Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

10年先を見据えた動画品質向上戦略と動画運用フルクラウド化構想について

 10年先を見据えた動画品質向上戦略と動画運用フルクラウド化構想について

大きな変革を遂げつつある放送業界・OTT業界の中で、いかに長期的に競争力を保持するかという視点を軸に、10年先の未来を見据えたた新品質構成・動画運用スキームの刷新についてお話しします。

動画の入稿品質・マスタリング品質・配信品質それぞれへのアプローチを紹介しつつ、4年をかけて実現したクラウドMAMに盛り込んだ様々な自動化と未来への仕込み、さらにその拡張系としての多拠点多部署連携についても紹介します。

また、コロナ禍をうけた社会情勢の変化の中で実施した、動画運用のフルクラウド化構想とその実現についても語ります。

https://developer.abema.io/2021/sessions/APwjHnBFby/?utm_medium=social&utm_source=slideshare

2016ba6b977a2e6691811fa66d5f4336?s=128

CyberAgent
PRO

December 15, 2021
Tweet

More Decks by CyberAgent

Other Decks in Technology

Transcript

  1. None
  2. None
  3. アジェンダ •品質のスコープと基本アプローチ •開局から五年をへた品質制御システムの進化と動画運用フルクラウド化構想 •外部環境の変化 放送波 / OTTの動向について •品質キャパシティの拡充

  4. 品質のスコープと基本アプローチ 入稿〜QC〜マスタリング〜配信〜再生保証まで CHAPTER 01

  5. 品質のスコープ 品質の三本柱

  6. 品質のスコープ・品質ドメインの分割 配信品質 再生品質 動画品質

  7. 品質のスコープ・専門チームのアサイン 配信品質 再生品質 動画品質 コンテンツエンジニアリング コンテンツブロードキャスト ストリーミングクライアント

  8. 品質のスコープ・スペシャリスト連携 配信品質 再生品質 動画品質 コンテンツエンジニアリング コンテンツブロードキャスト ストリーミングクライアント 各領域のスペシャリストによる連携

  9. 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + 品質のスコープ・運用品質も視野に コンテンツエンジニアリング コンテンツブロードキャスト ストリーミングクライアント 各領域のスペシャリストによる連携

    動画をハンドリングする部署の水準向上も合わせて狙う
  10. 配信品質 再生品質 動画品質 入稿規定・制作ガイドライン・編集・マスタリング・各種設定を含む動画そのものの品質 運用品質 + 品質のスコープ

  11. 配信品質 再生品質 動画品質 入稿規定・制作ガイドライン・編集・マスタリング・各種設定を含む動画そのものの品質 配信の安定性担保・送出制御の高度化・各種プロトコル対応など配信ストリームとしての品質 運用品質 + 品質のスコープ

  12. 配信品質 再生品質 動画品質 入稿規定・制作ガイドライン・編集・マスタリング・各種設定を含む動画そのものの品質 配信の安定性担保・送出制御の高度化・各種プロトコル対応など配信ストリームとしての品質 各種端末への対応・クライアント側での品質保証・QA知見の蓄積・設定へのフィードバック 運用品質 + 品質のスコープ

  13. 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + 入稿規定・制作ガイドライン・編集・マスタリング・各種設定を含む動画そのものの品質 配信の安定性担保・送出制御の高度化・各種プロトコル対応など配信ストリームとしての品質 各種端末への対応・クライアント側での品質保証・QA知見の蓄積・設定へのフィードバック 様々な部署が有機的に結合する動画運用スキーム総体としての精度・安定感・速度の担保 品質のスコープ

  14. 基本アプローチ・入稿品質の担保 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + ABEMAに流入する動画そのものを高品質化する ・入稿規定の整備 ・番組制作における技術リテラシーの整備(ラウドネスなど) ・クリエイティブ部署とのさまざまな合意形成

    ・CPの配給ポリシーとの折衝 入稿物に対するクオリティコントロール を MAM(MediaAssetManagementSystem)をコアとして実施 運用部署をエンジニアリングで完全サポート
  15. 基本アプローチ・マスター品質の継承 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + 品質最適化のため多段トランスコード(変換)を実施 例:ProRes422@220Mbps → H.264@4Mbps

  16. 基本アプローチ・マスター品質の継承 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + 品質最適化のため多段トランスコード(変換)を実施 プロダクションクオリティを高い水準で継承させつつ 例:ProRes422@220Mbps →

    H.264@4Mbps
  17. 基本アプローチ・ストリーム構造最適化 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + 品質最適化のため多段トランスコード(変換)を実施 プロダクションクオリティを高い水準で継承させつつ ストリーム構造としても最適化を施す

