Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

VRプラットフォーム、DMM VR Connectのイケてるところと裏話

VRプラットフォーム、DMM VR Connectのイケてるところと裏話

DMM meetup #27 〜DMMのVR/3Dアバター領域の0→1を語る夜〜で使用した資料です。

7c499b609f882f2d33b3259469c1e192?s=128

Makoto Uju

April 12, 2021
Tweet

Transcript

  1. VRプラットフォーム、 DMM VR Connectのイケてるところと裏話 DMM VR lab 鵜重 誠

  2. DMM VR lab所属 新卒2年目になりました。 Unityは少しだけ。主にDMM VR Connectの フロントエンド・バックエンドを作って VRアプリを支えています。認証オタク 鵜重

    誠 Makoto Uju
  3. None
  4. None
  5. イケイケ!

  6. DMM VR Connectのイケてるところ 1 簡単ログイン 2 VRMアバターが読める 3 直接RTMPが吐ける

  7. 1. 簡単ログイン DMM VR Connectのイケてるところ オンスクリーンキーボードからの開放! 実はこれAuth0っていうサービスを使って OAuth2.0 Device Authorization

    Grant っていう規格に準拠しています。 information この辺りを4/14 12:00からお話しします。 よければご参加を〜 DMM VR labの挑戦: VR体験を中断させない シームレスな認証を Auth0で実現
  8. SDKをUnityに突っ込むだけでいろいろ できます。 リリース時から他者のアバター読み込みも 意識した設計をしています。 new アバター制限がなくなりました! 他者アバター取得が簡単になります。 2. VRMアバターが読める DMM

    VR Connectのイケてるところ コネチャの デフォルトアバター Gino
  9. 3. 直接RTMPが吐ける DMM VR Connectのイケてるところ YouTubeなどのライブ配信サービスに RTMPでOculus Questから直接映像を 送信できます。 new

    Oculus Quest2の配信に対応しました。
  10. デベロッパー登録はこちら https://devs.connect.vrlab.dmm.com

  11. None
  12. 裏話 (裏側の話)

  13. 初出! インフラの話 アバターポイントの話

  14. DMM VR Connectのインフラ構成

  15. 使用技術 DMM VR Connectのインフラ構成 認証:Auth0 インフラ:AWS エラー収集:Sentry Amazon Web Services、“Powered

    by AWS”ロゴは、米国その他の諸国における、 Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。 フロントエンド:Next.js バックエンド:Express CI/CD:CircleCI
  16. 構成図 DMM VR Connectのインフラ構成 コンセプトは なるべくマネージドに! なるべく安く! だいたいAWSは月¥5k くらいに収まってます

  17. アバターポイント

  18. なぜアバターポイントが生まれたのか アバター制限というモノ でき ない Questにも対応したいしーポリゴン数 こんくらいじゃないと重いじゃん。 でもあれ?PC向けアプリ多くね??? 1 コネチャがDiscordやVRCで フレンドと話題になった

    2 コネチャが出たのでフレンドと 一緒にConnectに登録 3 Connectにアバターを アップロード
  19. アバターポイント誕生前夜 なぜアバターポイントが生まれたのか アバター制限解除したい Quest向けアプリもあるから無理 アバターのスペックで 段階作る? 改定した時に混乱しそう あと優劣付けたくない 優劣をイメージしない名前で、アバターの描画負荷を連続した数値に 表現できれば良いのでは?

    (アバターポイント)呼んだ?
  20. アバターポイントの基準が決まるまで とりあえずポリゴン数を調べてみた 7000ポリから100000ポリまでの ほぼ同じアバターをVRoid Studioで作成 30fpsを維持できるアバター数を計測 地道なパフォーマンス計測 ほぼリニア

  21. QuestとPCの性能差を考える アバターポイントの基準が決まるまで 50000ポリまではQuestとPCの性能差は一定 →50000ポリを境界にする

  22. アバターポイントの誕生 50000ポリ未満はQuest向け 目安:100÷AP=描画アバター数 50000ポリ以上はPC向け 目安:1000÷AP=描画アバター数 warning α版なので変わる可能性が ないとは言えません。すみません。 でも便利なのでぜひご利用ください! アバターポイント

    ポリゴン数 11 5000 12 10000 15 25000 20 50000 36 75000 52 100000 便利
  23. APなどDMM VR Connectに関してのお問い合わせは お気軽に公式Discordサーバーからどうぞ! DMM VR lab Community https://discord.gg/cMHTQJprVV

  24. None