$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

サーバーレスのプラクティスをシンプルに実現する / AWS Lambda Powertools

kensh
October 07, 2020

サーバーレスのプラクティスをシンプルに実現する / AWS Lambda Powertools

サーバーレス のプラクティスを実践するために多くのコーディングをしていませんか?

ビジネスロジックに集中するために、プラクティスを素早く実現するLambda Powertoolsをご紹介します!

想定される聴講者
AWSサーバーレス をご利用されている方
よりプラクティカルなAWS Lambdaの運用を考えている方
サーバーレスサービス構築・運用に興味がある方

ゴール
AWS Lambda Powertools の使い所を理解していただく

kensh

October 07, 2020
Tweet

More Decks by kensh

Other Decks in Technology

Transcript

  1. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 7th Oct 2020 Kensuke Shimokawa AWS Lambda Powertools サーバーレスのプラクティスをシンプルに実現する @_kensh
  2. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Who am I? Name Kensuke Shimokawa Company Amazon Web Services Japan K.K. Role Serverless Specialist Solutions Architect @_kensh
  3. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 本セッションは 想定される聴講者 • AWSサーバーレス をご利用されている方 • よりプラクティカルなAWS Lambdaの運用を考えている方 • サーバーレスサービス構築・運用に興味がある方 ゴール • AWS Lambda Powertools の使い所を理解していただく
  4. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Table of contents • Serverless Lens について • AWS Lambda Powertools について • Logging • Trace • Metrics
  5. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Serverless Lens
  6. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Well-Architected Framework(W-A)とは? 2015年 AWS re:Invent にて発表
  7. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Well-Architected Frameworkホワイトペーパー 設計原則と(質問と回答形式)のベストプラクティス集 コストの 最適化 セキュリティ 信頼性 パフォーマンス 効率 運⽤の 優秀性
  8. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 毎年アップデート Serverless Lens : 2017年 AWS re:Invent にて発表
  9. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Kindle版も無料でダウンロードできます
  10. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Well-Architected Tool https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/new-serverless-lens-in-aws-well-architected-tool/
  11. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Serverless Application Lens
  12. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Serverless Application Lens
  13. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. サーバーレス は分散アーキテクチャ 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 認可 (フェデレーション) ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) Amazon CloudWatch AWS X-Ray 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出)
  14. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. サーバーレス は分散アーキテクチャ 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 認可 (フェデレーション) ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) Amazon CloudWatch AWS X-Ray 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.    '0   A9 (9  <!/=+65   65;7 >* C  D #- ETL%7 )@  '2   <!.%7 C"D ,1?: 8$.%7 CB/43&D Amazon CloudWatch AWS X-Ray A9 (9  <!/=+65   65;7 #- ETL%7 )@  '2   <!.%7 C"D ,1?: 8$.%7 CB/43&D A9 (9  <!/=+65   65;7 #- ETL%7 )@  '2   <!.%7 C"D ,1?: 8$.%7 CB/43&D A9 (9  <!/=+65   <!.%7 C"D ,1?: 8$.%7 CB/43&D
  15. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. 運用上の優秀性 Log Metrics Trace Amazon CloudWatch AWS X-Ray
  16. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Lambda Powertools
  17. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Lambda Powertools パイプラインに必要なツールリソースを生成 seminar-app アプリケーションに必要なリソースを生成 上位Stack 下位Stack AWS SAM CloudFormation AWS Lambda Powertools 運用上の優秀性をサポート
  18. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Lambda Powertools https://awslabs.github.io/aws-lambda-powertools-python/
  19. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Lambda Powertools Log Metrics Trace Amazon CloudWatch AWS X-Ray
  20. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Runtime aws-samples / aws-lambda-powertools-python aws-samples / aws-lambda-powertools-java
  21. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Logging
  22. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Structured Logging (構造化ログ) [INFO] <timestamp> <msg> Raw Semi-structured Structured [INFO] ... {“message”: <msg> } {“level”: “INFO”, “message”: <msg> } Canonical [timestamp] <operation> meta=data timestamp | operation | key=value |… Sample Type
  23. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Raw Logging - Before [INFO] 2020-01-31T22:.. 1c8df7d3… Hello world Result [課題感] 構造化されていないので検索性が よくない
  24. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Semi-Structured Logging (半構造化ログ)- Before [INFO] … {“message”: “Hello world”} Result [課題感] 構造化オブジェクトを自作する手間 Log Levelも構造化したい
  25. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Structured Logging (構造化ログ)- Before { "asctime": "2020-07-12...", "levelname": "INFO", "name": "root", "message": "Aha!" } Result [課題感] 構造化されたが、コードの 可読性が損なわれる
