Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

アシスト 会社紹介資料

アシスト 会社紹介資料

ダウンロードはこちらから。
https://www.ashisuto.co.jp/public/qAhQAASA2kAAxfgB1f-BuRnXU5XVZIDcXWEsv3Ou21tP

※PDF版では、スライド内リンクも機能します。
※DLパスワード:
 TYiS2cJ5s2xt (機密情報でないため記載)

F2dbef4c2141f6d3b1bc0f1513ae0828?s=128

ashisuto_career

April 01, 2022
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. RECRUITMENT - 会社紹介資料 -

  2. CONTENTS 2 会社情報 1. COMPANY 事業内容 2. BUSINESS 仕事内容 3.

    WORK CONTENTS 職場環境 4. WORKSTYLE 文化について 5. CULTURE 募集要項 6. JOBLIST
  3. パッケージ・インテグレーター です。 IT×商社×コンサル の 3 WHO WE ARE - 私たちについて

    - 3つの機能を持つ
  4. 4 01 COMPANY - 会社情報 - 会社概要 ミッション 企業理念 代表メッセージ

    沿革
  5. 5 COMPANY - 会社情報 - 会社名 英文名 設立 資本金 代表取締役会長

    代表取締役社長 従業者数 主要取引銀行 株式会社アシスト K.K. Ashisuto 1972年3月 6,000万円 ビル・トッテン 大塚 辰男 三菱UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 りそな銀行 株主 株式会社アシスト本舗(出資比率:100%) 売上高 367億円(2021年度) 1,244名(2022年4月現在) ※グループ会社含む
  6. 「超サポ愉快カンパニー」を目指しています。 6 COMPANY - ミッション - アシストは、 アシストは汎用ソフトウェアに独自サポート(技術サポート、教育およびコンサルティングなど使いこなし支援)を 組み合わせて提供するIT企業です。ITでサポートといえば技術支援を連想しがちですが、その枠にとどまらず、お客 様と課題を共有し、あらゆる局面で

    お客様の“お役に立てること”が「超サポ」 です。 アシストにとって一番嬉しいのはお客様が笑顔になること。アシストの社員は、そのために「超サポ」に日々励み、 その仕事を自ら愉しんでいます。その愉しい気持ちがお客様にも伝わり、 お客様と一緒に笑顔になれるビジネスサイ クルの構築を目指します。
  7. 「哲学と信念」 7 COMPANY - 企業理念 - アシストで働く社員の考え方、行動の基本となっています コンピュータ・ソフトウェアを購入するお客様 にとって最高の会社になること コンピュータ・ソフトウェア分野で働く者

    にとって最高の会社になること 協力会社 にとって最高の会社となること どんなに技術が進歩し、社会がどんなに変わろうとも、お客様はいつも正直で、誠実で、有能で、思いやりのある「人」と 取引したいと思うはずです。私たちはそのような人になることを目指しながら、これからも人を「アシスト」する「アシス ト」であり続けましょう。 1
 2
 3
 more view

  8. もっとも重要な財産が「人」です。 お客様の最高 を目指すアシストにとって、 8 COMPANY - 代表メッセージ - パッケージ・インテグレーターであるアシストはソフトウェアをあえ て開発せず、「コンサル×商社×IT」という独自のビジネスモデルで、

    お客様の課題を解決してきました。変わり続ける時代の中で複合的な 価値を生み出し、お客様を支え続けるのが、アシストの「人」。アシ ストが目指しているのは、お客様にとっての「最高」です。そのため の土台となるのは、アシストが社員にとっての「最高」であること。 私は社長として、アシストを「自由闊達にして愉快な会社」にするこ とを約束します。収入面だけでなく、精神面も含めた豊かな会社にな る。お客様から尊敬され、親しみを持たれる会社になる。チャレンジ する機会を生み、公正な評価ができる会社になる。お客様はもとよ り、社員をアシストするための施策も次々に導入しているところで す。変化に怯むのではなく、自ら変化を巻き起こすプロフェッショナ ルであってほしい。ぜひ、その覚悟を持って、アシストの門を叩いて ほしいと思います。 代表取締役 | CEO 1983年にアシストに入社。 アシストのグループ会社であるパンソフィックの東日本営業 部部長、同じくグループ会社であるエー・シー・エーの開発プロダクト営業本部事業部 長を経て、アシストのシステム管理事業部 事業部長、東日本営業本部 本部長、ネット ワーク・ソフトウェア事業部 事業部長、西日本支社長などを歴任。2012年に代表取締役 社長に就任。 TATSUO OTSUKA 大塚 辰男 more view

