Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

アジャイルから学んだこと工夫したこと_AgileJapan2013

 アジャイルから学んだこと工夫したこと_AgileJapan2013

アジャイルな姿勢でやってきた中で学んだこと、工夫したことを(少しずつですが)まとめたスライド

yohhatu

May 24, 2013
Tweet

More Decks by yohhatu

Other Decks in Technology

Transcript

  1. アジャイルから
    学んだこと
    工夫したこと
    AgileJapan大阪サテライト
    2013/05/24
    中村 洋(@yohhatu)

    View full-size slide

  2. Who are you?

    View full-size slide

  3. ◆自己紹介
    ・name:中村 洋(よう)
    ・blog:サウスポーな
    エンジニアの独り言
    ・twitter:@yohhatu

    View full-size slide

  4. ◆自己紹介
    ・work:
     大阪在住のエンジニア
    ・community:
     DevLOVE関西
     スクラム道関西
    ・qualification:
    認定スクラムマスター

    View full-size slide

  5. AgileJapan大阪サテライトのテーマ
    関西人×アジャイル

    View full-size slide

  6. http://www.flickr.com/photos/art_clup/4272353488/in/photostream/
    困った・・・

    View full-size slide

  7. 皆さん何を
    聴きたいですか?
    http://www.flickr.com/photos/itsjessie/4958652352/

    View full-size slide

  8. プロダクトバックログ
    を作ります
    http://www.flickr.com/photos/trpendarvis/8366928302/

    View full-size slide

  9. プロダクトバックログ(1/2ページ)
    1:アジャイル開発とは?
    2:Scrumとは?
    従来の開発とアジャイル開発の違いは?
    3:従来の開発とアジャイル開発の違いは?
    4:アジャイルをやり始めたきっかけは?
    5:組織に導入するためのヒントは?
    6:まず何からしたら良い?
    7:朝会のちょっとしたコツ

    View full-size slide

  10. プロダクトバックログ(2/2ページ)
    8:ふりかえりのちょっとしたコツ
    9:タスクボードのちょっとしたコツ
    従来の開発とアジャイル開発の違いは?
    10:インセプションデッキのちょっとしたコツ
    11:失敗談:ワークショップで気をつけること
    12:失敗談:みんながアジャイルになれる?
    13:失敗談:いきなり導入
    14:XXX

    View full-size slide

  11. http://www.flickr.com/photos/aigle_dore/5238575636/
    まずは3つ

    View full-size slide

  12. http://www.flickr.com/photos/hoyvinmayvin/5873697252/
    コンテキスト重要

    View full-size slide

  13. 用法・用量を
    お守り
    ください
    http://www.flickr.com/photos/97867906@N00/4772117172/

    View full-size slide

  14. 1:アジャイル開発とは?

    View full-size slide

  15. http://www.flickr.com/photos/practicalparticipation/4055214381/
    アジャイルな開発
    とは?

    View full-size slide

  16. http://www.flickr.com/photos/debaj/2986670877
    1時間以上
    かかるので
    割愛

    View full-size slide

  17. 2:Scrumとは?

    View full-size slide

  18. スクラム(Scrum)とは?

    View full-size slide

  19. 複雑で変化の激しい問題に対
    応するためのフレームワークで
    あり、可能な限り価値の高いプ
    ロダクトを生産的かつ創造的に
    届けるためのものである。
    ・軽量
    ・理解が容易
    ・習得は非常に困難

    View full-size slide

  20. ◆3つの原則
    1:透明性
    2:検査
    3:適応
    http://www.flickr.com/photos/silvertrace/1394642335/

    View full-size slide

  21. http://www.flickr.com/photos/debaj/2986670877
    1時間以上
    かかるので
    割愛

    View full-size slide

  22. ジム・コプリエン
    (James O. Coplien)の
    認定スクラムマスタ研修
    http://jp.agilergo.com/30

    View full-size slide

  23. 3:従来の開発とアジャイル開
    発の違いは?

