Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ダンサーから見たトラッキングとパフォーマンス -トラッキング技術勉強会(りりぃ)

 ダンサーから見たトラッキングとパフォーマンス -トラッキング技術勉強会(りりぃ)

トラッキング技術勉強会登壇内容です

B779d735abea86f44b30ffae5a7a7c90?s=128

りりぃ(RIRI-)

June 11, 2021
Tweet

Transcript

  1. ダンサーから見た
    トラッキングと
     パフォーマンス
 りりぃ(@ugogon)
 
 
    ~ ビックリするくらい文字スライドだよ編 ~ 


  2. りりぃ 自己紹介 ・ダンスゲーム世界チャンピオン ・VIVE公式アンバサダー ・活劇座モーションアクタースクール 1期性   (VICONを使ったモーションアクターの見習い) ・ダンサー、MC、ラジオパーソナリティ、イベント主催など ・主催イベントに OptiTrackを使った #モーキャプ会

    など ・コロナを機に、舞台公演や主催イベント等の年間計画が全て 中止・延期! ・ゲーミングPCとVIVEとトラッカーを一気買い! 【宣伝】来週あたり #ナゴヤVtuber展 に等身大パネルを出展してます
  3. 今日お話しすること 1・ダンサー視点のいろいろなお話 2・おかげさまで、ダンスの未来が明るいです。 3・モーキャプこんな風に活用してます、します 4・[雑談](時間あまれば)

  4. ダンサーを取り巻く環境(コロナの変化) ・スタジオのレッスン等はマスク着用必須 (✖爽快感、表現力) ・公演や発表会は中止・延期が続出。収容人数制限で赤字開催・・・。 ・特にストリートダンスは深夜帯にイベントが多く、  クラブ等の営業自粛や時短営業による影響が深刻。 ・クラスターとかまぁまぁ起きてる  (本番数日前にクラスター発生でイベント中止など)

  5. ダンサーのキャリア形成について ・スポーツ選手などのように、 30代40代からのキャリア形成が難しい。 ・ダンサー ・振付師 ・インストラクター ・スクール開業 etc...    ダンス人口が落ち着きを見せていくと、ダンス事業は供給過多に!!??

  6. 3Dキャラクター化で広がるダンス需要 トラッキング技術が安価に普及 ・現実の自分自身の姿では、「 踊りたい」と思わなかった人たちが、  キャラクター姿になると、 「踊ってみたい!」になる!(需要!)    ※本人が踊ることに限らない  ・ダンサー自身も、   外見(体格適正・性別)や、年齢の限界に関係なく                   ”幅広い活動”が出来る

    開発者(など)の皆さん、本当に、本当に、ありがとう!!!
  7. なぜ、キャラクターだと踊りが映えるのか 「キレのある動き」  身体のある部位が動いているときに、 他の部位が余分に動いたりしないこと 「全身にリズムが通った動き(グルーヴ感)」  身体のある部位が動いているときに、他の部位や身体全体に対して、  同じリズム、同じ強弱、同じニュアンス通りに連動していること                           →「揺れもの」って凄い!! あと、容姿がいい方が良いに決まってます(残酷な真実)

  8. VR等による、ダンス技術習得の急速化 ・踊れる広さのスペース ・全身が映る鏡など ・お手本の動画や、練習方法  ・一緒に練習する仲間、指導・指摘してくれる人の存在 VR SNSなら、HMDを被った状態で、現実のレッスンと同等、 またはそれ以上の体験で、ダンスを習得できる可能性が!!

