Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ターミナル出力の色付け / Terminal output coloring

ターミナル出力の色付け / Terminal output coloring

Yoichi NAKAYAMA

September 08, 2020
Tweet

More Decks by Yoichi NAKAYAMA

Other Decks in Programming

Transcript

  1. ターミナル出力の色付け Yoichi Nakayama

  2. ターミナル出力 プログラムが標準出力(stdout)や標準エラー出力(stderr)に書き込んだ内容はプログ ラムを実行したターミナル(terminal, 端末)上に出力される

  3. ターミナル出力の例: ls ディレクトリ、実行権限が付いたファイルに色が付く

  4. ターミナル出力の例: git diff ヘッダ、追加行、削除行に色が付く

  5. ターミナル出力の例: git diff with delta シンタックスハイライト+行内の変更箇所にも色が付く https://github.com/dandavison/delta

  6. ターミナル出力の例: emacs -nw モードに応じたシンタックスハイライト

  7. 色の付いた出力 普通に文字列を出力したときは単色だった プログラムによってはカラフルな出力がされていた →どうやったら色付けできるんだろう?

  8. ls の出力を見てみる 出力をodにパイプしてバイナリダンプ 文字列と改行(0a)のみで特に変わったものは入ってない 改行?元々は一行の出力だったのに

  9. 感づかれてしまった パイプに気づいてlsは出力内容を変える→このままでは調べられない

  10. 回避 --color オプションを付けるとパイプしても色が付く→よさそう

  11. 色付き出力 色付き文字の手前に esc [ (CSI = Control Sequence Indicator)で始まる何か https://en.wikipedia.org/wiki/ANSI_escape_code#CSI_sequences

  12. 試してみる • echo -e で \xNN をバイトの16進表現と解釈してくれる • \x1b =

    esc • esc [ 30~37 m 文字色設定 • esc [ 0 m リセット
  13. まとめ • CSI シーケンスを出力してターミナル出力を制御できる • esc [ 30~37 m で文字色を8色から選んで設定できた

    • パイプを検出すると色付けをやめる理由:余計なものが付くから ◦ ls | grep ^dir1$ ターミナルの色付け完全に理解した!
  14. 色付けの例: emacs -nw M-x list-colors-display → 8色で終わりじゃない

  15. 256 colors • 0~7: standard colors (ESC [ 30~37 m

    と同じ) • 8~15: high intensity colors (ESC [ 90~97 m と同じ) • 16~231: 16 + 36 × r + 6 × g + b (0 ≤ r, g, b ≤ 5) • 232~255: grayscale
  16. True Color (24bit) R(0~255), G(0~255), B(0~255) supported terminals: https://gist.github.com/XVilka/8346728#terminals--true-color

  17. 応用: longcat -pixterm ▄ (U+2584, LOWER HALF BLOCK) の文字色と背景色を指定している https://yoichi22.hatenablog.com/entry/2020/07/12/110838

  18. おしまい ターミナル出力のさらなるトピック • DA1, DA2, DA3 • Sixel Graphics •

    ...