Firebaseを活用したPUSH通知基盤構築

85239fdba854d6dc252e1f05daeeb0a3?s=47 y-danno
July 02, 2018

 Firebaseを活用したPUSH通知基盤構築

テレビ東京の見逃し動画配信サービス「ネットもテレ東」事業にて、Firebaseの各種機能を利用してPUSH通知基盤システムを構築した知見を紹介。

85239fdba854d6dc252e1f05daeeb0a3?s=128

y-danno

July 02, 2018
Tweet

Transcript

  1. Firebaseを活用したPUSH通知基盤構築のよもやま話 TV Tokyo Communications Yuichiro Danno Firebase Meetup #4 事業視点での実装例

    Special thanks
  2. PROFILE -2007年  テレビ東京入社  情報システム局システム部 SE -2012年  技術局制作技術部 カメラマン -2015年  テレビ東京コミュニケーションズ

     動画配信サービスの技術・システム担当   ・WEB、アプリ   ・CMS   ・分析基盤(DHW、DMP)   ・PUSH通知基盤   ・ライブ配信   ・R&D 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ 動画ビジネス部 テックリード 段野 祐一郎 [興味関心ワード] フロント : TypeScript, vue.js サーバー : Java, PHP(Laravel) DB : MySQL, Redshift, Treasure Data, BigQuery クラウド : AWS, GCP その他 : Firebase, Docker, redash, Talend, Tableau, 機械学習
  3. 放送と配信を融合させた展開 テレビ番組の同時配信、ライブ配信など様々なトライアルを他局に先行して実施。 Brightcove社のビデオアワードを 過去に2度受賞(2015年、2017年) 本編と広告をシームレスにつなぐSSAI技術を先行 導入した事例、地上波視聴率も13.0%を記録。 3 青春高校3年C組 マルチプラットフォームライブ展開 テレビ東京コミュニケーションズの事業

  4. 広告付き動画配信サービス ・テレビ東京のテレビ番組を放送終了後に  インターネットで無料で視聴できる見逃し配信サービス ・若年層を中心としたテレビ離れや  テレビ番組の違法アップロード視聴への対策 ・2015年4月にサービス開始  PCブラウザとスマホアプリを提供 ・民放5社で協働し、2015年10月にはTVerも立ち上げた

  5. ・ 背景 ・ 要件 ・ 制約 ・ 結果 ・ 今後 アジェンダ Firebaseを活用したPUSH通知基盤構築のよもやま話

  6. ・ 「ネットもテレ東」アプリのリニューアル検討開始 ・ PUSH通知に使っていたモバイルBaaSのParseが2017/01/28にサービス終了 ・ アニメ見放題サービス「あにてれ」が2017/04/01にサービスイン予定 背景 - 2017 1Q - テレビ東京の他サービスのモバイルアプリにおける BaaS及び指標共通化を目的に、Firebase(Aalytics)を導入

  7. アプリのリニューアルの結果は好調 PUSH通知としてFirebase Notificationsを利用 ただし、Firebase Notificationsでは、以下の問題が発生。  ・ Firebase Notificationsの運用負荷が大きい  ・ Firebase Notificationsでは満たせない要件が増えてきた 背景

    - 2017 3Q -
  8. 【Firebase Notificationsの運用負荷が大きい】 例)先週の放送回の動画を見たが、今週まだ見ていないユーザーへの通知 背景  放送開始時にユーザーリストを作成する運用は負荷が高く、ミスも発生しがち  (設定が技術寄りすぎて、マーケチームが作成できない) ユーザーリスト Firebase Notificationでのターゲティング

  9. 背景 別のPUSH通知の仕組みを使うことを本格検討 - 2017 3Q - 【Firebase Notificationsでは満たせない要件】 柔軟な通知要件 例1)ドラマの新番組の告知通知を、ドラマ関心層に送りたい など

     →セグメントが多数必要だが、ユーザーリストの上限は50個... 例2)プッシュ通知を使った休眠ユーザーの掘り起こし施策  →休眠ユーザーの定義を、ユーザープロパティ・ユーザーリストでできない
  10. ・柔軟なターゲティング設定 ・お気に入り登録した番組の新着通知(CMS連携) ・A/Bテスト ・通知結果の取得 ・開封ログと分析ツールとの連携 ・100万件に通知 ・低コスト(無料) ・他サービスへの展開の容易さ ・サポート(継続的な機能追加) 要件

    Firebase Cloud Messaging+α で実現できそう! (あまりSDKを増やしたくない)
  11. Firebase が 頑張る イメージ アプリ App Engine ①お気に入り番組登録 ③送信 ②抽出