  9. 9 COMPANY - 沿革 - 400 350 300 250 200

    150 100 50 0 (売上:億円) 1972年 1985年 1996年 2018年 2015年 2012年 2008年 2005年 200.2億 193.7億 245.4億 1985年 東京虎ノ門に 本社を移転 創業者 ビル・トッテンが アシスト設立 1996年 アシストユーザー会 「アシストフォーラム」 発足 174.4億 2005年 東京千代田区九段北 に本社を移転 2008年 持株会社 アシスト本舗設立 2012年 大塚辰男 代表取締役社長就任 321億 2018年 中期経営計画 「超サポ-2024」開始 367.7億 2021年 46.3億 0.3億 1100 1000 900 800 700 600 500 400 300 0 1200 (人数:人) 6名 300名 675名 646名 758名 829名 882名 995名 1210名 187.3億 売上 従業員数
  10. 10 02 BUSINESS - 事業内容 - WHAT WE DO サービス内容

    サービスの強み アシストの約束 実績 受賞歴 今後の事業展開
  11. 11 BUSINESS - WHAT WE DO - 私たちはソフトハウスでもなく、 メーカーでもなく、 システム・インテグレーターでもない。

    世界中のパッケージ・ソフトウェアを使って様々な課題を解決し、 本当にそのシステムをお客様が使うことができるようになるまでサポートをする、 唯一無二のパッケージ・インテグレーター です。
  12. あえて "開発をしない" 12 BUSINESS - サービス内容 - アシストのサービス いまや誰もが知っている「Oracle」。 実はこのソフトウェアを日本市場に広く普及

    させたのが、アシストです。 開発をしない代わりに「Oracle」のように、 世界中から優良かつどの企業でも汎用的に使 えるソフトウェアを発掘し、日本企業が使い こなせるか検証し「アシスト認定ソフトウェ ア」として提供。 それらを徹底的に活用できるようきめ細かく サポートします。 ・ニーズに合った製品セレクト ・蓄積された豊富な知識と経験 ・満足度の高いサポートセンター ・使いこなし重視のオリジナル研修 アナリティクス データ・ マネジメント データベース セキュリティ ITサービス マネジメント 開発・ デジタル推進 ITインフラ ストラクチャ
  13. 13 BUSINESS - サービスの強み - アシストの強み 実は、アシストの売上の約5割を占めるのはサポート サービス。パッケージ・ソフトウェアは、使いこなすほ ど費用対効果が増し、利便性も高まります。だからアシ ストは提供するだけではなく、「使いこなしていただ

    く」までのトータルサポートを大切に考えています。 満足度の高いサポート アシストフォーラムや製品ユーザー会などアシストを利 用する企業と企業をつなぎ、交流を生むことに注力して います。「人と人のつながり」はアシストという一企業 の枠を超え、お客様同士の助け合いや、情報共有、仲間 意識といった絆にまで発展しています。 企業同士の交流をアシスト サポート満足度 94.8
 %
 サポート継続率 89.9
 %
 ※2020年時点 ※ ※
  14. 幅広い業界で累計 6,500 社を超える企業に導入いただいています 14 BUSINESS - 実績 - メーカーから商社、官公庁など 製造

