Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

RPALT WinActorトーク vol.01

RPALT WinActorトーク vol.01

RPALT WinActorトーク vol.01
https://rpacommunity.connpass.com/event/129863/

7034445ae9c33ab445146f0b75871ea9?s=128

CharaDenMitz

May 29, 2019
Tweet

More Decks by CharaDenMitz

Other Decks in Technology

Transcript

  1. RPALT WinActor Talk vol.1 2019/5/29 (Wed) #RPALT

  2. 日本初の完全なユーザー主体のRPAコミュニティ。 connpass登録ユーザー数 2400名達成!! #RPALT

  3. #RPALT

  4. #RPALT 【登竜門~マニアまで】 RPA初心者はここから ビジネス色:低 RPA専門性 :低~高 【ビジネス向上】 職種毎の実践に繋げたい ビジネス色:高 RPA専門性

    :中~高 【技術向上】 RPA技を実践に繋げたい ビジネス色:中~高 RPA専門性 :高 ・・・・ 【地方・地域活性】 情報共有、繋がりメイン ビジネス色:低~高 RPA専門性 :低~中
  5. #RPALT 【登竜門~マニアまで】 RPA初心者はここから ビジネス色:低 RPA専門性 :低~高 コミュニケーション重視 【ビジネス向上】 職種毎の実践に繋げたい ビジネス色:高

    RPA専門性 :中~高 コミュニケーション重視 【技術向上】 RPA技を実践に繋げたい ビジネス色:中~高 RPA専門性 :高 コミュニケーション重視 ・・・・ 【地方・地域活性】 情報共有、繋がりメイン ビジネス色:低~高 RPA専門性 :低~中 コミュニケーション重視
  6. RPAユーザー同士でリアルな情報や悩みを楽しく共有することで各々に合ったRPAを学ぶ。 そして各々に合う真の業務改善・働き方改革を実現する。 情報 悩み リアル フェイク 包み隠す 曖昧なWeb情報 営業目的セミナー 偏った情報

    閉じた世界 (社内等) 個人的悩み コミュニティで手に入る 情報 なぜRPAを学ぶのにコミュニティなのか。 真の業務改善・働き方改革 #RPALT
  7. コミュニティ協力/カオスマップ #RPALT

  8. Facebookで「RPA Community」を検索 https://www.facebook.com/groups/129896620983650/ Twitterは #RPALT で! 各種SNS! #RPALT

  9. サポートパートナー #RPALT #RPABANK 2019/6/7 FRI 東京国際フォーラム RPALT開催@パーティータイム

  10. サポートパートナー #RPALT #RPABANK https://rpa-bank.com/event/digitalworld/tokyo2019-spring/reception.html

  11. #RPALT

  12. #RPALT

  13. 会場スポンサー様! #RPALT ありがとうございます!

  14. 懇親会スポンサー様! #RPALT ありがとうございます!

  15. #RPALT お願い事項

  16. #RPALT

  17. RPAの目的って何? RPAを研究開発するのが目的だ! ロボを作る事が目的だ! #RPALT

  18. RPAの目的って何? RPAを研究開発するのが目的だ! ロボを作る事が目的だ! #RPALT

  19. RPAの目的って何? 無駄な作業時間を減らすのが目的だ! 経費削減が目的だ! #RPALT

  20. RPAの目的って何? 無駄な作業時間を減らすのが目的だ! 経費削減が目的だ! #RPALT

  21. RPAの目的って何? スキルUP! 自動化で 時間を捻出 人にしかできない サービス向上! 家族や恋人との 幸せな時間! #RPALT

  22. RPAの目的って何? スキルUP! 自動化で 時間を捻出 人にしかできない サービス向上! 家族や恋人との 幸せな時間! 嗚呼 充実した人生!

    #RPALT
  23. RPAの目的って何? 手段 一次結果 目的 嗚呼 充実した人生! #RPALT

  24. RPAって言葉に踊らされてませんか? 自動化の前にやるべき事ありませんか? ◆無駄な業務・作業の見直し・報告資料の削減 ◆顧客・ユーザーと効率の情報共有方法の確立 ◆社内・部署・コミュニケーション方法の改善 そのロボで作成する帳票、本当に必要ですか? すぐに業務システムが変わり、業務フローも変わり、 結局無駄なロボが残るだけじゃないですか? そもそもRPAじゃなくても簡単に安く自動化が 実現できる可能性を考えたことありますか?