    View full-size slide

  24. http://www.flickr.com/photos/osakajon/12817953/
    フルコース

    View full-size slide

  25. http://www.flickr.com/photos/ekkie/411261949/

    View full-size slide

  26. 都度支払の
    立ち飲み屋

    View full-size slide

  27. http://www.flickr.com/photos/43430703@N04/6284296690/
    アジャイル開発ってのは
    安く・早く・楽なんでしょ?

    View full-size slide

  28. http://www.flickr.com/photos/tommybear/119943772/

    View full-size slide

  29. ・自分達が本当に欲しい
    ものが手に入る可能性が
    高い開発手法
    ・ただ、そのためには自分
    達も都度考えて、フィード
    バックして頑張る必要が
    ある

    View full-size slide

  30. 4:アジャイルをやり始めたきっ
    かけは?

    View full-size slide

  31. http://www.flickr.com/photos/jiheffe/3462940215/
    とあるプロジェクトにて・・・

    View full-size slide

  32. http://www.flickr.com/photos/67522976@N00/4498826660/
    厳しい場面

    View full-size slide

  33. http://www.flickr.com/photos/allenhori/5969595155/
    成功要因

    View full-size slide

  34. http://www.flickr.com/photos/001fj/3045447097/
    お客様の問題が解決
    できた?
    お客様の目標が達成
    できた?

    View full-size slide

  35. 同じ方向を向く
    http://www.flickr.com/photos/katiemcatackneyphotography/7517074824/

    View full-size slide

  36. 保守開発
    http://www.flickr.com/photos/todbot/3492542234/

    View full-size slide

  37. 5:組織に導入するためのヒン
    トは?

    View full-size slide

  38. http://www.flickr.com/photos/tie_ler/5969283186/

    View full-size slide

  39. http://www.flickr.com/photos/vermininc/4042474604/
    見えている
    世界が違う前提

    View full-size slide

  40. 新しい!
    カッコイイ!
    Linda Rising による Adoption / Innovation Curve と Fear less change
    Innovator
    Early Adopter
    Early Majority
    Late Majority
    Laggards
    ちゃんと
    知ってから
    みんなは?
    命令ですか
    もう前にやったけどうまく行
    かなかったし、ダメな理由は
    沢山あるし、とにかく今のや
    り方を変える気はないから
    新しい! カッコイイ! 情報、利点やデータ
    他チーム、会社はやってる。
    成功事例
    そうです
    うん、わかった、OK。
    でもちょっとだけ試そうよ。

    View full-size slide

  41. http://www.flickr.com/photos/atbartlett/2432704579/
    期待を
    マネジメントする

    View full-size slide

  42. 6:まず何からしたら良い?

    View full-size slide

  43. http://www.flickr.com/photos/sifro/4266326549/
    まずは1人から・・・
    でも・・・

    View full-size slide

  44. http://www.flickr.com/photos/corvid01/2349521410/
    仲間を
    見つけて
    巻き込む

    View full-size slide

  45. http://www.flickr.com/photos/37571036@N00/424608164/
    1人でできるものから・・・
     Myタスクボード・ニコニコカレンダー
     CI、テストコードを書く、1人ふりかえり etc

    View full-size slide

  46. 計測する

    View full-size slide

  47. 7:朝会のちょっとしたコツ

    View full-size slide

  48. http://www.flickr.com/photos/e-sites/6542447581/
    朝会

    View full-size slide

  49. 会話の流れや
    表情などを
    観察する
    http://www.flickr.com/photos/kyydizzle/5714138411/

    View full-size slide

  50. http://www.flickr.com/photos/rachelcreative/2600453332/
    同じものを
    みんなで見る

    View full-size slide

  51. ◆ちょっと工夫したこと
    ・退社時間の宣言
    ・夕会
    ・進行役持ち回り
    ※参考:プロジェクトファシリテーション実践編:
    朝会ガイド

