Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

pmconf 2023 プロダクトと事業を無限にスケールするための最強のロードマップの作り方 / The Greatest Roadmap for Unlimited Scaling your Business and Products

yama@muteki
November 29, 2023

pmconf 2023 プロダクトと事業を無限にスケールするための最強のロードマップの作り方 / The Greatest Roadmap for Unlimited Scaling your Business and Products

プロダクトマネージャーカンファレンス 2023
Track A 15:35~ LIVE 50min
プロダクトと事業を無限にスケールするための最強のロードマップの作り方
https://2023.pmconf.jp/session/zBfEEEcp

近年、多くのプロダクトマネジメントに関する書籍が執筆され、日本でもプロダクトマネジメントが定着しつつある。特に課題発見からMVPローンチ、PMFまでのプロセスは、アジャイル開発関連の書籍の拡充あって、充実してきていると言える。一方で、一度PMFを迎えたプロダクトを更に進化させるためのロードマップの作り方については、未だ確立した方法論があるとは言えず、世界中で議論が続いている。本セッションでは、従来のロードマップの課題と近年議論されている対策を振り返り、その上で、プロダクトと事業を無限にスケールするための新しい考え方を導入し、状況に合わせて変更可能なアジャイルなロードマップの作り方について議論する。また後半では具体的な活用方法や事例について紹介し、ロードマップを作成するにおいてプロダクトマネージャーにとって必要な覚悟についてまとめる。

yama@muteki

November 29, 2023
Tweet

More Decks by yama@muteki

Other Decks in Technology

Transcript

  1. プロダクトマネージャーカンファレンス 2023
    プロダクトと事業を無限にスケールするための
    最強のロードマップの作り方
    2023-11-29
    エムスリー株式会社 取締役 CTO / VPoP
    山崎 聡 / @yamamuteking

    View full-size slide

  2. 2
    山崎 聡 / Satoshi Yamazaki
    @yamamuteking
    エムスリー株式会社
    取締役 CTO / VPoP
    大学院博士過程中退後、ベンチャー企業、フリーランスを経
    て、2006年、臨床研究を手がけるメビックスに入社。 2009年、
    メビックスのエムスリーグループ入り以 降、エムスリーグルー
    プ 内 で 主 にプロダクトマネジメントを 担 当 する。 2017 年 から
    VPoE。2018年からエムスリー執行役員。 2020年からはエン
    ジニアリンググループに加えて、マルチデバイスプラットフォー
    ムグループとデザイングループも統括。 2020年より初代CDO
    に 就 任 。2022 年 よりCTO 兼 VPoP。2023 年 より 取 締 役 。
    pmconf 2019、21、22登壇。
    自己紹介

    View full-size slide

  3. pmconf 2021: PdMが習得するべき7つのシコウ
    3
    https://2021.pmconf.jp/sessions/LNbQA7FZ

    View full-size slide

  4. pmconf 2022:八百屋理論とF1理論
    4
    https://2022.pmconf.jp/session/a6Smr6zY

    View full-size slide

  5. pmconf 2022:ホウレンソウで分かる、デキるPMの働き方
    5
    https://2022.pmconf.jp/session/o9dmkGpk

    View full-size slide

  6. 本日はSlidoで質問を受け付けます!
    #pmconf2023m3
    6
    https://app.sli.do/event/s5tR19QQELiwA5UTJ6iDbY
    Discord、X(旧Twitter)も
    盛り上げて行きましょう 😊

    View full-size slide

  7. エムスリーについて
    7
    社名 エムスリー株式会社
    英文表記 M3, Inc.
    設立 2000年9月
    資本金 291億92百万円(2023年3月31日現在)
    上場取引所
    東京証券取引所プライム市場
    (証券コード 2413)
    従業員数 588名(2023年3月31日現在)
    連結従業員数 10,533名(2023年3月31日現在)
    インターネットを活用し、
    健康で楽しく長生きする人を1人でも増やし、
    不必要な医療コストを1円でも減らすこと
    32
    32 25

    View full-size slide

  8. (※) 2023年10月時点
    日本の医師のエムスリー会員率
    エムスリーが事業展開している国の数
    エムスリーが占める全世界で医師会員の割合
    全世界で医師会員合計
    17
    カ国 (※)
    50
    %以上 (※)
    650
    万人以上 (※)
    90
    %以上
    エムスリー が展開する医療従事者向け情報
    サイト「m3.com」は32万人を突破、日本
    の医師の9割以上が会員。(※)
    エムスリーは医療業界に対する圧倒的な影響力を活用して
    医療問題の解決に取り組んでいます
    エムスリーについて
    8

