Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

知名度ほぼ0からじわじわ育てるPdM組織 / growth of PdM team from zero

知名度ほぼ0からじわじわ育てるPdM組織 / growth of PdM team from zero

コドモン開発チーム

October 25, 2023
Tweet

More Decks by コドモン開発チーム

Transcript

  1. 2023年10月25日
    コドモン 彦坂
    知名度ほぼ0から
    じわじわ育てるPdM組織

    View full-size slide

  2. 2
    経歴
    新卒でSUUMOのスマートフォン向け画面の企画を担当し、コドモン
    にはCSとして入社。学生時代から幼児教室・保育補助のアルバイト
    や保育士試験での資格取得など、未就学児の領域に関わる。
    自己紹介
    彦坂 春森
    2020.02 コドモンのカスタマーサクセス部に入社
    2020.07 1人目のプロダクトマネージャーに就任
    2021.04 執行役員に就任
    ひこさか はるもり      @di_cartapesta

    View full-size slide

  3. 4
    すべての先生に 子どもと向き合う
    時間と心のゆとりを
    こんなプロダクトを開発しています
    メインプロダクトは、保育・教育施設向けWebアプリケーション。
    保護者と施設のやり取りを支えるモバイルアプリケーションや、施設職員向けモバイル版
    アプリケーション、外部サービスと連携するAPIなども開発しています。

    View full-size slide

  4. 5
    こんな方針で事業展開しています
    (領域)
    toB (ICT) toG
    toC
    toB (周辺領域)
    保育園・幼稚園
    学童
    児童発達支援
    放課後等デイサービス
    学校
    塾・習い事
    コドモン
    コドモン
    コドモン
    コドモン
    コドモン
    (子どもの年齢)
    複数サービス 写真・新規 新規
    新規
    新規
    新規
    写真・新規
    新規
    新規
    新規
    新規
    新規
    新規
    新規

    View full-size slide

  5. 6
    こんな方針で事業展開していきます
    (領域)
    toB (ICT) toG
    toC
    toB (周辺領域)
    保育園・幼稚園
    学童
    児童発達支援
    放課後等デイサービス
    学校
    塾・習い事
    コドモン
    コドモン
    コドモン
    コドモン
    コドモン
    (子どもの年齢)
    複数サービス 写真・新規 新規
    新規
    新規
    新規
    写真・新規
    新規
    新規
    新規
    新規
    新規
    新規
    新規

    View full-size slide

  6. 7
    お気づきの方も
    いるかもしれません

    View full-size slide

  7. 8
    実現したいこと・チャンスが
    (私の入社時から)
    相当なボリュームで存在しています

    View full-size slide

  8. 9
    しかし入社時
    PdMは0人
    プロダクト界隈での
    知名度も(体感)0

    View full-size slide

  9. 10
    今日はそんな0からの状況で
    プロダクトマネジメント組織を
    どう育ててきたか・どこに向かうか
    お話します!

    View full-size slide

  10. 11
    今日話すこと
    PdM組織、これまでの3フェーズ
    各フェーズのお話
    まとめとお誘い
    1
    2
    3

    View full-size slide

  11. 12
    ● 具体のHOW, tips
    ● PdMのキャリアの描き方
    今日話さないこと

    View full-size slide

  12. 13
    今日話すこと
    PdM組織、これまでの3フェーズ
    各フェーズのお話
    まとめとお誘い
    1
    2
    3

    View full-size slide

  13. 14
    量を増やす期
    立ち上げ期 質を上げる期

    View full-size slide

  14. 15
    まず
    ジュニア採用
    人を増やす
    量を増やす期 質を上げる期
    学ぶ単位を
    個人→組織
    立ち上げ期
    とにかく
    PdM
    やってみる
    2020.6~ 2021.5~ 2023.3~

    View full-size slide

  15. 16
    自身 1
    兼務 0.5*2
    経験者 1
    ジュニア 2
    120
    (35)
    量を増やす期
     5人 
    2020.6~ 2021.5~ 2023.3~
    社員数
    (うちDEV)
    PdM組織
    構成
    70
    (20)
    立ち上げ期
     1.5人 
    自身 1
    兼務 0.5
    280
    (80)
    質を上げる期
     7人 
    自身 1
    兼務 0.5*2
    経験者 2
    ジュニア 3

    View full-size slide

  16. 17
    プレイング
    マネージャー
    量を増やす期
    立ち上げ期 質を上げる期
    自身の
    役割
    各メンバーヘルプ
    +突発対応+α
    (結局プレイヤー
    比率高めの時期も)
    プレイヤー
    2020.6~ 2021.5~ 2023.3~

    View full-size slide

  17. 18
    量を増やす期
    放射状
    1on1の集積
    立ち上げ期
    2人で
    なんとかする
    質を上げる期
    組織化
    分担・ピアな関わり

    View full-size slide

  18. 19
    今日話すこと
    PdM組織、これまでの3フェーズ
    各フェーズのお話
    まとめとお誘い
    1
    2
    3