  18. 基本アプローチ・ユーザー体験の保証 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + ユーザー体験として意図した品質水準で再生させる https://developer.abema.io/2021/sessions/fVFqNeVVpU/

  19. 基本アプローチ・QA/RUMとの連携 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + ユーザー体験として意図した品質水準で再生させる https://developer.abema.io/2021/sessions/fVFqNeVVpU/ フィードバックをもとに動画を最適化する 結局は動画の

    セッティングが大 事なのだ
  20. 基本アプローチ・運用レベルの向上 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + 作業環境・オペレーターの質に左右されず 高い品質のアウトプットを保証する

  21. 基本アプローチ・運用レベルの向上 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + 作業環境・オペレーターの質に左右されず 高い品質のアウトプットを保証する 包括的問題解決手段の模索

  22. 基本アプローチ・運用レベルの向上 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + 作業環境・オペレーターの質に左右されず 高い品質のアウトプットを保証する 包括的問題解決手段の模索 動画運用フルクラウド化構想

    Chapter 02 & InterBEE2021で詳述
  23. 開局から5年を経た 品質制御システムの進化と 動画運用フルクラウド化構想 主にマスタリング領域から CHAPTER 02

  24. 動画オペレーションの進化 •Phase1 大量の動画処理を人間の数で乗り越える状態 •Phase2 簡易システムを投入し最低限の自動化を果たした状態 •Phase3 動画QC~変換に至る部分をクラウド上で完全にインテグレートした状態 ASSET Mastering Delivery

    Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials Ingesting Ingesting 多種多様な素材が 入稿されます 簡易ツールで 投入判断を支援します 自社開発コンソールでプ レオーダー入力&アップ ロードを実施します クラウド上に構築した自動マスタリングシ ステムで動画を最適な状態にします 動画を一意に規定する メタデータを付与します 事前最適化を経た動画をさらに配信用の TS/fMp4に変換します。 マルチレゾリューション化・ DRM処理などを施します。
  25. Contents Operation 動画運用オペレーションの進化・開局当初(2016〜) DRM Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p

    admin console ABEMA Original Transcoding/controllong System SM Main Contents CM / Creative ASSET Mastering Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting SM MT MT HDD Interface 業界標準を満たさぬ入稿規定によるカオス 大量の動画処理を人間の数で乗り越える状態・経験値の不足 判断基準・ノウハウ・支援システムなどを欠いた状態 編集 Editing Professinal Editing Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails SM TM? mov mp4 mxf others Media Info
  26. Contents Operation 動画運用オペレーションの進化・簡易オンプレシステム導入(2017〜) DRM Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p

    admin console Physical QC Solution Physical Trans- coder Watch Folder Type Multi Profile Semi-Automatic Decision/Branching QC results choose profile mov mp4 mxf others Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails ABEMA Original Transcoding/controllong System SM Main Contents CM / Creative ASSET Mastering Physical Strage Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting SM MT MT HDD Interface オンプレに簡易的な動画処理システムを導入するも 拡張性に限界があり、 QC/統計/操作インテグレーションに不満あり 属人化の排除までは至っていない状態 On-premise Semi-Auto QC-TC System Professinal Editing SM TM Editing Media Info SM TM
  27. Contents Operation AWS S3 動画運用オペレーションの進化・クラウドMAM完全移行後(2019~) DRM Abema Pre Human QC

    Tool Get Header Infomation Header Indicator like “TrafficLight” before uploading to CloudMAM MAM Tool WEB-UI Uploader/Comm ander resize rename (non-destructive) logo on/off select track select FastQC determine mastering stage having no video Preview system Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p admin console SM OM TM proxy 360p proxy 360p Cloud QC Solution Cloud Trans- coder Automatic Profile name Generator(Dalet) QC results choose profile mov mp4 mxf others ABEMA Original Transcoding/controllong System SM Main Contents Interface Application MAM Automatic-QC-TC workflow ASSET Mastering Cloud MAM Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting Cloud Source Supply SM MT S3/HDD MAM Tool Content sMaster meta-data fixing operation TM Interface Interface CM / Creative 動画運用のコア業務をクラウド MediaAssetManagementシステムに集約 QC-TC/統計取得を始め、各種インテグレートを実現 リテラシーをシステムで強制し属人化を脱し運用が高度化した状態 Professinal Editing Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails Editing MT
  28. Contents Operation AWS S3 動画運用オペレーションの進化・クラウドMAM完全移行後(2019~) DRM Abema Pre Human QC