    View full-size slide

  9. エムスリーのプロダクトと事業領域の拡大
    Platform × Product
    健康で幸せな毎日を
    もっとよくするために
    私たちはプラットフォームとプロダクトの力を用
    いて様々な医療課題の解決に取り組んでいます。
    主に医療従事者に対してアプローチしながらも、
    同時にその先の一般の方々に対してもサービス提
    供を行い、総合的に人々の健康的な毎日を少しで
    も改善することを目指し様々なプロダクトの開発
    を行っております。多くの医療者をユーザーに抱
    えるエムスリーだからこそできるやり方で、多く
    の人々の健康に対して貢献しています。
    9

    View full-size slide

  10. 日本最大級の医療従事者専用サイト
    医療従事者の情報ニーズに応える会員制サイト、m3.com。医療に関する
    ニュースや海外論文から暮らしやキャリアに関わる各種最新情報と、それぞれ
    に関する意見交換の場、さらには転職、開業・継承まで、医療従事者に役立つ
    多面的な情報やツール、サービスをご提供しています。
    使用技術例
    エムスリーの主なプロダクト
    10

    View full-size slide

  11. エムスリーの主なプロダクト
    使用技術例
    製薬企業からの最新製薬・医療情報を
    ターゲット医師に届けるプロモーションサービス
    日本最大の医療従事者専用サイトm3.comの特性を活かし、製薬企業の薬
    剤プロモーション・マーケティングを総合的に支援。毎日の診療に役立つ
    最新の医療情報をお届けしています。医師の方々からも「内容に満足して
    いる」と高い評価をいただいています。
    MR君
    11

    View full-size slide

  12. エムスリーの主なプロダクト
    日本最大級の医療従事者向けWebセミナー
    プラットフォーム
    製薬企業や医療機器メーカーの提供によるWebセミナー(Web講演会)に、PC
    や専用アプリから、リアルタイムに参加・視聴できるサービスです。講演内容
    は、全医師を対象としたmegaWeb講演会や地域や診療科を限定した専門的な講
    演会など多岐に及びます。
    Web講演会
    使用技術例
    12

    View full-size slide

  13. エムスリーの主なプロダクト
    医師の求人、転職情報なら医師求人掲載
    ≪日本最大級≫のm3.com CAREER
    30万人以上の医師が登録しているエムスリーグループ公式の医師求人アプ
    リです。常勤・非常勤・スポットアルバイト全てに対応しており、5,000
    以上の医療機関・40社の人材紹介会社からご紹介できます。
    m3.com CAREER
    使用技術例
    13

    View full-size slide

  14. エムスリーの主なプロダクト
    国内最大級のオンライン医師相談サイト
    日本最大級の医師相談サイトAskDoctors(アスクドクターズ)。病気や健
    康の悩みを医師に相談できるほか、250万件以上のQ&Aを症状や病名から
    検索できます。
    使用技術例
    14

    View full-size slide

  15. エムスリーの主なプロダクト
    導入数No.1のクラウド電子カルテ
    エムスリーデジカルは、シンプルなUIとAIによる自動学習が特徴の電子カルテ
    です。電子カルテ本体以外にも、iPad用の手描きアプリや、iPhone用のカルテ
    ビュアーも展開しており、医師が医療に集中できる環境づくりをサポートして
    います。
    使用技術例
    15

    View full-size slide

  16. エムスリーの主なプロダクト
    キャッシュレス決済アプリ
    医療機関向けキャッシュレス決済サービス「エムスリーデジカルスマート
    デジスマ診療」はクリニックスタッフ、患者のコロナ感染回避を目的とし
    たwithコロナ時代のクリニック決済のスタンダードを構築。電カル・レセ
    コン連携で受付・経理業務の工数を大幅に削減。
    使用技術例
    16

    View full-size slide

  17. デジスマ診療が2023年度グッドデザイン賞を受賞
    17
    https://youtu.be/hpcYi5_x65M
    DX化が十分進んでいない医療業界にあって、
    同社が提供する医療従事者向けのプラットフォームの信頼を下敷きに、
    医療現場の知見や現場ニーズを汲み取った丁寧なサービスデザインにより、
    患者の診療体験と医療従事者の業務双方をスマート化している点が評価された。

