Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

学術情報を結びつ ける識別子

XSPA
August 04, 2020

学術情報を結びつ ける識別子

学術情報XML推進協議会セミナー
日時 :2020年8月4日(火曜日)15:20 – 15:40
場所:WEB会議システム ZOOM

XSPA

August 04, 2020
Tweet

More Decks by XSPA

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 学術情報を結びつ
    ける識別子
    XSPA 会長
    時実 象一

    View full-size slide

  2. PIDapalooza
    • PIDapalooza: 「ピダパルーザ」と発音
    – PID: Persistent Identifier (永続的識別子)
    – Palooza: 〈俗〉〔夜通しの少々狂気じみた〕
    パーティー
    3

    View full-size slide

  3. • 2016年11月にCalifornia Digital Library,
    Crossref, DataCite, ORCIDの4者によって
    初めて開催
    PIDapalooza
    名称 開催日 開催場所
    PIDapalooza 2016 2016/11/9-10 レイキャビク (アイスランド)
    PIDapalooza 2018 2018/1/23-24 ジローナ (スペイン)
    PIDapalooza 2019 2019/1/23-24 ダブリン (アイルランド)
    PIDapalooza 2020 2020/1/29-30 リスボン (ポルトガル)
    4

    View full-size slide

  4. PIDapalooza2020
    • PIDapalooza2020 はポルトガルのリスボ
    ンで開催 (2020/1/29-30)
    • 参加者 72名
    – 米国 (31)、英国 (10)、EU (5)、ドイツ (3) 他
    • 日本からの出席者
    – 武田英明 (NII)
    – 桜井有里、波羅仁 (JST)
    – 宮入暢子
    5

    View full-size slide

  5. 永続的識別子とは
    • Persistent Identifier (PID)
    – ある対象に対して付与した識別子
    • 永続的でないもの
    – 一時的
    • 自動付与されるページ番号
    – 永続的でない
    • 社員番号
    – 変更されることがある
    • 一般の URL
    6

    View full-size slide

  6. 永続的識別子 (PID)
    • Persistent Identifier (PID) の条件
    – 永続性が保証されている
    – コミュニティで維持されている
    – 国際的に用いられる
    – ウェブで利用可能である
    7

    View full-size slide

  7. よく知られている PID
    • ISSN
    • ISBN
    • DOI
    • Handle
    • ORCID
    • ISNI
    • ROR (Research Organization Registry)
    • WikiData
    8

    View full-size slide

  8. DOI
    • 国際 DOI 財団が維持管理
    10
    DOI 付与機関 国等 DOI 対象
    Airiti 台湾 台湾文献
    Crossref 国際機関 学術文献
    CNKI 中国 中国語文献
    DataCite 国際機関 学術データ
    EIDR 国際機関 映画・テレビ番組
    ISTIC 中国 中国語文献
    JaLC 日本 日本語文献・データ
    KISTI 韓国 韓国語文献
    mEDRA EU 欧州のデジタル資源
    EU Publications Office EU EU 発行資料

    View full-size slide

  9. • Crossref DOI
    – 学術分野で広く使われている
    • 研究論文の同定
    • 引用された文献の同定と元文献とのリンク
    • ウェブでの文献の引用
    • これらを集計することにより、ある論文のインパ
    クトの評価
    11

    View full-size slide

  10. JaLC DOI
    • ジャパンリンクセンター (JaLC)
    – 科学技術振興機構 (JST) が中心となって開発
    – 共同で運営
    • 国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST)
    • 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 (NIMS)
    • 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構国
    立情報学研究所 (NII)
    • 国立国会図書館 (NDL)
    – 2012年3月15日に DOI 登録機関に認定
    12

    View full-size slide

  11. JaLC DOI
    • 付与対象
    – J-STAGE 電子記事
    – 大学・研究所紀要 (NII 経由)
    – 国会図書館デジタル化書籍
    – 国文学研究資料館「新日本古典籍総合データ
    ベース」
    – 研究データ
    • J-STAGE Data
    • 国立極地研究所
    13

    View full-size slide

  12. データの DOI
    14

    View full-size slide

  13. デジタルアーカイブの DOI
    • 書籍等
    – 国立国会図書館デジタルコレクション
    – 国文学研究資料館「新日本古典籍総合データ
    ベース」
    – 研究でのデジタルコンテンツの参照・引用が
    追跡できるようになった
    15

    View full-size slide

  14. ORCID と ISNI

    View full-size slide

  15. ORCID
    • 研究者の登録システム
    • 名前のあいまいさを回避できる
    – 同姓同名
    – 別名、略名
    • 個人でも登録できる
    • 大学単位、学会単位、国単位の導入も
    – 研究管理・所属構成員管理など
    • 日本での普及は遅れ
    21

    View full-size slide

  16. ISNI
    • ISNI 国際局が管理
    – あらゆるタイプの人名
    – 大学・研究機関なども登録
    – 過去の人物名も登録
    23

    View full-size slide

  17. 機関識別子

    View full-size slide

  18. Research Organization Registry (ROR)
    • 研究機関の名称や各種識別子の台帳
    • Digital Science 社の GRID データを基礎
    データとした
    26

    View full-size slide

  19. Research Organization Registry (ROR)
    • RORのレコード
    – https://ror.org/03yrm5c26のような形
    – ROR ID: 03yrm5c26 (最後の数字はチェック
    文字)
    – 機関名、その略記、他言語の標記、ウェブサ
    イト、他の識別子 (GRID, ISNI, Wikidataなど)、
    その他のメタデータ (所在地情報、関連レ
    コードなど) が記述
    • RORはJATSの で記述
    27

    View full-size slide

  20. Research Organization Registry (ROR)
    28

    View full-size slide

  21. Research Organization Registry (ROR)
    29

    View full-size slide

  22. GRID
    • Digital Science 社が構築している機関名台

    – オープンにアクセス・ダウンロードできる
    – 部署名も登録されている
    30

    View full-size slide

  23. 研究助成識別子

    View full-size slide

  24. Funder Registry
    • Crossref が FundRef サービス開始 (2013)
    – Elsevier の機関データを基礎データとした
    • 各研究助成機関に "10.13039" を接頭辞と
    する DOI を付与
    • FundRef は Funder Search に (2019)
    – 機関の検索はできなくなった
    – 全データのダウンロードが可能に
    32

    View full-size slide

  25. Funding ID
    • Crossref が試行
    • 研究助成提供者 (Funder) は、その助成に
    DOI を付与できる。
    – https://www.crossref.org/services/content-registration/grants/
    • 現在試行中
    – 会員募集中
    – Wellcome, 科学技術振興機構 (JST),
    Smithsonian, OSTI (DOE) が会員
    33

    View full-size slide

  26. PID の活用

    View full-size slide

  27. FREYA NARCIS
    • 共同研究者
    のグラフ
    35

    View full-size slide

  28. FREYA - PID GRAPH
    36

    View full-size slide

  29. FREYA - PID GRAPH
    37

    View full-size slide

  30. US Department of Energy
    • Office of Scientific and Technical
    Information (OSTI) では、DOEの研究開発
    成果を収集、保存、公開している。
    – Crossref: 2004年に加盟
    – DataCite: 2010年に加盟
    – ORCID: 2013年に加盟
    – ROR: 検討中
    • DOIとORCIDで研究成果を関連付け
    38

    View full-size slide

  31. • 時実 象一
    – XSPA 会長
    – デジタルアーカイブ学会理事
    – 東京大学大学院情報学環高等客員研究員
    [email protected]
    – @stokizane
    39

    View full-size slide