Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

日立のBlockchainへの取り組み ~社内実証 トイレに学ぶBlockchain活用事例~

13eb21b281a3958b5ba72def24568167?s=47 bc@loft
June 30, 2020

日立のBlockchainへの取り組み ~社内実証 トイレに学ぶBlockchain活用事例~

13eb21b281a3958b5ba72def24568167?s=128

bc@loft

June 30, 2020
Tweet

Transcript

  1. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. Blockchain@Loft #04 株式会社

    日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部 Software CoE Blockchain推進部 三木隆史 /梅田多一 /江丸裕教 <info_blockchain@itg.hitachi.co.jp> 2020年6月30日 日立のBlockchainへの取り組み ~社内実証 トイレに学ぶBlockchain活用事例~
  2. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. 1. 日立のBlockchainへの取り組み 2.

    トイレに学ぶBlockchain活用事例 3. まとめ Contents
  3. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. 自己紹介 名前:三木隆史(Takafumi Miki)

    所属:日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部 日立女子ソフトボール応援団 応援班 担当エリア:ブロックチェーン事業企画 クラウド事業企画、推進 松本玲奈選手の応援 好きなAWSサービス:EC2, EBS, AMB 只今 勉強中
  4. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. 1.日立の取り組み

  5. Hyperledger Fabricへの参画、ConsenSys AG.との協業を通じて、グローバル標準のブロック チェーンコア機能を用いた基盤強化を推進 多種多様なシステム構築実績や、セキュリティ /データ処理技術などの研究成果を活用した 強化機能の開発 ②セキュリティ/信頼性を中 心とした独自機能強化 ①基盤強化に向けた

    コミュニティ開発・協業推進 4 日立のブロックチェーンへの取り組みの方向性 3つの重点方針でブロックチェーン事業を推進 日立の幅広い事業ドメイン知識やパターンブッ クを活用し、将来の社会インフラとしての適用 可能性を模索 ③異業種連携 サービスの実現
  6. 5 © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. • 現在、230社を越える企業・団体が参加

    • 当社は設立当初よりプレミア・メンバーとして参画 Hyperledgerプロジェクトにて、基盤開発・標準化に貢献 ①基盤強化に向けたコミュニティ開発推進 (アルファベット順、2020年6月現在) Accenture, Airbus, American Express, Change Healthcare, CONSENSYS, Daimler, DTCC, Fujitsu, Hitachi, IBM, Intel, J.P. Morgan, NEC
  7. 6 © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. ①基盤強化に向けた協業推進 https://www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2020/0330.html

    ConsenSys AG.と協業し、 国内初、イーサリアムのブロックチェーン基盤を提供
  8. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. 7 ②セキュリティ/信頼性を中心とした独自機能強化 多種多様なシステム構築実績や、セキュリティ/データ処理技術などの

    研究成果を活用した強化機能の開発 強化機能 概要・特長 RASフレームワーク (RAS:Reliability, availability and servic eability) ・障害を検知し代替ノード(Peer)に切り替えるなど、高い可用性 を実現するRAS機能を提供 ・日立が提供するブロックチェーンシステムに標準搭載 PBI連携 (PBI:Public Biometrics Infrastructure) ・生体情報による厳格な本人認証を実現。生体情報をもとに秘密鍵 を生成し、使用後には必ず消すことで煩雑な秘密鍵の管理が不要 となり、不正入力のリスクを大きく低減 OTデータ収集基盤 (OT:Operational Technology) ・大量かつ多様のセンサー情報の入力に対応するライブラリ ・大量のデータを高速に集約、さらに形式を整えて台帳に入力。IoT 分野のニーズに応える EADS-Orderer ・社会インフラで実績のある日立のEADS製品を採用し、不意のシス テム障害に対しても、生成されるブロックの一貫性を保証し、信 頼性の高い取引を実現 高可用性 本人認証 IoT連携 高信頼性
  9. 8 © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. •ブロックチェーンを利用したコンセプトを具現化 •異業種連携により、社会課題を解決するユースケース探索の迅速化を図る

    URL:http://www.hitachi.co.jp/rd/portal/highlight/blockchain/pb/index.html 典型的なユースケースを11のパターンとして整理 ③異業種連携サービスの実現 BLOCKCHAIN PATTERN BOOK
  10. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. 2.トイレに学ぶBlockchain活用事例

  11. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. トイレソリューション開発秘話 10 始まりは事業部内の小集団活動(QCサークル活動)