    医療/製薬 通信 印刷/出版/広告/放送 金融/証券/保険 教育関連 電力/水道/ガス 官公庁/協会 商社/流通/卸/小売 サービス 運輸/物流 情報サービス 建築/不動産
  15. 優れた功績を残したとして賞を受賞しています 15 BUSINESS - 受賞歴 - 数々のパートナー企業から、 Progress社製品 
 HITACHI

    JP1
 Citrix
 詳しくはこちらから
  16. 16 BUSINESS - アシストの約束 - 「超サポ愉快カンパニー」を目指すアシストの3つの約束 めげない、逃げない、あまり儲けない どんなに提案を断られても、 めげないこと アシストは、日本で最も相談しやすく、最

    も提案を断りやすい会社を目指します。ご 満足いただけない提案には、Noと言って ください。別の課題で提案するチャンスを いただきたいと思います。アシストは、お 客様に断られるたびに、よりお客様につい て詳しくなり、お客様の期待を超える提案 ができるよう取り組んでいきます。 どんな状況においても、 逃げないこと アシストは、日本で最も課題やトラブルに 向き合う会社を目指します。お客様が困難 に直面した際は、まずはご相談ください。 できないことはできない、と最初にお伝え します。ただし、一度お引き受けしたこと は、自社の課題と認識して、どのようなこ とがあっても逃げることなく、誠心誠意取 り組むことをお約束します。 そして、 あまり儲けないこと アシストは、日本で最もお客様と利益を分 かち合う会社を目指します。ビジネスで得 た利益は、「超サポ愉快カンパニー」とい うビジョンのもと、今後さらにお客様のお 役に立てる会社に成長し、より大きな価値 をより多くのお客様に還元できるよう、さ らなるサービス品質の向上や新しいソ リューションの開発に投資します。
  17. お客様から尊敬され、親しみを持たれる社員集団 「超サポ-2024」で 17 売上 420億円 を目指す 2018年に開始した中期経営計画。 お客様のビジネス課題に真摯に向き合い、き め細かく、使命感をもって、その解決に取り 組む、という想いを込めて「超サポ」と名付

    けました。 BUSINESS - 今後の事業展開 - 哲学と 信念 パッケージ・ インテグレーター 超サポ愉快カンパニー 全社戦略 精神面、収入面の両面から、より豊かな会社 社員にチャレンジする機会を与えるとともに、より公正な評価のできる会社 売上高 420 億円 経営理念 ミッション 経営ビジョン 全社目標
  18. 18 BUSINESS - 今後の事業展開 - 顧客と共にAIの利活用を支 援する取り組みを進めると ともに、データサイエン ティストも育成。今後さら に増やしていく方針。

    AI領域の強化 今後に向けて 21年5月に組織体制を見直し、地域横断で技術支援できるよう全ての 技術組織を全国組織化。今後は「CX推進室」を設け、アシストのカス タマーサクセスを明確にして展開していく。 また、これまではお客さまと伴走しながらシステム導入と活用支援を してきたが、さらにお客さまに使いこなしてもらうために系統立てた 教育にも取り組んでいく。「アシストカレッジ」という構想があり、 社内外に向けた教育もスタートさせる。 CXの向上 既存事業領域の強化に向 け、人員を増強する。デー タベースやシステム運用 は、構築から運用まで総合 的に支援する必要がある。 両事業分野ともに今後4~5 年かけ人員を倍増させる。 組織拡大
  19. 19 03 WORKCONTENTS - 仕事内容 - アシストの業務体制 社員インタビュー(フィールドエンジニア) 社員インタビュー(コンサルティング営業) 社員インタビュー(サポートエンジニア)

  20. アシストでは、製品ごとに チームがわかれています。 WORKCONTENTS - アシストの業務体制 - 20 それぞれのチームにはコンサルティング営業・フィールドエンジニア・サポートエンジニアがいて 工程ごとに役割を担っています。それぞれが一貫して、お客様へ有益な情報提供を行っています。 訪問