    Tool Get Header Infomation Header Indicator like “TrafficLight” before uploading to CloudMAM MAM Tool WEB-UI Uploader/Comm ander resize rename (non-destructive) logo on/off select track select FastQC determine mastering stage having no video Preview system Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p admin console SM OM TM proxy 360p proxy 360p Cloud QC Solution Cloud Trans- coder Automatic Profile name Generator(Dalet) QC results choose profile mov mp4 mxf others ABEMA Original Transcoding/controllong System SM Main Contents Interface Application MAM Automatic-QC-TC workflow ASSET Mastering Cloud MAM Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting Cloud Source Supply Professinal Editing SM MT S3/HDD MAM Tool Content sMaster meta-data fixing operation TM Interface Interface CM / Creative 納品以外のオペレーションが 2019年段階でクラウド移行していた ため コロナ禍においても運用品質を落とさず業務を継続 動画運用のフルクラウド化の意義を実証 することができた Editing Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails MT
  29. Contents Operation AWS S3 動画運用オペレーションの進化・クラウドMAM完全移行後(2021~) Elemental MediaConvert DRM Abema Pre

    Human QC Tool Get Header Infomation Header Indicator like “TrafficLight” before uploading to CloudMAM MAM Tool WEB-UI Uploader/Comm ander resize rename (non-destructive) logo on/off select track select FastQC determine mastering stage having no video Preview system Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p admin console SM OM TM proxy 360p proxy 360p Cloud QC Solution Cloud Trans- coder Automatic Profile name Generator(Dalet) QC results choose profile mov mp4 mxf others ABEMA Original Transcoding/controllong System SM TM_Preview Multi-Resolution Main Contents Interface Application Sub-Line-A Sub-Line-B QC TM_Playout Elemental MediaLive MAM Automatic-QC-TC workflow QC ASSET Mastering Sub-Line-B Cloud MAM Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting Cloud Source Supply SM MT S3/HDD TM_Pre view MAM Tool Content sMaster meta-data fixing operation TM Interface Interface CDN CM / Creative 目的別処理ラインの派生・拡充 MAMからの配信能力の漸進的獲得 Professinal Editing Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails MT
  30. 配信データ 素材供給 AD INSERTION 放送/収録 収録用フォーマット MXF 買い付け 雑多なデータ形式 MOV

    MXF AVI MP4 WMV mpeg2 アーカイブ HDD,LTOなどの物理媒体 MXF MP4 変換(本編) AbemaTV用 MP4完パケ作成 MP4 コンテンツ運用 メタ情報付与 CM挿入ポイント指定 動画チェック( HumanQC) 編集(番宣) MP4完パケ作成/再放送/ビデオ MXF MOV 編集(本編) MP4完パケ作成/再放送/ビデオ MP4 広告運用 メタ情報付与 動画チェック(HumanQC) 動画変換システムがない MP4 広告代理店 ポストプロダクション MP4 配信データ CM 入稿規定 コンテンツ 入稿規定 コンテンツ 入稿規定 コンテンツ 入稿規定 CM 入稿規定 LIVE配信 2016 組織構造がそのまま品質分界点に相当・リテラシーの分断が顕著 <CM> Admin Console <Contents> Admin Console 期間制御 CM挿入点 各種ID 番組メタ挿入 コンテンツプロバイダー ポストプロダクション
  31. 配信データ 素材供給 AD INSERTION 放送/収録 収録用フォーマット MXF 買い付け 雑多なデータ形式 MOV