    View full-size slide

  52. 8:ふりかえりのちょっとしたコ

    View full-size slide

  53. ふりかえり

    View full-size slide

  54. Keepが出にくければ
    まずはGoodからでも
    http://www.flickr.com/photos/ystenes/6198740271/

    View full-size slide

  55. Problemでは
    「どう困ったのか?」
    を意識
    http://www.flickr.com/photos/26777958@N05/3030934530/

    View full-size slide

  56. Tryは「それでPはな
    くなるか?」を意識
    http://www.flickr.com/photos/tharrin/4183726303/

    View full-size slide

  57. ◆ちょっと工夫したこと
    ・前回との差分を確
    認する
    ・深掘りする
    ※参考:プロジェクトファシリテーション実践編:
    ふりかえりガイド

    View full-size slide

  58. 9:タスクボードのちょっとした
    コツ

    View full-size slide

  59. タスクボード

    View full-size slide

  60. 「可視化」と
    「見える化」
    http://www.flickr.com/photos/phooto/4318536468/

    View full-size slide

  61. http://www.flickr.com/photos/87598432@N00/3497916154/
    Doingは2つまで
    マルチタスクは
    効率が悪い

    View full-size slide

  62. http://www.flickr.com/photos/anselm23/431943046/
    Doneの定義
    Done of Definition

    View full-size slide

  63. ◆ちょっと工夫したこと
    ・タスクの粒度
    ・「後で貼っておく」」
    は禁止

    View full-size slide

  64. 10:インセプションデッキの
    ちょっとしたコツ

    View full-size slide

  65. ・Pjに対する期待をマネジメントす
    るためのツール
    ・10の課題で構成されている
    ・Pjを開始する前に聞いておく必要
    のある質問ばかり
    ・お客様も含めた期待を共有し、
    認識を合わせることができる
    <アジャイルサムライP47より>

    View full-size slide

  66. WHY
    (1)我々は何故ここにいるの
    か?
    (2)エレベーターピッチ
    (3)パッケージデザイン
    (4)やること/やらないことリスト
    (5)「ご近所さん」を探せ

    View full-size slide

  67. HOW
    (6)技術的な解決案を描く
    (7)夜も眠れない問題
    (8)期間を見極める
    (9)諦めるべきものをはっきりさ
    せる(トレードオフスライダー)
    (10)何がどれだけ必要なのか
    提示する

    View full-size slide

  68. Copyright © TIS Inc.
    エレベーターピッチ
    [潜在的なニーズを満たしたり、抱えてい
    る課題を解決したり]したい、
    [対象顧客]向けの[プロダクト名]という
    プロダクトは[プロダクトのカテゴリー]
    です。
    これは[重要な利点、対価に見合う説得力
    のある理由]ができ、[代替手段の最右翼]
    とは違って、[差別化の決定的な特徴]が
    備わっている。

    View full-size slide

  69. Copyright © TIS Inc.
    トレードオフスライダー
    M
    AX M
    I N スコープ
    時間
    予算
    品質
    使い勝手
    効用
    M
    AX M
    I N
    M
    AX M
    I N
    M
    AX M
    I N
    M
    AX M
    I N
    M
    AX M
    I N
    諦めるべきものをはっきりさせる

    View full-size slide

  70. 契約前に
    エレベーターピッチを
    考える
    http://www.flickr.com/photos/nobmouse/4052848608/

    View full-size slide

  71. 11:失敗談:ワークショップで
    気をつけること

    View full-size slide

  72. http://www.flickr.com/photos/dlplonner/4608808472/
    手順をなぞって
    分かった気になる

    View full-size slide

  73. 素振り重要
    http://www.flickr.com/photos/blackmailismylife/8293979721/

    View full-size slide

  74. 12:失敗談:みんながアジャイ
    ルになれる?