    View full-size slide

  18. 18
    IT業界の人が医療にチャレンジ
    医療業界の人がITにチャレンジ

    View full-size slide

  19. たくさんの素晴らしい書籍たち
    20

    View full-size slide

  20. たくさんの素晴らしい書籍たち
    21

    View full-size slide

  21. たくさんの素晴らしい書籍たち
    22
    プロダクトマネージャーのしごと―1日目から使える実践ガイド (第2版)
    目次
    1章 プロダクトマネジメントの実践
    2章 プロダクトマネジメントのCOREスキル
    3章 好奇心をあらわにする
    4章 過剰コミュニケーションの技術
    5章 シニアステークホルダーと働く(ポーカーゲームをする)
    6章 ユーザーに話しかける(あるいは「ポーカーって何?」)
    7章 「ベストプラクティス」のワーストなところ
    8章 アジャイルについての素晴らしくも残念な真実
    9章 ドキュメントは無限に時間を浪費する(そう、ロードマップもドキュメント)
    10章 ビジョン、ミッション、達成目標、戦略を始めてとしたイケてる言葉たち
    11章 「データ、舵を取れ!」
    12章 優先順位づけ:すべてのよりどころ
    13章 おうちでやってみよう:リモートワークの試練と困難
    14章 プロダクトマネージャーのなかのマネージャー(プロダクトリーダーシップ編)
    15章 良いときと悪いとき
    16章 どんなことでも
    付録A プロダクトマネジメント実践のための読書リスト
    付録B 本書で引用した記事、動画、ニュースレター、ブログ記事

    View full-size slide

  22. たくさんの素晴らしい書籍たち
    23
    https://www.oreilly.co.jp/ebook/

    View full-size slide

  23. たくさんの素晴らしい書籍たち
    24
    https://www.oreilly.co.jp/ebook/

    View full-size slide

  24. pmconf 2023 テーマ
    「その覚悟が世界を変える」
    25
    https://note.com/pmconfjp/n/nc1d826a1a91f

    View full-size slide

  25. 世界中で語られる「ロードマップ問題」
    27

    View full-size slide

  26. どうすれば良いのか?
    28

    View full-size slide

  27. エムスリーにおける
    プロダクトマネージャーの3つのレベル
    30
    https://www.m3tech.blog/entry/2023/10/03/110000

    View full-size slide

  28. レベル1
    アジャイル開発を習得し
    動的な要件を追いかけながら開発できる
    (現代のPdMとして最低限必要なレベル)
    31
    https://www.m3tech.blog/entry/2023/10/03/110000

    View full-size slide

  29. レベル2
    プロダクトマネジメントの基本を習得し
    年間利益1〜10億円のプロダクトを生み出せる
    (現代のPdMとして必要十分なレベル)
    32
    https://www.m3tech.blog/entry/2023/10/03/110000

    View full-size slide

  30. レベル3
    その上で商売センスを身につけ
    年間利益50〜100億円のプロダクトを生み出せる
    (現代のPdMとして超一流のレベル)
    33
    https://www.m3tech.blog/entry/2023/10/03/110000

    View full-size slide

  31. M3におけるプロダクトマネージャーの3つのレベル
    34
    レベル1
    アジャイル開発
    1億円/年程度
    レベル2
    +PdMの基本
    1〜10億円/年
    レベル3
    +商売センス
    50〜100億円/年
    必要最低限 必要十分 超一流
    https://www.m3tech.blog/entry/2023/10/03/110000

    View full-size slide

  32. 本日はここを目指す前提
    M3におけるプロダクトマネージャーの3つのレベル
    35
    レベル1
    アジャイル開発
    1億円/年程度
    レベル2
    +PdMの基本
    1〜10億円/年
    レベル3
    +商売センス
    50〜100億円/年
    必要最低限 必要十分 超一流
    https://www.m3tech.blog/entry/2023/10/03/110000

    View full-size slide

  33. プロダクトと事業を無限にスケールするための
    最強のロードマップとは
    拡張可能な世界観から「動的に生成される」
    37

    View full-size slide

  34. 以下、kwsk
    38

    View full-size slide

  35. 現代のプロダクトマネジメントの3種の神器
    39
    プロダクトビジョン ロードマップ プロダクトバックログ
    ロードマップを軸としてプロダクト開発を進める
    =現代のプロダクトマネジメントの3種の神器とも言える

    View full-size slide

  36. 一般的なロードマップの特徴
    40
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ロードマップ

    View full-size slide

  37. 一般的なロードマップのメリットとデメリット
    41
    メリット
    開発計画のわかりやすさ
    VS
    デメリット
    開発計画の固定化

