BANK「PRの7RULES」

30f225267161deef6146671e4b118dfb?s=47 Bank, Inc
June 25, 2019

 BANK「PRの7RULES」

30f225267161deef6146671e4b118dfb?s=128

Bank, Inc

June 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. BANK「PRの7RULES」 Bank, Inc. Hikaru Isoda 2019/6/25 s-dev talks「サービス広報・PR」

  2. 磯田 ひかる • Bracket – • GMOInternet – • BANK

    – @mm_hikaru
  3. 株式会社バンクです。

  4. VISION 見たことのないサービスで 新しい市場をつくる

  5. 約50名ほどの会社です。

  6. SERVICE

  7. 目の前のアイテムを一瞬で現金に変えるアプリCASH

  8. あと払い専用旅行代理店アプリ TRAVEL Now

  9. お買い物時に、不要になったファッションアイテムを利用す ることができる決済「モノ払い」

  10. None
  11. BANKの広報・PRの 「7RULES」

  12. 1.ネーミングにこだわる

  13. None
  14. 何を扱うサービスなのか すぐ分かる

  15. ドメインも同様。

  16. cash.jp travel.app mono.cash.jp

  17. 説明コストを省ける

  18. 2.デザインを統一

  19. None
  20. プレスリリースも デザイナーがレイアウト

  21. None
  22. サービスのフォントや 色を揃えて世界観を統一 →「CASHっぽいデザイン!」と 思ってもらえるイメージ作りを徹底

  23. 3.メディアキット

  24. None
  25. None
  26. プレスリリース、ロゴ、 キービジュアルなどを まとめてダウンロードできる

  27. シンプルに便利

  28. 4.メッセージ性のある「ポエム」

  29. None
  30. None
  31. どんな思いで、 どんな人に使ってほしいのか ストレートに伝える

  32. 5.当たり前を疑う

  33. 私達が、サービスを作る上で まずはじめに考えることが 「当たり前」を疑うこと。

  34. 世の中のサービスは 悪い人がいる前提で作られている

  35. • 会員登録 • パスワード • 本人確認 …などたくさんのプロセスが必要

  36. そこで生まれたのがCASH。 モノを送ってもらう前に お金を提供する

  37. 人を疑わなくてもサービスが 成り立つことを証明できれば、 これから出てくるサービスも 変えられるのではと考えた。

  38. 6.コンセプトからのサービス作り

  39. サービス開発をする時、 ビジネスモデルから考えて 作る事が多いと聞く

  40. BANKの場合「コンセプト」か ら考えていく。

  41. 目の前のアイテムを一瞬で現金に変えるアプリCASH

  42. 「査定アプリ」

  43. あと払い専用旅行代理店アプリ TRAVEL Now

  44. あと払いの商品だけの「旅行EC」

  45. コンセプトで「市場」は作れる

  46. 7.すべては実験

  47. None
  48. プロダクトアウトなサービス作り

  49. エンジニアが主体となって 施策の提案をして作ることも

  50. None
  51. None
  52. サービスのPR観点での 施策アイデアは嬉しい

  53. • ネーミングにこだわる • デザインを統一 • メディアキット • メッセージ性のある「ポエム」 • 当たり前を疑う

    • コンセプトからのサービス作り • すべては実験
  54. ありがとうございました