    MXF AVI MP4 WMV mpeg2 アーカイブ HDD,LTOなどの物理媒体 MXF MP4 変換(本編) AbemaTV用 MP4完パケ作成 MP4 コンテンツ運用 メタ情報付与 CM挿入ポイント指定 動画チェック( HumanQC) 編集(番宣) MP4完パケ作成/再放送/ビデオ MXF MOV 編集(本編) MP4完パケ作成/再放送/ビデオ MP4 広告運用 メタ情報付与 動画チェック(HumanQC) 動画変換システムがない MP4 広告代理店 ポストプロダクション MP4 配信データ CM 入稿規定 コンテンツ 入稿規定 コンテンツ 入稿規定 コンテンツ 入稿規定 CM 入稿規定 LIVE配信 CloudMAM ・QC ・Transcode クラウド 自動QC-TC マスタリング機構 クラウドアーカイブ システム Pahse1(2020) S3/Glacier シンプルアーカイブ Phase3(2022) 自動ライフサイクル MAMTool インターフェース 非破壊リネーム アップロード メタ付与 リサイズオーダー ロゴオーダー 音声トラック抽出 PreHumanQC 独立アプリ (Python) 投入判定支援ツー ル 閾値をBatonと共通 化 将来的には MAMToolへの組み 込みも検討 Bメタ シリーズ シーズン エピソード 全ての軸となる メタ MAMToolで制御 クラウドアーカイブシス テム Phase2(2021) 検索機能・転送機能 Phase3(2022) DL機能 外部納品機能 Phase4(202x) クラウドQC-TC連携 共通基盤で稼働予定 クラウド納品 システム Phase3(2022) 外部納品機能 AbemaVideoCo nverter 独立アプリ (Python) 入稿規定強制適合 ツール 運用部における QCーTCを簡易的に 実現 <CM> Admin Console <Contents> Admin Console 期間制御 CM挿入点 各種ID 番組メタ挿入 2021 統合運用への基盤をクラウド上に構築し、部署間連携を推進・統一リテラシーでの運用へ 共通基盤で稼働予定 コンテンツプロバイダー ポストプロダクション
  32. None
  33. Cloud MAMを軸としたさらなる未来形 https://developer.abema.io/2021/sessions/xenFwSUPSe/ Next Session https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/jpmne-interbee2021-aws-seminar-202/

  34. 外部環境の変化 放送波・OTTの動向について 高品質かつ放送と配信の垣根のない世界がやってくる CHAPTER 03

  35. 国内:BS4K/8Kの開始 •4K8K/HDR/広色域/22.2chによる新たな視聴品質の到達点が提示された •4K対応テレビの普及 •多チャンネル放送が増える一方でTV単体での立体音響の再現も可能に •オリンピックや大規模イベントを通じた認知の拡大・コンテンツ数の増加 •将来的な地上デジタルの高度化による 4K放送の実現・余剰帯域の活用

  36. 国内:BS4K/8Kの開始 •4K8K/HDR/広色域/22.2chによる新たな視聴品質の到達点が提示された •4K対応テレビの普及 •多チャンネル放送が増える一方でTV単体での立体音響の再現も可能に •オリンピックや大規模イベントを通じた認知の拡大・コンテンツ数の増加 •将来的な地上デジタルの高度化による 4K放送の実現・余剰帯域の活用 現在の地デジ相当の品質目標では競争力を失う可能性 番組制作・プロダクションスタイルの抜本的な更新が必要

  37. 制作品質:プロダクション環境の改善 + 未来要件 収録物の品質統制 TimeCode同期 ラウドネス制御能力 クラウドQC 入稿規定(ProRes422) I/P変換 監視・計測

    編集リテラシー 中間経路 インターレース収録 編集ストレージ プレイバック機器 サブサンプリング 4:2:2 位相管理 高性能エンコーダー クラウドアーカイブ 収録物の品質統制 TimeCode非同期 ラウドネス制御能力 QC 入稿規定(MP4) I/P変換 監視・計測 編集リテラシー 中間経路 インターレース収録 編集ストレージ プレイバック機器 サブサンプリング 4:2:0 位相管理 低性能エンコーダー 物理依存アーカイブ ビットレート不足 技術支援の不足 ビットレート向上 技術支援の強化 バーチャル活用 外部連携能力の向上 統制の取れない素材 FPS 2K SDR/BT.709 プログレッシブ収録 AI・機械学習 Society5.0から派生する諸要素との連携 フルIP/クラウド制作 技術リテラシーの更なる強化 拠点間連携の強化・クラウド MAM活用最大化 クラウド収録・クラウド編集・クラウド納品 5G 60fpsまで視野に 4K HDR/BT.2020 29.97fps/23.976fpas 2K(4K) SDR/BT.709 泥臭いデータ管理 新CODECの戦略的採用 クラウドMAM 関連サービスとの有機的結合 配信レベルから、放送レベルへの接近 社会変容を踏まえ進化 2016 2020〜2021 その他各種の未来要件 2022〜
  38. 国内:同時配信の動向 •NHK/キー局が同時配信に本腰を入れ始めた •放送波と配信でCMを差し替えるorフタ挿入が前提だが法制改革の流れも •放送と配信の番組構成面での連携・相乗効果 •難視聴対策としてのインターネットの活用・放送波とのシームレスな切り替え •海外ではより顕著に放送事業のインターネット配信参入の傾向

  39. 国内:同時配信の動向 インターネットサービスとしてのメリットをより先鋭化 コンテンツおよびアセットの価値で勝負するフェーズに •NHK/キー局が同時配信に本腰を入れ始めた •放送波と配信でCMを差し替えるorフタ挿入が前提だが法制改革の流れも •放送と配信の番組構成面での連携・相乗効果 •難視聴対策としてのインターネットの活用・放送波とのシームレスな切り替え •海外ではより顕著に放送事業のインターネット配信参入の傾向

