Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

DevRel Community vol.2 LT

DevRel Community vol.2 LT

DevRel Community vol.2「会場チェックシートの話」の登壇資料です。

◆スライド内の素材は以下を使用させて頂いております。ありがとうございます!

・シルエットデザイン http://kage-design.com/
・human pictogram 2.0 http://pictogram2.com
・ICOOON MONO http://icooon-mono.com/

Fecdd3417cd7375cc0bd0352d72db27e?s=128

1ft-seabass
PRO

April 23, 2019
Tweet

Transcript

  1. DevRel/Community #2 会場チェックシートの話 ワンフットシーバス 田中正吾

  2. 私の話はスライドを後ほど共有します。 話す内容に注力いただいて大丈夫です!

  3. 田中正吾(たなかせいご) 屋号:ワンフットシーバス 2004年よりフリーランス。以後、FLASH制作を 中心にインタラクティブコンテンツを主に行い現 在に至る。 最近ではWEBフロントエンドをベースにしなが らも、情報とインターフェースが合わさるアプ ローチという視点でIoTやMixed Realityといった 技術も取り入れながら活動しています。

  4. Node-RED User Group Japan IoTをはじめとする様々なAPI/Data連携を GUIで直感的に構築できるオープンソースソフトウェア であるNode-REDの利用促進や情報交換のための ユーザーグループです。

  5. 前回、コミュニティ運営のよもやま話しました

  6. 良い反響がありました!

  7. こんなかんじ

  8. こちら、公開しました!

  9. ツイートで公開します! http://bit.ly/devrel_room_checksheet

  10. これについてのよもやま話 聞くタイミングが難しい。そもそも貸してくれる人が知り合い。応援してもらう。などなど。

  11. これを基準にデータが集まると良いかも たしかに共有されると良い。けれど、人依存ありそう。担当する人によってもやり取り変わりそう。双方で。

  12. 今回のナレッジもきっかけにすぎないが、 交流が生まれたし公開する流れが生まれた!

  13. コミュニティ道は奥が深いなー 変化しづつける感じ。楽しいよね。

  14. みなさまコミュニティ運営 やっていきましょー!