Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

お固いSIerが社内でIoTハンズオンをやってみた

7034445ae9c33ab445146f0b75871ea9?s=47 CharaDenMitz
September 13, 2017

 お固いSIerが社内でIoTハンズオンをやってみた

7034445ae9c33ab445146f0b75871ea9?s=128

CharaDenMitz

September 13, 2017
Tweet

More Decks by CharaDenMitz

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 1 チャラ電Mitz お堅いSIerが社内で IoTハンズオンをやってみた という 全くチャラく無いお話し 2017年9月14日 IoT縛りの勉強会! IoTLT #31@リクルート

  2. None
  3. None
  4. IoT活動名 チャラ電/Mitz (株)セゾン情報システムズ ←SIer テクノベーションセンター ブロックチェーンラボ/IoT担当 松 岡 光 隆

    IoTLT常連かな? JJUG(日本Javaユーザーグループ)幹事メンバー JaFUG(日本Fitbitユーザーグループ)運営メンバー ↑職場での一枚(マジっす)
  5. お堅いSIerが社内で IoT初心者向けに IoTハンズオンを 実施してみた

  6. お堅いSIerが社内で IoT初心者向けに IoTハンズオンを 実施してみた なので SIerな人は 必見!

  7. 物事の必要度

  8. 物事の必要度 ←緊急度 高い 低い ← 重 要 度 高 い

    低 い 第1の領域 ・障害対応 ・セキュリティ対策 ・客からの依頼 など 第2の領域 ・先へ繋がる勉強 ・健康意識 など 第3の領域 ・接待 ・雑事 など 第4の領域 ・雑談 ・TV、ゲーム など 早急な対応必須! 大事な備え 重要ではない… 楽しいだけ
  9. 物事の必要度 ←緊急度 高い 低い ← 重 要 度 高 い

    低 い 第1の領域 ・障害対応 ・セキュリティ対策 ・客からの依頼 など 第2の領域 ・先へ繋がる勉強 ・健康意識 など 第3の領域 ・接待 ・雑事 など 第4の領域 ・雑談 ・TV、ゲーム など 早急な対応必須! 大事な備え 重要ではない… 楽しいだけ これらが大事
  10. IoTスキルの必要度

  11. IoTスキルの必要度 ←緊急度 高い 低い ← 重 要 度 高 い

    低 い 第1の領域 ・障害対応 ・セキュリティ対策 ・客からの依頼 など 第2の領域 ・先へ繋がる勉強 ・健康意識 など 第3の領域 ・接待 ・雑事 など 第4の領域 ・雑談 ・TV、ゲーム など 早急な対応必須! 大事な備え 重要ではない… 楽しいだけ ここ ここ
  12. IoTビジネスって Things部分(データ取得) ①モノ周りの環境構築 ②センシングしてみる Internet部分(データ連携) ③データをクラウドへ そして・・・(Businessへ) ④データ解析、可視化、 活用など

  13. IoTハンズオンって Things部分(データ取得) ①モノ周りの環境構築 ②センシングしてみる Internet部分(データ連携) ③データをクラウドへ そして・・・(Businessへ) ④データ解析、可視化、 活用など ココを体験

  14. None
  15. IoTハンズオンの醍醐味 Things部分(データ取得) ①モノ周りの環境構築 ②センシングしてみる Internet部分(データ連携) ③データをクラウドへ そして・・・(Businessへ) ④データ解析、可視化、 活用など ムリでしょ

  16. IoTハンズオンの醍醐味 Things部分(データ取得) ①モノ周りの環境構築 ②センシングしてみる Internet部分(データ連携) ③データをクラウドへ そして・・・(Businessへ) ④データ解析、可視化、 活用など じゃ、まずは

    ココから?
  17. 初心者のIoTチャレンジで ありがち(例ラズパイ) OSインストール等、諸々の インストールで躓く。 それだけで時間を費やす。 ↓ モチベーションダウン 燃え尽きる

