Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Red Hat Integration: Product Update 2020-08

Red Hat Integration: Product Update 2020-08

Red Hat Integration - 2020/8月リリースのハイライト: Service RegistryのGA, Mirror Maker 2のGA, 3scale 2.9のリリースをご紹介!

5df7b3418b4b5528ddfe514d73008883?s=128

Taku Sugimoto

August 18, 2020
Tweet

Transcript

  1. Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 レッドハット株式会社 テクニカルセールス本部 1

  2. Red Hat Integrationの全体像 2 Source ▸ Debeziumによるチェンジ データキャプチャ API管理 Events

    & Messaging Enterprise Integration Data Integration ▸ 多様なコネクタ ▸ マイクロサービスのオーケスト レーション ▸ データ変換 ▸ ローコードのiPaaS ▸ Camel Kによるサーバーレス ▸ JMS Message Broker ▸ 広域でのルーティング ▸ Apache Kafkaによるデー タストリーミング ▸ メッセージングのセルフ サービス化 ▸ API Manager ▸ API Gateway ▸ Istio Service Mesh Adapter ツールとメタデータ管理 ▸ Service Registry ▸ API Designer
  3. Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 Red Hat Integrationの製品アップデート ハイライト 3

    3scale 2.9 リリース Mirror Maker 2.0 のGA Service Registry 新しいAPIcastポリシーの追加、コンテンツのキャッシュ機能の追加、 OpenAPI Specification (OAS) 3.0への対応機能の強化、 APIプロダ クトに加えAPIバックエンドのトラフィック分析機能 AMQ Streams (Kafka)に含まれるMirror MakerのバージョンがGAと なり、Kafkaのクラスタ間でのレプリケーション機能が改善 Service Registryの機能を使うことにより、 Kafkaのランタイム時のス キーマのバリデーションや OpenAPIや様々なデータフォーマットの一 元的な管理が可能
  4. Service Registry Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 4

  5. Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 Service Registry 5 ユースケース Source:

    https://github.com/Apicurio/apicurio-registry データタイプの共有 API利用者のための API仕様のレジストリ API設計 スキーマのレジストリ APIとイベント駆動アーキテクチャにまたが るデータタイプ (スキーマ) の共有 Kafkaのシリアライザ/デシリアライザのた めのスキーマのレジストリ
  6. Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 イベント (Kafka)、API管理 (3scale)、EIPs (Fuse)など、 様々なソリューションと組み合

    わせて利用可能 Service Registry 6 エンタープライズのスキーマのレジストリとして求められる要件 Source: https://github.com/Apicurio/apicurio-registry 柔軟性 ライフサイクル管理、モニタリン グ&メトリクス、Operator、プラ ガブルなストレージ、バリデー ション OpenAPI, Async API, RESTの CRUD操作, UI, 検索などでAPI が利用できること Enterprise Ready APIの利用 アーティファクトとして多様な データフォーマットのサポート : Avro, Protobuf, JSONSchema, OpenAPI, AsyncAPI, など 多様なデータフォーマット
  7. ▸ イベントのスキーマとAPI設計のためのデータストア ▸ アーティファクトとして以下のデータフォーマットに対応: ・ Apache Avro ・ JSON Schema

    ・ Protobuf (protocol buffers) ・ OpenAPI ・ AsyncAPI ・ GraphQL ・ Kafka Connect Schema ▸ Confluent Schema Registryの代替可能 Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 Service Registry 7 概要 Source: https://github.com/Apicurio/apicurio-registry
  8. Service Registryを利用したApache Kafkaのスキーマ管理 Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 8 Source:

    プロデューサ コンシューマ Deserializer Serializer Service Registry | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | Apache Kafka Idによるス キーマの取 得または登 録 Idによるス キーマの取 得 Topic B (JSON) Topic C (Protobuf) Topic A (Avro) シリアライ ズされた データの送 信 シリアライ ズされた データの取 得
  9. バリデーション ルール ▸ アーティファクトのコンテンツの有効性をチェックし、そ うでない場合には却下 ▸ シンタックス(構文)の有効性チェック ▸ セマンティクスの有効性チェック(一部のアーティファク トタイプ)

    Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 Service Registry 9 Source: https://github.com/Apicurio/apicurio-registry 互換性 ルール ▸ 互換性の設定に応じてアップデートが可能かどうかを 判断 ▸ 後方互換や前方互換など、複数の互換性の選択肢 ▸ アップデート時のみ有効かどうかを判断(旧バージョン に対して新バージョンの互換性チェック) ▸ アーティファクトの派生バージョンが出ないように一つ のアーティファクトとして管理が可能 Service Registryの格納されたスキーマに対してルールを適用可能
  10. Mirror Maker 2 Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 10

  11. Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 11 Mirror Maker 2 •

    Kafka Connectをベース ◦ 通常のKafka Connectのコネクタとして ◦ スタンドアローンとしても動作可能 (Kafka Connectを利用するがユーザからは見えない ) • 新機能 ◦ 複数クラスタをサポート(ただし一方向のみ) ◦ オフセットの同期 ◦ トピックの設定の同期 ◦ ACLのミラーリング
  12. Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 12 トピックのミラーリング • Mirror Maker

    1との相違点: ◦ 各クラスタが名前を持つ ◦ クラスタ名の後にミラーリングされたトピックの名前が付く ◦ 名前の変更はMirror Maker 2では自動的に行われる ◦ ユーザはトピック名について意識する必要がない
  13. Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 13 Mirror Maker 2でのActive-activeのミラーリング Kafka

    Cluster “us” Kafka Cluster “europe” my-topic Producer Producer Consumer Consumer europe.my-topic (read only) us.my-topic (read only) my-topic
  14. 3scale 2.9 Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 14

  15. ▸ 新しいAPIcastポリシーの追加 ・ APIcastとAPIバックエンドの相互TLS認証が可能 ・ カスタムのメトリクスを設定可能 ▸ APIゲートウェイであるAPIcastでコンテンツのキャッシュが可能 ▸ OpenAPI

    Specification (OAS) 3.0への対応機能の強化 ▸ 3scale Operatorによるオフライン環境へのインストール ▸ APIプロダクトだけでなく、APIバックエンドのレベルでもトラフィックの分 析が可能 Red Hat Integration 製品アップデート 2020-08 3scale 2.9のリリース 15 主な新機能 Source: https://github.com/Apicurio/apicurio-registry https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_3scale_api_management/2.9/html/release_notes_for_red_hat_3scale_api_management_2.9_on-premises/release-notes
  16. linkedin.com/company/red-hat youtube.com/user/RedHatVideos facebook.com/redhatinc twitter.com/RedHat Red Hat is the world’s leading

    provider of enterprise open source software solutions. Award-winning support, training, and consulting services make Red Hat a trusted adviser to the Fortune 500. Thank you 16