Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

AVILEN 会社紹介資料

AVILEN
April 04, 2023

AVILEN 会社紹介資料

【AVILEN会社紹介資料】
AVILEN(アヴィレン)に興味を持っていただけた方へ、ビジョン・事業・組織・カルチャーを知っていただくための資料です。
データ×AIでビジネスに変革をもたらし、世界を豊かな未来へと推し進めていくメンバーを募集しています。お気軽にご連絡ください。

採用サイトはこちら▼
https://avilen.jp/recruit/

募集職種の一覧はこちら▼
https://hrmos.co/pages/avilen/jobs

AVILEN

April 04, 2023
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 2 AVILENが挑んでいること

    AVILENが⼤切にしていること AVILENの事業と提供価値 採⽤候補者の皆様へ ー ⽬次 P. 3 P. 9 P. 15 P. 29
  2. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 4 ー

    AVILENが挑んでいること Purpose データとアルゴリズムで、 ⼈類を豊かにする 来るAIデファクトな時代、 「⾼度化‧複雑化し続ける技術の掌握」と 「少⼦⾼齢化による労働⼈⼝の減少」という壁が、 ⽇本の企業‧⼈の前に⽴ちはだかっています。 私たちはTech×Bizの⼒で、 「ビジネスモデルの再構築とプロセスの根本的な変⾰」 「データとアルゴリズムによる超効率化とイノベーション」 「技術活⽤の内製化」を⽀援し、 ⼈類の豊かな明⽇を切り開いていきます。
  3. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 5 ⽇本の労働⼈⼝の推移予測

    世界中の多くの国で労働⼈⼝が減少していますが、⽇本は世界 に先駆けて労働⼈⼝が減少する国であると⾔えます。⽇本の労 働⼈⼝(15〜64歳)は、1995年をピークに減少を続けてお り、2020年から2060年にかけてはおよそ40%も減少すると⾒ 込まれています。 その上、労働⽣産性(業務効率)も先進国の中でワーストレベ ルと⾔われており、このまま対策をしなければ⽇本は近い将 来、働き⼿が不⾜し、経済が回らなくなることは間違いありま せん。 いま、世界と⽇本で起きていること ー AVILENが挑んでいること イノベーションは「必要性」によって加速します。AIは世界で最も注⽬すべきテクノロジーであり、⽇本は最もそれを必要とする国の1つなのです。 ‧総務省|令和4年版 情報通信⽩書|⽣産年齢⼈⼝の減少 より (https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r04/html/nd121110.html)
  4. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 6 ⽇本企業の付加価値は、DX‧AIによって向上すると⾔われていま

    す。進化を続けるデータとアルゴリズムは、すでにあらゆる分野 で「仕事の効率化」や「よりよいアウトプットの創造」に貢献し ています。⽇本の「労働⼒減少」という問題に⽴ち向かうために は、私たちはこの「新たな知性の形」を最⼤限活⽤し、「効率の 極致」を追求しなければなりません。 イノベーションは必要性によって加速します。AIは世界で最も注 ⽬すべきテクノロジーであり、⽇本は最もそれを必要としている 国の1つなのです。 これからの⽇本を変えていくことは、世界を変えることにもつながるかもしれないと、AVILENは考えます。 データとアルゴリズムは、労働⽣産性を圧倒的に向上する ー AVILENが挑んでいること or
  5. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 7 テクノロジーとビジネスがより密接につながり⼀体化していく中で、各企業に

    求められるのは「技術の内製化」です。今の⽇本では、⾼度化‧複雑化してい く技術の波を企業が乗りこなせずに、特定の外部ベンダーやSIerに頼らざるを 得ない、いわゆる「ベンダーロックイン」状態の企業が多いのが事実。こうし た状況から各企業は、⼀定以上の内製化を実現し、テクノロジー活⽤のレベル を引き上げ続ける必要があります。 デジタル‧データ‧アルゴリズムを徹底的に活⽤した「本質的な変⾰」へのハードルは、決して低くはないのです... 技術の内製化と本質的な変⾰へのハードル DXやAIXは、ビジネスモデルそのものの再構築、プロセスの根本的な変⾰を⾏ うことであり、単にツールや技術を導⼊することではありません。「これまで の当たり前」を変える本質的な変⾰をして初めて、各企業は⼤きなリターンを 得ることができます。 しかしそのハードルは⾼く、技術の内製化の難しさ、⼈材不⾜、事業ビジョン の曖昧さなど様々な要因が⽴ちはだかっているのです。 ー AVILENが挑んでいること
  6. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 8 ー

    AVILENが挑んでいること 企業のデジタル‧AI変⾰を⼀気通貫で⽀援する Tech×Bizのパートナー 多くの企業が向き合うべき課題は複雑で、テクノロジーとビジネスを深く理解したパートナーが必要です。 AVILENは、その両⽅の知⾒を最⼤限活⽤し、企業の変⾰をトータルで⽀援します。 700 社以上 累計⽀援社数 ※2023年12⽉末時点 出典|「防衛装備庁様ロゴ」 AVILEN HP 導⼊企業⼀覧(https://avilen.co.jp/)
  7. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 10 ー