  18. 初心者のIoTチャレンジで ありがち(例ラズパイ) 内容詰め込み過ぎて ちゃんと腹に落ちないまま。 その後時間だけが経過。 そして一ヶ月後には忘却。

  19. そもそもIoTを学ぶ という意義 モノ作りを学ぶ 環境構築を学ぶ ネット技術を学ぶ

  20. そもそもIoTを学ぶ という意義 モノ作りを学ぶ 環境構築を学ぶ ネット技術を学ぶ ↑ これは手段であって 目的じゃない

  21. そもそもIoTを学ぶ という意義 ビジネス相手にとって ・価値のある新しい何か ・現状抱えている問題 をIoTで実現・解決する! ↑ これが目的!(SIer目線)

  22. そもそもIoTを学ぶ という意義 技術あってこそのIoT ではなく ビジネス相手に対する価値が 提供できてこそのIoT これがSIerの仕事に繋がる

  23. そもそもIoTを学ぶ という意義 つまり モノ作り、環境構築、 ネット技術を学ぶことより、 体験して発想力の向上や 楽しさ・モチベーションが upする事に意義がある。

  24. IoTハンズオンの醍醐味 Things部分(データ取得) ①モノ周りの環境構築 ②センシングしてみる Internet部分(データ連携) ③データをクラウドへ そして・・・(Businessへ) ④データ解析、可視化、 活用など なのでまずは

    楽しいココだけ!
  25. この人達に相談 ↑ 本日は裏切り中

  26. この人達に相談 ちょうど良い機器あるよ! ハンズオン出来ちゃうよ!

  27. Gravity OS等のインストール不要! センサーとの接続も簡単! 簡単なプログラミングで センシングが出来る!

  28. IoTハンズオンの醍醐味 Things部分(データ取得) ①モノ周りの環境構築 ②センシングしてみる Internet部分(データ連携) ③データをクラウドへ そして・・・(Businessへ) ④データ解析、可視化、 活用など ココだけに

    集中できる!
  29. IoTハンズオン実施! 参加者20名弱

  30. 参加メンバー(20名弱) IoT経験者 25%(ラズパイをさわった程度) プログラミング実践レベルスキル保有 19% Webの仕組についての理解者 19%

  31. ハンズオン内容 たった2時間のハンズオンで(座学もやるのに) ①回転センサーからアナログデータ取得 ②Lチカ ③人感センサー ④音センサー ⑤上記を組み合わせてみる

  32. 33% 42% 25% ハンズオン満足度@ 全くの初心者 満足度高以上 75% 1.非常に高い 2.高い 3.その他

    31% 44% 25% ハンズオン満足度@ 全体 満足度高以上 75% 1.非常に高い 2.高い 3.その他 75% 25% 同様のハンズオンがあればまた 参加してみたいか@ 全くの初心者 参加したい 75% 1.参加したい 2.その他 75% 25% 同様のハンズオンがあればまた 参加してみたいか@全体 参加したい 75% 1.参加したい 2.その他 受講者からの評価
  33. IoTハンズオンの心得 ~SIer/IoT初心者向け~ 欲張らない 出来ることから1つずつ ↓ 躓かない成功体験を! IoTの楽しさを体験! ↓ 楽しさがモチベーションUPへ!! 更なる学びへの意欲、アイデア発想に

    繋がる!! ⇒ ビジネスに繋がる!
  34. 気になる人は この人達にご相談を! のびすけ氏 ちゃんとく氏 ちゃちゃまる氏

  35. 良いハンズオンネタ たくさんあるよ! のびすけ氏 ちゃんとく氏 ちゃちゃまる氏

  36. 最後に告知

  37. 最後に告知 SIerの SIerによる SIerのためのIoT勉強会!

  38. 最後に告知 SIerIoTLT 始動!!

  39. 変革中のSIer代表として わたくしMitzが盛り上げます! 一緒にIoTを楽しみましょう! とりあえずSIerの人は絶対に声掛けて! SIerじゃなくても興味ある人は声掛けて! Facebook:松岡光隆で検索して! https://www.facebook.com/Techno.Matz.Mitz