Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

jsconf-sponsor-lt.pdf

Cybozu
PRO
November 26, 2022

 jsconf-sponsor-lt.pdf

Cybozu
PRO

November 26, 2022
Tweet

More Decks by Cybozu

Other Decks in Technology

Transcript

  1. フロントエンド刷新活動の紹介 サイボウズ株式会社 JS Conf 2022 Sponsor LT

  2. ⾃⼰紹介 ▌⻄川⼤貴 / 2021年⼊社 ▌kintone のフロントエンド刷新 / エンジニア ▌最近の興味 n

    Rust で書かれた JS ツールチェーン n Rome 推し︕先⽉末からコントリビューションし始めました @nissy_dev @nissy-dev
  3. kintone のフロントエンド刷新の活動を もっと知ってもらいたい︕

  4. 開発の知識がなくても 業務に合わせたシステムを かんたんに作成できる クラウドサービス 東証プライム上場企業の3社に1社が kintone を利⽤中 ※2022年3⽉末時点

  5. チームの独⽴性や⾃律性を重視しながら、 kintone の各ページを Closure Tools から React へ移⾏しています。 kintone のフロントエンド刷新

    (フロリア) 最近 ロゴもできました︕ チームの独⽴性や⾃律性の観点の詳細は、「kintoneフロントエンドリアーキテクチャプロジェクトで⼤切にしていること」を参照
  6. React コンポーネント 共通ヘッダーの React 化 (今まで) ページ単位で React 化を⾏うチームへコンポーネントを提供 npm

    install
  7. 共通ヘッダーの React 化 (今まで) Closure Tools 部分の置き換えが難しく、⼆重実装が課題に React コンポーネント npm

    install
  8. React 化された共通ヘッダーを レンダリングするスクリプト script タグでの 読み込み 共通ヘッダーの React 化 (これから)

    コンポーネント単位での React 化を進めています
  9. 共通ヘッダーの React 化 (これから) ▌マイクロフロントエンドのプラクティスを 取り⼊れながら進めています ▌共通ヘッダーとページコンテンツ間で 技術的に考えることがたくさん n 結合⽅法

    n コミュニケーション⽅法 n 共通ライブラリの扱い⽅ React 化された共通ヘッダーを レンダリングするスクリプト script タグでの 読み込み
  10. https://blog.cybozu.io/archive/category/フロリア kintone フロリア 検索 今回紹介した活動以外にも、 フロントエンド刷新の活動を積極的に発信しています︕

  11. フロントエンド刷新を ⼀緒に⾏うメンバーをもっと増やしたい︕

  12. We are hiring! ご応募お待ちしています︕ 採⽤サイトトップ フロントエンドエンジニア (kintoneフロントエンド刷新PJ) https://cybozu.co.jp/recruit/ https://cybozu.co.jp/recruit/entry/careerfront-end-engineer-kintone.html