    AVILENが⼤切にしていること Values テクノロジーの探究⼼ 私たちは、常に「最新のテクノロジー」に精通しているからこそ、お客さま にとって最善の選択を提案できると考えています。データサイエンティスト やエンジニアはもちろん、ビジネスサイドやバックオフィスに⾄るまで、全 てのメンバーがテクノロジーの可能性を信じ、学び、理解し、活⽤し、多く の⼈へ広める精神を体現していることが、AVILENの根源的な価値です。 真の顧客価値への執念 私たちは、お客さまがビジョンの達成に向けて⻑期に渡り成功することが、 私たちにとっての成功であると考えています。課題の本質を捉えた⽀援を徹 底的に考えぬき、お客さまの成功へと繋がる結果に徹底的にコミットしま す。また、私たち⾃⾝の社内の業務プロセスやルールなどにおいても同様に 改善を続け、顧客価値へと繋がる最⾼⽔準の⽣産性を実現します。 野⼼ある素直さ 私たちは、変化の激しいこの時代において現状維持は退化であると考えてい ます。真の顧客価値を提供し続けられるよう、「⾃分に不⾜があることを理 解する素直な⼼」と「⼼地よい現状を変えて未経験の事柄に挑戦する野⼼」 を持ち、社会‧お客さま‧仲間‧過去から素直に学び成⻑し続けます。 All for One 私たちは、最⼤の成果を上げるために各⼈が役割や⼿段に捉われずに必要な ことを⾒極め、チームで決めた⽅針に対して全員がコミットすることが重要 だと考えています。組織のあらゆる単位で団結し、チームは個⼈が最⼤のパ フォーマンスを発揮できるよう、必要な⽀援を惜しみなく⾏います。
  8. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 11 ー

    AVILENが⼤切にしていること テクノロジーの探究を地で⾏くカルチャー テクノロジーは単なるツールとしての役割を超え、思考⽅式、コミュニケーション、そして創造のプロセスを根本から変⾰します。最先端 のテクノロジーを駆使して、⽇常業務に⾰命を起こすことから、⼈類の⼤きな問題に挑むまで。新たな技術を探求し、試し、発⾒を共有 し、互いに学び合うマインドがこれまでにない変⾰を可能にします。 Figma Slack Notion Zendesk ChatGPT Microsoft Copilot Github Copilot 「わからないから使わない」 という選択肢はAVILENにはありません テクノロジーの共有が いたるところで⾏われています 最新の研究や論⽂をチェックし 開発プロジェクトに応⽤ 最新ツールは積極的に 導⼊‧全社展開 開発PJ中に登場した最新論⽂の 知⾒や技術を活⽤することもあります
  9. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 12 ー

    AVILENが⼤切にしていること 真の顧客価値に徹底的にこだわる 顧客のニーズと期待を核⼼から理解し、それを超える価値を提供することに全⼒を尽くします。AVILENが挑戦しているのは、データとア ルゴリズムによる企業の変⾰であり、⾃社の製品やサービスを提供することが⽬的ではありません。真の課題解決にコミットし、成功のた めに必要な全てを⾏います。 表層や慣習にとらわれずに「why?」を繰り返し、本質 を追求します。経営や業務における意思決定だけでな く、市場や業界の慣習‧常識とされるものについて も、その本質的な意義や原因を考え抜き、その時点にお いて形骸化したものはすぐに改善します。 真の課題を捉えていない/活⽤の解像度が低いのはもち ろん、オーバースペックであったりシンプルでないソフ トウェアは使われません。実業務の中で本当に価値が あり、⽋かせない存在となるソフトウェアやプロセス を創造することを⽬指します。 ⼀⼈ひとりが圧倒的な当事者意識を持ったリーダーと して振る舞います。結果を起点に考え、そこが最⾼とな るように妥協せず細部にまでこだわりを持ち、あらゆ る選択肢を駆使しながら必要な全てを徹底的に⾏いま す。 本質の追求 使われないものを作らない 圧倒的当事者意識
  10. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 13 ー

    AVILENが⼤切にしていること 野⼼ある素直さで成⻑し続ける ⾼い⽬標を掲げ、それに向かって果敢に挑戦する「野⼼」と、失敗から学び、反省し、常に改善を求める「素直さ」のバランスは⾃らのポ テンシャルを最⼤限に引き出し、未知の領域に挑むことを可能にします。成⻑は、単に知識やスキルの獲得に留まらず、精神的な深さにも 繋がります。野⼼ある素直さで成⻑し続けることで、あらゆる障害を乗り越え、⾃らのビジョンと世界の可能性を広げていきます。 素直さをもって成⻑し続ける 野⼼ある⽬標を掲げる 創業3年⽬で⽬指した 最短でのIPO 今、掲げているミッション (2028年までの⽬標) 売上2億 / toC売上中⼼ / 社員20名(管理部1名) / 平均年齢26歳 3年⽬ (2021.1) 全社⼀丸となって準備を進め 1⽇の遅れもなく上場 結果 (2023.9.27) 「⽇本で最も傑出した AIソリューション企業」になる [対顧客] 深い技術知⾒と顧客理解を併せ 持った、AIソリューションにおける最⾼ のパートナーになっている状態 [対社内] 顧客に新たな価値を提供し、 ⽇々学びを積み重ね、AVILENで働くこ とに誇りを持っている状態 ⾼い⽬標を 達成するために 成⻑が必要不可⽋ ⾼い⽬標を達成するには、⾃分⾃⾝ の成⻑が不可⽋です。現状の⾃分に ⾜りない部分を「伸び代」と捉え、 顧客や仲間からの意⾒を素直に吸収 し、次に活かします。 どんな場⾯でも 誰に対しても 素直に意⾒を⾔う 素直さとは、⾃分に対してだけでは ありません。顧客や仲間に対して も、気になったこと‧良かったこと は素直にフィードバックします。ま た、そのためのフラットな関係性構 築‧環境づくりを⼼がけています。
  11. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 14 全員がフルコミットし、最⾼の結果を⽬指す