    View full-size slide

  38. 一般的なロードマップのデメリットへの対処の例
    42
    https://note.com/ozyozyo/n/nfb370fadd70c
    ロードマップに機能を書くべからず by 小城久美子さん

    View full-size slide

  39. なぜ、それでもロードマップが必要か?
    43

    View full-size slide

  40. 一般的なロードマップのメリットとデメリット
    44
    メリット
    開発計画のわかりやすさ
    VS
    デメリット
    開発計画の固定化
    圧倒的に
    楽だし、安心

    View full-size slide

  41. これが罠
    45

    View full-size slide

  42. 楽になるが事業成長を阻害する可能性のあるもの達
    46
    詳細すぎる
    ペルソナの作り込み
    早すぎる
    営業や開発の外注
    スケジュール記載の
    ロードマップ
    気が付かないうちに
    TAMが小さくなる
    ノウハウがたまらず
    PDCAが遅くなる
    戦略が固定化され
    勝筋が見落とされる

    View full-size slide

  43. つまりロードマップの存在によって
    アジャイル開発の意義が失われ
    戦略が固定化されていく可能性
    47

    View full-size slide

  44. 安心感を捨てて
    「楽ではないが儲かる」
    方向に舵を切る
    48

    View full-size slide

  45. 労力と成果のマトリックス
    49

    楽ではない
    儲かる
    儲からない
    ①楽だし儲かる
    ③楽だが儲からない
    ②楽ではないが儲かる
    ④楽ではなく儲からない
    最も難易度が高い
    陥りやすい罠

    View full-size slide

  46. レベル3を目指すPdMにとって本当に必要なもの
    50
    プロダクトビジョン
    (拡張可能な世界観)
    最強のロードマップ
    (ダイナミックな戦略)
    プロダクトバックログ
    拡張可能な世界観を軸とした「新しい3種の神器」で年間利益を最大化する

    View full-size slide

  47. 拡張可能な世界観とは
    51
    ドラゴンクエスト1 ドラゴンクエスト2 ドラゴンクエスト3
    勇者が竜王を倒す
    王道RPG
    パーティーの導入
    個性のある仲間たち
    進化したパーティー
    職業も選べる
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンクエストシリーズ

    View full-size slide

  48. 拡張可能な世界観とは
    52
    ドラゴンボール
    孫悟空少年編
    ピラフ一味
    →天下一武道会
    ドラゴンボール
    ピッコロ大魔王編
    クリリン死亡
    →悟空が青年へ
    ドラゴンボールZ
    サイヤ人編以降
    ラディッツ来襲
    →フリーザ討伐
    友情・努力・勝利
    仲間の死、自らの死
    仲間と共に巨悪を倒す
    もはや話は宇宙へ
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボール

    View full-size slide

  49. いずれも、最初から計画されていない
    53

    View full-size slide

  50. 拡張可能な世界観が必要な理由
    54
    世界観が拡張できないと
    ネクストカーブにジャンプできない
    (結果、年間利益が伸び悩む)

    View full-size slide

  51. リチャード・フォスターの「2重のS字曲線」
    55


    投入された労力や資金
    イノベーションA
    イノベーションB
    イノベーション―限界突破の経営戦略: https://amzn.asia/d/2HoZKrA

    View full-size slide

  52. 世界観の例:エムスリーのサグラダファミリア
    56

    View full-size slide

  53. 世界観の例:デジスマ診療のラクラクファミリア
    57
    患者 受付 医師 家族 …
    健康生活 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    異常発見 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    一次判断 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    病院検索 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    予約 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    通院 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    新患登録 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    問診 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    診察 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    会計 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    次回予約 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ …
    … … … … … …
    関わる人々






    View full-size slide

  54. 参考:正しい意思決定を助けるWRAPプロセス
    58
    決定力! 正解を導く4つのプロセス
    チップ・ハース(著)、ダン・ハース(著)、千葉敏生(翻訳)
    大ヒット作『アイデアのちから』、『スイッチ! 』のハース兄弟が放つ新たなる全
    米ベストセラー・ビジネス書。ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のツアーを成
    功させた独創的な工夫から、命にかかわる選択を迫られた男性がとった行動ま
    で、目からウロコのヒントが満載。4つの「WRAP」プロセスを使えば、あなたの
    仕事も人生もきっとうまくいく!
    ● 選択に直面する。でも「視野の狭窄」によって選択肢を見逃してしまう。
    ● 選択肢を分析する。でも「確証バイアス」によって都合の良い情報ばかり
    集めてしまう。
    ● 選択する。でも「一時的な感情」によって間違った選択をしがちになる。
    ● 選択の結果を受け入れる。でも未来の出来事について「自身過剰」になり
    やすい。
    →W 選択肢を広げる(Widen Your Options)
    →R 仮説の現実性を確かめる(Reality-Test Your Assumptions)
    →A 決断の前に距離を置く(Attain Distance Before Deciding)
    →P 誤りに備える(Prepare To Be Wrong)