  40. TV・TVデバイス・ゲーム端末の動向 •TV/ゲーム機/ターミナルとなるAVアンプまでもがネット接続ありきの設計となってきている •放送とOTTサービスをシームレスに切り替える UI/UXを提供 •映像・音声ストリーミングは出来て当然 •コンシューマー機器がコンテンツ消費のコアになる可能性 •視聴面・再生端末としての TVの価値の再認識

  41. TV・TVデバイス・ゲーム端末の動向 •TV/ゲーム機/ターミナルとなるAVアンプまでもがネット接続ありきの設計となってきている •放送とOTTサービスをシームレスに切り替える UI/UXを提供 •映像・音声ストリーミングは出来て当然 •コンシューマー機器がコンテンツ消費のコアになる可能性 •視聴面・再生端末としての TVの価値の再認識 端末ごとの最適化・大画面視聴最適化を同時推進する UI/UXも含めて最適化する

  42. 海外:次世代放送規格の動向 •ATSC3.0  → 電波でMPEG-DASHを伝送可能 放送波でIP片方向の無線ネットワークを提供 車などの移動体への通信が可能(Connected Car) 比較的多いナローバンド地域でブロードバンド代替としての活用・ローカル局からのニーズ •DVB  →

    インターネットで放送を行う・5Gとの共存が前提 EPG情報の集約・チャンネルザッピング ターゲット広告・マルチキャスト・放送技術と既 IPをつなぐ規格化 DVB-I規格準拠アプリを使ってサービス選択・リニア /オンデマンドをシームレスに遷移 Netflix/Googleなどが新規参入 ABEMAが表現したい世界観と近いものが表現可能 参考セッション:InterBEE Forum企画セッション 米・欧で動く放送新規格とIPクラウド技術と制度革新 Media Tech ELSI R&D代表 園田公一氏のセッションを視聴して要約
  43. 海外:次世代放送規格の動向 •ATSC3.0  →  電波でMPEG-DASHを伝送可能 放送波でIP片方向の無線ネットワークを提供 車などの移動体への通信が可能(Connected Car) 比較的多いナローバンド地域でブロードバンド代替としての活用・ローカル局からのニーズ •DVB →

    インターネットで放送を行う・5Gとの共存が前提 EPG情報の集約・チャンネルザッピング ターゲット広告・マルチキャスト・放送技術と既 IPをつなぐ規格化 DVB-I規格準拠アプリを使ってサービス選択・リニア /オンデマンドをシームレスに遷移 Netflix/Googleなどが新規参入 ABEMAが表現したい世界観と近いものが表現可能 参考セッション:InterBEE Forum企画セッション 米・欧で動く放送新規格とIPクラウド技術と制度革新 Media Tech ELSI R&D代表 園田公一氏のセッションを視聴して要約 放送業界の変革の未来予測としてDVB(欧州)の動向を注視 放送波/インターネットの垣根なき世界を視野に様々な提案を行う
  44. 放送波における新Codecの動向 Codec 送出 FPS レゾリューション/ビットレート 地デジ(地デジ) mpeg2 1pass 59.94i BS4K/8K

    HEVC 1pass 59.94p 最大120p 地デジ (4K候補) VVC 1pass 59.94p 最大120p HD 14Mbps 8K@85Mbps 4K@25Mbps 2K@ 10 Mbps 8K@50Mbps 4K@ 15Mbps 2K@ 7Mb ps 電波ならではの潤沢な帯域を使った品質表現の拡張 広色域・HDR・10bit/12bit階調・最大120FPSなど新Codec採用で確保されていく OTTでこのビットレート構成をそのまま採用するのはコスト面で自殺行為
  45. OTTにおける4K/HDRコンテンツの増加 •Netflix/Amazon Prime Video/Hulu/YOUTUBEその他様々なサービスが4K対応 •HEVCや新コーデックの採用により比較的低いビットレートで4Kを実現(マルチパス優位性) •HDR/広色域/マルチチャンネルの積極活用 •4Kならずとも、HD-HDRによる良作も相当数ある •映画・アニメ用FPS=23.976fpsの再現能力が強みになっている