    ー AVILENが⼤切にしていること あらゆる仕事に All for One で取り組む 信頼と尊敬に基づき、チームメンバー⼀⼈ひとりが⾃⾝の責任を深く理解し、全員が同じ⽅向を向いて努⼒することで、驚異的な成果を実 現することができます。あらゆる仕事に All for One で取り組むチームは、単なる作業の集まりを超え、夢と野望を現実に変える強⼒な動 ⼒になります。 ⾃⾝の領域にこだわらず、より良い 成果につなげるための意⾒は積極 的に共有します。それを受け⼊れよ うとしないメンバーはおらず、チー ムさらには全社で最⾼の結果を⽬ 指します。 ⾃⾝の領域外‧タスク外 のことに対しても発⾔OK 考えは⼈によって様々。時には異 なる意⾒でぶつかり合うこともあ ります。そんな時は、腰を据えて 議論します。そうして決まったこ とに対しては全員で同じ⽅向を向 いてゴールを⽬指します。 時には意⾒をぶつけ合い、 最後は同じ⽅向を向く ⼈事U マネージャー ブランディングU デザイナー 展⽰会の準備では、セールス‧マーケティング‧ブランディング の各ユニットが連携。ブースの⾒せ⽅について、それぞれ観点や 拘りたいポイントが異なることもありました。しかし「出展の⽬ 的」と「得たい成果」を起点に考え、議論を重ね、最後はコミッ トした全員が納得のいく内容に仕上がりました。 ビルドアップの研修コンテンツ作成に、そのテーマに詳しいD&A ソリューションのメンバーが加わったり、コンサルタントから データサイエンティストへの「より良い提案資料の作り⽅」につ いてのレクチャーがあったり。⾃分の役割を限定せず、⾊々な側 ⾯で活躍している⼈がAVILENには多いですね。
  12. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 16 ー

    AVILENの事業と提供価値 AIデファクトな時代の 経営変⾰を ⼀気通貫で⽀援 組織に、データ利活⽤の創造⼒を ビジネスに、AI技術で競争⼒を ロードマップ | デジタル組織実現の ⼈材育成計画を描き推進 アセスメント | 組織の現在地を明確化し ゴールまでの距離を測定 ラーニング | 社員のDXリテラシー向上と データ利活⽤コア⼈材育成 ソリューション | データとAIを活⽤した 新たなビジネスの絵姿を描く プロダクト | 技術⼒の⾼いエンジニアが 「現場で使える」AIを開発 アドバイザリー | 顧客のAI開発を伴⾛⽀援し 技術の内製化を促進 組織開発⽀援 AI技術実装 全社‧事業戦略 全社と事業に、AI時代の戦略を ミッション‧ビジョン‧バリュー策定 | AI‧デジタルデファクトな世界 におけるあるべき姿を策定 AIX戦略 | あるべき姿を実現するために必要な AIを活⽤した全社‧事業戦略を策定
  13. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 17 コンサル〜組織開発〜技術実装をトータルで⾏う

    AVILENだからできる内製化⽀援と ⾼いコンテンツクオリティ AI市場における慢性的な ⼈材不⾜/リテラシー不⾜を解消 AIエンジニア育成で最難関のAI資格「E資格」に 累計1862名*の合格者を輩出 7期連続‧業界No.1の合格者数 『全⼈類がわかるE資格講座』 DXのビジョンや 経営戦略が 描けていない ー AVILENの事業と提供価値 | 組織開発⽀援 組織開発⽀援 AI‧デジタル内制化に向けたあるべき組織を共に考え育成まで⽀援 Build-up Package 企業のAI導⼊ / DX推進における主要課題 AI / DX⼈材が 不⾜している (採⽤/育成) 「⽇本企業の経営課題2022:p.34 図1-5 DX推進の課題」をもとに内容を作成 https://www.jma.or.jp/img/pdf-report/keieikadai_2022_report.pdf eラーニングに関する⾰新的な技術やコンテンツを表彰する ⽇本e-Learning⼤賞 2023 で⽣成AI特別部⾨賞 を受賞 『ChatGPTビジネス研修』 E資格2021#1〜2024#1における、AVILEN E資格講座修了者の合格者総数及び合格率 ⽇本ディープラーニング協会の合格実績報告より eラーニングアワードフォーラム公式サイトはこちら
  14. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 18 ー

