Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

OSS開発を楽しく続けてきた話

 OSS開発を楽しく続けてきた話

DevLOVE関西 2018-08-27 アウトプットを習慣化しようとしている人たちの話
https://devlove-kansai.doorkeeper.jp/events/77587

Yoichi NAKAYAMA

August 27, 2018
Tweet

More Decks by Yoichi NAKAYAMA

Other Decks in Technology

Transcript

  1. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 OSS開発を楽しく 続けてきた話 Yoichi NAKAYAMA 株式会社MonotaRO

  2. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 お話しすること OSSへの貢献というアウトプット を継続的にしつつ ✓ 楽しくソフトウェア開発してきた

    ✓ 私の経験についてお話しします ✓
  3. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 コンテクスト 学生の頃、OSSと出あう ✓ 仕事しながらOSS開発を継続 ✓

    ふつうのOSS開発者 主要な作品とかは特にない ✓ あちこちにちょっとずつ貢献 ✓ ✓
  4. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 世間のできごと 1998 (20年前) 伽藍とバザール /

    エリック・レイモンド ✓ オープンなコミュニティによる開発への注目 ✓ ✓ 2008 (10年前) GitHub, Bitbucket ローンチ ✓ OSS開発への参加の敷居がぐっと下がる ✓ ✓ 2018 (今ここ) ✓
  5. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 関わりはじめ (1998〜) 大学の計算機部屋にたむろ プログラミングしてない(できない) ✓

    OSSを見付けて、ビルド、インストール まわりでやってる人と一緒に ✓ 学内向けにNetNewsで紹介 ✓ 使う、使ってもらう、フィードバック受ける ✓ ✓ ✓
  6. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 例えばこんなの https://github.com/mtoyoda/sl

  7. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 パッチ(差分)を拾う 使えないソフトウェアもごろごろ マルチバイト対応してない。日本語NG ✓ 環境依存でビルド失敗、動かない

    ✓ 自分では直せない(プログラミングできないから) ✓ ✓ 誰かが書いて公開しているパッチ 適用してインストール→使えるようになる。嬉しい ✓ 気付き:パッチ集めてきてビルドするの大変だなー ✓ ✓
  8. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 パッケージ管理システム サードパーティのソフトウェアを インストールする仕組み パッチ適用してビルドされてる ✓

    各自がパッチ集めたりビルドしなくてよい ✓ ✓ 使ってみる→とても便利! 気付き:自分も貢献できそう ✓ パッチの追加、パッケージ本体の更新への追従 ✓ ✓
  9. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 FreeBSD ports 外部contributorとして開発に参加 簡単にできる仕組みの存在→見よう見まねでできた ✓

  10. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 FreeBSD ports もっと関わりたい! コミッターになる 自分で直接変更を取り込める

    ✓ 他の人の変更を受け入れる ✓ ✓ 学び: 人の書いた変更をレビュー ✓ 自動化されたビルド、配布の仕組み ✓ ✓ ✓
  11. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 パッチ(差分)を返す 外部でパッチを抱え続ける大変さ それぞれのOSでメンテナンス ✓ 上流の更新への追従コスト、辛い

    ✓ ✓ パッチを上流にフィードバック コードによる貢献をはじめる ✓ 学び:ちょっとコードを読めるように ✓ ✓
  12. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 いろんなOSSの開発 外にあるパッチを取り込む ✓ ほかにもできること ドキュメント誤記修正、翻訳更新

    ✓ 不具合の再現確認 ✓ ✓ 自分でもちょっとずつコード書く 他の人の修正のやり方を真似て ✓ ✓
  13. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 卒業 学生のころ 本職: 理論物理 ✓

    趣味: ソフトウェア開発 ✓ ✓ 就職してから 本職: ソフトウェア開発 ✓ 趣味: ソフトウェア開発 ✓ ✓
  14. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 就職 (前職 2003〜) 仕事の中心 !=