    案件発掘 提案 導入 サポート コンサルティング営業 現場の最前線で最初から最後までお客様に寄り添う。受注 後もお客様とアシストのエンジニア間の橋渡しを行う。 フィールドエンジニア 営業とともに課題ヒアリング、提案を行う。受注後はソフトウェア設計/導入、使い方 レクチャー等も実施。メーカー交渉、日本国内に広めるためのマーケ企画、セミナー 講演など、幅広い業務領域を担当。 サポートエンジニア 導入後トラブルへの対応、使い方相談を担当。蓄 積された膨大なナレッジを駆使し、アシスト技術 の最後の砦としてビジネスを支える。 情報提供
  21. 21 WORKCONTENTS - アシストの業務体制 - アシスト認定 ソフトウェア データベース / Oracle

    DB運用管理 / Postgres開発支援 / データベース仮化 / データベース企画/ 設計 データベース 多岐にわたる分野の認定ソフトウェアを駆使してサポート 世界中から優良ソフトを発掘し、日本䛾企業様䛾お役に立つソフトかをまず検証。 取扱製品を厳選し、マニュアル整備、導入/教育支援、サポートサービスを含め、「アシスト認定ソフトウェア」として提供しており、その分野は多岐に渡ります。 データベース セキュリティ ITサービス マネジメント クラウド 情報活用 クライアント仮想化 クラウド基盤 / SaaS型運用管理 クラウド AI/機械学習 / BI /ファイル転送 / データ連携 / データ・プレパレーション / Webサイト管理 / ディシジョンオートメーション / アプリケーションガバナンス / Internet of Knowledge / 情報活用 要求定義 情報活用 品質強化対策 / システム運用管理 / SaaS型運用管理 ITサービスマネジメント 情報漏えい対策 / ID管理 / ログ分析 / ログ管理 / インターネット分離 / 監査対応 / 脆弱性管理 / クラウド型認証サービス セキュリティ デスクトップ仮想化/アプリケーション仮想化 クライアント仮想化
  22. 22 WORKCONTENTS - 社員インタビュー(フィールドエンジニア) - Hirotaka Fuse 布施 裕貴 フィールドエンジニア

    担当製品でお客様の課題が解決できなければ、 別の製品をオススメする。それがアシストのエンジニア フィールド領域のエンジニアである私はソフトウェア導入の前後に深く携わるわけですが、アシス トではその前を「プリセールス」、後を「ポストセールス」と呼んでいます。 セミナー等の場でソフトウェアを紹介したり、営業に同行してお客様に個別の提案をしたりするの がプリセールス。導入後のお客様教育やトラブルシューティングなどがポストセールスです。 無償で使えるオープンソースのライバル製品が次々に生まれる中で、担当しているソフトウェアの どこが魅力なのか伝えるのもフィールド領域のエンジニアの重要なミッションと言えます。 しかし、もし仮に担当製品でお客様の課題を解決できないなら、実は他社のソフトウェアをオスス メすることもあります。 言葉だけでなく「お客様中心」を実践できるのも、アシストらしさの一つ。消費財のようにTVCM で訴求する製品を扱っているわけではないけれど、世の中の仕事を楽にし、負担を減らすことに貢 献していると胸を張って言えます。
  23. 23 WORKCONTENTS - 社員インタビュー(コンサルティング営業) - 時代の変化に振り回されず、むしろ先を行く。 偽りなく、お客様にとってのメリットを追求するために。 アシストが扱っている製品はパッケージソフトウェアと言われるもので、これまでの訪問先は情報 システム部門のお客様でした。それも時代の流れの中で変わりつつあり、マーケティングや経営企 画といったビジネス部門で実際にシステムを使う方々の声を聞く機会も増えています。