    AVILENの事業と提供価値 | 組織開発⽀援 【組織開発⽀援】これまでの事例‧実績 ChatGPTアイディアソンを通じ ⽣成AIを活⽤した業務プロセスの改⾰ およびAI活⽤⼈材の育成を⽀援 [ChatGPTアイディアソンの⽀援内容] ①基礎知識の習得(ChatGPTビジネス研修) ChatGPTの可⽤性とリスクの理解 / ビジネスに活⽤する上での観点とプロンプトについて / ChatGPT活⽤ワーク ②企画の構想と⽟成 チームごとにユースケースと企画をディスカッション / データサイエンティスト講師との相談会 / 企画の中間レ ビュー、フィードバック ③企画の選出および具現化の⽅針⽴案 上位の企画およびPoCに進⾏する企画を選出 / 選出された企画を具現化する⽅針を⽴案 ※本サービスの⼀般的な⽀援内容であり、三菱UFJ銀⾏への⽀援内容と⼀部異なります。 参加者267名の データサイエンスコンペを通して グループ内14社からDX‧AI⼈材を発掘 [背景‧課題] ‧デジタル⼈材‧データサイエンティストの育成に向け、⼈材確保したい業態‧部署は多い ⼀⽅で「どこにその⼈材がいるのか把握しきれていない」という課題感から、当初は、三菱 UFJ信託銀⾏様にてデータサイエンティストコンペティションを起案。 ‧三菱UFJ銀⾏様と三菱UFJインフォメーションテクノロジー様においても「デジタル ⼈材‧データサイエンティスト候補者の発掘‧育成が急務」とご判断いただき、三菱UFJフィ ナンシャル‧グループ全社でのコンペティション開催に⾄りました。 [ソリューション‧成果] ‧⾦融に親和性の⾼いビジネス課題に対してPythonで機械学習モデルを作成し、その予測精 度を競うデータ分析コンペティションを3ヵ⽉間にわたって実施。 ‧同⼀⾦融グループ内の10社以上が集う本格的なコンペティション開催は、業界初の試みと なり「DX‧AI⼈材の発掘」に貢献。 [ソリューション‧成果] ‧ChatGPTアイデアソンを通じて下記の業務改⾰⽀援を⾏いました。  1.ChatGPTを活⽤した将来の業務イメージの具体化  2.ChatGPTに関する研修機会の提供 ‧結果、実務におけるユースケース163件を創出。 ※出典:AVILEN プレスリリース | AVILEN、株式会社三菱UFJ銀⾏の⽣成AI活⽤による業務改⾰を⽀援 より  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000183.000043360.html ※AVILEN サービスサイト | MUFG、グループ200⼈超でデータサイエンスコンペ デジタル⼈材育成‧⾦融DXに加速! より内容を作成 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000183.000043360.html
  15. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 19 ー

    AVILENの事業と提供価値 | 組織開発⽀援 【組織開発⽀援】これまでの事例‧実績 経営層を含む全社員約8,600⼈にChatGPTビジネス研修を提供 全社員の⽣成AI活⽤スキルを⼀律で向上し、 全社規模での業務効率化を加速 [背景‧課題] AVILENと⼤塚商会は2023年7⽉に資本業務提携を締結。中堅‧中⼩企業のDXおよびAI活⽤の推 進をはじめとするビジネスシナジーの創出に向けて、多⾓的な取り組みを⾏っています。 中堅‧中⼩企業のAI活⽤を推進する上で、⼤塚商会は中‧⻑期経営⽅針の中でAIについて積極的 な活⽤をしていくと掲げ、その取り組みの⼀環としてAVILENのビルドアップパッケージ(DX/AI 組織開発‧⼈材育成サービス)を活⽤したAI⼈材の育成を積極的に⾏ってきました。 ⼈材育成の成果として、⽇本ディープラーニング協会(JDLA)のG検定‧E資格を2023年5⽉時 点で726名の社員が保有するなど、⼀部の社員がビジネスにおけるAI活⽤の⾼度な知識を有して いる⼀⽅で、全社的なAI活⽤リテラシー向上に取り組めていない点が課題のひとつでした。 [ソリューション‧成果] ⼤塚商会に対し、AVILENはChatGPTビジネス研修の提供を通じて下記の⽀援を⾏いました。 ①全社規模の研修実施を円滑化 ChatGPTビジネス研修の学習コンテンツを⼤塚商会独⾃のLMS(ラーニングマネジメントシス テム)に搭載し、業務で⽣成AIを活⽤する対象社員は全体の8割にのぼり、該当者については全 員受講完了。残りの社員も⾃⼰学習を⽬的として受講予定。 ②⽣成AIに関する研修機会を全社⼀律に提供 ⽣成AIおよびChatGPT活⽤の基礎知識を全社⼀律で習得することで、業務効率化の促進に貢献 ③習熟度の把握と定着促進 学習後の習熟度合いを定量的に測定するテストを独⾃に作成。合格基準を設定することで、理 解度の向上および知識の定着を促進 ※出典:AVILEN プレスリリース | AVILEN、株式会社⼤塚商会の経営層を含む全社員 約8,600⼈にChatGPTビジネス研修を提供 より  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000189.000043360.html
  16. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 20 ー

    AVILENの事業と提供価値 | 組織開発⽀援 【組織開発⽀援】これまでの事例‧実績 「AI渋滞予測モデル」内製を OJT形式のアドバイザリーで⽀援 [背景‧課題] ‧ジオテクノロジーズ社は、「AI渋滞予測モデル」の製品化に向けて内製を開始。既にAI‧ 機械学習のモデル構築に関する知識‧技術は保有していたため、スピード重視で、技術の品 質を担保した開発スケジュールの構築と推進⼒を必要としていました。 [ソリューション‧成果] ‧ジオテクノロジーズ社のプロジェクトチームに対し、AVILENのビジネスアーキテクトと データサイエンティストが以下をサポート。 ①PM代⾏:プロジェクトの⽬的と背景の整理 / プロジェクト推進体制の整理 / スケジュール管理 / 結果報告 資料の添削 ②技術アシスト:AI‧機械学習およびシステム開発を⾒据えた⽅針の提案 / 必要知識のインプット⽀援 / シ ステム設計レビュー / コードレビュー 約8ヵ⽉間のOJTサポートを通じて、ジオテクノロジーズ社のプロジェクトチームはプロジェ クト推進およびAI‧機械学習モデル構築のノウハウを習得し、「AI渋滞予測モデル」の開発 に成功しました。 実務経験を得られる 武者修⾏研修で ⼈材価値が⾶躍的に向上 [背景‧課題] ‧ビーネックスソリューションズは、ソフトウェアの企画‧開発やICT分野における⼈材派遣 ‧アウトソーシングを通じて様々な企業の技術⾰新を⽀えています。近年、AI利活⽤のニー ズが増加したことで、同社はAI関連事業の新規開拓に注⽬。若⼿エンジニアの育成が急務に なるなか、開発実績を積ませる機会が得られず、実践レベルのAI開発スキルの習得に悩みを 抱えていました。 [ソリューション‧成果] ‧システムエンジニア3名を対象に、AI開発の基礎知識‧実践スキルを習得し、実際のAI開発 案件で経験を積むことができる「AIエンジニア武者修⾏研修」を提供。 ‧対象者3名はAI開発スキルを⾝につけたことで、エンジニアとしての単価が⾶躍的に向上 し、即戦⼒のAI⼈材として様々な案件で活躍しています。 ジオテクノロジーズ株式会社様 ※出典:ジオテクノロジーズ プレスリリース | ⼀般道でも5分単位で予測ができる「AI渋滞予測モデル」開発に成功 より  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000098422.html ※出典:AVILEN プレスリリース | AVILEN、株式会社ビーネックスソリューションズに2期連続で「AIエンジニア武者修⾏研 修」を提供 より https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000191.000043360.html
  17. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 21 ⾼精度なAIを実現する

