Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

educates

vkbaba
June 02, 2021

 educates

VMware DevOps Meetup #9

vkbaba

June 02, 2021
Tweet

More Decks by vkbaba

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Confidential │ ©2021 VMware, Inc.
    educates で作る
    Kubernetes ハンズオン
    Kota Baba
    Partner Solution Architect

    View full-size slide

  2. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 2
    自己紹介
    馬場 浩太(ばば こうた)
    • VMware で好きな製品
    ESXi, vSAN, vSphere with Tanzu, TMC
    • 趣味でブログやってます。
    https://blog.vpantry.net/
    パートナーソリューションアーキテクトとして、
    VMware パートナー様を技術的にご支援しております。
    https://vexpert.vmware.com/directory/6322

    View full-size slide

  3. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 3

    View full-size slide

  4. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 4
    • とりあえずググる
    • 公式ドキュメントを読む
    • 技術ブログなどをひたすら漁る
    • (あれば)参考書を買って読む
    • 人に聞く
    • イベントに参加する
    • 触る
    どうやってキャッチアップしていますか?

    View full-size slide

  5. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 5
    3 : 7
    Input Output

    View full-size slide

  6. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 6
    VMware ハンズオンラボ
    VMware の製品を無償で触る
    ことができる
    Nested で構築されているので
    気軽に操作を試すことができる
    • 簡単な検証やスクショ撮りにも
    https://labs.hol.vmware.com/HOL/catalogs/

    View full-size slide

  7. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 7
    Katacoda
    Kubernetes をはじめ様々なク
    ラウドネイティブ関連の技術を
    インタラクティブに学習できる
    インターネットへ接続できるの
    でgit clone なども可能
    アプリの外部公開もOK
    https://www.katacoda.com/

    View full-size slide

  8. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 8
    educates
    インタラクティブなワーク
    ショップ環境を作成できるOSS
    • 言ってしまえばオンプレ版
    Katacoda
    セッションごとにNamespace
    が切り出されてユーザーに提供
    VMware でも使っています
    • https://tanzu.vmware.com/
    developer/workshops/
    https://github.com/eduk8s

    View full-size slide

  9. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 9
    https://docs.edukates.io/en/latest/project-details/project-overview.html
    アーキテクチャ
    1.カスタムリソースを
    事前にインストール
    2.ポータルにアクセス
    4.アクセス
    3. 環境の払い出し
    (Namespace 単位)

    View full-size slide

  10. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 10
    • Ingress Controller とdefault Storage Class の準備
    • kubectl create -k "github.com/eduk8s/eduk8s?ref=master“
    • kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/eduk8s-labs/lab-k8s-
    fundamentals/master/resources/training-portal.yaml
    • ポータルの URL をkubectl get trainingportals で取得してアクセス
    • ワークショップ環境の払い出しと開始
    https://docs.edukates.io/en/latest/getting-started/installing-operator.html
    クイックスタート

    View full-size slide

  11. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 11
    実際に作ってみよう
    DEMO

    View full-size slide

  12. Confidential │ ©2021 VMware, Inc. 14
    • educates で簡単にハンズオン環境が作れます!!
    まとめ

    View full-size slide

  13. Confidential │ ©2021 VMware, Inc.
    Thank You

    View full-size slide