    View full-size slide

  19. 20
    立ち上げ期
    1.立ち上げ期

    View full-size slide

  20. 21
    ● 課題
    ○ PdM認知なし→スカウト返信なし😢
    ○ 自分たちも初めてのPdM業で手一杯
    ○ プロダクト・エンジニア数に対して
    PdM不足
    ○ 数百件積み上がったIssue🏔
    立ち上げ期
    2人で
    なんとかする
    20
    (1.5)
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  21. 22
    ● 打開策①
    ○ Issueをスコアリングしトリアージ🏥
    ■ 特にクリティカルなものから対応
    ○ どうせ時間はないので、先に枠を確保
    ○ とにかく人事とスカウトを打ってみる
    ■ 市場感を掴む
    ○ ジュニア採用でのPdM組織拡大へ
    立ち上げ期
    2人で
    なんとかする
    20
    (1.5)
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  22. 23
    ● 打開策②
    ○ ジュニア採用でのPdM組織拡大へ
    ■ ドメイン共感がある人
    ■ 素直で学習能力がありそうな人🌱
    立ち上げ期
    2人で
    なんとかする
    20
    (1.5)
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  23. 24
    立ち上げ期
    2.量を増やす期

    View full-size slide

  24. 25
    ● 課題
    ○ ジュニア育成、同時に何人もはできない
    ■ 人は急には育たない󰞾
    ○ プレイングマネージャーそろそろ限界
    ○ PdM経験者の候補者が増えるも、他社に
    競り負けるケース多発 󰝊💨󰝊
    35
    (5)
    量を増やす期
    放射状
    1on1の集積
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  25. 26
    ● 打開策①
    ○ 1対1の施策レビュー・各種FBを行う
    1on1を高頻度に実施 🙎💬🙎💬
    ○ 各自が扱える案件の難易度と数を、段階
    的に上げていく
    ○ じっと育つのを待つ 🙏
    35
    (5)
    量を増やす期
    放射状
    1on1の集積
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  26. 27
    ● 打開策②
    ○ この期の後半は分担・集中をし始める
    ■ レビューする方針や施策を絞る🔍
    ■ 新規事業領域のPdMの主な相談相手
    を代表と分担
    35
    (5)
    量を増やす期
    放射状
    1on1の集積
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  27. 28
    ● 打開策③
    ○ 情報発信、世に出し始める🚀
    ■ この頃(~2年前)の発信が今でも効く
    ことがある
    ■ 会社のブログ、外部インタビュー、
    外部イベント、Podcastなど
    35
    (5)
    量を増やす期
    放射状
    1on1の集積
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  28. 29
    立ち上げ期
    3.質を上げる期

    View full-size slide

  29. 30
    ● 課題
    ○ 以前の形では各PdMの学びが個人の中に
    留まっていた 🍙
    ■ 各自が育ってきて、独自の学習経験
    を積む機会が増えるも共有されない
    ○ 経験者の候補者が爆増(ありがたい🙏)
    ■ が、来てほしい方は引く手あまた
    ■ オファー承諾率はもっと上げたい
    80
    (7)
    開発人数
    (うちPdM)
    質を上げる期
    組織化
    分担・ピアな関わり

    View full-size slide

  30. 31
    ● 打開策①
    ○ PdMチームでの情報共有メインの定例
    MTGを設置 🏄󰝖󰝗🌊
    ■ 施策の相談のプロセスを共有
    ■ が、持ち込む粒度やタイミングなど
    整備はまだまだ必要
    80
    (7)
    質を上げる期
    組織化
    分担・ピアな関わり
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  31. 32
    ● 打開策②
    ○ アトラクトは2人目PdMのつもりで🔥
    ■ 組織ではn人目でも2人目のつもりで
    丁寧な情報共有・熱量あるアトラク
    トをする(ようにしていきます)
    80
    (7)
    開発人数
    (うちPdM)
    質を上げる期
    組織化
    分担・ピアな関わり

    View full-size slide

  32. 33
    立ち上げ期
    +α 今後

    View full-size slide

  33. 34
    ● やること
    ○ 経験者採用を加速
    ○ マネジメントを分担
    ○ 新規領域の拡大/既存領域の深化の加速
    ○ 機動力高い職種横断チームの大量組成
    100
    (12)
    今後
    もっと組織化
    もっと分担
    開発人数
    (うちPdM)

    View full-size slide

  34. 35
    今日話すこと
    1
    2
    3
    PdM組織、これまでの3フェーズ
    各フェーズのお話
    まとめとお誘い

    View full-size slide

  35. 36
    CONFIDENTIAL - © 2022 CoDMON Inc. 36
    まとめ
    ● 組織は急に育たない、人も急には育たない
    ○ でもみんなで頑張れば、じわじわ育つ 🌱
    ● 知名度0から育てるなら、ジュニア採用から頑張るのも手 🌱
    ※市場感は経験者多めにやや変わりつつあるので、そこは加味する必要あり
    ● アトラクトは常に2人目のつもりでやろう(頑張ります)🔥

    View full-size slide

  36. 38
    コドモン採用ページ 開発ブログ
    コドモンでは一緒に働きたい仲間を募集しています!

    View full-size slide