    コアテクノロジー ー AVILENの事業と提供価値 | AI技術実装 AI技術実装 解くべき課題を特定し、重要度‧難易度が⾼いプロジェクトを解決 Software Solution 徹底したヒアリングと業務理解で 「使われ続けるAI」をつくる 実務で使われないAIは、 真の社会実装ではありません。 顧客のビジョンや業務を徹底理解し、 「先端技術を、⼿になじむツールに 変えること」にこだわります。 先端AI技術を応⽤した コアテクノロジー AVILEN AI で、 様々な業界の課題にアプローチ。 最適なソリューションを 提供します。 ※ AVILEN AIは、ソフトウェア開発のための 「コアとなる技術」であり、特定の性能や機能 を持ったソフトウェアではありません。
  18. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 22 ー

    AVILENの事業と提供価値 | AI技術実装 【AI技術実装】これまでの事例‧実績 建設業界のDX化を促進する AIアプリケーション 「造成くん」の開発を⽀援 [背景‧課題] ‧建設業界では2024年4⽉から建設業界に適⽤される時間外労働の上限規制を背景に、DX等 による労働の効率化が求められています。(建設業界の2024年問題) ‧fantasistaは不動産DX事業において、AIを活⽤して建設業の⼀部業務を代替‧省⼒化し、 建設業界の2024年問題の解消に寄与する新サービスを発案。フルスクラッチ開発を伴う新 サービスの⽴ち上げに際し、AI‧ITの技術的な知⾒および実装能⼒を有するパートナーを探 していました。 [ソリューション‧成果] ‧⼊⼒された⼟地情報に基づき、AIが区画割と造成費⽤を予測するアプリケーションを作成 ‧従来、外部の専⾨業者に発注することが多かった「最適な区画割り」「造成に伴う⼟量」 「造成⼯事費の概算」の算出が可能 ※出典:fantasista プレスリリース | AIアプリ「造成くん」のベータ版リリース開始お知らせ より  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000093934.html 従業員エンゲージメント向上を ⾼度データ分析により⽀援 [背景‧課題] ‧レゾナック社は、従業員エンゲージメントを把握するためのサーベイを定期的に⾏い、そ の結果および分析した相関関係を⼈事施策の⽴案に活⽤しています。 ‧その取り組みのなかで、施策⽴案と意思決定の精度を⾼めるために「エンゲージメント向 上に起因する要素の因果関係」をさらに⾼度なデータ分析により明らかにしたいという課題 がありました。 [ソリューション‧成果] ‧従業員エンゲージメントサーベイのデータに対して、因果探索の⼿法を⽤いて分析を⾏ い、エンゲージメント向上に起因する要素の因果関係を推定。効果的な施策⽴案のための⽰ 唆を導出することに成功しました。 ‧因果関係から得られた⽰唆に基づき、組織の各部⾨‧役職階層ごとに⼈事施策の提案を⾏ い、従業員エンゲージメントの向上に寄与しました。 ※出典:AVILEN プレスリリース | AVILEN、レゾナックの従業員エンゲージメント向上を⾼度データ分析により⽀援 より  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000186.000043360.html
  19. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 23 ー

    AVILENの事業と提供価値 | 組織開発⽀援 【組織開発⽀援】これまでの事例‧実績 ChatGPT活⽤プラットフォーム「ChatMee」を提供 ChatGPTの安全なビジネス活⽤を グローバル規模でサポート ※出典:AVILEN プレスリリース | AVILEN、株式会社クレハの社員(⽶国拠点含む)にChatGPT活⽤プラットフォーム「ChatMee」を提供より  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000192.000043360.html [背景‧課題] 国内外の様々な企業で⽣成AIのビジネス活⽤が進むなか、クレ ハではDX推進を加速させるため、⽣成AIの導⼊が検討されてい ました。 ChatGPTの社内活⽤を⽬指すうえで課題となっていたのが、堅 牢なセキュリティの担保と国内グループだけでなくグローバル 拠点まで活⽤範囲を広げることでした。 [ソリューション‧成果] AVILENは、情報セキュリティとデータの秘匿性を担保できる法⼈向 けのChatGPT活⽤プラットフォーム「ChatMee」を提案。セキュリ ティに厳しい⾦融業界での実績やAI領域の専⾨家による海外展開に 向けたサポートが受けられることが⾼く評価され、国内‧⽶国拠点 に在籍する1,722名の社員への導⼊が決定しました。 ▼クレハ社内における「ChatMee」活⽤の⼀例 ①市場調査や⽂献調査の効率化 ②翻訳や要約での効率化 ③プログラミングの効率化 ※画像は開発中の機能を含むサービスのUIイメージです
  20. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 24 ー