    営業としてこだわっているのは、真にお客様の課題解決にマッチしている製品を提案できているか どうか。あらかじめ「 売 らなければならないソフトウェア」があるわけではないので、 毎 回 フル オーダーに近い提案をすることになります。中立的な立場に立ち、正直にお客様にベストなソフト ウェアをご紹介できるのでストレスもなく、大きなやりがいも感じられます。 コロナ禍になり、お客様先に出向く機会は減りましたが、オンラインミーティングやウェビナーな どITツールを駆使して、お客様との接点は維持できています。むしろコロナ禍を契機にアシストの 存在意義を見つめ直し、変化の先回りをして取扱製品を拡充するなど、アシストは時代に柔軟に対 応する会社なのだと改めて感じているところです。「働き方改革」や「リモートワーク」の支援な ど、ビジネストレンドを牽引するソフトウェアをいち早く提案できているのは、他社に負けないア シストの強みなのではないでしょうか。 Ayako Kato 加藤 綾子 コンサルティング営業
  24. 24 WORKCONTENTS - 社員インタビュー(サポートエンジニア) - お客様が、億単位の損失を被るリスクを防ぐ。 技術を磨き続け、最後の砦となるのが私の仕事 私は現在、サポート領域のエンジニアとして、ソフトウェア導入後のお客様のトラブル対応を担う サポートセンターに所属しています。 担当しているのがデータベース関連の製品なので、万が一システムダウンを引き起こせば、お客様

    の業務はストップし、翌日のニュースになるレベルのケースもあるため、常に緊張感の連続です。 その中で日々、お客様の抱える大小の課題を解決するわけですから、社会的意義という面でもロ ジック追求という面でも、文理を問わずやりがいを感じられる仕事だと思います。 お客様とやり取りを繰り返すのがサポート領域の仕事の特徴ですが、感謝や苦言の声はエンジニア として成長するための資源。課題が解決できた/できなかった、という表層的なこと以上に、その 背景までも分析してより良い方策を示すのが、私としてのこだわりです。社内メンバーをフォロー する際にも、そうした視点を大切にするよう伝えています。さらにオンライン会議を活用し、「顔 の見えるサポート部 隊」にしていくことで、お客 様との信 頼 関 係を深めていきたいと考えていま す。 Kento Owada 大和田 健人 サポートエンジニア
  25. 25 04 WORKSTYLE - 職場環境 - 充実した福利厚生 オフィス 評価制度 公募制度

  26. 離職率2% 26 WORKSTYLE - 充実した福利厚生 - 高度IT資格から秘書 検定まで幅広い資格 取得をサポート。 資格取得支援

    モチベーションを高く保ち、成長できるために工夫された福利厚生 トップ営業賞、技術 貢献賞など最大50万 円の報奨金。 表彰制度 年次有給休暇の内、5 日分を時間単位で取 得可能。 時間単位有給休暇 消滅する年次有給休 暇を60日まで積み立 てられる。自己啓発 や家族の介護、有給 休暇をすべて取得し た時に利用できる。 ストック休暇 全国にあるTJK(健康 保険組合)やJJK(年金 基金)の各種施設を利 用できます。 保養施設 ※ ※過去10年平均
  27. 27 WORKSTYLE - オフィス - 開放的で、自由な発想が生まれる空間をイメージしたオフィス 本社オフィスツアー動画(東京) 西日本支社オフィスツアー動画(大阪)

  28. 28 WORKSTYLE - 評価制度 - 年齢や勤続年数ではなく、実績に対して正当に報いる評価制度 「難易度」と「重要度」を考慮し設定した目標の達成度 を「実績」と「プロセス」で評価 業績評価 評価対象

    3期ごと(1月〜4月/5月〜8月 /9月〜12月) 評価時期 業績賞与・年間評価に反映 成果につながる行動が実践できていたかを行動事実に基 づき評価 役割行動評価 評価対象 1年に1回(1月〜12月) 評価時期 年間評価に反映
  29. 29 WORKSTYLE - 公募制度 - 社員が新しいキャリアに挑戦できる仕組みとしての社内公募制度 3つのルールの元、安心してアシストで長くキャリアを描けるように、異動による成長機会を提供しています 実際に公募を利用した人の事例 主にWebFOCUSに関する技術調査担当 としてLinux環