    OSS開発 デジタル放送関連デバイスの開発 ✓ クローズドなソースを書く ✓ ✓ OSSを一緒に使う OSSのライブラリを組み込む ✓ 開発を支えるツールとして使う ✓ ✓
  15. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 製品開発の進め方 製品で必要な機能を洗い出す ✓ OSS、商用含め使える部品を探す ✓

    使える部品は使い、無い所を実装 ✓ そのままだと使えない部品は? ✓
  16. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 OSSを必要に応じて修正 OSSを手元で修正して使う ライセンス確認 変更分の公開は任意か必須か ✓

    どこまでが「変更分」に含まれるか ✓ ✓ 他所の都合に左右されず動く状態に 早く価値を届けるのが仕事 ✓ 修正したものを取り込んで製品化 ✓ ✓ ✓
  17. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 仕事でOSSのコードを書く 変更をフィードバックしたい 妥当性のレビューを受けられる ✓ 本体の更新に追従しなくていい

    ✓ 社内の他製品にも流用しやすい ✓ ✓ 上司に相談、まかせてもらう 業務時間で書いたコードを開発元へ ✓ ✓
  18. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 私のOSS活用方法 境界は越えられる、変えられる そのままで要件を満たせなくても ✓ あと一歩なら変更しちゃえばいい

    ✓ ✓ メンテナンス対象を小さく保つ フィードバックしてOSSにまかせる ✓ 価値(お金)を生み出す領域に集中 ✓ ✓
  19. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 考えたこと プログラマの仕事、楽しい! この先も続けたい。生きのこるには? 一番の下手くそになって幅を広げる ✓

    そのために、未経験領域に飛び込みたい ✓ ✓ 仕事とOSS開発と 得意なやり方を捨てるわけにはいかない ✓ ✓ 一緒にOSSと関わってきた仲間との再会 ✓ ✓
  20. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 転職 (モノタロウ 2015〜) https://www.monotaro.com/

  21. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 仕事とOSS開発と やってることは変わらず 学んではアウトプットの繰り返し ✓ ✓

    仕事の中心 != OSS開発 価値を生むサービスの開発、運用 ✓ OSSを必要に応じて修正して使う ✓ ✓
  22. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 OSSに関わる人を増やす まわりにも広めたい ✓ OSS Gate

    ワークショップ OSS開発への参加を半日で体験する ✓ 対象は野生のOSS (練習用ではない!) ✓ 初心者の最初の一歩に最適化したやり方 ✓ ✓
  23. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 OSS Gate ワークショップ 興味持つ→使う→フィードバック 気付き:自分がやってきたことと同じ

    ✓ 社外で参加して、凄さを実感 たった半日でそこまでできちゃう!? ✓ ✓ 社内でも何度か開催 ✓ ✓ まわりでOSS開発者が増殖中! ✓
  24. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 まとめ 私がやってきたこと 興味がわく対象を見付ける ✓ 自分に出来ることでアウトプット

    ✓ 自分のペースで継続、拡げる ✓ ✓ OSS開発を楽しく続けてきた ✓
  25. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 OSS開発に参加しよう みなさんにおすすめする3つの理由

  26. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 おすすめ理由1 プログラミング全くできなかった 僕でもできた! 最初は見よう見まねで大丈夫 ✓

    コード書く以外の貢献もある ✓ やりながら学び、できること増える ✓ ✓
  27. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 おすすめ理由2 仕事での開発にも役立つ! 良い開発のプラクティスを自ら体験、 その上で取り込める ✓

    OSSに借りられる力は借りて、勝負 する所に集中できる ✓ 僕の場合:おかげで就職・転職できた ✓ ✓
  28. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 おすすめ理由3 何よりも楽しい! 遠い世界の人とコラボレーション ✓ 影響を受けたり、与えたり

    ✓ 周りの人を引き込みたくなるくらい 楽しい ✓ ✓
  29. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 ひとつのやりかた OSS Gateで最初の一歩を! https://oss-gate.doorkeeper.jp/

  30. OSS開発を楽しく続けてきた話 Powered by Rabbit 2.2.1 おしまい 聞いてくれてありがとう!