    View full-size slide

  75. 誰もがこの
    働き方を気
    に入るわけ
    じゃない

    View full-size slide

  76. http://www.flickr.com/photos/theforshizzalist/201248807/
    人間は
    イイワケ
    の天才
    でも・・・
    だって・・・

    View full-size slide

  77. すぐに変われる
    わけではない
    http://www.flickr.com/photos/drzax/3068597347/

    View full-size slide

  78. ベストを尽くそうと
    している
    http://www.flickr.com/photos/25504455@N02/4704575075/

    View full-size slide

  79. 13:失敗談:いきなり導入

    View full-size slide

  80. http://www.flickr.com/photos/willem83/5464379138/
    いきなり真剣を振り回すと
    大ケガする

    View full-size slide

  81. どうやって
    やったらいいか
    道筋が分からない
    http://www.flickr.com/photos/very_life/4901069076/

    View full-size slide

  82. http://www.flickr.com/photos/dreadwear/4042342772/



    View full-size slide

  83. http://www.flickr.com/photos/aigle_dore/5238575636/
    Communitiy

    View full-size slide

  84. 同じ悩みを持った
    仲間と巡り会う場

    View full-size slide

  85. http://www.flickr.com/photos/tonivc/2283676770/
    300人月

    View full-size slide

  86. DevLOVEとは、開発(Develop)を
    愛する人たちの集まりです。
    この集まりでは、開発の楽しさを再
    発見し、広げるために、2つのコン
    セプトのもと、明日の開発の現場に
    役に立つことを目指した勉強会や
    イベントを開催しています。
    DevLOVE公式サイトより

    View full-size slide

  87. 1.開発の楽しさを発見
    しよう。広げよう。
    2.開発の現場を前進さ
    せよう。
    DevLOVE公式サイトより

    View full-size slide

  88. ・勉強会勉強会
    ・自分の学習パターンを知る
    ・関西人の自分戦略
    ・SQLアンチパターン・レトロスペク
    ティブ関西・リターン
    ・ロールプレイング・インセプション
    デッキ
    ・こんな世の中だからこそ、安全な
    Webアプリケーション勉強会 ~明
    日は我が身~

    View full-size slide

  89. ・セルフ・タスクマネジメント
    ・「かんばんゲーム」ワークショップ
    ・統計学勉強会
    ・「ペーパープロトタイピング」ワー
    クショップ
    ・「開発スタートアップ」ワークショッ

    ・「わかりやすいアジャイル開発の
    教科書」読書会風味のワーク
    ショップ

    View full-size slide

  90. DevLOVE関西の情報
    ・Facebookグループ
    https://www.facebook.com/groups/devkan/
    ・Doorkeeperコミュニティ
    http://devlove-kansai.doorkeeper.jp/
    ・Twitterハッシュタグ #DevKan

    View full-size slide

  91. http://www.flickr.com/photos/43430703@N04/6284296690/
    スクラム道関西

    View full-size slide

  92. 私たちは、ソフトウェア開発における私たち自身
    の現場をより良くしたいという想いから、スクラムや
    アジャイルな開発の知識を相互に共有し、議論
    しながら切磋琢磨するために集まった関西のコミュ
    ニティです。
    より多くの人々に、従事する開発現場を改善す
    るきっかけになるような情報を発信し、また、みな
    さんの悩みや問題を一緒に考え話し合うことで、
    より広い知恵と知識を培っていける場を設けてい
    きたいと考えています。
    私たちは開発者のみなさんがいつも笑顔で開発
    できるような世界を目指しています。

    View full-size slide

  93. アジャイル・スクラムを実施して
    いる人たちでのディスカッション
    (2週間に1回)

    View full-size slide

  94. http://www.flickr.com/photos/28861972@N06/2696151179/
    Agileは
    手段の1つ

    View full-size slide

  95. http://www.flickr.com/photos/firesign/173000769/
    Agileな姿勢や考え方
    は当たり前になってい

    View full-size slide

  96. 1人1人が考えて
    Actionする
    http://www.flickr.com/photos/highersights/6231641551/

    View full-size slide

  97. 銀の
    弾丸は
    ない
    http://www.flickr.com/photos/33854131@N06/4088827509/

    View full-size slide

  98. 先人達が
    築いた
    高速道路は
    ある
    http://www.flickr.com/photos/sfantti/274905309/

    View full-size slide

  99. http://www.flickr.com/photos/sadfeeling/4165952638/
    皆さんの
    お話を
    楽しみに
    しています

    View full-size slide