    AVILENの事業と提供価値 | AI技術実装 【AI技術実装】これまでの事例‧実績 情報検出‧図⾯認識に関わる ソリューション [ドキュメントデジタライズ(⾦融)] ⼿書き⽂字や⾮定型帳票をデジタル化し、業務効率化を実現す るOCRソフトウェア。「記⼊内容を⼿作業でデータとして⼊⼒ する」という業務フローを代替。 [機械部品の図⾯認識(⼩売‧流通)] 多種多様な機械部品の図⾯を認識するソフトウェア。製造指⽰ 情報の抽出‧デジタライズを⾃動化。 [⾷品広告チラシのデジタライズ(製造)] チラシに記載の情報を読み取りデータ化するソフトウェア。競 合⾷品メーカーの⼩売情報を広範に認知し、物流を最適化。 ⽣成AI(画像⽣成/テキスト⽣成/LLM)に関わる ソリューション [Deepfake画像⽣成(アパレル)] 画像の⼈物の顔や⾐類を、架空のものに⼊れ替えた⾼精細な画像を⾃動 ⽣成するソフトウェア。モデルのアサインや撮影のコストを削減。 [パッケージデザイン⾃動⽣成(デザイン)] 飲料や⾷料品のパッケージデザイン図案を、キーワードをもとに⾃動⽣ 成するソフトウェア。デザインにまつわる⼈件費を削減。 [情報提供プラットフォーム構築(動物医療)] ChatGPTを活⽤した独⾃のソフトウェアでチャットボットを実装。動物 の症状や薬品に関する質問に、根拠⽂書とともに適切な回答を提⽰。 [決算説明会の英語レポート⾃動化] オンラインmtgの開催リンクを登録しておくだけで、決算説明会終了直 後に英語レポートを⾃動作成。
  21. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 25 提供価値を⽀えるAVILENのユニークネス

    ー AVILENの事業と提供価値 | ユニークネス 顧客にAVILENならではの価値を提供する上で⽋かせない、事業と組織の3つの特⻑です。 次ページ以降でそれぞれの詳細をご紹介します。 成⻑スピードの速さと 安定した利益率 最⾼のAI⼈材が集まる 機械学習研究者コミュニティ 『DS-Hub』 「真の⼀気通貫モデル」による 継続率の⾼いビジネス構造
  22. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 26 AVILEN

    コンサルティング ファーム デジタルコンサルティング ファーム 顧客にて担当 BPO 顧客にて担当 AIベンダー パートナーに外注 パートナーに外注 課題特定 仮説構築 デザイン& モデル開発 PoC 実装 保守‧運⽤ ビルドアップ パッケージ パッケージ型ソフトウェア カスタマイズ型ソフトウェア テクノロジー活⽤ アビリティ強化 「真の⼀気通貫モデル」による継続率の⾼いビジネス構造 ビルドアップよる活⽤アビリティの強化からAI搭載ソフトウェアによる課題解決まで。 「真の⼀気通貫モデル」を提供することで、顧客の「AI‧テクノロジー活⽤のおけるパートナー」となり、80%以上の継続率※を実現しています。 ※ 継続率:前年度売上を計上した法⼈顧客のうち、当事業年度も売上を計上した法⼈顧客の⽐率 ー AVILENの事業と提供価値 | ユニークネス
  23. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 27 最⾼のAI⼈材が集まる機械学習研究者コミュニティ『DS-Hub』

    237名※2 (2023年12⽉末時点) 25名採⽤(2023年12⽉末時点) DS‧エンジニア全体の 80%がDS-Hub採⽤ 正社員 DS ※1|2023年12⽉期の実績。辞退者を含む採⽤試験合格者数を応募⼈数で除した数値 ※2|237名にはスライド記載の⼤学‧⼤学院以外も含む 慶應義塾⼤学 筑波⼤学 早稲⽥⼤学 京都⼤学 東京⼤学 東京⼯業⼤学 ー AVILENの事業と提供価値 | ユニークネス 上位層 独⾃のテストで選抜 合格率 6% 以下※1 AVILEN独⾃のテストを突破したメンバーが集まる 機械学習研究者コミュニティ。 PMやコンサルタント、DS※ として最前線で活躍中の AVILEN社員とともに、様々なプロジェクトを推進します。 ※データサイエンティスト 優秀なAI⼈材とともにプロジェクトを推進 『DS-Hub』とは AVILEN社員(PMやコンサルタント、DS…)は、DS-Hub所属メンバーと ともにプロジェクトを進めることができます。 多くの企業、特にスタートアップでAI⼈材が圧倒的に不⾜している中 で、AVILENが⾼クオリティのアウトプットを安定して出せる⼤きな理由 のひとつです。 例)AVILENのPMがディレクションし、DS-Hubメンバーが実装を担う /   AVILENのDSと、DS-Hubメンバーで⼿分けしてデータ分析を⾏う 等
  24. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 28 成⻑スピードの速さと安定した利益率

    進化のめざましいAI領域のスタートアップならでは の「成⻑スピード」と、独⾃のビジネスモデルに よってもたらされる「安定した利益率」を創業以来 両⽴し続けています。 上場までの期間 5年1ヶ⽉ 創業 2018.8.15 → 上場 2023.9.27 ー AVILENの事業と提供価値 | ユニークネス 社員数 売上の推移 取引社数 700 社以上 ※2023.12 時点 2018.12 2019.12 2020.12 2021.12 2022.12 [単位:百万円] 11 ⾚字期間 0 ⾃社売上のみでキャッシュフローを構築 11名 創業以来 65名 2年⽬ (2019.12) 現在 (2023.12時点) 2023.12 929
  25. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 30 ー