    境やクラウド環 境での 動作検証などを行っていました。 DX推進技術本部 元の部署 仕事内容 最新のソフトウェアや技術サービスの情報 収集や技術検証などを担当しています。 ビジネスソリューション本部 異動先 仕事内容 公募に応募した理由は、前にいた部署では特定の製品に対 してプロフェッショナルになることができたので、 今 度 は 横に視野を広げたいと思ったからです。 今後は、分散型データメッシュやApache Icebergなどの技 術分野に挑戦したいと考えています。 公募に応募した理由 入社16年目 Aさん more view

  30. 30 05 CULTURE - 文化について - 数字で見るアシスト カルチャー

  31. 53% 27% 男女比 31 CULTURE - 数字で見るアシスト - 男性 女性

    69% 31% 年齢層 技術者割合 エンジニア その他 60.7% 39.3% 20代 30代 20% 40代以上 平均年齢 39.8 歳 2022年4月現在
  32. やりたいと思ったことに手を上げれば、まずはやらせてもらえる ナレッジシェアが活発に行われる風土がある 会長、社長、役員など経営陣との距離が近くフランクに話せる 休み(全休、半休、時間休など)は本当に取りやすい風土がある 32 CULTURE - カルチャー - 01

    02 03 04
  33. 33 06 JOBLIST - 募集要項 - 求める人物像 募集要項 応募フロー よくあるご質問(FAQ)

  34. 34 JOBLIST - 求める人物像 - 有能で行動力のある意欲的な人で、 安定、容易さよりも自己の向上を望む人 01 消極的に追随する人ではなく 積極的に引っ張っていく人

    人からの指示を待つのではなく、自分自身、自分のチームそして会 社に対して常に向上心を持って臨んでいる人 03 結果重視を望む人 力の集積が結果として現れることを知っていて、かつ、結果が思わ しくなければチームの成績とならないことを理解している人 05 周囲の人に丁寧で温かく、思慮深く、 役に立ち、気が利く正直な人 02 一匹狼よりもチーム・プレーヤーである人 人と一緒に働くことを好み、チームや仲間の成功こそ自分にとって 最も利益となると考える人 04 コンピュータ・ソフトウェアの 商売に興味のある人 06 アシストは次の 6つの条件 を満たしている社員を雇いたいと考えます (哲学と信念より)
  35. 35 JOBLIST - 募集要項 - 募集職種 製品導入コンサルタント 仕事内容 ・お客様からの課題ヒアリング ・お客様への提案内容の検討

    ・製品のデモンストレーション ・製品の導入支援、技術サポート など 給与 550万円~900万円 昇給/賞与 昇給:年1回 賞与:年3回(2月,6月,10月)*5年平均13.6ヵ月 勤務地 東京/名古屋/大阪/福岡 福利厚生 保険:健康保険, 厚生年金, 雇用保険, 労災保険    団体生命保険 制度:退職金、企業年金、財形など 施設:健康保険共用施設など 休日休暇 ・完全週休2日制(土曜日,日曜日,祝日) ・年次有給休暇(16日~最高26日) ・時間単位有給休暇 (1時間単位で有休取得可能、1年に5日分まで) ・リフレッシュ休暇 (1週間の連続有給休暇取得制度) ・年末年始, 慶弔, 永年勤続, 産前産後, 看護 介護休暇
  36. 書類選考 36 JOBLIST - 応募フロー - 二次面接 一次面接 最終面接 内定

    ※選考状況によりフローが変動する可能性があります まずはお気軽にエントリーお待ちしております エントリー
  37. A A A 37 JOBLIST - よくあるご質問(FAQ) - テレワークは採用していますか? Q

    Q Q 出社とテレワークの組み合わせ勤務を導入しています(月10日程度出社、出社日はチームで調整) なぜ株式非上場なのですか? 株主の影響を受けず、利益を社員やお客様に最大限還元できるため、非上場の経営を継続しています 社内の雰囲気はどんな様子ですか? フリーアドレスを導入している部門もあり、気軽にコミュニケーションを取りやすい環境です
  38. JOIN US - 下のボタンよりご応募ください - ENTRY