 課題が山積みとなった状況は 必ずしもネガティブなもので はなく、日本・世界の明るい 未来に向けて社会的インパク トある仕事に挑戦が可能です。
  25. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 27 04.採用情報 募集職種 JR西日本グループのリアル・デ

    ジタルアセットを活用し、新規事 業の創出・既存事業の再構築に向 けた企画の立案・推進を担います。 DXビジネスストラテジスト DXビジネスコンサルタント DXビジネスプロデューサーなど JR西日本グループが持つ大規模 なデータを分析・利活用し、課題 解決のための方法や手段の提案・ 実行支援を担います。 データサイエンティスト AIエンジニアなど デジタル技術やデータを活用し、 グループ・社外連携を促進する基 盤や変化への柔軟性を備えた、 システムの企画・開発・提供を担 います。 プロジェクトマネージャー ITアーキテクト システムエンジニア フロントエンジニア バックエンドエンジニア デザイナー インフラエンジニア SREエンジニアなど 企画・戦略 データ分析・利活用 システム開発
  26. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 28 04.採用情報 選考フロー (希望者)カジュアル面談

    オファー面談・内定 カジュアル面談のご要望、 お受けしております! 書類選考 1次・最終面接 ※選考状況によってフローが変更となる場合がございます 候補者の方の状況・ご要望に応じて、柔軟に対応します
  27. ©TRAILBLAZER inc. All Rights Reserved. │ 29 WE ARE HIRING!

    https://www.trail-blazer.co.jp TRAILBLAZER 採用 検索