    動機はエンジニアによるマズローの自己実現理論の逆アプローチ 承認の欲求 社会的欲求 安全の欲求 生理的欲求 自己実現の欲求 ・技術力を示したい ・技術力を褒めて欲しい ・技術で社会問題に貢献したい ・トイレが空いてない ・トイレが使えない・・・・
  12. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. トイレにブロックチェーンを適用する3つの理由 11 (1)基本的な価値

    取引の否認&なりすまし防止、取引記録の 本人/組織/他による改ざん&削除防止 分散した組織間で取引を同じ内容同じ順番 に実行できる。リコンサイル不要化 (2)期待される価値 契約をプログラムとして記述が可能 契約条件に基づく取引の自動化 (DAO/DAC:Decentralized Autonomous Organization / Company) 署名/取引記録技術による価値 2 取引の信頼性担保 3 取引の自動化 1 取引の透明性担保 P2P/分散合意技術による価値 スマートコントラクトによる価値
  13. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. ①透明性(取引の透明性担保) 12 オレが利用したいとき

    いつも空いてないんだよ (怒) トイレの見える化 Hyperledger Governing Board 日立製作所金融システム営業統括本部 長稔也 本部長
  14. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. ②改ざん耐性(取引の信頼性担保) ③ブロック (Orderer)

    の署名 ①トイレ (toilet1) の署名 ②各サーバ (org1, org2) の署名 ブロック情報 限界の人にとって改ざんは絶望 13
  15. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. ③スマートコントラクト(取引の自動化) IoT→BC→AI→IoTの連携で業務はもっと効率化できる ①AIによるさぼり検知

    ②スマートロックでドアオープン ②’赤外線操作でウォシュレット発射 ※実際には実行していません 40分 14
  16. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. システム構成 15 Orderer

    ブロックチェーンネットワーク Peer0 Node SDK Chaincode ブラウザ Hyperledger Fabricのサンプルとして提供されている balance-transferを使ってブロックチェーンネットワークを構成 5F北東(5EN)トイレ センサ情報 Peer1 Chaincode Node SDK 5F南東(5ES)トイレ Node SDK Node SDK Peer1 Chaincode Peer0 Chaincode Org1 Org2 Node SDK REST Server 5F北西(5WN)トイレ 5F南西(5WS)トイレ センサ情報 センサ情報 センサ情報 Endorsement Policy: 両方の組織(Org1&Org2)の署名が必要
  17. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. トイレ側の処理方式 16 Raspberry

    Pi Node.js Fabric Node SDK updateAll({ “5WS1”:0, “5WS2”:1, “5WS3”:1, “5WS4”:0 }) センサ情報を毎秒送信 5WS?: 5F南西トイレのベンザID 0/1: 空室/使用中 clearCount(“5WS”) トイレ掃除後に送信 出典:RSコンポーネンツ販売サイト
  18. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. サーバ側の処理方式(センサ情報) Key Value

    5WS1 {"status":0,"count":10} 5WS2 {"status":1,"count":10} 5WS3 {"status":0,"count":10} 5WS4 {"status":1,"count":10} updateAll({ “5WS1”:0, “5WS2”:1, “5WS3”:1, “5WS4”:0 }) Key Value 5WS1 {"status":0,"count":10} 5WS2 {"status":1,"count":10} 5WS3 {"status":1,"count":11} 5WS4 {"status":0,"count":10} 5WS?: 5F南西トイレのベンザID status 0/1: 空室/使用中 read set write set センサ情報を毎秒送信 17
  19. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. サーバ側の処理方式(トイレ掃除) clearCount(“5WS”) Key

    Value 5WS1 {"status":0,"count":10} 5WS2 {"status":1,"count":10} 5WS3 {"status":0,"count":10} 5WS4 {"status":1,"count":10} Key Value 5WS1 {"status":0,"count":0} 5WS2 {"status":1,"count":0} 5WS3 {"status":0,"count":0} 5WS4 {"status":1,"count":0} 5WS?: 5F南西トイレのベンザID status 0/1: 空室/使用中 read set write set トイレ掃除後に送信 18
  20. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. 3. まとめ

  21. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. ブロックチェーンでデザインする新しい社会 20 ブロックチェーンと、日立がこれまで培ってきた技術・

    ノウハウでお客さまの新しいビジネス構築に貢献します Tokyoリージョンでのサービス提供が始まったAMBには、 Cost/Agilityの両面からPoC活用に期待してます!
  22. © Hitachi, Ltd. 2020. All rights reserved. 21 他社商品名、商標などの引用に関する表示 HITACHIは、株式会社

    日立製作所の商標または登録商標です。 Hyperledger 及びHyperledger Fabric はThe Linux Foundationの米国および その他の国における登録商標です。 その他記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  23. None