    ④開封 ③送信 柔軟なセグメント作成は Analyticsとかのデータを分析し セグメント作って手動登録 ④開封
  12. お気に入り機能実装時につまづきそうな制約一覧 Firebase Notification ・topic配信 or FCM配信   (「レイテンシ」「送信結果」問題) ・送信APIいつの間にかLegacy(推奨APIで1件ずつ送信 or Legacy APIで一括送信)

    Firebase Analytics ・User Property(FCMトークンを保存できない) ・開封イベント (既存イベント名は使えない) Firestore ・インデックス (複合インデックスの運用問題) ・フィールドパス(key名に注意)
  13. お気に入り機能実装時につまづきそうな制約一覧 Firebase Notification ・topic配信 or FCM配信   (「レイテンシ」「送信結果」問題) topic配信は一件ごとの送信可否の内訳が取得できない。 遅延が大きい[レイテンシではなくスループットに対して最適化] → 送信対象はtopicではなく、FCMトークン宛てに送信するようにする

    ・送信APIいつの間にかLegacy(推奨APIで1件ずつ送信 or Legacy APIで一括送信) プロジェクト途中でAPIが、いつの間にかLegacyに(新API移行推奨)。 新APIは、複数宛先一括送信(registration_ids)がない! → いつまで使えるかわからないが、パフォーマンスを重視し、Legacyを使用
  14. お気に入り機能実装時につまづきそうな制約一覧 Firebase Analytics ・User Property(FCMトークンを保存できない) Firebase AnalyticsでUser PropertyとしてFCMトークンを出力できない (ユーザープロパティの上限は100文字まで[FCMトークンは150文字]) FCMトークンをどうやって保存するか

    → Firestoreに送信対象のFCMトークンを保存して、そこから取得する ・開封イベント (既存イベント名は使えない) 自動的に収集されるイベント notification_* は独自FCM実装では計測に使用できない → push_open などのカスタムイベントを作成
  15. お気に入り機能実装時につまづきそうな制約一覧 Firestore ・インデックス (複合インデックスの運用問題) お気に入り登録内容(どの番組)と通知許諾(登録状況)を管理したい →お気に入り番組名とその登録状況を別フィールドに分けると、新規番組追加時に  毎回複合インデックスを貼る必要が出てくる。煩雑でミス防止のため避けたい。 →番組フィールドに、以下(右図)のように持たす   登録 : タイムスタンプ(milli

    sec)   解除 : 0 ・フィールドパス(key名に注意) Firestoreには、お気に入り番組のID(godやchogokin-a)を登録していたが、   keyにハイフン(-)が入っている場合、プッシュ送信が失敗する →Firestoreの制約。バッククォートで回避 特定の1つのフィールドには 自動的にインデックスが張られる
  16. 実装内容

  17. 実装内容 左図:アプリの動画視聴画面に、「お気に入り」ボタン追加 下図:Firestoreの構造 devices -> app_instance_id -> device_typeやfcm_token

  18. 結果 日次 累計 お気に入り番組登録数推移 お気に入り 登録数 日  ・PUSH通知開封率  ↗  ・PUSH通知運用負荷 ↘  ・Firebase

    Analyticsから抽出した特定のセグメントへのPUSH通知が可能  ・現在、自分の担当外の他VOD事業に実装中 PUSH基盤管理画面
  19. 結果 GAE 約100万件を20万件ずつ30分に一回送信するように修正(ちょっと怖かったので) →最大8個まで自動スケールを確認できた

  20. 今後 FCMでやりたいこと ・WEBプッシュ ・レコメンドと連携したPUSH通知 ・放送緊急速報や地震速報 通知 テレビ東京のサービス(HPやアプリなど)の利用者(大規模)に対して、 遅延なく、放送緊急速報や地震速報連携を行う。 報道機関として、正しい重要な情報を遅延なく広く届けることが 非常に重要

    (Firestore?)
  21. 今後 Firestoreでやりたいこと① スポーツの速報スコアとして活用 (ページリロードなしで更新可能) 管理画面

  22. 今後 Firestoreでやりたいこと② コメント機能 (再生数だけではなく、ユーザーのコメントを番組制作にフィードバックできる) 張本がんばれ 張本、あと一本だ!!! マッチポイント!!! がんばれーーー!! ぜったいいける! サービスエースだっ!

  23. W anted !! 色々やりたいことあるものの・・・ エンジニアが全然足りていません! ・無類のテレ東好き ・テレビ局はもっとITを頑張るべきだと思う方 ・テレ東をハックしたいテックギーク ・Firebaseを使ったサービスをドンドン作りたい方 ぜひ、一緒に働きましょう!

    応 募
  24. Special thanks & & PUSH基盤開発 アジャイルコーチング アプリ開発