    View full-size slide

  55. 事業を無限にスケールするための最強のロードマップとは
    59
    プロダクトビジョン
    (拡張可能な世界観)
    最強のロードマップ
    (ダイナミックな戦略)
    プロダクトバックログ
    拡張可能な世界観を軸とした「新しい3種の神器」で年間利益を最大化する
    =最強のロードマップとは、拡張可能な世界観から「動的に生成される」

    View full-size slide

  56. この考えがうまく行かないかもしれない状況と対策
    60
    IR資料など投資家の
    期待値コントロール
    が必要な場合
    プロダクトチームが
    LeSS等を採用し
    巨大化している場合
    営業サイドが強く
    ロードマップを
    強要される場合
    できるだけ
    内容を抽象化して発表
    マスターバックログの強
    化、拡充など
    だが、断る

    View full-size slide

  57. デジスマ診療開発では
    拡張可能な世界観を大切にして
    常にダイナミックな戦略を検討しています
    61

    View full-size slide

  58. デジスマ診療開発のタイムライン
    63
    コア仮説の検証 MVP開発 PMF 拡販フェーズ
    2020年10月〜
    3ヶ月
    2021年1月〜
    3ヶ月
    2021年4月〜
    12ヶ月
    2022年4月〜

    View full-size slide

  59. 主要KPI新規登録数:2022年3月末時点PMF完了
    64

    View full-size slide

  60. それから6ヶ月後...
    65

    View full-size slide

  61. 主要KPI新規登録数:2022年10月末時点
    66
    6ヶ月で
    新規登録数が
    約10倍に成長

    View full-size slide

  62. ここまでは昨年のpmconf2022で報告済み
    67

    View full-size slide

  63. それから12ヶ月後...
    68

    View full-size slide

  64. その前に…前回のスライドを縮小して…
    69

    View full-size slide

  65. 主要KPI新規登録数:2023年10月末時点
    70
    【pmconf2023】
    さらに12ヶ月で
    新規登録数が
    約4倍に成長

    PMF完了時から
    約40倍に成長
    【pmconf2022】
    6ヶ月で
    新規登録数が
    約10倍に成長

    View full-size slide

  66. 世界中で語られる「ロードマップ問題」
    72

    View full-size slide

  67. どうすれば良いのか?
    73

    View full-size slide

  68. 事業を無限にスケールするための最強のロードマップとは
    75
    プロダクトビジョン
    (拡張可能な世界観)
    最強のロードマップ
    (ダイナミックな戦略)
    プロダクトバックログ
    拡張可能な世界観を軸とした「新しい3種の神器」で年間利益を最大化する
    =最強のロードマップとは、拡張可能な世界観から「動的に生成される」

    View full-size slide

  69. ちょっとだけ宣伝
    76

    View full-size slide

  70. M3 Tech Blogと公式X(旧Twitter)の紹介
    77
    弊社プロダクトチームが日本、世界の医療と
    格闘する日々が綴られています。
    https://www.m3tech.blog/
    https://twitter.com/m3_engineering

    View full-size slide

  71. プロダクト関連職種の採用ページ
    78

    View full-size slide

  72. この後のAsk the Speakerでもよろしくお願いします!
    #pmconf2023m3
    80
    https://app.sli.do/event/s5tR19QQELiwA5UTJ6iDbY

    View full-size slide

  73. ありがとうございました!
    81

    View full-size slide

  74. 時間があれば質疑応答
    82

    View full-size slide

  75. M3におけるプロダクトマネージャーの3つのレベル
    84
    代表的なスキル
    事業規模
    (年間利益)
    PdMとしての
    レベル感
    レベル1 アジャイル開発を使いこなせる 1億円程度 必要最低限
    レベル2 +プロダクトマネジメントの基本を習得 1〜10億円 必要十分
    レベル3 +商売センス 50〜100億円 超一流

    View full-size slide