  9. ダンサーにとって理想のトラッキング ・位置精度が高い ・身につけるものは少ない方がいい(10点より8点) ・激しい動きに耐えてほしい ・転がったりとか、お腹や背中つく動きもイケるやつ ・導入や、操作や準備が簡単(電源つけてワンボタンがいいな・・・) よろしくお願いします

  10. ダンサーの方へ向けた課題の共有① 高級な機材を買えば、伝えたい表現がより正確にキャラクターに載る わけではない。 ダンサーが理想の動きを表現しきれないときに、ぶつかる「壁」としては、 「トラッキング精度」よりも「キャラクターのリグ等の問題」 が大きい。 (例)ダンサーは「首、肩、胸まわり」がかなり細かく・独立して動かせるが、     キャラクターの骨格構造はそこまで対応していないものが多い。     ダンサーにとって理想の動きを追求していくためには、高価な機材にばかり甘えず、

    3Dアニメーション編集、モデルのボーン構造やリギングも少し詳しくなろう!(自戒を込めて)
  11. ダンサーの方へ向けた課題の共有② 3Dキャラクターは、手足の長さも、体格も、映えるポーズもそれぞれ違う! →「自分歴」が長すぎて、キャラクター用の動きとしてニュアンスを変換するのが苦労しがち! 色んな年代や舞台のシチュエーションで、自身以外の踊りをプロデュースした「 振付師」や、 自身以外のキャラクターになりきって演武する「 演技」の経験者は強い・・・! トラッキングを活用する全てのパフォーマーにおいて共通の課題。 自身の得意な動きを、キャラクターのルック(外見)に合ったニュアンスに変換しよう!  (僕は自分歴に負けたので、モーションアクター専門のスクールでしごいて頂いてます)

  12. モーキャプ活用例など① ダンサーの方にもっとモーキャプそのものを知ってもらいたい! #モーキャプ会 OptiTrackを個人所有する mobiusP さんのご協力を得て開催! プロのモーキャプオペレーターである 佐久間さんのサポートと、 それをボーっと横で見てるだけの 僕 との最強3人組で運営!

     
  13. モーキャプ活用例など② ダンス舞台に、ThreeDPoseTrackerを持ち込みました!  ダンス用の照明の中で、リアルタイムに映像キャプチャし、  舞台上にプロジェクター投影して、ライブパフォーマンス! キッズダンサーや、その御家族も客席に多数いらしていて、 子供達にとって将来のダンスエンタメをイメージしてもらったり、 「もう人前で踊るなんて」とお思いの親御さん世代にも、 キャラクター姿なら年齢も容姿も関係なくダンス出来るよ! とPRできました!

  14. 以上です。 こんなんで大丈夫でしょうか・・・・

  15. PCオンチの私がフルトラするまで ・CPU?GPU?知らんけど、数年前に買ったばかりのパソコンだし動くっしょ(そんな訳ない) ・ゲーミングPC(デスクトップ)買ったら、Wi-FiとBluetoothついてなくて3日程も、詰まる ・(コンセントつないで電源 ONすれば何とかなる人生だったので) ReadMe読まない ・DLして「.exe」って書いてあるやつ押せば何とかなる・・・ならない。 ・ReadMeの順番通り作業せず、目の前に見えたものから触ってしまう →やり直し ・テキストベースだと理解できず、とにかく画面映像が欲しくて

    Youtubeで解説動画を探す
  16. (おまけ)ダンサーから受ける相談 ・高価な機械を買えば買うほど、よくトラッキングができると思われてる ・実際は、トラッキング方式により、動きのひとつひとつ(環境?)で得意不得意がある ・トラッキングの正確性と、モデルの手足の長さが違うことによる姿勢の反映差を混同しがち ・じっくり映像を作りたいのか、リアルタイムで動きたいかによっても最適なツールが変わる

  17. (おまけ)VIVEは良いぞ ※VIVEアンバサダーとしてのポジショントークも含まれています ・(設定済んでれば)トラッカー電源 ONしてすぐ使える!!  (あくまで、サードパーティ製のフルトラと比較) ・拡張性が高く、様々な用途に対して、気軽にも、真剣にも使える! ・業務用キャプチャのシーンでも使われている、位置精度最強の光学式トラッキング ・高価機材とも組み合わせにもやっぱり VIVEトラッカーは対応(Manus PrimeⅡなど)

  18. (おまけ)VRダンサーあるある ・VIVE PROのマイク穴が、数日で水没(マイク故障)する ・コントローラーもHMDも、とにかくブチ壊してしまう ・コントローラーは未使用新品の予備を持っている ・HMDも予備を持っている ・壁に穴が空いている