Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

所属企業の Advent Calendar を初めて作った時に学んだこと / What I learned when I first created my company's Advent Calendar

bake0937
December 23, 2019

所属企業の Advent Calendar を初めて作った時に学んだこと / What I learned when I first created my company's Advent Calendar

「エンジニアの成長を応援する忘年LT大会2019」での登壇資料です.
https://engineers.connpass.com/event/158599/

bake0937

December 23, 2019
Tweet

More Decks by bake0937

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 所属企業の Advent Calendar を初めて 作った時に学んだこと 〜 作ってからカレンダーが埋まるまで 〜 岡部恭平 /

    Mynavi Corporation 2019.12.23 エンジニアの登壇を応援する忘年LT大会2019
  2. IT戦略事業部 IT開発統括部 ITマネジメント2部 開発1課(マイナビニュース) 岡部恭平 @okabeeeat Webアプリケーションエンジニア

  3. 皆さん

  4. Advent Calendar 作りました? 参加しました?

  5. カレンダー... 埋まりました?

  6. この発表の対象者 • Advent Calendar を作ってみたけど,中々埋ま らなかった人 • 来年こそは所属企業のアドベントカレンダーを 作ってみたい人

  7. Advent Calendar は 作ってから埋まるまでの 計画・戦略をしっかり立てて進めよう 本日伝えたいこと

  8. 背景 • 今年からエンジニアブログやテックイベントなど 社外へ技術発信する手段を増やしてきた • まだまだ技術発信が足りない • ISUCON 反省会の帰り道に Advent

    Calendar の 話題になり,「やってみよう! 」ということに (11/7頃)...
  9. Advent Calendar とは? クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用さ れるカレンダーである。 (Wikipediaより) • 毎年この時期に Qiita や

    Adventar などで記事投 稿イベントが開催される • 企業の Advent Calendar は個人のアウトプット を高めるだけではなく,社外への情報発信として の一つとして機能する
  10. きっと Slack で告知したら数時間後に埋まるだろ.. こんな感じで

  11. あれ?

  12. そんなに上手くいくのだろうか... • 社内ブログや Wiki は活発ではある • 技術発信する手段を増やしたのは「今年から」 • 単に告知をしても参加者は増えないのでは!?

  13. 1. 書いてくれそうな人に個別でアプローチする 2. 4〜5 割埋まってきたタイミングで Slack で告知 3. 段々と参加者が増えていく!? 考えてみた戦略

    ◦◦さんが参加 するならやって みようかな こんなイメージ
  14. 結果(11/25頃) 参加者(ユニーク): 8人

  15. 全然埋まってねぇ!!!

  16. ヤバい... • 個別でアプローチしたけど,「あーだこーだ」考 えているうちに告知がまだできていない... • このまま進めると,このカレンダーを見た人はど う思うのか.. ◦ スカスカ過ぎだと印象悪い!? •

    空いたところは全部自分が埋める!?
  17. 何とかして埋めないと...

  18. なぜ埋まらないのか? • そもそももっと早く告知するべき • 告知する内容は十分か? ◦ Qiita について ▪ アカウント

    の作成方法 ▪ Organization の参加方法 ▪ カレンダーの予約方法 など ◦ 記事のネタに困らないか? ▪ 投稿例の提示 ▪ 自分達が書いた社内ブログや Wiki のネタ の有効利用
  19. 内容を整理してから告知 質問などはスレッドで対応

  20. その後の動き • 告知内容を他のチャンネルへリマインドするよう 参加者の何人かに依頼した • 役職・職種関係なく,オフィスで知り合いが通り 掛かったら Advent Calendar について(軽く)

    誘ってみた • 段々と参加者が増えてきた⬆
  21. 結果 (12/6頃) 参加者(ユニーク): 18人

  22. 学んだこと • 計画・戦略をしっかり立てて進めるべきだった ◦ 告知した時の雰囲気やノリで Advent Calendar がすぐに埋まるとは限らない ◦ まとまった内容を社内ブログや

    Wiki を利用し て告知するべきだった ◦ もっと早く動くべきだった ▪ 参加者(ユニーク)をもっと増やせたはず • 社外への告知も力を入れるべきだった ◦ SNSやエンジニアブログなど
  23. まとめ • 所属企業の Advent Calendar を作った • 作ってから埋まるまでの計画・戦略を立てないと カレンダーが埋まらない場合がある •

    メンバーを上手く巻き込もう ◦ 告知内容の整理とリマインド ◦ 社内ブログや Wiki のネタの有効利用 • 社外への告知にも力を入れよう
  24. Advent Calendar は 作ってから埋まるまでの 計画・戦略をしっかり立てて進めよう 本日伝えたいこと

  25. 来年はもっと盛り上げるぞ

  26. ご清聴ありがとうございました 弊社の Advent Calendar はこちら