    採⽤候補者の皆様へ | これからやっていきたいこと これからやっていきたいこと AIは、労働⼈⼝が減った未来でも最⾼の顧客体験を維持するために重要なテクノロジーです。AIの持つポテンシャルと⽐べると、私たちがこれ までしてきたことは、ほんの⼀握りに過ぎません。あらゆるサービスや事業を変⾰し、さらに効率化‧⾃動化していくために、AVILENはIPO を果たし、新たなパーパスとミッションを掲げ第⼆創業期に突⼊しています。これまでに加えさらに⼒を⼊れていくこと‧新たに取り組んでい きたいと考えていることを3つお伝えします。 インパクト×熱量の ⾼い企業への 徹底した変⾰⽀援 戦略的パートナーシップや M&Aによる ケイパビリティ拡張 圧倒的に強い領域の創出と ソリューションの パッケージ化
  26. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 31 AIやデータの⼒で、企業はこれまで以上の「顧客価値の創造」

    と、プロセス効率化やコスト削減などを含めた「ビジネスモデ ル⾃体の変⾰」が可能です。 しかし、単なる技術の導⼊だけでは変⾰は成功しません。変⾰ に向けた情熱とコミットメントも同様に重要で、組織全体が意 欲を⾼め、変化に適応し、新しいアイディアにオープンである ことが必須条件です。 AVILENは、変⾰への熱量の⾼い企業のパートナーとして、と もに困難を克服し、理想を実現していきます。 インパクト×熱量の⾼い企業への 徹底した変⾰⽀援 ー 採⽤候補者の皆様へ | これからやっていきたいこと これまでも、⼀部の顧客ではビジネスモデルの変⾰につながる⼤きな⽀援をしてきましたが、こ れからはさらに、「業界‧社会へのインパクト」と「変⾰への意欲」の⾼い企業への価値提供に ⼒を注いていきます。
  27. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 32 戦略的パートナーシップ

    あらゆる業界‧市場‧企業にAIの恩恵をもたらすために、 外部パートナーとの連携に⼒を⼊れています。 例えば、製品の効率的な販売や顧客サービスの強化においては、⼤塚商会と パートナーシップを締結。⽇本の中⼩企業へAIソリューションを広く提供する ため、⼤塚商会の広範なネットワークと販売⼒を活⽤することで、パッケージ 化されたAI製品をより多くの企業に届け、その導⼊を促進しています。 M&A ケイパビリティ拡充やAI活⽤によるバリューアップを⽬的とした M&Aを実施したいと考えています。 例えば、「データを持っているが有効活⽤できていない」サービスは世の中に 多く存在し、それらをデータ活⽤できる企業とバリューアップすることで更な る顧客体験の向上が可能になります。 戦略的パートナーシップやM&Aによる ケイパビリティ拡張 ー 採⽤候補者の皆様へ | これからやっていきたいこと AVILENの考えに共感いただいた 様々な企業と戦略的パートナーシップ を締結しています。
  28. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 33 AI活⽤が進み始めた現在、業界や個社への深い理解を持つことで、

    データとAIの活⽤を真の顧客価値に結びつけることができます。 私たちは、お客様と⼆⼈三脚で業界や個社のビジネスへの理解を深 め、真の顧客価値に結びつくAI開発を⾏える領域を構築しつつあり、 今後はこの流れを⼀層加速させます。 また、私たちが顧客の事業にインパクトをもたらすために蓄積してき たビジネスや業界、最新のソリューションへの豊富な知⾒を、パッ ケージ型のプロダクトに昇華します。パッケージ型プロダクトによっ て、顧客がより簡単に業界最⾼⽔準のAIを導⼊できるようになり、顧 客の事業変⾰が加速します。 圧倒的に強い領域の確⽴と ソリューションのパッケージ化 ー 採⽤候補者の皆様へ | これからやっていきたいこと 真の顧客価値に結びつける AVILENならではの 「AIソリューション」領域の確⽴ データ‧AI活⽤の 知⾒と技術⼒ ビジネス / 業界 / 最新ソリューション への知⾒ パッケージ型プロダクト 業界や 個社ビジネスへの 深い理解 × 業界最⾼⽔準のAI導⼊をより簡単にする パッケージ型プロダクトの創出
  29. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 34 ー

    採⽤候補者の皆様へ | 組織図 組織図
  30. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 35 ー

    採⽤候補者の皆様へ | 募集中のポジション 様々なポジションを募集しています ご活躍いただきたいポジションは様々。 中でも現在は、マネージャークラスのPMやコンサルタントの採⽤を強化しています。 募集中のポジション データサイエンス領域(AI技術実装) マネージャー職 AI‧DXコンサルタント マネージャー職 PM メンバー職 AI‧DXコンサルタント メンバー職 PM ビルドアップ領域(組織開発⽀援) マネージャー職 ⼈材‧組織開発コンサルタント メンバー職 ⼈材‧組織開発コンサルタント ※2024. 1. 31時点 注⼒中のポジション     
  31. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 36 ー