  46. OTTにおける4K/HDRコンテンツの増加 •Netflix/Amazon Prime Video/Hulu/YOUTUBEその他様々なサービスが4K対応 •HEVCや新コーデックの採用により比較的低いビットレートで4Kを実現(マルチパス優位性) •HDR/広色域/マルチチャンネルの積極活用 •4Kならずとも、HD-HDRによる良作も相当数ある •映画・アニメ用FPS=23.976fpsの再現能力が強みになっている TVの再発明でありつつもOTTとしての優位性・柔軟性ををキープすべき 放送波における1pass送出の論理構成に盲従してはならない

  47. ハイレゾ・イマーシブ音声の動向 •動画配信で厳密な意味でのハイレゾ を達成しているサービスは 少ない •映像に高音質を求める方向性 とハイレゾに映像を載せる方向性 に二極化 •HLSやDASHの仕様を拡張してロスレス配信を実現 したサービスも登場 •コロナ禍の最中に4K/ハイレゾを謳うサービス増殖も達成度はまちまち

    •次世代放送規格がロスレスを表現可能 なものとなる https://www.jas-audio.or.jp/hi-res/definition
  48. ハイレゾ・イマーシブ音声の動向 •動画配信で厳密な意味でのハイレゾ を達成しているサービスは 少ない •映像に高音質を求める方向性 とハイレゾに映像を載せる方向性 に二極化 •HLSやDASHの仕様を拡張してロスレス配信を実現 したサービスも登場 •コロナ禍の最中に4K/ハイレゾを謳うサービス増殖も達成度はまちまち

    •次世代放送規格がロスレスを表現可能 なものとなる https://www.jas-audio.or.jp/hi-res/definition 形だけの最新音声Codecの導入戦争には積極的には参加せず 番組制作における音声リテラシーの盤石化・制作意図の継承を優先 自宅環境は 4K/HDR/11.1chまで拡張 DSD・高サンプル LPCM・DolbyATMOS・MQA まで幅広くぶん回しつつも サービスへの導入には慎 重。 定常的に多数の番組を制作 するABEMAではリテラシー の整備が先。
  49. TVかつOTTであるABEMAとしてはどうあるべきか •ABEMAオリジナルドラマではすでに4K完パケを蓄積(4K/SDR/23.976p or 29.97pに制限) •画素・Dレンジ・広色域・マルチチャンネル・FPSなど要素組み合わせで独自性を創出 •制作環境・マスタリング・配信までIn/Out一通した更新が果たされて初めて次に進める •マスタリング(MAM)側の4Kキャパシティを先行拡張し受け入れ可能な体制を固める •環境のアップデートの推移をみて、クリエイティブに対する制限も緩和していく •オンデマンド4K・リニア4Kの実現においてはいずれも新CODECの検討が不可欠 •音声に関しては制作技術リテラシーの普及を優先・基礎固めを継続

    (オリジナル番組の質の担保) •過剰な機能拡充よりも社会インフラとしての必須機能を優先確保
  50. 品質キャパシティの拡張 柔軟かつ高品質なアセット定義=OM Advanced Asset CHAPTER 04

  51. OM=Original Masterとは Source Material MT 要素未確定・完パケ未満の素材・収録データ・サムネイルなど Source Master SM 完パケ(全要素確定)・放送

    /プロダクション仕様 ProRes422/MpegHD422/XAVCなどの業務用ファイル 初めからOM/TM属性で入稿される場合もある Original Master OM 完パケ(全要素確定)・ ABEMA最適化メザニン(H.264) 要素確定したものを品質継承限界まで圧縮したもの Transport Master TM 配信ソリューションの特性・条件に合わせて最適化したもの OMの属性を引き継ぐ傾向がある 目的別に数種類の属類を持つ
  52. Upload to Delivery Transcoder. HLS/DASH PreHuman-QC SMQC OMQC Source Materials

    Source Master Original Master Transport Master (TM_Ondemand) EDIT SM OM TM Professional 完全パッケージ未満の各種素材 編集作業を経て、完パケ化する 完パケだが 品質・機能・仕様などが 不統一の状態の素材 完パケ 品質・機能・仕様が 極めて限定的な 低品質メザニンファイル TMと同一品質になっており 将来性が乏しい 完パケ 用途・目的・ソリューション に合わせOMから生成される 転送用メザニンファイル TM_Preview/TM_Playoutなどの バリエーションが存在する マスタリング段階定義 : 現状 MXF MOV AVI MP4 WMV MPE G2 MP4 MOV MP4 SDR 2K(上限) BT.709/601 ステレオ/モノステ 23.976/29.97 TM_Preview(-18LUFS) TM_Playout(-18LUFS) 焼き付け字幕 焼き付けロゴ MP4 Manual-QC
  53. Optimeize-for-TVdevice OM_Direct_Playout New OnDemand DeliverySystem Upload to Delivery Transcoder. HLS/DASH