    そのRPA導入ちょっと待った! #RPALT
  25. お金、超有り余ってる RPAやってます! って言いたいだけ 導入したければ導入すれば? 上手くいくって保証ないけど。 じゃ、導入すれば? 効果が出るって保証ないけど。 社内コミュニケーション が円滑・・・じゃない。 不要な業務や無駄な

    業務フローがあるかも? まずはコミュニケーション 改善しましょ。 まずは業務整理しましょ。 データ管理や情報共有 が効率的じゃない・・・ 便利で安いクラウドツールは 沢山!情報収集しましょ。 人じゃなくても出来る 繰り返し作業的な業務がある まずは導入の検討だ! そして欲張らずに スモールスタートだ! Yes Yes Yes Yes No No No 社員・会社が更に幸せに なれる方法を追求しよう No イキナリ導入じゃない。 まずは検討! RPAに固執もするな! そして導入する場合も スモールスタートだ! 仕事の可視化、断捨離、 業務体系整理、やれる ことは沢山! 社内RPA推進には 社内コミュニケーションが 大事!手法、ツール、最善 のコミュニケーションを! そのRPA導入ちょっと待った! Yes No Yes No #RPALT
  26. RPAを導入する前にまずは業務整理が必要。 でも業務整理ってエンジニアだけじゃできない。 実際に業務を行っている方のリアルな声が必要。 だから エンジニアが勝手に推進するのはNG しかし 業務を行っている人は現状に手いっぱい。 でも… 業務情報が出てこないと業務整理はできない。 エンジニアと業務担当者は互いに歩み寄って協力し合う。

    悩みを聞く、相談する、スモールスタートでもOK、 手いっぱいな現状が少しでも改善できる箇所から チャレンジしてみる。 ちょっと待った! #RPALT
  27. 様々なRPAセミナーや勉強会がありますね。 参加して事例を学ぶ、様々なツールを知る、スキルを得る。 でも… それだけで本当に成功に繋がるんですか? 同じ様な業務でもそれを実際に行う人のスキルは人それぞれ。 業務のやり方や取り組み方も人によって異なりますよね。 (Excelが得意、Web系が得意等、人によって異なる。) 自動化だけが成功すれば正解? 結果的に不満を感じる人が居たら成功と言えますか? その人が幸せになってこそ成功ですよね。

    じゃ、RPAを学んでみよう! #RPALT
  28. 業務フローを改善する、RPA化する。幸せのための手法は様々。 何を実施するにしても、元は全て人が実施している事。 業務担当者、開発者、経営者、全て人。ロボじゃない。 相手を、業務を、互いに理解し歩み寄ることが何よりも大切。 その結果答えがRPAじゃないならRPAは必要ない。 でもやるべき手法を考えぬいた結果、本当にRPAが 必要になった時はRPAの知識・スキルが必要になる。 その時はセミナーで学ぶ、コミュニティで情報交換する等、 やるべき事がある。 「RPAをしない」「RPAを学ぶ」どちらも大切。

    それを心に留めて欲しい。 なんのためにやるの?幸せのためでしょ? 何のために学ぶのか #RPALT
  29. RPAへの取り組みによって 削減できるのは人の手間・作業時間。 その分増やせるのは人の充実・幸せ。 「仲間の幸せのため」 「お客様の幸せのため」 「自分自身そして家族の幸せのため」 その想いを忘れずにRPAに取り組みましょう! この想いを持って取り組むのと持たずに取り組むのと ではきっと結果に大きな違いが出てくるはず! コミュニティの想い

    #RPALT
  30. 勉強会でRPAを学ぶのは目的じゃない。 学ぶのはひとつの手段。 RPAを推進する事でぶつかる様々な悩みや壁 そしてそれを乗り越えるためのポイントや技。 それらをみんなで共有し、意見を出し合い、考え合う。 答えはRPAじゃないかもしれない。 でも最終的に幸せに繋がるならそれが正解! みんなで楽しく幸せになろう! これがRPA Communityの真の目的。

    まとめると #RPALT
  31. RPA どうせ やるなら #RPALT

  32. 業務改善 RPA 視野を 広げて #RPALT

  33. 働き方改革 業務改善 RPA 最大視野で 考える! #RPALT