    採⽤候補者の皆様へ | 採⽤にかける想い AIがスタンダードになる世界を創る、 その仲間を探しています テクノロジーが加速度的に発展する時代、AVILENは「データとアルゴリズムで、⼈類を豊か にする」というパーパスを道標に、クライアントのAIトランスフォーメーションを牽引する存 在になりたいと考えています。 まだまだ⼩さい存在の私たちがこの⽬標を達成するためには、共に助け合い、⾼め合い、「AI が当たり前になる世界」を本気で⽬指せる仲間の存在が必要不可⽋です。 私たちは⼀定のスキルを持った⼈材を⼤量に採⽤する会社ではありません。考えや価値観に共 感し合える⽅にジョインしていただくため、候補者様⼀⼈ひとりに真摯に向き合いたいと考え ています。 ⾯接や⾯談ではこれまで培われてきたスキルや経験だけでなく、AIやテクノロジーに対する考 え、そして情熱を聞かせてください。お会いできることを楽しみにしています。
  32. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 37 より難易度の⾼い、複雑な課題と向き合い、多くのエンタープラ

    イズのAIソリューションパートナーになるために、これまで以上 に、顧客伴⾛⼒を強化していく必要があります。 AVILENの顧客伴⾛⼒とは「お客様とともに課題を整理し、組織 開発やAI技術実装に結びつけ、成果を出し続ける」⼒のこと。 経営や事業⽅針に直結する重要課題など、上流から⼀緒に考えて ほしいというご要望が多くなっていることから、その期待に応え られる⼟台づくりを本格化し、会社のカルチャーとして根付かせ ていきたいと考えています。 Tech×Bizで突き抜けるための 顧客伴⾛⼒を強化していきます ー 採⽤候補者の皆様へ | 採⽤にかける思い 顧客伴⾛⼒が抜群に⾼い組織になるための カルチャー(⼟台)を強化 コンサルの知⾒ ヒアリング⼒ 提案⼒ ⽴ち振る舞い ビジネスマンシップ ⼈間⼒ 700社以上を⽀援してきた 経験‧ノウハウ‧技術⼒ これからジョインする仲間の 新しい視点や知⾒ + ⇧ まさにこれからが組織の強化‧拡⼤フェーズ。やればやるだけダイレクトに組織が進化し、お客様の価値創出にもつながります。
  33. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 38 ー

    採⽤候補者の皆様へ | 採⽤にかける想い 候補者体験にこだわり 選考期間は2週間〜4週間 ステップもできるだけシンプルに 書類選考リードタイム 全ポジション平均 1.6⽇ ※2023.9 時点 エントリーから内定までの リードタイム 全ポジション平均 26⽇ ※2023年下期実績 例:直近採⽤したポジションはエントリーから内定まで15⽇(⾯接/⾯談回数3回)
  34. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 39 選考プロセス

    ー 採⽤候補者の皆様へ | 選考プロセス 選考は相互理解を深め、⼊社後のミスマッチを防ぐために、 現場マネージャーから管掌役員、そして代表まで⼊社後に深く関わるメンバーが担当し、 各役職ごとにAVILENが求めること、⽬指すことを共有しています。 その他希望があれば、最終⾯接後にメンバーとの会⾷等を設けることがあります。 ※ワークはマネージャー職以上で実施 ※選考プロセスは、場合によって変更となる可能性があります エントリー 書類選考 カジュアル⾯談 (希望者) ⼀次⾯談 最終⾯接 ワーク 適性検査 内定 / オファー⾯談
  35. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 40 ー

    採⽤候補者の皆様へ | 制度‧福利厚⽣ パーパスとバリューに基づいた制度‧福利厚⽣ カテゴリ 内容 導⼊背景や想い スキルアップ 勉強のための書籍が購⼊し放題 AVILENでは「野⼼ある素直さ」の思想のもと、「メンバーの成⻑」および「思 考のベースとなる知識の共有」を重要視しています。ビジネスにおける貴重な 成功‧失敗体験からのみ得られる教訓や先⼈の知⾒など、多くのことを本を通 して効率的に学び、共有することができます。経営必読書には『イノベーショ ンのジレンマ』『ジョブ理論』『ビジョナリー‧カンパニーZero』など7冊を 指定しています。 350時間以上の⾃社AI研修講座が受け放題 バリューのひとつ「テクノロジーの探究⼼」にもあるように、AIをはじめとし たテクノロジーへの興味‧関⼼はテクノロジー企業の⼀員として必須の要素で す。技術者は当然のこと、バックオフィスを含めた全メンバーが、テクノロ ジーの可能性を信じています。 AI資格の受験費⽤は全額補助 ※合格者のみ 働きやすさ 家賃⼿当‧引越費⽤の補助 ※本社から3kmまたは3駅圏内 対⾯でのコミュニケーションは、時にオンラインのコミュニケーションよりも 効率がよく、議論が活発になることがあります。そのため出社しやすい距離に 住むメンバーに対して補助を出しています。⼀⽅で出社はマストではなく、リ モートと出社のハイブリッドな会社です。 リモートOK / コアタイムなしのスーパーフレックス 「All for one」の精神と「真の顧客価値への執念」を持ち責任ある振る舞いを することを前提に、個々の⾃由を尊重しています。例えば、午後から勤務する ⽇があったり、友⼈とのランチで昼間⻑めに抜ける⽇があったりというのも、 業務に影響がない限り⾃由に⾏うことが可能です。 ドリンク割引‧無料のコーヒーマシンあり 出社しているメンバーのちょっとしたリフレッシュを⽬的に導⼊。アイデアが ⽣まれやすくなったり、コミュニケーションを促進したりする効果も出ている ようです。 その他 各種社会保険完備 -
  36. Copyright @ 2024 AVILEN inc. All Right Reserved 41 AVILEN

    採用 検索 https://avilen.jp/recruit/ AVILEN 採⽤ページ(新卒‧中途 共通) JOIN US!