    PreHuman-QC SMQC OMQC Source Materials Source Master Original Master Transport Master (TM_Ondemand) EDIT SM OM TM Professional Manual-QC 完全パッケージ未満の各種素材 編集作業を経て、完パケ化する 完パケだが 品質・機能・仕様などが 不統一の状態の素材 完パケ 機能・仕様が正しく整備された 高品質メザニンファイル Advanced_Asset化により 字幕・多言語音声などの 未来要件を担保することになる マスタリング段階定義:Advanced Asset化 普遍メタ マーカー/チャプター 字幕 多言語 HDR 最大59.94fps 4K BT.2020 新フォーマット 検討中 マルチch MXF MOV AVI MP4 WMV MPE G2 MOV MP4 MP4 完パケ 用途・目的・ソリューション に合わせOMから生成される 転送用メザニンファイル TM_Preview/TM_Playoutなどの バリエーションが存在する 新ロゴポリシー TM_Preview(-18LUFS) TM_Playout(-18LUFS) フルアセットを提供 真の高品質配信システム開発 を提案していく
  54. OMAA = OM Advanced Asset とは •コンテンツの処理段階における第三定義の機能拡張版 •ABEMA仕様に最適化されかつ未来要件を担保した高品質メザニンファイル •将来にわたって様々な再処理の原本となる •編集業務に耐えるクオリティ&フォーマット

    •メタデータなどの付帯情報との連携でEnhanced Media Assetとなる 未来要件を 全力担保!!
  55. Contents Operation AWS S3 動画運用オペレーションの進化・OM Advanced Asset 構想(2022~) Elemental MediaConvert

    DRM Abema Pre Human QC Tool Get Header Infomation Header Indicator like “TrafficLight” before uploading to CloudMAM MAM Tool WEB-UI Uploader/Comm ander resize rename (non-destructive) logo on/off select track select FastQC determine mastering stage having no video Preview system Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p admin console SM OM TM proxy 360p proxy 360p Cloud QC Solution Cloud Trans- coder Automatic Profile name Generator(Dalet) QC results choose profile mov mp4 mxf others Abema Original Transcoding/controllong System SM TM_Preview Multi-Resolution Main Contents Interface Application Sub-Line-A Sub-Line-B Baton TM_Playout Elemental MediaLive MAM Automatic-QC-TC workflow Baton ASSET Mastering Sub-Line-B Cloud MAM Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting Cloud Source Supply SM MT S3/HDD TM_Pre view MAM Tool Content sMaster meta-data fixing operation TM Interface Interface CDN OM Advanced Asset 構想 CM / Creative Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails Professinal Editing MT
  56. Contents Operation AWS S3 動画運用オペレーションの進化・OM Advanced Asset 構想(2022~) Elemental MediaConvert

    DRM Abema Pre Human QC Tool Get Header Infomation Header Indicator like “TrafficLight” before uploading to CloudMAM MAM Tool WEB-UI Uploader/Comm ander resize rename (non-destructive) logo on/off select track select FastQC determine mastering stage having no video Preview system Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p admin console SM OM TM proxy 360p proxy 360p Cloud QC Solution Cloud Trans- coder Automatic Profile name Generator(Dalet) QC results choose profile mov mp4 mxf others Abema Original Transcoding/controllong System SM TM_Preview Multi-Resolution Main Contents Interface Application Sub-Line-A Sub-Line-B Baton TM_Playout Elemental MediaLive MAM Automatic-QC-TC workflow Baton ASSET Mastering Sub-Line-B Cloud MAM Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting Cloud Source Supply SM MT S3/HDD TM_Pre view MAM Tool Content sMaster meta-data fixing operation TM Interface Interface CDN OM Advanced Asset 構想 CM / Creative Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails Professinal Editing 高品質化 MT
  57. Contents Operation AWS S3 動画運用オペレーションの進化・OM Advanced Asset 構想(2022~) Elemental MediaConvert

    DRM Abema Pre Human QC Tool Get Header Infomation Header Indicator like “TrafficLight” before uploading to CloudMAM MAM Tool WEB-UI Uploader/Comm ander resize rename (non-destructive) logo on/off select track select FastQC determine mastering stage having no video Preview system Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p admin console SM OM TM proxy 360p proxy 360p Cloud QC Solution Cloud Trans- coder Automatic Profile name Generator(Dalet) QC results choose profile mov mp4 mxf others Abema Original Transcoding/controllong System SM TM_Preview Multi-Resolution Main Contents Interface Application Sub-Line-A Sub-Line-B Baton TM_Playout Elemental MediaLive MAM Automatic-QC-TC workflow Baton ASSET Mastering Sub-Line-B Cloud MAM Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting Cloud Source Supply SM MT S3/HDD TM_Pre view MAM Tool Content sMaster meta-data fixing operation TM Interface Interface CDN OM Advanced Asset 構想 CM / Creative Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails 運用改革 高品質化 Professinal Editing MT
  58. Contents Operation AWS S3 動画運用オペレーションの進化・OM Advanced Asset 構想(2022~) Elemental MediaConvert

