$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

Designship2022 デザインエンジニアが語る、隣接領域を学ぶということ

unotovive
November 12, 2022

Designship2022 デザインエンジニアが語る、隣接領域を学ぶということ

Designship2022
スポンサーセッション「デザインエンジニアが語る、隣接領域を学ぶということ」
の登壇資料です。

unotovive

November 12, 2022
Tweet

More Decks by unotovive

Other Decks in Design

Transcript

  1. デザインエンジニアが語る 隣接領域を学ぶという事 株式会社ゆめみ デザインエンジニア おとべ (@unotovive) 2022/11/12 @Designship2022

  2. デザインエンジニア 音部 拓海 @unotovive 2019年にフロントエンドエンジニアとしてゆめみに入社。 UIデザインチームへの異動を経て、現在はデザインエン ジニアとしてUIデザイン&フロントエンド開発を行う。 好きな食べ物はパフェとうどんと苺

  3. カクカクしかじか、そして2022年10月 デザインエンジニアチーム設立 その名も「Parfait」チーム

  4. さっそく本題 こういう事ありませんか?

  5. このデザイン実装無理っすね...

  6. この素材じゃ この服縫えないっすね...

  7. 小さくなったとき こっちじゃなくてそっちを縮めてほしかった...

  8. え......?

  9. どうしてそうなった...? どうしてそうなった...?

  10. 何故こういう問題が起きるのか

  11. 専門性・経験・ツール 見ている景色が違う 専門性・経験・ツール 見ている景色が違う

  12. これを解決するために 様々な議論や提案がされている

  13. Ex: デザイン・開発手法 ワークフロー Figma tokens

  14. もっと根本からどうにかしたいのが デザインエンジニア

  15. これを根本からどうにかしたいのが デザインエンジニア ≒ 隣接領域を学ぶということ

  16. そもそも隣接領域って?

  17. リサーチ コンセプト策定 サービス企画 フロントエンド 開発 バックエンド 開発 UIデザイン 運用

  18. リサーチ コンセプト策定 サービス企画 フロントエンド 開発 バックエンド 開発 UIデザイン 運用

  19. リサーチ コンセプト策定 サービス企画 フロントエンド 開発 バックエンド 開発 UIデザイン 運用

  20. 隣接領域を 何故学ぶのか 隣接領域を 何故学ぶのか

  21. ①出来ることの幅が広がる、そして 見える景色が変わってくる

  22. 黒魔導士 <(あの白魔導士さん、なんで回復してくれないんだろう) 白魔導士 <(あの黒魔導士さん、なんでヒール範囲外で動かないんだろう)

  23. お互いの領域を知っていると

  24. 黒魔導士 <(あ、ここヒール範囲外なのかもしれないから近づこう) 白魔導士 <(あ、黒魔さん詠唱中なのかな、個別でバリアしておこう)

  25. 寄り添った考えが出来るようになる

  26. ②出来ることの幅が広がる、そして 新しい課題解決の方法が提案できる

  27. 次のダンジョンはパーティメンバー1人でクリアしてください

  28. 赤魔導士 「火力も回復もほしい...?じゃあ私がどっちもやるよ~」

  29. 様々な選択肢がある

  30. 2019年某日 ゆめみのデザインエンジニアの例

  31. None
  32. UX Engineers: What We Are (https://uxplanet.org/ux-engineers-what-we-are-2b0c4d10b3a6) UX Engineers: What We

    Are ( ) https://uxplanet.org/ux-engineers-what-we-are-2b0c4d10b3a6
  33. None
  34. None
  35. None
  36. いろいろ検討した結果 新たな解決方法の提案

  37. Teamwork デザインエンジニアチームの動き方 Pattern.1 潤滑油としてのデザインエンジニア Pattern.2 なんでも屋のデザインエンジニア Design enginner 要件定義 フロントエンド

    実装 UIデザイン Designer Design Engineer Engineer 要件定義 デザイン要件確認 実装可否判断 フロントエンド 実装 インフラ UIデザイン Designer Design Engineer Engineer 要件定義 デザイン要件確認 実装可否判断 フロントエンド 実装 インフラ UIデザイン
  38. このような検討こそが 隣接領域の学びを価値に変える このような検討こそが 隣接領域の学びを価値に変える

  39. 隣接領域を どう学ぶのか 隣接領域を どう学ぶのか

  40. 隣接領域を 学ぶ上うえでのPoint 隣接領域を 学ぶ上うえでのPoint

  41. その道のプロにFBもらえる環境だと尚よし 実務に近い環境で手を動かす

  42. 学ぶ領域を明確にする 学ぶ領域を明確にする

  43. 隣接領域といっても範囲はとても広いこともある

  44. どこから手を付けてどこまで学ぶのか。

  45. 一番大事 学んだ先を考える 一番大事 学んだ先を考える

  46. 自分のいる環境で・世間の需要で どこに価値が出るのか

  47. 必要なスキルセット・勉強の道筋は そこから逆算して考える

  48. どちらもやり続ける

  49. 2つとも学び続けるのは大変

  50. ちょっと触れないでほっとくだけで すぐに置いて枯れる ちょっと触れないでほっとくだけで すぐに置いて枯れる

  51. 少しでも やり続けることが大切 少しでも やり続けることが大切

  52. 隣接領域を学ぶという事

  53. ポイントを抑えて隣接領域を学ぶ どのように活かすか考える ポイントを抑えて隣接領域を学ぶ どのように活かすか考える

  54. キャリアの幅を 大きく広げる選択肢

  55. 隣の領域に 一歩踏み出してみよう

  56. デザインエンジニアが語る 隣接領域を学ぶという事 株式会社ゆめみ デザインエンジニア おとべ (@unotovive) 2022/11/12 @Designship2022 ご清聴ありがとうございました、まさかりは@unotoviveまで