  26. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Structured Logging (構造化ログ)- After { "timestamp": "2020-07-14...", "level": "INFO", "location": "collect.handler:5", "service": "payment", "sampling_rate": 0.5, "message": ”Aha!” } Result [解消] 構造化されており、記述も楽!
  27. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Structured Logging (構造化ログ)- After { … "lambda_function_name":.., "lambda_function_memory_size": 128, "lambda_function_arn": ”…", "lambda_request_id": "52fd..", "message": ”Aha", "cold_start": true } Result [解消] デコレータで関数Context情報も 出力可能
  28. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. CloudWatch Logs Insights
  29. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. CloudWatch Logs Insights (Cold Start)
  30. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace
  31. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace の考え方 Trace Segment Sub-segment API Gateway Lambda Fargate DynamoDB API Gateway S3 bucket Type Key Value Namespace Annotation UserId a1c8k... Metadata Cart {….} Checkout 凡例 Trace metadata AWS X-Ray
  32. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS SAMでLambdaのTraceをアクティベイト
  33. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace / サービスマップ Result
  34. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace / サービスマップ - Before [課題感] パッチを当てる手間
  35. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace / サービスマップ - Before Result
  36. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace / サービスマップ - Before [課題感] Subsegmentを宣言する必要 冗長な記述
  37. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace / サービスマップ - After [解消] デコレータでサブセグメントも定義
  38. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace / サービスマップ - After Result
  39. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Trace / サービスマップ - After Result
  40. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Metrics
  41. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Metricsの概念
  42. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Metricsの出力 - Before Synchronous [課題感] Metricのフォーマットに 従うのが大変 冗長! 同期出力…
  43. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Metricsの出力 - Before Synchronous [課題感] Metricのフォーマットに 従うのが大変 複数出力はさらに冗長! 同期出力…
  44. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Metricsの出力 - After Asynchronous [解消] Metricのフォーマット を意識しない 非同期出力!
  45. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Metricsの出力 - After Asynchronous [解消] Metricのフォーマット 複数出力でも意識しない 非同期出力!
  46. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Metricsの出力 - After Asynchronous Result Embedded Metric Format を使用している
  47. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Metricsの出力 - After Result ビジネスKPIを可視化!
  48. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. All In One Environment variable Value POWERTOOLS_SERVICE_NAME shopping-cart POWERTOOLS_METRICS_NAMESPACE e-commerce-app LOG_LEVEL INFO 環境変数で名前空間を管理
  49. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Utilities
  50. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. AWS Lambda Powertools
  51. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Parameter Store • 指定された時間(デフォルト は5秒)のパラメーター値を キャッシュ • JSONまたはbase64でエンコ ードされた文字列からパラメ ータ値を変換
  52. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. SQS • 正常処理メッセージがSQSに返却されるのを防止 • バッチメッセージを個別に処理するためのシンプル なインターフェイス
  53. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved.
  54. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. サーバーレス は分散アーキテクチャ 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 認可 (フェデレーション) ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) Amazon CloudWatch AWS X-Ray 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 フォロー状況管理 ログの保存 ETL処理 ログ収集 データ分析 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) 静的コンテンツ 動的データ 記事/試合状況 クローリング 記事に対する処理 (タグ付けなど) 変更通知 画像に対する処理 (顔座標の検出) © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.    '0   A9 (9  <!/=+65   65;7 >* C  D #- ETL%7 )@  '2   <!.%7 C"D ,1?: 8$.%7 CB/43&D Amazon CloudWatch AWS X-Ray A9 (9  <!/=+65   65;7 #- ETL%7 )@  '2   <!.%7 C"D ,1?: 8$.%7 CB/43&D A9 (9  <!/=+65   65;7 #- ETL%7 )@  '2   <!.%7 C"D ,1?: 8$.%7 CB/43&D A9 (9  <!/=+65   <!.%7 C"D ,1?: 8$.%7 CB/43&D
  55. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. まとめ • Well-Architected Framework(WA)を使って、アーキテクチャのプラクティス の確認を行いましょう。 • AWS Lambda Powertoolsを使って、手間がかかるWAの実践を便利にしてみ ましょう!
  56. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Thank you ! @_kensh
  57. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Appendix
  58. © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All

    rights reserved. Demo examples aws-samples / aws-serverless-airline aws-samples / aws-serverless-shopping-cart aws-samples / serverless-ecommerce-platform