    DRM Abema Pre Human QC Tool Get Header Infomation Header Indicator like “TrafficLight” before uploading to Dalet MAM Tool WEB-UI Uploader/Comm ander resize rename (non-destructive) logo on/off select track select FastQC determine mastering stage having no video Preview system Delivery Transcoder (FFMPEG) HLS/DASH 1080p/720p/480p/360p/ 240p/180p admin console SM OM TM proxy 360p proxy 360p Cloud QC Solution Cloud Trans- coder Automatic Profile name Generator(Dalet) QC results choose profile mov mp4 mxf others Abema Original Transcoding/controllong System SM TM_Preview Multi-Resolution Main Contents Interface Application Sub-Line-A Sub-Line-B Baton TM_Playout Elemental MediaLive MAM Automatic-QC-TC workflow Baton ASSET Mastering Sub-Line-B Cloud MAM Delivery Mastering ⑥Delivery Transcoding/Packaging ⑤Base Metadata ④Automatic Video Mastering ③Pre-Order ②Decision ①Materials VX Studio Ingesting Ingesting Cloud Source Supply SM MT S3/HDD TM_Pre view MAM Tool Content sMaster meta-data fixing operation TM Interface Interface CDN OM Advanced Asset 構想 CM / Creative Time Infomation for FFMPEG Force-Keyframe ・Determine CM insertion point(post process) ・Set release date and period ・Confirm or replace thumbnails 運用改革 MediaAssetとしての価値を 最大化 高品質化 Professinal Editing MT
  59. アセット構造の進化 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + OM Advanced Asset 情報体系

    OM Advanced Asset化により 様々な実施要件が具体化
  60. アセット構造の進化 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + OM Advanced Asset 情報体系

    OM Advanced Asset化により 様々な実施要件が具体化 制作品質 アセットとしてのなすべき目標が定 まることでプロダクション側で実施す べき内容も規定される
  61. アセット構造の進化 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + OM Advanced Asset 情報体系

    OM Advanced Asset化により 様々な実施要件が具体化 制作品質 アセットとしてのなすべき目標が定 まることでプロダクション側で実施す べき内容も規定される 正しいリテラシーで制作された 高品質な動画の納品
  62. アセット構造の進化 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + OM Advanced Asset 情報体系

    OM Advanced Asset化により 様々な実施要件が具体化 制作品質 アセットとしてのなすべき目標が定 まることでプロダクション側で実施す べき内容も規定される 正しいリテラシーで制作された 高品質な動画の納品 操作ログ 情報体系 Metadata 運用統計 AI/ML スタッツ 制作意図 動画に付随させる情報体系を整備強化 アセットとしての価値を最大化する Cloud MAMを通じて運用を高度化する
  63. アセット構造の進化 配信品質 再生品質 動画品質 運用品質 + OM Advanced Asset 情報体系

    OM Advanced Asset化により 様々な実施要件が具体化 制作品質 アセットとしてのなすべき目標が定 まることでプロダクション側で実施す べき内容も規定される 正しいリテラシーで制作された 高品質な動画の納品 操作ログ 情報体系 Metadata 運用統計 AI/ML スタッツ 制作意図 動画に付随させる情報体系を整備強化 アセットとしての価値を最大化する Cloud MAMを通じて運用を高度化する Enhanced Media Asset 継続的向上のサイクルの先に 価値の最大化が果たされる
  64. まとめ •サービスに将来性をもたらす品質要件を網羅するアセット構造への進化 •プロダクションスタイルの根本的な刷新による時代適合 •入りの高品質化を受け止めるマスタリングキャパシティの確保 •制作意図を高品質かつ忠実に再現できる配信システムへの進化を促す

  65. まとめ •サービスに将来性をもたらす品質要件を網羅するアセット構造への進化 •プロダクションスタイルの根本的な刷新による時代適合 •入りの高品質化を受け止めるマスタリングキャパシティの確保 •制作意図を高品質かつ忠実に再現できる配信システムへの進化を促す TVの再発明としての望ましい姿へ

  66. None